心の在りか。

May 30 [Fri], 2008, 23:36
今日、自分がオタクではなくオタリーナだと知って、
やっと自分のベストプレイスを知れた気がします。

色んなサイトさんで朝まで生ネギまについての討論がなされてますね。
ネギまの方向性やら深いのやら。
ネギの迷いは赤松先生の迷いというのには妙に納得させられました。

私がちょっと思ってしまったのはネギま!は欲張りだなぁってことです。
萌えにバトル、さらにクラスメイト31人+担任、魔法にラブコメにエロ
萌えかバトルかという前にその問題自体どうなんだろうと。
どっちか決めるってわけではないし、少し意見を聞いてこれからの
参考程度に先生が聞いたのかもしれませんが・・・
冒険なら冒険、萌えなら萌え、バトルならバトルと決まってればもうちょっと
楽だと思いますけど。掛け持ちはありだけど、ネギま!の場合
掛け持ちし過ぎな気がしますね。

あ、だからって掛け持ちすんなって話ではなくて。
こんな内容だからこそここまで人気作品になったんだし、
様々なファンが集まったのだと思います。
内容が濃いだけに色んな考察が出来ますし、ファン同士の交流も
盛んに行われて、イベントもたくさん良いこと尽くめですしね。

他の漫画と違うところは原作者とファンが近いところだと思います。
私もこんな風に思ったのは初めてです。
他の漫画の原作者は何か・・・雲の上の存在というか・・・
本当に存在してるのかどうかも危うい気がします。
でもネギま!は原作者始め、色んな人が身近に感じれるんです。
そういった点でこれからも赤松先生には掛け持ちを頑張ってもらいたいw

あ、あとお茶会で言えなかったことがあります。
本当に申し訳ないんですが・・・私マガジン立ち読み派なんです。
聞かれたとき手を上げることができませんでした。
私はコアなファンというより一般の方に近いのかもしれません。
好きなキャラが出たときしか買わないですし。

お茶会のあと女性ファンとお話したんですが、正直・・・14ページと
18ページの差もよく分かりません。言われないと気付かないです。
それはジャンプでもサンデーにおいても同じです。
赤松先生の日記を読んで初めて減ページとかあるんだと知ったくらいです。
クオリティーとか見るのはやはりコアなファンで、一般の方は
そこまで見ない、だから減ページで休載があまりない方がいいのかと。
そのせいで重要なシーンを省く、なんてこと赤松先生がするはずない。
そう信じてます。

今言ってどうすんだろ私・・・
ちょっと思ったのは、お茶会前から議題を先生から教えてもらってたら
討論の内容は全然違っていたのではないでしょうか。
もうちょっとまとめられたんじゃないかしら。
私も意見がもっと言えたと思います。緊張してダメだったかもですがw

ちょっと思いついたんですが、ネギま!に母親が出てこないのは
赤松先生が娘を想定して自分(父親)に娘が甘える状況を作りたかった
のではないでしょうか。普通、娘というものはお母さん大好きですからね。
・・・と、お茶会で娘がいたら何歳までお風呂に入りたいかと聞かれていた
赤松先生の嬉しそうな表情を見て思いました。


では、以下せっかくネギまについて色々語ったのでさらに・・・
教育心理学的にネギま!を考察してみました。とコメへん。


ネギまのキャラクターたちには、ネギを始め明日菜や刹那など
結構ディープな過去を持ったキャラが多いですよね。
そこで私なりにその過去というか、そこから生じる障害について
考察してみました。

まず、皆さんはPTSDというものを聞いたことがあるでしょうか。
PTSDというのは簡単に言ってしまうとトラウマですね。
何か心身に過度のストレスを感じたり、例えば死にそうになったり
重傷を負うような悲惨な事故、またはそれを目撃し直面したり、
といった心の深い傷を負う過程のことを言います。

私は少なくともネギはこれではないかと8巻を読んで思いました。
8巻ではネギの悲惨な過去、そして魔力のオーバードライブが描かれて
います。

PTSDの症状として挙げられるのは、その種の出来事に関して恐怖、
無力感、戦慄、混乱、興奮、など強い感情的反応を起こします。
また精神的苦痛と回避行動、睡眠障害、そして突然フラッシュバック
襲われます。
フラッシュバックとはその恐怖体験を鮮明に思い出してしまうことです。
魔力のオーバードライブ=フラッシュバックから起こる行動ですね。
この症状は数週間〜数ヶ月のうちに発症し、治るのに数ヶ月〜数年かかる
といわれています。

ネギの場合、村の破壊、村人の石化、恐ろしい悪魔、殺されそうになる恐怖、
悪魔の殺害場面の目撃、親しい人が自分を庇って石化してしまう・・・
とPTSDには十分な要素を体験しています。
そのような恐怖体験に遭うとショック状態に陥り、脳が自衛反応を起こして
心の一部の働きを麻痺させることでやり過ごそうとします。

これが大人であれば何が起きたのか自覚できるので、その後その状況を
人に話したりすることで癒えていくのですが、ネギの場合、まだ「自我」が
未発達の子どもの頃です。事件・事故現場での心理的な防衛が少ないため
衝撃は精神を直撃するため、その影響が深刻になります。
症状としては怖かった体験が「悪夢」や様々な身体的な「象徴」として
現れたりします。

これはネギが夜、1人では寝付けないことの要因になります。
なので寝るとき明日菜に抱きついてしまうのは眠るために必要な行為
だと分かります。誰かがそばにいる、守ってくれると思うことで子どもは
安心できるのです。
あと何が原因か分からないがいつも恐怖や不安を感じてしまう。
子どもはそれを言葉では表現できないため、それから逃げるために
ネギの場合は勉強に逃避してました。これも心を守るために必要です。

幼少期、ネギはネカネに守られ、育てられ、愛情をもらって
徐々に回復していったのだと思われます。
しかし成長するにつれ芽生える感情もあります。
ネギが言っていたように「僕への天罰なんじゃないか」と自分を
責めてしまっています。
そしていつまでも過去を引きずってしまうのは「お父さん」が
理由かと思われます。

事件前からお父さん、ナギにひどく固執していたネギ。
そのナギに事件にて会ってしまう。
それ故に「事件」と「お父さん」が切り離せず、そして自分のせいだと
責め続けてしまう。ネギはナギに愛情を求めているのかもしれません。
子どもはどんなに愛情をもらっても、最終的に「親」を求めます。
ネギがあんなにもナギに固執するのもこのことから分かります。
たとえ危険を冒してでも、生徒を巻き込んでしまっても、最終的には
父親を求めています。
今は生徒を守る=力を求めていますが、根本にはやはり父親。
ファザコンとはまた違っていると私は思います。

ナギに会うまではこの恐怖から抜け出せないのではないでしょうか。
ナギにあのときのことを聞いてもらう、話すだけでネギは大きく変化
すると思います。
ヘルマンが言っていたことは案外本当かもしれませんね。



そして明日菜も似たような傾向がありますよね。
明日菜の場合、記憶を魔法で封じられ、これによって明日菜の
心は守られているのだと思います。
明日菜はマジックキャンセル能力がありますが、記憶を封じる
ことは自分を守ることになるので自衛反応によりその魔法を受け
入れたのではないでしょうか。

魔法に徐々に触れることで記憶が蘇りつつある明日菜ですが。
12巻での刹那戦ではネギでいうオーバードライブ状態に陥ってますね。
あそこもフラッシュバックからなったものではないでしょうか。
過去にやられそうになった体験を再体験しその影響で過去が思い起こされる。
それだけでは修行などで何度も体験していることなので、あの場面はやはり
クウネルの魔力の影響も少しは関係あるのだと思います。

あくまで予想ですが、ガトーさんを思い出したのは明日菜が殺され
そうになった瞬間、ガトーさんに庇われたのでは・・・?


うーん・・・改めてネギまは深いですね。
てかみんな過去重すぎ!!


以下、コメへん!

七瀬さん>
なぜそれにキュンキュン?www鼻の下に汗?それは鼻汁だよ。
ちょ、生八橋食えないって・・・なんてこったい。全部もらうね。
某所のは短文にしようと努力ったけど・・・無理でした♪
SSSムネムネしました!?暗い感じで甘くないと思いました。。
雨ネタ使えるよねーwwSS期待してまっすww
文章表現カワイクナイ。カワイクナイアルヨ。どこからって・・・
このせつ化しちゃってるこの頭からだよ。きゅんきゅん集私も作りたいw
では、コメントありがとうございましたぁ(●´v`人)

春雪さま>
さっちゃんです。
いえ、この5月病とは一生付き合っていかなくては・・・
ご主人が来てワンワン、しっぽ振る・・・そういう視点もあったか。
ちゃっかりサボっちゃったせっちゃん可愛くないですか?ww
すぐ嘘を改めるのもめんこいかなーと思ってw
このちゃんの発言はド肝を抜かされますね。
ちょ、そこはイロくしちゃアカンwwwあと抱き締めてはないっすww
春雪さん・・・相当欲求不満のようですねwwwww
では、コメントありがとうございまいました(人´ω`*)

ぐぅさま>
そそ、そんな甘くしたつもりはなかったのにwww
被害者が多いですねwビリーは最初の2日くらいキますね。
でもそれ以降は案外平気というか・・・続けられますねw
北の国出身ということは・・私の出身地の上ですね。惜しいw
あの訛りは私の標準語ですww
では、コメントありがとうございましたぁ(○´∀`○)

ピクさま>
完全禁止じゃなくて、昼間はOKってことにしてるんですが
結構それでもキツいですね。。このせつ病は一生付き合って
いくつもりですwwwビリーやってますが基本プログラムしか
やってないので全然楽ですねw
体力テスト!?そりゃあ大変ですね!頑張ってください!!!
おっぱいが大きくなるならなんぼでも腕立てしますww
SSS読んでくださってありがとうです!!
では、コメントありがとうございました(´ε`*)
  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/803
Trackback
Trackback URL
clover1517さんの記事、心の在りか。で書こうとしたお題を先に書かれてしまった
(しかも自分が調べたモノより充実している)
ので補足的に(さっちゃん さんが書いてない)刹那の場合を考察してみましょう。

ただしこちらの場合は心的外傷後ストレス障害もあるが複雑性PTSD...
網創漠蓄  May 31 [Sat], 2008, 23:05
■「clover1517」さん

さっちゃんのお茶会についてと「教育心理学的にネギま!を考察」!
この記事は、面白いといってはなんだけど、おもしろ?...
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Rob
どうも失礼します、オフ会応募したいんですが
どっこい自分は本州から言う国内海外
あと万が一自分が参加できたとしても
KY発言するだけという持ち前のネガティヴ思考と諸事情で
やめておくと決めた矢先に何故か目からなにかでてきた
悔しい気持ちでいっぱいのRobです(´∀`)(は

ごめんなさい長いのと内容がウザかったですね☆d(´∀`)(死ね
実際のところ頭がアレで昨日のた打ち回っていたRobです(´∀`)

教育心理学的なネギま!の考察、いや凄いですね(゚A゚;)
ネギの過去話から非常に深く考察していらっしゃって
しかもド低脳な自分でもしっかりと理解できるくらいわかりやすいです
特にPTSDと魔法を結びつけた考察が
非常に興味深く面白いと感じました

非常にあつかましいですが是非さっちゃんさんのせっちゃんに対する
教育心理学的考察も聴いてみたいです
というかふと気づいたんですが所々の「刹那」という呼称は
教育心理学的という真面目な考察だからですよね!Σd(´∀`)(は

とても面白かったですありがとうございましたOTZ
と言うかネギま!のキャラみんな泣かせる子達ばかりだと
感じる今日この頃です(´∀`。)
では失礼しましたノシ
May 31 [Sat], 2008, 19:10
春雪
あぁ〜…(´A`)
手を繋いだのですね。

読みが甘くてすみませんでした。

失礼しました。
May 31 [Sat], 2008, 7:25

ネギまの探究(?)すごいですね。
一瞬ポカンとなってしまいましたw(゚o゚)w

一個前の日記のSS(SSS?)読ませていただきました。
流石、上手ですね。
ホントに頭が下がります。
また、次回の日記(SS)も楽しみにしています。



ちなみに自分はマガジンは毎週(たいていネギまが載ってる時だけ)買ってる派です。
May 31 [Sat], 2008, 1:37
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる