美少女戦隊ビブリオンパレード。

October 17 [Sun], 2010, 20:49
とある日、学校に行くとうちのクラスの子がいました。
どうやら私が来るのをずっと待っていたらしい。
モテるって辛いね。そしてどうしたのを聞くと・・・

「あのね、ぼくきのうこんなゆめみたの」
「どんな夢?」
「あのね、先生がね、東京に行っちゃってね、みんなないてるの」

何だって・・・?

なんか妙にリアルがかってるんだけど気のせいって信じてる。
いや、しょっちゅう東京行ってるし、その度に無事に帰って来て・・・
ううん、いつもギリギリのところで帰って来てますわね私。
イベントレポ読めば分かると思うのですが、毎回ハンパないもんね。
何回死亡フラグ立ててるか分からんくらい興奮しきってるしね。

まさかその子の見た夢は予知夢?
ってことはけいおん武道館ライブで狂喜乱舞した私は今なら飛べると
完全体に進化、後に3階から転落死とかイヤアアアアアアアアアアア
きっと大丈夫。私そのときもまた無事に帰ってくる。絶対!

でもなんか怖いね。

怖いで思い出したけど、昨日『インシテミル』観に行きました。
予告観て大体の内容は把握してたんですが・・・
自分がいかにビビリが痛感できる映画でした。
もうね、ビビリ過ぎて椅子壊すんじゃないかって思ったくらい。

ごめん、今のちょっと盛ったわ。

とにかく怖かったっす。
あーあー何で部屋出ちゃうんだよお前ほらほらほら殺されるって
絶対殺されるってやめとけってばオンギャアアアアアアアアアス!
途中耐えられなくて顔を覆ったりしたんですが結局音でビビるという。
もうほんと自分チキン過ぎて泣けてくるね。
こんなんじゃソウ3Dとか観れないじゃない。

ほんとは映画終わって友達とダベろうと思ってたんですがとても
そんな気分にはなれず。帰るときみんな寒くて震えてたんですが
今思うと怖くて震えてたんだよねみんな。
てか主題歌めっちゃよかった!さすがメイン!

そしてここで宣伝です。

りっちゃん隊員を愛し隊隊長であり、りっちゃんを愛してやまない
19さんと組長さんがパーソナリティを務める『りつラジ!』に私、
さっちゃんがゲストとして出演することが決定いたしました。
日時等ですが、10月28日木曜日、23時開始予定です。
平日なので厳しい方が多いかもしれませんがよろしくお願いします。

どうやら私がゲストで初めてのSS書きだということで。
SSのことやらりっちゃんについてやらアニおんについてやら…
話したいことありすぎてヤバス。今までりっちゃんファンの方と
お話したことなかったのでね、わたくし本当に楽しみです。
ちょっとおっぱい高鳴りすぎて大暴れするよ・か・ん☆
いやいや、人様のラジオで狂喜乱舞するわけにもいかないので
精一杯自重したいと思います。

放送日が近付いたらまた詳しくお知らせしますね。


以下、毎土!このせつSSとコメへんです!



美少女戦隊ビブリオンパレード



「明日菜さん右!」
「ラジャ! おりゃあああああああ」
「せっちゃん、上からもいっぱい来とるえ」
「斬岩剣!」

む、思わず顔をしかめる。やはりこの武器では不完全な技しか出せないようだ。明日菜さんもそのせいか普段よりも動きに無駄が多い。そして恐らく私も。
しかしいつも後方で回復役に徹するお嬢様が今回は力を発揮していた。カラフルなステッキが合うのだろうか。先程から敵を叩き続けている。その頬には汗が一筋伝っていた。ふ、とつい顔が綻んだ。負けてはいられまい。

「神鳴流奥義、百裂桜花斬!!」

私がやるべきはこの新しい武器をひたすらに振るうことのみ。しかし敵はどこから湧いてくるのか、そのどす黒い波は途切れることがない。まるで百鬼夜行だな。京都での月詠との一戦を思い出す。そんなときだった。

「桜咲、それは奴らには効かない!」

前方から声がした。見やると千雨さん、いや今はビブリオルーランルージュか……その彼女がいた。

「長谷川……あ、いやルージュ! こいつらいったい何なのよ。全然歯が立たないんだけど」
「あいつらはウェブ上で積もりに積もったウィルスの残骸だよ。それを排除するために我々ビブリオンが招集されたんだ。そんなのも知らずに来たのかよ!」
「だって私機械苦手だし。なんか頭ガンガンするし。ねえ木乃香」
「うん。ウチもあんまよく分からんかった」
「つまり、コンピューターが風邪を引いてその原因となっているウィルスをやっつける。これが私達の仕事なんです」
「それなら分かるわ」
「さっすがせっちゃんやな」

依頼主は名のある大企業だった。そこは何から何まで全てコンピューターで管理していた。現代となっては当たり前だがウィルスの脅威には耐えられなかった。一つのコンピューターがやられると後はもう時間の問題だった。全ての管理システムがダウンし、手が付けられない程にまでなってしまった。そこで呼ばれたのが私達、ビブリオンだった。

「来るぞ!」

敵は一斉に私達に向かってきた。
ルージュの掲げたステッキから放たれた魔法障壁に次々と敵が突っ込んで行く。しかし奴らがルージュの元へ辿り着くことはなかった。障壁にぶつかると同時に目に見えないくらいの粒となり霧散していく。

「お前らも早くそれ使って変身しろ。でないとやられる。急げッ」
「了解。明日菜さん、お嬢様」
「ラジャー!」
「こっちもおっけーや!」

「変身!」三人同時に叫ぶと淡い光に包まれた。
一瞬でセーラー服に似たコスチュームを身に纏う。明日菜さんは赤、お嬢様は緑、私は白を基調としたそれだった。
そして私達は新たな名を名乗る。

「ビブリオレッドチューリップ!」
「ビブリオグリーンクローバー!」
「ビブリオホワイトマーガレット!」

それぞれのステッキが重なり三色の光線が一直線に伸びた。

「ビブリオ・プライマリーカラーアターック!」

まるで花火のような炸裂音だった。霧が晴れていく。敵の大群が一気に消滅したようだった。

「一気に片付けるわよ!」
「「おお!」」

ステッキや手のひらから発せられる光の弾丸にコンピューターウィルスという名の敵は弱いらしい。先程までは一体でも厳しかったのに、今は何十体を一瞬で消散できる。これはいける。

「レッドは私と前線でやる。ホワイトはグリーンと援護に回れ!」
「よっしゃあ! いっちょ派手に行くわよ」
「さっきのお返しせななぁ、せっちゃん」
「はい! 行きましょうお嬢様」

電子空間を猛スピードで駆け上がる。途中飛んでくるウィルスの屑をステッキで跳ね返しながら敵の大元を目指す。
そのときだった。

「キャーッ!」
「お嬢様!」
「グリーン!」

完全に油断した。屑に混じってやや大きめのウィルスがお嬢様をさらって行った。なんてことだ。
我を見失うそのとき、突然背中を押された。レッドだった。ニヤリと笑い、しかし次の瞬間頼もしいそれに変わった。

「行きなさい。ボスは私達に任せて。これでもコンビネーションは抜群なんだから。ね、ルージュ」
「さあな。だけどやるだけやる。だからお前はグリーンを救うんだ」
「……はいっ」

私は翼を広げお嬢様を追った。





「というような同人誌を出そうと思ってね。まだ途中なんだけどどう? あ、もちろん名前は仮名だから大丈夫よ」
「どうって言われても。ねえ?」
「第一ビブリオンって本を守る戦隊ものだろ。何で敵がコンピューターウィルスなんだよ」
「そりゃ学園祭での長谷川、あ、いやルージュの活躍が光ってたからよ」
「んなっ……」

千雨さんがガックリとうなだれた。

「あの、何故私がナレーションなんですか」
「そらせっちゃんの話し方が丁寧やからやろ」
「全くもってその通り!」
「ちょっと、なんかチューリップってまぬけっぽくない」
「実際ビブリオンにチューリップっているんだしいいじゃん。それにまきちゃんもピンクチューリップやってたし、いいじゃんバカレンジャー同士チューリップで」
「よくない! どうせだったら強そうな……そう、バラとか」
「バラはいいんちょがやってたわね」
「やっぱチューリップでいいわ」
「ってことはこの同人誌出していいのね。木乃香も刹那さんも」
「うん、ウチは別にええよ」
「はい、私も」
「私はダメだからな!」
「へえ、いいんだ。あの情報流しちゃっても。実はね、長谷川今度の土曜に行われるコスプ」
「だあああああああそれ以上は言うなあああああああ」
「んじゃ決定ね。書き終わり次第みんなにサンプル本渡すから楽しみにしてて!」

こうして私達がモデルとなったビブリオン同人誌は作られた。とあるイベントにて販売されたようだが即日完売したそうだ。いったいどんな人が買ったのか、気になるところではある。



おわり


誰が買ったってそりゃ全私だろ。


今週のお題は『ウェブ、ガン、風邪』でした。
来週のお題は『亀、キー、拳』です!

続いて10月最後のお題です!

10月30日…『相殺、東、カーテン


以下、コメへん!

にの字さま>
このせつはどうもとせつ!
私も一緒に入りたいところですが普通に殺されますよね☆
>元ネタとか、リメイクとかアヒル隊長とかそんなの関係ないです。
そういってもらえるとありがたいです。でもアヒル隊長だけは書き
たかったんです・・・それだけが心残りです←どんだけー
まさかの感動SSになってしまって私もびっくりしてるんです。
でも素子視点だとほんとせっちゃんが可愛く描けますねw
鶴子お姉さまのお叱りは想像するだけで恐ろしい・・・ギャアア!
今回のSSを書くきっかけをくださったにの字さんには本当に
感謝しております。また是非SS書いてください!
では、コメントあじゅじゅしたぁ(o´∀`o)
  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/1769
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる