ぽてまよ。

May 19 [Mon], 2008, 23:59
あのー、ちょっと聞きたいことがあるのですが・・・
私って老け顔ですか?(泣)

今日も幼稚園に観察実習に行って来ました。
中ズックを忘れてスリッパでぱたぱた幼稚園を駆け回ってました。
保育室に入るとめんこい女の子たちがいっぱいでうっひゃー!!
そして廊下から覗き込んできた男の子がいたので微笑むと・・・
「うっわー今日おばさん先生いるー!」

ぴき

友達に「あっはっはーおばさんて言われてやんの」と言うと、
「いや、言われたのあんただから」と現実を見せられました。
でも私は心広いのでこのぐらいで怒ったりはしません。
気を取り直して外で女の子たちと泥だんごを作りました。
とそこへ友達が来たので泥だんごを見せ付けて・・・
「ねね、ちょっとー!・・・・僕の顔をあげるよ」
無視されました。
心優しい友達に同じことを言うと、あんこだけだからいらない、
と笑顔で言われました。
園児に言うと「それどろだからいらなーい」・・・そりゃそうだ。

帰るときに男の子たちがバイバーイと手を振ってくれたので
なんだ、可愛いとこあんじゃん!と満面の笑みで手を振り返したら
「バイバーイ!おばさん先生ー!!」私はこのくらいで怒ったりしm
おばさん言うなァァァァアアアアアア!!!!!!

今日唐突にこの食い意地をなんとかしたいと思いました。
以前お話したように、私は食べ物に関してはピュアホワイトです。
食べ物を落としたりすると本気でヘコみます。
お母さんの作ってくれたお弁当を斜めにするだけで悲しくなります。
最近お菓子をもらう機会が増えてまして。
賞味期限があるのもあるので毎日食おうとしてるんですが・・・太る。
でも太るより腐らせる方がショックが大きいので・・・いや、同じくらいか。
そこで食事の量を減らすことにしました。
晩ご飯は3分の1はタッパーに入れて、残りを食べるという方式。
今日はオムライスを作ってサラダは無しにしようと意気込んだ矢先。
バイト先でポテトサラダをいただきました。
もちろんオムライスと一緒に美味しくいただきました。

ここちょっと謝罪したいことが・・・

先週、このせつラジオ!をすっかり忘れてしまいました。
興奮しすぎて普通にスルーしてしまいまして、後から「お茶会まで
ラジオないんですか?」と聞かれてその失態に気付きました。
そしてやっべー謝らないと!と思って当日を迎えてしまいました。
楽しみにしてた方、本当に申し訳ありませんでした!

では、続きからこのせつラジオ!30回目です・・・30!?早いなぁ。
新コーナーあります!男子必聴!?wあとコメへん!

ネギのお茶会一般枠の当落が気になって仕方がない。
ここのコメントの女性率はめちゃくちゃ高いのでここにコメント
くださる方で女性枠当たりそうだなー・・・と願います。

「このちゃんとぉ〜」
「せっちゃんの〜」
このせつラジオ〜!

「このせつはどうも、このちゃんこと近衛木乃香です!」
「このせつはどうも、せっちゃんこと桜咲刹那です」


「せっちゃん、このラジオももう30回目やで」
「本当に早いですね〜あっという間です」
「というわけで、今日はこんな質問に答えよ思いますー♪えーっと、
 ちびナッツさんからの質問やーおおきになぁ」
「ちびナッツさん、ありがとうございます!」


お互いに着させたい服(コスプレな感じでもOKです)はありますか??


「というわけで、来週はこのせつラジオ!30回目を記念して、
 特別にせっちゃんの着せ替えコーナーを組みたいとおm」
「ちょっと待って下さい!!お嬢様、ちゃんと文章読んでくださいよ!
 それにまだ続きがあるじゃないですかぁ」
「ウチちゃんと読んだもん」
「貸してください」

すっと木乃香から質問用紙を奪う刹那。
木乃香は「あんもう」といじけている様子。

「ほら、ここに『特にせっちゃんがこのちゃんに着させたいと思う格好を・・
 って書いてるではありませんか」
「うーせやけどぉ〜」
「せやけどじゃありません!」
「うぅ〜せっちゃんのいけずぅ・・・」

うぅ〜と子どものようにいじける木乃香を見て刹那はおどおどし出す・・・
かと思えば今日は違っているようだ。
木乃香のそんな様子などお構いないに微笑を浮かべていた。
いや、微笑というよりは・・・

「お嬢様に似合う服・・・えへへ・・・・」
「せっちゃん、よだれ出とる」
「んなっ」
「うっそー」

きゃはははとしてやったりの木乃香に刹那は縮こまるしかなかった。

「あのーということは今日は質問をもう1つ読むんですか?」
「え、なんで?」
「だって、これで終わるのは短過ぎるじゃないですか」
「あーそれなら大丈夫やえ」
「へ・・・?」
「ぽちっとな」

突然鳴り響くBGMに刹那は驚き目を見開く。
その神秘的な音楽に合わせるように木乃香が言った。

「ボイスセラピスト、このか・・・最近、せっちゃんがノッてくれへんように
 なりました。そんな寂しい世の中を声の力で癒します」
「あの、お嬢様?」
「そう、ウチがボイスセラピスト、このk」
「ちょっと待って下さい!!!」
「んもぉ〜ええとこやのにぃ・・・」
「ええとこやのにぃ・・・じゃなくて!それ、思い切りパクリじゃないですか!!」
「はぇ?そうなん?」
「そうですよ・・・お嬢様とお声がそっくりな方がやってらっしゃるラジオ番組の
 コーナーです」
「なんやせっちゃん、詳しいなぁ」

木乃香にそう言われ、はたと失態に気付く。
あわわ、となっているうちに木乃香の表情が満面の笑みに変わっていく。

「ふーん・・・ウチとそっくりの声なぁ・・・」
「あの、いやっ・・・ちち、違うんです、ただ・・・」
「ただ?」
「お嬢様の声、じゃないですけどっ・・・」

そこまで言ったきり黙り込む刹那に木乃香の笑顔のボルテージが上昇
していく。もちろん笑顔と言っても普段の笑顔ではない。

「早よ言わんとぉ〜・・・」
「はうっ!お嬢様の声を聴いてるようで安らぐんですぅ!」
「へ?」
「あの、最近仕事から帰って来てお嬢様に会えなかったりすることが
 多くて・・・それで、ついついそっくりさんの声を聴いてしまうというか・・・」
「寂しかったん?」
「・・・・」

こくん、と無言のまま俯きそのまま顔を上げない刹那に木乃香は
さきほどとは違う笑みを浮かべた。

「せやから、そんな寂しい世の中を癒すー言うとるやん♪」
「ですけど・・・」
「せっちゃん、これはなにぬネ、げつようびなんやで?」
「あの、お嬢様・・・意味がわかりません」
「というわけで、特別企画!このちゃんの何でも相談室〜!」
「・・・」

最初からそういえばよかったのではないかと刹那は言わない。
後が怖いので心の中だけにそれは留めておくらしい。

「というわけで、さっそくやけどN・Sくんからのお悩みやー」
「え、もうお便り来たんですか!?」
「んーまぁな。んと、なになに・・・?『僕は今、僕より年上の女性と一緒に
 暮らしています。』」
「同棲ですね・・・」

ぽっと頬をピンクに染める刹那、木乃香は続けた。

「『彼女は僕の友達が好きなので、どうアプローチすればいいか、
 今の関係をどう改善すればいいかしょっちゅう訊かれます。』」
「うわぁ・・・3角関係ですね!」
「せっちゃん、ちょっとうるさい」
「すみません・・・」
「・・・こほん、『そこで僕は適切なアドバイスをするのですが・・・
 彼女は感謝するどころか怒ります。どうすればいいんでしょうか?』
 やて」

うーむ、と考え込む刹那。

「この子は女の子のこと全然分かっとらんな」
「へ?」

どうしてです?と不思議そうな刹那に木乃香は言う。

「女の子はな、なにも解決策なんて訊いとらんのや」
「え・・・だって、相談してるんですから普通解決策を知りたい
 のでは・・・?」
「ちゃうちゃう、それやから男の子は困るんや」

男の子、と言われ塞ぎこむ刹那。
木乃香は呆れたように吐息をはく。

「女の子いうもんは、答えを求めて相談するんやない。ただな、聴いて
 ほしいだけなんよ」
「聴いてほしい、ですか?」
「そや。それが好きな相手なら尚更な」

へぇ〜と関心する刹那に対し、木乃香は少し頬を朱に染めた。

「女の子ってどっちか言うとおしゃべりさんやろ?結論先に言われたら
 そこで会話終了やし、こんなに悩んでるのになんで分かってくれへんの?
 ってなるやん。女の子は自分の頑張りを相手に認めてほしいんやな」
「・・・お嬢様、すごいです」
「えへへ、なんや照れるなぁ」
「さすがお嬢様、占い研の部長です」
「結構恋愛相談されるからなぁ・・・ってことで、分かったかなー
 ネギくん」
「きっと分かってくれましたよ、ネギ先生は・・・・って、え・・・ネギ先生!?」
「なんや、せっちゃん気付いとらんかったん?」

刹那は気まずそうに肩を落としてしょんぼりと頷く。

「相変わらず鈍感やなぁ、せっちゃんは」
「すみません・・・」
「せやけど、そこがせっちゃんの可愛いとこでもあるんやえ」
「えぅ・・・」
「ちなみに、これからも相談来たらこのコーナー開きたい思とるから
 みんな〜よろしくなぁ♪」
「お嬢様なら何でも解決ですね!それではそろそろ終わりの時間ですね。
 このせつラジオ!では、みなさんからの感想、質問、企画、お悩みなど、
 色んなお便りをお待ちしています!どんどん送ってくださいね!それでは
 また来週、さようなら」

ここで「そうや」とぽんと手を叩く木乃香。

「あ、あと来週はせっちゃんのコスプレコーナーあるさかい、みんなも
 せっちゃんに着せたいんあったら言うてなー」
「それは余計ですう!!!」



このせつラジオ!はご覧のスポンサーによりお送りしました。


3−A*スリーエーさん(ミキさま
ネギズさん(イオさま
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)さん(楊さま


いつも記事にしてくださって感謝です!

そして・・・clover1517(24日は命日



とある一室。

「コスプレ・・・だと?」


暗闇に怪しげに光ったものは・・・





メガネ。


「メガネって言うな!!!」



以下、コメへん!

壱♂さま>
いえいえ、コメへんするのが私の日々の楽しみですから♪
・・・大間違いだぜ的な存在>はい、その通りの存在でありますww
SNSの方でも結構そういう男性がいたのでびっくりしました。
幼稚園は行くまでが一番疲れるんですがねwww
癒されますか!?あのアホ文章に!?あ、じゃあ今日から壱♀に
なりますねwwww私も変態なので同志ですよ〜www
木馬は園児誰も乗ってませんでしたので、代わりに乗ってきましたw
では、コメントありがとうございました(人´ω`*)

ピクさま>
うっひゃーはじめまして〜!!!さっちゃんと申します!!!
おおぅ、私も同じ大学生です♪そして同じく周りは一般人のお友達
しかいません・・・ホント寂しいですよね。。。
うわぁ〜なんと職業まで同じかもしれなかったとは・・・嬉しいっす!
私も最初は画作ばかりに目を奪われていましたけど、ブログを始めて
変わりましたね。書くことに喜びを感じ始めて、キャラを書くたびに
そのキャラを好きになれたというか・・・作品ももっと好きになりました。
では、コメント&祝辞本当にありがとうございましたぁヾ(●´ω`●)ノ

りりぃさま>
生き方ってちょっと大げさでしたwただ、子どもらしく子どもには
生きてほしいですね。大人のように時間に追われる生活はして
ほしくないです。遊びに疲れ果てる毎日を送ってほしいっすw
あーそのトトロ裏話聞いたことあります。でもあれ何回観ても
その話と違うんですけどwwなので信じませんw
ひゃーやっぱり幼稚園って凄いんですね・・・私は保育園出身なので
幼稚園って豪華なイメージありましたw今もですがwww
明日きっと一斉配信ですよ!まだ諦めないでください!
では、コメントありがとうございましたぁ(○´∀`○)
  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/781
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ちびナッツ
さっちゃんさん老け顔ってwww
子どもたちからしたら私たちなんておばさんなんですよ(ノд<。)゜。

この間の9歳の壁の話はとても勉強になりました! 真面目に携帯ジーッと見すぎて、話かけられてるのに気付きませんでしたwww

質問使っていただきありがとうございます!! 
このせつにありがとうございますと言われ、ニヤニヤしすぎました(*´∀`*)

最後に着せたい服はですね……
二人でウェデングドレス着ちゃって!!


あっ……冗談です…(;^_^A


May 20 [Tue], 2008, 21:49
りりぃ
さっちゃんさんは保育園だったんですね
私的に保育園のがのびのびしてるイメージや、年齢関係なく遊んだりしているイメージもあります
やっぱり違うのはお昼寝とかですかね?
幼稚園はないので、私はお泊まり保育とか参加できなかったので面白そうだなぁって思ってました
最近の園児って妙に大人っぽいとこありますよね・・・発言とかドキッとするようなこと言われたりしました(職場体験の時に)

このせつラジオ聴きました
30回目ということもあって(?)せっちゃんが最初の「せっちゃんこと〜・・・」ってすらすら言えるようになっちゃいましたね
着せたい服ですか・・・見れないのが残念ですよね
どんなのがいいんでしょう?
せっちゃんはこのかにいったい何を着せたがってるんでしょう
来週が楽しみですね

ちゃんと三食食べないと太りますよね・・・私やばいですもん(-_-;)
食べないほうが太るみたいですよ
長々とコメントすみませんでした
May 20 [Tue], 2008, 21:15
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる