グレートラン終了(サワオ)

2005年08月31日(水) 22時46分














グレートランを終えた達成感は大きい!

いや〜、一般道の走行だけで400キロってのはナカナカハードだったね。
家に帰ってきたら顔が真っ黒でアセった・・・(笑

今回のグレートランを振り返ってみて
・125ccで北海道はツラい
・フルフェイスを着用せよ
・防寒具は必須
・地元車の流れに任せろ
・北海道は広い
・あせるな
・勝負は時の運
・酒は飲んでも飲まれるな
・冷し五目蒙古のネギは邪魔
な〜んて思ったかな?

今回のグレートランで、日記のログをイタズラに進めてしまって申し訳ない。
けど旅のアルバムも兼ねて遊んでるんで、許してくだされ。

そろそろミナツが深求理のネタを更新してくれるハズだよ。

札幌vs旭川(サワオ)

2005年08月31日(水) 21時11分














浜益で感動の夕日を見終えたら、あとはヒタスラ走るのみ!
札幌までおよそ70キロの夜道をブイブイ飛ばしたぜ。

札幌市内に着いたらお待ちかねの晩メシですよ。
今日は最初っからラーメンと決めていたんだよね〜

しかも道中、最高なプランを思いついちゃった。
ふふふ、ハシゴ the ラーメン!!

1軒目は札幌代表「すみれ」
★★★
やっぱウマいね!

2軒目は旭川代表「山頭火」

あ〜、予想通りの味だねコリャ

山頭火は以前に池袋で食って苦い思いをしたことがあるんだけど
「きっと本場は違うぜ!」
という淡い期待も空しく・・・もう行かないラーメン屋確定。

やっぱ札幌に来たら味噌を食えってことだな(除・時計台)
すみれ以外にも「けやき」「三平」など名が知れているラーメン屋があるので、そのうち行ってみるべよ。

サンセットビーチは曇り空(サワオ)

2005年08月31日(水) 18時03分














富良野でモタモタしていたもんだから、予定時刻をズイブンと過ぎてしまっている。

グレートランのシメ
「日本海でグレートなサンセットを見る」
に間に合わなくなるじゃないか!

そんなわけで
富良野〜芦別〜浜益
のルートは強行で走りまくった。

途中バイクを停めたのは、寒すぎて雨具を着込んだだけだったかな?
あとはゴーグルで虫が潰れようとも、前の車の飛び石が顔面に当たろうとも涙をこらえて走り続けたよ。

で、その結果がコレ

ひで〜曇りっぷり・・・
現物の景色も相当味気なかったけど、写真で見ると何を写したかったのか不明なレベルだな。

予定では
「日本海の荒波に沈んでゆく真っ赤な夕焼けを見て涙」
だったのになぁ〜

ド定番観光(サワオ)

2005年08月31日(水) 16時19分














まぁせっかく富良野に来たんだし、その・・・ラベンダーでも見てみようかと・・・

しかも行き先はド定番の「ファーム富田」
なんか富良野のラベンダー界では、すごく有名なお方らしい。

いや、なんだね。
こりゃ三十路男が1人で来るトコロじゃあないね!

だってモロお花畑なんだもん。
せめてもの救いはシーズンを外れているせいで花畑エリアが狭かったことか?

だがココまで来たら後には引けん。
勇気を出してラベンダーソフトも食ってやったぜ!

スローフードは素朴な味(サワオ)

2005年08月31日(水) 15時09分














富良野に到着する頃にはスッカリ腹が減っていたので、さっそくチェックしていた「soto cafe(ソトカフェ)」でチョイ遅めのランチを取ったのだ。

ソトカフェは富良野で採れる野菜をふんだんに使った健康風なメニューが売りみたいで、特に雑穀のおにぎりは最高にウマかった!

雑穀ってことは「粟」や「ひえ」が入っていたに違いない。
食物アレルギー持ちの深求理だけど、将来こんな食べさせ方したら悪くないじゃん!?

なんて思いながら食べたのさ。

おまけショットは金山ダムにいたトカゲ

いざ富良野へ(サワオ)

2005年08月31日(水) 13時00分














夕張から穂別・日高を過ぎたら、いよいよ富良野に向かって北上開始!

進路を北に向けた途端に
「The 北海道」
みたいな風景や道路が見えてきた。

まぁ道東や道北の風景は、もっとスゲーんだろうけどね(笑

富良野に到着する直前で「金山ダム」に寄り道。
ココは環境整備をがんばっているらしく、様々な生物が生息しているとのこと。

なるほど、どうりで巨大なトンボがブンブン飛んでいるわけだ。
道中バイクで走行中に見るトンボとは明らかにサイズが違うぜ!
そしてデカすぎで、ちょっとコワイ・・・

もう富良野は目の前だ!

夕張には甘い罠(サワオ)

2005年08月31日(水) 10時52分














夕張に近づくと、もう道路脇はメロン!メロン!
もうイヤミなほどのPR合戦だ。

そんな中「カットメロン有」の看板を見つけて急停車。
朝メシ代わりに夕張メロンをガブガブ腹に詰め込んだのさ。
(ちなみにオカワリもした)

夕張メロンの甘いひと時を過ごし、元気イッパイ走り出したら目の前に赤い旗を持ったオッサンが・・・

う〜ん、K察のお世話になってしまった・・・
17キロオーバーで、1点減点&9000円のお支払い。

9000円あれば、もっといいバイク借りれたよな〜
とも思ったが、おそらくいいバイクに乗っていたら更にスピード超過をしていただろうし・・・これでいいんだろう。

しかしタケー授業料になったもんだ。

グレートラン出発(サワオ)

2005年08月31日(水) 9時42分














今日は丸1日かけてバイクで走り回る
「グレートラン」
を決行した!

・・・意外とカクイイ名前じゃないか

朝は8:30頃に札幌を出発。
プランでは

札幌

夕張

穂別・日高

富良野

芦別

浜益

石狩

札幌

っていうグレートっぷり。

とりあえず昨日の小樽ルートに比べて、明らかに交通量が少ない。
個人的には海の見えるルートよりも緑に囲まれたルートのほうが楽しいね。

おかげであっという間に夕張目前。

ちょっと景色がイイから写真でも・・・
と思ったら目の前に鹿がいてビックリ!

でもあんまり上手に撮れなかった・・・
まぁしょうがねぇ

おれは忙しいんだ。

生ジンギスカン!(サワオ)

2005年08月30日(火) 22時33分














夜はお楽しみにのジンギスカン!

今回は「サッポロビール園」ってトコロに連れて行ってもらったのだ。

札幌のチチハハも初めての場所だったらしいんだけど、近くまで来たらサッポロの煙突がドーンと立っててわかりやすかったね。

しかも入り口にはネオン管(だと思う)で赤い星がドドォ〜ンと光ってるからなお分かりやすい!

中に入るとモノすげー規模のデカさにビックリ。
なんでメシ食う(他にも色々あるみたいだけど)のにコンナ広大な土地と建物が必要なんだ!?
と思うほど。

そして敷地内のアチコチで「なんか高級そうな品位を感じるマーク」を見かけたが、こんなマークはサッポロ製品で見たことないぞ・・・
まぁきっとビール園のマークなのだろう。

中に入ると客の多さにビックリ!
今日は平日だし夏休みも終わってるのにコノ盛況ぶり。
おそらく客のほとんどが道外から来た観光客なんだろうね。
とにかくこの集客力はスゴイね!

肝心のジンギスカンは、ちょっとリッチな感じの「生ジンギスカン」なのだ。
いわゆる薄いハムみたいなビジュアルではなく、まさに「肉」って感じだね。
パッと見では何の肉だか分からん気もする(笑

コレに加えて
・ラムチョップ
・ラムの肩ロース
・骨付きソーセージ
などなど豪華絢爛なディナーをハラいっぱい食べさせてもらっちゃったよ。

最後のシメの特濃ソフトクリームも絶品だったな〜

タダひとつ問題は、また飲みすぎてしまったこと。
やっぱジョッキ2杯は限界スレスレだよ・・・

おかげ今夜の深求理フロは札幌チチにお任せ。
まぁコレもヒトツの親孝行っていう風に見えないこともない(笑

定山渓ならず(サワオ)

2005年08月30日(火) 16時25分














余市から札幌へ戻るのに、行きと同じ道ではチトつまらんな・・・

地図を眺めていると、小樽から南下して「定山渓」というグッドルッキンなポイントを通過していくと良さそう。

「初日から海も山も堪能するなんてウヒウヒ」
なんてホクソ笑みながら山道をグイグイ登って行ったんだけれども、なんと途中で涙の通行止め。

なんでもチョット前の大雨で土砂崩れがあったらしい。
もっと積極的に情報収集していれば・・・

なんて思ったが、まぁ今日は思いつきで行動してるんだからしょうがねぇ。
とぼとぼ来た道を戻って、小樽から素直に札幌入りしたさ。

ちょうど通行止め寸前に通った朝里のループ橋は走ってて気持ちよかったな〜!