東京への道のり(サワオ)

2005年04月29日(金) 1時09分
松阪からは名古屋を経由して東京へ戻るルート。

東名高速を走り出したあたりで深求理がグズグズしだしたから早速休憩。
なんとパーキングで車を止めたらセレナのメーターが「こんなこと」になっていた。

ゾロ目は嬉しいけど、あんまり縁起がよくねーな・・・

その後は快調にとばして、一気に東京まで走りまくった。
道中はZガンダムのDVDを見ながら進んで、1年越しぐらいでやっと見終わったぞ。
しかしZのラストスパートはスゲー!
もうDVD6枚目を見るだけで、それまでの5枚分くらいの濃度を感じるよ。
また最初から見るかな〜

さて、だいたい高速を使っての長距離旅行の時って何かしらのハプニングを目撃するじゃん?
ちょっと不謹慎なハナシだけど、たとえば交通事故とかケンカとかさぁ。
それが今回の旅では無かったモンだから、なんか変な感じだったんだよね。

そしたら遭遇しました、大ハプニングに!!
東名も降りて環八を走って、いよいよ練馬区に入ったあたりで事件は起きた。

ちょうど環八の井荻トンネル前後が工事規制で大渋滞だった訳よ。
その渋滞の合間をスリ抜ける原付2台、まぁノーヘル2ケツは当たり前。
よく見ると後ろのメンズは金属バットを持っているではないの!

「アレやべぇ!アレやべぇ!」と大興奮しながら見ていると、目の前のガソリンスタンドにスルスルと入っていったのさ。
給油でもするのかな〜と見ていたら、どうやら抗争相手の連中がいたのか突然ガソリンスタンドからクモの子を散らすようにヤンキー達が飛び出してきたのだ!

そりゃもう逃げる方も追う方も全力疾走だから、あっというまに町中に消えていくワケだ。
でもそのウチの1人が何を思ったか環八を走って横断しちゃってさ、その後を例のバットマンが追っているではないの!
2人とも車を止めながら走り切って、向かいのツタヤの駐車場に消えていったのさ・・・

いや、やっぱり金属バットで殴ったらイケナイと思う。
  • URL:https://yaplog.jp/cmg/archive/40