ねーんねんころり。

August 22 [Sat], 2009, 23:45
今日、弟の歯医者さんに付いて行きました。
弟はなんと虫歯が12本あると学校で診断されたそうな。
ちなみに私はここ数年ありません。虫歯もどきはあったけど。
何故かと言ったらお菓子をほとんど食べないからです。
お菓子よりも飯。断然飯。腹が減ったら飯かコーヒー牛乳。
一方うちの弟は甘いものが小さい頃から大好きです。
今でも大の男子高校生がパフェを食前で頼みますからね。
そりゃあ虫歯12本でも仕方ないね。

あと1本か3本あればよかったのに(ぼそ

私と母は車に残っていました。
すると偶然隣の車に赤ちゃんとおばあちゃまが乗ってましてね。
それを見てにんまりする私たち親子。
見つめ続けているうちに私はいても立ってもいられなくなり…

さ「ねぇ、おばあちゃんお腹すいた。ねぇ、お腹すいたって言って
 んの。何であたしの言葉分からないかなー。ねぇ、そんなに
 笑ってないでさぁ、ミルク飲ませてよねー。あんもう、涙が
 出てきちゃったじゃない。これも全部お腹がすいてるからよ。
 んもう、隣りの車のおばさんはずっとこっち見てるし、嫌ん
 なっちゃうわ!」
母「あんた何言ってんの」
さ「え、アフレコ

無言の赤ちゃんをずっと見てるとアフレコしたくなりません?
たぶんうちの母ちゃんが赤ちゃんを気持ち悪いほどにこやかに
見つめていたせいでしょうね、泣き出しちゃってね。
それで何となく暑くなってきたしってことで歯医者さんに避難。
エアコンがきいてて居心地がよかったです。
するとしばらくしてあの赤ちゃんも来ましてね。
たぶんママを待っているんでしょう。

私たち親子はまたその子に魅了されます。
ずっとニコニコ見つめ続ける私たち。ニコニコ親子です。
そしてまた私が「何見てんのよおばさん!」と小声でアフレコ。
母はにこやかに私に言い放ちました。

「あんたはこの頃もっと太ってたわよ」

orz

それからおばあちゃまとも話が弾みましてね。
でも私はその赤ちゃんを見つめ続けているうちに誰かに似てるな
と思い始めましてね。ハッと気付いたときには興奮を覚えたね。

藍ぽんに似てたのよ(真顔

なので勝手にぽんちゃんと命名。いい名前でしょう?
ぽんちゃんはその後私と母ちゃんを交互に見つめて眉間にしわ
寄せてました。きっと「あんたたち何あたしのこと見てんのよ」って
思っているに違いない。その後すぐぐずり出しましたしね。
でもいいタイミングでママが病室から出てきました。
その後治療を終えた弟と車に行ったら隣りでぽんちゃんはママの
母乳を美味しそうに飲んでました。
ふとその微笑ましい光景を見ながら私は不安になりました。

あたしおっぱいからコーヒー牛乳出るかもしれんっ……(真剣



ぽんちゃんにさよならを言ってかもめのたまごで有名な隣の県に
帰って参りました。嗚呼、やっぱりアパートが一番いい。
萌えに囲まれた生活が私の健康の秘訣なの。

あ、上の画像は友だちやバイト先のおばさんへのお土産です。
皆さん知っての通り、かの有名な花畑牧場さんの生キャラメルです。
しかも普通の生キャラメルではありません。
青森りんご味です。青森限定です。
ちょっと思ったよりも高くてお財布パンチ喰らいました。
美味しそうだなー食べたいなーってちょっと待てよ……

自分の分買ってないや(涙)


以下、毎土このせつ企画SSです!

追記:
12月に「けいおん!」のライブイベント
きたああああああああああ!!!!!




夕暮れ時、ウチはひぐらしの声に耳を傾けながらまどろみに浸かっていた。
隣ですうすうと心地良さそうに眠るせっちゃん。
静かな寝息が剥き出しになった襟足をくすぐる。
起きたらびっくりするやろな。
目を閉じたまま、ウチはそっと顔を緩ませお腹にあったせっちゃんの手に
自分のそれを重ねた。。

ベッドは狭いからとウチはテーブルを隅に寄せ、そこに布団を敷いたのは
おやつ頃。せっちゃんが欠伸をし、うとうとと船をこぎ始めたから。
きっと連日の修行の疲れが出たのだろう。
なるべくせっちゃんが気を遣わないようウチから昼寝に誘った。
最初恥ずかしそうにしていたせっちゃんだったが眠気には勝てなかった
らしい。せっちゃんはウチの隣に横になるなりコトンと眠りの世界へと
落ちてしまった。
いつもなら並んで横になるとすぐ顔を真っ赤にさせて落ち着かないのに。
ちょっぴりお喋りしたかったのだが仕方ない。
せっちゃんのお腹にタオルケットをかけてやり、ウチも眠ろうとした。
でもなかなか寝付けず、しばらくの間せっちゃんの横顔を観察していた。

真っ白なほっぺに薄く赤みが帯びている。
手を伸ばして、やっぱりやめた。
耳に掛かっていたせっちゃんの前髪を指で梳いてみる。
パラパラと枕元に長い漆黒の髪が落ちた。
露わになったせっちゃんのおでこは窓から入った太陽でピカピカと光って
いた。それが子どもの寝汗のように見えてウチは少し笑った。
ウチにつられたのか、せっちゃんはふっと笑顔を浮かべた。
どんな夢をみているのだろう。
その夢の中にウチはおる?
視線で問うても答えは寝息のみ。

「おーい、せっちゃーん」
「……んん、」
「わ」

危ない危ない。ウチは慌てて寝返りを打った。
危うくせっちゃんを起こしてしまうところだった。
不意に背中、お腹、足、と順に温もりが訪れウチは思わず体を硬直させた。
「せっちゃん?」恐る恐る尋ねてはみたが返事がない。
ふ、と力が抜けた。
まさか自分が抱き枕になってしまうとは。それもあのせっちゃんの。
いつもウチの抱き枕になっているせっちゃんだ。
たまには逆転もええもんやな。
ウチはくすくすと口元を押さえた。

お腹と足が少しこそばゆい。でも何だか心地よい。
背中に感じるせっちゃんは思いのほかあたたかく、柔らかかった。
まるで幼い子どものふかふかした手のひらのような、そんな優しい感触に
ウチは目を細めた。
絡ませていた手を離し、ウチはせっちゃんの右腕をそっと撫でてやった。
すべすべだ。

「や、め……」
「ん?」

不意に後ろから声が聞こえ振り返る。
せっちゃんが眉間にしわを寄せて苦しそうにしていた。
うなされているのだろうか。
ウチは心配になって再び寝返りを打ちせっちゃんを正面に見据えた。
ううん、と唇を噛み締めるせっちゃん。
まさかまだあの事を引きずって……
ウチはせっちゃんの手をぎゅうっと握り締めた。
お願いだから、お願いだからもう苦しまないで。

「たつ、みや……ゆるし、て……」
「は」
「もう、はらえな……」

しばらく呆気に取られ、やがてそのうなされている原因を知り自然と
眉間にしわが寄った。
普段から弱みを握られているのか、今度はため息が出た。
少し同情。でも夢に自分が出ていなかったという事実が悲しい。
寝ている本人を前に唇を尖らせても仕方ないのだがどうしても拗ねずに
はいられなかった。

「そんなせっちゃんにはお仕置きや」

ウチは枕元に置いてあった携帯を手に取った。
写真撮って白き翼メンバーにバラまいたろ。
にしし、と企みながら携帯を開くと着信があった。
誰だろう。留守電にメッセージがある。
その伝言を聞こうとウチはボタンを押した。
それは耳をすんざくような声だった。

『木乃香、今何時だと思ってんのよ!ネギと先行ってるからね!』

プツン。
ウチは目をパチクリしながら携帯を閉じた。
途中ネギ君の明日菜を宥めるような声がした。
ネギ君も大変やなぁ、と暢気に考えて、はっと思い出す。
そういえば今日は……

「ん、んん……」
「せっちゃん、起きて。今日は花火大会や」
「ふぇ」
「は・な・び」

そう。みんなで行こうと約束していたのにすっかり失念していた。
まだ寝ぼけ眼のせっちゃんにあんもう、と起きるよう急かす。

「んもう、せっちゃんが昼寝する言うからやえ」
「え、あう、ご、ごめんなさ」
「早よ支度して行かんと、明日菜カンカンやえ」

せっちゃんはそれは大変ですね、と伸びをした。
何というか、寝起きのせっちゃんは手がかかる。
明日菜とは違った意味で。
よく眠ったのか、すっきりとした面持ちでせっちゃんは目をこすりウチを
見つめた。それはまるで今日初めてウチを目にしたかのような眼差し
だった。ぽ、と朱が挿した頬を見てせっちゃんがようやく覚醒したと判断した。
申し訳なさそうに俯くせっちゃんを見てもう時間などどうでもよくなった。
明日菜には悪いが、こっちはこっちで楽しもうと思う。

「おはよ、せっちゃん」
「お、おはようございます、お嬢様」

さて、せっちゃんにはどんな浴衣を着せよう。
恥ずかしがるせっちゃんを想像し、ウチは思わず声を上げて笑った。



おわり。


今週のお題は『伝言、笑顔、まどろみ』でした。
来週のお題は『敵、火、声』です!
  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/1356
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ぽにずむ
このせつはどうも。

>青森りんご味です。青森限定です。
全国で限定品化してるんですね。
宮崎のマンゴーバージョンが九州にありました。
花畑牧場もうけてますねー
August 23 [Sun], 2009, 0:30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる