やまない愛。

April 19 [Mon], 2010, 22:04
今日は学校に来て初めて授業をしました。
てっきり仕事は補助のみと思っていたのですが違ったらしく。
私のクラスは人数が少ないので複式で授業を進めています。
でもこれからは単式化を図るということで私は2年生の算数と
国語を任されました。あとの教科は1,2年合同でできるので。

いざ授業となるとさすがの私もちょっぴり緊張しちゃって。
なんせ授業なんて教育実習以来ですからね。約2年ぶりくらい。
去年特別支援学校でも実習したんですが全く性質が異なりますので。
でも実習でも2年生だったし、特別支援も低学年担当だったしで
私はどうやら低学年とかなりの縁があるようです。

とりあえずやってみた感想ですが……ほんっと楽しいね。
子どもたちの意見を取りだすのが楽しくて仕方ありません。
私が気付かなかったことや予想以上の知識が子どもたちから
見出せたときのあの感動……鳥肌が止まりませぬ。
でも自己満で終わらないよう教材研究しまくろうと思う。

そして話は変わり。

昨日こちらでは「けいおん!!」初回放送日でした。
もう朝からそわそわが止まらず挙動不審でした。
間違えなく防犯ブザー鳴らされるくらいひどかったね。
あ、そういえば今の防犯ブザーって鳴らしたら投げ捨てるんですよ。
知ってましたか?投げ捨てることによって不審者は早く音を止めないと
という思いと子どもをどうにかしなきゃという思いで混乱するそうな。
先週の防犯教室で学びましたって話がズレたああああああああああ

とにかく不審者に進化しそうになるくらい楽しみだったのです!
そしていよいよ時間になり、



放送が開始した途端頬に何かが伝いました。
え、何かが違うって?気のせいです。
ああ、これは心の汗…いや、涙だと実感し静かに目を閉じた私。
なんて感動なんでしょう。リアルタイムの力恐るべしです。

そしてCMが入ったことに狂喜乱舞した私。
いつも動画なのでCMが省かれているやつしか見たことなくて。
しかもけいおん関連のCMときた。もうね、涙止まらんよね。
CMで泣いたのは○○生命に次ぎ人生で2回目であります。

本編についてはネタバレになっちゃうので言いませんが。
とりあえず神とだけ言っておきたいと思う。
あんなに自然に女子高生の姿を描けるのはけいおんのみ!
そしてリアルタイムで見れたことにスタッフさん達に心から感謝。
地方はただでさえリアルタイムで見れるアニメが限られてます。
でもそんな限られたアニメの中にけいおん!を入れてくださって
本当にありがとうございますテレビ局の方々!!!!!!1
最後に一言……


東北さいこおおおおお!!1


以下、けいおん!!第1話にあまりにも感動して溢れてしまった愛を
どうすることもできずSSにしちゃったというけいおんSS
です。
けいおん!!第1話ネタバレを含みますのでご注意を。




 澪は昔からよく泣く子だった。自己紹介では起立する前からしくしく泣いていたし、発表会ははじめから終わりまで両の腕でずっと目元を覆い隠していた。学校の先生も随分苦労したんじゃないだろうか。泣いている澪をそのままにして授業を進めるわけにはいかないし、だからといって他の子達をないがしろにするわけにもいかない。同級生達もそんな澪のことを相当な泣き虫だと思っていたようだがあたしは違った。
 だからピンチヒッターとしてあたしが呼ばれるようになるのは必然だった。田井中さん、秋山さんのことよろしくね。はい。そんなやり取りは最初だけ。あとはあたしが自然と澪の隣に居座るようになった。もともと普段から一緒にいた仲だし、澪も私といるようになってからは泣く回数が減っていった。涙目になる機会は相変わらず多かったが。もちろん今も。

「んで、今度はまた何で泣いてんだよ」

 ぐすん、鼻で応えたきり澪は何も言わなかった。
 部活が終わった帰り道だった。夕焼けの風に桜の花びらが舞う。その歩道は所々にコンクリートを残し、あとはピンクに染まっていた。これぞ花道。メルヘンチックな澪が好きそうなのにな、当の本人はそれに気付かない。まあ自業自得なのだから仕方ない。
 隣でしくしく泣いている澪にあたしはさして興味がないように頭の後ろで腕を組んでいた。澪は手の甲で頬にこぼれた涙を一所懸命すくっていた。喉を震わせて目はうさぎみたいに真っ赤にしてゆたゆた危なげな足取りであたしの横をついて歩いていた。
うさぎはひとりぼっちになると死ぬとよく聞くけれど、澪も同じようなもんだと思う。あたしがいなかったらどうなっていたことやら。死にはしないだろうが泣き疲れてどうにかなっちゃいそう。
 「ぐすん」しばらくして澪はまだぐずつく声で言った。

「だって、このままじゃ来年から梓一人だろ。そしたら梓、たった一人で、真っ暗な部室で、先輩って……うわああああああ」
「……へー」

 やっべ、全然分かんね。
 どうでもいいから早く泣き止んでほしい。だって端から見たらまるであたしが泣かせてるようなもんだ。ほぉら、今通りすがったおばさんだってあたしのことを横目で睨んでいた。
 人目も気にせず泣けるなんて、澪は本当に恥ずかしがり屋なんだろうか。考えたこともあったけど、澪の場合涙を止めるストッパーが緩いんだろうな。だからスイッチが入ったらいつだってどこだって泣けてしまうんだ。あたしはいつしかそう解釈するようになった。そしてそのストッパーを閉めるのはあたしの役目だ。

「みおー、いい加減泣きやめよなー。あとでチョコパフェ奢ってやるからさぁ」
「………」
「澪ってば」
「………」
「……あーもう!」

 あたしも我慢の限界だった。

「そんなの、あたし達が頑張るしかないだろ! ぐずぐず泣いてる暇があったらなあ、ビラでも何でも作ればいいじゃん、梓のために」
「あずさのため」
「そう、梓のために」

 梓が一人ぼっちにならないように、梓が新しいバンドを組めるように、何か行動を起こすとすればそれはあたし達しかいない。今のままでいいと甘えることや現状を嘆くことは誰にだってできるんだ。ならあたしはあたし達にしかできないことをやりたい。

「あたし達は先輩としてできることをすればいいんだよ。あたし達にとって梓はたった一人の後輩だろ。先輩が泣いててどうすんだよ。本当に泣きたいのは梓だろ。でもあいつはあたし達よりも全然頑張ってる」

 そう、笑って頑張ってる。
 立ち尽くした澪の足、ぷるぷるしていた膝が急にピタリと止まった。それから手のひらでごしごしと目元を拭う。最後に鼻を啜り澪はあたしを真っ直ぐに見つめ返した。

「そうだな。本当に辛いのは梓なのに、私が泣くのはおかしいよな」
「ああ。梓が手本にしてるのは澪なんだから、澪がしっかりしなきゃ梓困っちゃうだろ」
「うん」

 あたし達は再び歩き出した。澪が小さく感じた。おかしいな、身長も手も足も何もかもあたしより大きいのに。こんなときだけはあたしの方が大きくなってしまう。

 澪の涙を止めるのはあたしの役目、そうずっと思ってた。でもそれは小さい頃の話で今はちょっと違う。澪を目の前のことから逃げ出さないようにするため、自分で歩き出すよう背中を押すため、数え出したらきりがないけど大きな理由がひとつだけ――それは、あたし自身を奮い立たせるため。
 澪に言う反面、自分で言った言葉を自分にも当てはめてみる。すると見事に実行できていない自分がいる。澪に言いながらお前はできてんのかよって自分で突っ込みたくなるくらいひどい。だからあたしのやっていることは澪のためという善のベールを剥がすと自分ができてないことを他人に押し付けるという悪の行動なのだ。ただの偽善、そう捉えても仕方ない。
でもあたしは偽善でも何でもいいやと思ってる。それで澪もあたしも一歩前進できるから、だからいいんだ。

 電車の通り過ぎる音に混じって踏み切りのカンカンカンという音が聞こえた。空はまだ燃えるようなオレンジだった。

「りつ」
「んー」
「私、いちごパフェがいい」
「は」
「だめぇ?」

 上目遣いは反則だと思う。それに漆黒の瞳が綺麗に潤んでる。何だかなー……

「ま、いっか」
「え」
「しゃ-ない、この律さまが澪ちゅわんにいちごパフェをおごってしんぜよう」
「ほ、ほんと?」
「ああ。ただし! あたしにハンバーグのライスお味噌汁セットおごってグエ」
「それじゃあ意味ないだろ!」

やっぱりいつものパターンに戻るんだよな、あたしたちって。でも、それでいいんだ。それで。


おわり。

新曲「いちごパフェが止まらない」の原点がここです(大嘘



  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/1636
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
いまーさらーながらー(-.-;)
けいおん!!OP、EDいいですよね!
何やら世間様(?)では前期が良い前期にかなわぬとか言われてますが!
やっぱりいいですn(略
話ちょいぐだったかなぁと思ったけれど、やっぱりけいおん!!大好きー!!(挨拶(今頃
SSではやっぱり律澪、澪律が最高だと、あの公認カップルが一番だt(以下略
是非、是非!またあの二人の絡みをと!
……充実した仕事が出来ているようで、天職みたいですねw
貴女みたいな先生欲しかったーw
April 22 [Thu], 2010, 22:07
春雪
このせつはどうも!

遅ばせながら…けいおん!!リアルタイム観賞おめでとうございます(*^_^*)

けいおんSS感想。
愛が溢れ過ぎて律の心理描写がいつもより長いですねw
読み甲斐があって面白かったです。

さて、澪の妄想からここまでストーリーを考えるとは流石です。
気になっていた「いちごパフェが止まらない」の話が読めて幸せです!(´∀`)←

個人的には、「梓が手本にしている」という律の台詞が良かったです。
律の部長としての観察眼が垣間見られましたw

それでは、最後にさっちゃん先生に質問です!

木乃香×刹那=?

?の部分には何が入りますか(*^−')ノ



冗談です(笑)
授業も頑張って下さいo(^-^)o
April 21 [Wed], 2010, 20:20
このせつラヴ
このせつはどうも!

けいおん!!見ました!
OPの曲にどっぷりハマっちゃって着うたフルをダウンロードしました(笑)
そして初めてけいおん!!を見た感想としては…めっっっちゃ良かったです!!
しかも笑えたww

これはホントに見れるようになって良かったな、と思い感動しましたよ☆

初めて律澪を見ましたが、あの二人イイっ!←
めっちゃ好きです、あの二人☆

それでけいおんSSを見てやっと理解できました!
一期を見てないのでまだ詳しくはわからないですけど、これからDVDとかで学びます☆

とりあえず…けいおん!!最高!!!

でわっノシ
April 20 [Tue], 2010, 22:18
十六夜
どうもです(´∀`*)
先日ついに目標だった-5Kg達成したのを機にケーキ作りにハマり中です(*´ω`*)
母の日に手作りを作ろうと思いまして練習中なのです(^∀^)
お仕事楽しそうでなによりです^^
防犯ブザーの事は初めて知りました(´ω`*)
はっ、どどどうしよう…私ちっちゃい子に近付いたらその方法やられちゃうかもしれないです(((゜Д゜;;;)))

さぁ話はけいおんに入りまして←
…ん?題にこのせつって書いてある気が…き、きっと気のせいですね^^;
初回は私関東なので早い時期に見れたのですが、良かったですね〜(>∀<)b
皆同じクラスになれて良かったです^^
そしてSS!
なるほど。いちごパフェが止まらないはここから来てるのですか(>ω<)
しかしやっぱり良い律澪!!
いい律澪補充が出来ました^^ありがとうございました(´ω`*)
April 20 [Tue], 2010, 19:34
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる