このせつはおつでした。

May 23 [Sat], 2009, 23:44
やん☆らじ聴いてくださった方、ありがとうございます。
今回は私的にめちゃくちゃ大人しくできました。
たまにおかしくなりましたが、自分ではよく喋れたと
思います。

言い忘れたことというのはクラスの編成やら、グループ
分けについてとか、女子のとろとろ関係を言おうと思った
んですが…言わなくてよかったw

では、以下毎土このせつ企画SSとコメへんです。



夏風薫る五月下旬、もうこの頃になると虫が活発に飛び回っている。
お嬢様は蚊が寄ってくる度にむっと顔をしかめ手で払う。
私がパンッ、と手を伸ばそうとすると「あかん」と顔を見合わせる。
せっちゃんの手はそんなんするためにあるんやないの。

「めッ」

私に叱ることができるのはお嬢様だけだ。
そして私は叱られる度に目頭が熱くなる。
お嬢様は知らないだろう。自分の何気ない言葉がどれだけ
私の心を癒やしているか。
そして、どんなに私が幸せな気持ちになれるか。
叱られているのに顔を綻ばせる私にお嬢様は怪訝そうな顔をした。
それからよしよしと頭を撫でる。
何するんですか、と赤くなって吠えるとお嬢様は、

「うん。いつものせっちゃんや」

と目を細める。
そんな屋上で過ごす昼休み。
私たちの隣で明日菜さんがお昼寝をしている。
何でも午前中に頭を使い過ぎたらしい。
そんなに使っているようには見えなかったが。
そう言うとお嬢様はくすりと笑って手を合わせた。

「ほんまはな、昨日遅くまで英語の予習してたんよ。間違い
 だらけやったけど、明日菜むっちゃ一生懸命やったから
 ウチ話しかけられへんかった。英語の授業中もずっと緊張
 しとったんやろなー。ま、結局当たらんかったから今はふて
 寝真っ最中や」
「そうだったんですか。ふふ、相当がっかりしたのでしょうね。
 ネギ先生にいい所を見せられなくて」
「へへ、せっちゃんも分かってきたやん」

ぽんと肩を叩かれてまた笑う。
明日菜さんには悪いが、私はあなたのおかげで人の気持ちが
分かるようになりました。
特に恋模様を。

普段から情報収集をしているせいか、そういう事情は自然と
耳に入っていた。
しかし以前まではその意味がほとんど理解できなかった。
というよりも興味がなかったのだ。
最近はお嬢様と明日菜さんの会話がいい解説になってよく
分かるようになった。
それからはクラスメイトの恋模様が楽しくて仕方がない。
お嬢様と一度相関図を作ったことがある。
そこで改めてお嬢様は凄いと実感した。
知り尽くしている、と思った。
訊くと「ハルナとか朝倉からの情報ばっかなんやけどな」と
照れくさそうに顔を伏せた。

そして最近私は気になる噂を耳にした。

「あの、お嬢様」
「ん?」
「その……や、やっぱりいいです」

言えない。
お嬢様からの矢印は誰に向かっているのですか、なんて口が
裂けても言えない。
以前相関図を書いたときは私たちは自然に省かれていた。
その時特に疑問にも思わなかったのに、カモさんの話を聞いて
思い返したのが全てのきっかけだった。

『刹那の姐さん、木乃香姉さんにも好きな人がいるって知って
 ましたかい』

そんなの知らない。
だってお嬢様は自分のそういう話を一切したことがなかったから。
明日菜さんも「木乃香は昔からガード固いのよねぇ」と一度ぼや
いたことがあったっけ。
だから、二人きりになった今がチャンスなのだ。
私は決心した。

「お嬢様の好きな方は誰なんですか。私前々から気になってて。
 あ、カモさんに聞いた話なんですけど、そんな怪しげな気持ちで
 訊いたのではなくてですね、その……そう、好奇心というか何と
 いうか」

私はもはや何を言っているのか自分で分からなくなっていた。
お嬢様がうーん、と首を捻る。
同時に私は息をのんだ。

「ほな、今矢印書いてみる?」
「え」
「その方が分かりやすいやろ」

そう言ってお嬢様は人差し指を空に向けた。
スズメが二匹楽しそうに空を泳いでいた。
そのスズメを追いかけるようにしてお嬢様は空に人差し指で線を
描いていった。
まるで蚊のようだ。
思ったことが無意識に口に出てしまっていたらしい。
お嬢様が鋭く言った。

「蚊やない!ハートや」

くるくるとお嬢様の人差し指が回る。
くるくる、くるくる、くるくる。
それからすいーっと急降下。私はそれを目で必死に追う。
左に曲がり、右に曲がり、また上昇。
そんなことを繰り返し、ついにお嬢様の人差し指は辿り着いた。

「へ」
「ウチの好きな人にとうちゃーく」

私の鼻の頭に人差し指の先があった。
まさか鼻ではないよな、と目を上に仰ぎ、それからお嬢様を見据えた。

「私、ですか」
「うん。せっちゃんや」
「私の鼻ではなく?」
「せっちゃんのちょっと高い鼻も、小さい口も、可愛いおでこも、細い指も、
 やっこい手のひらも全部全部全部好き。つまりや、」

せっちゃんが好き。
分かりましたか、桜咲さん?とお嬢様がまた私の鼻のてっぺんをつついた。
妙にこそばゆい。たまらず目をぱちくりさせる私を見てお嬢様が忍び笑いを
した。

「すぐ真っ赤になるほっぺも好き」
「あの、私も矢印、書いていいですか」
「……ん、ええよ」

一瞬目を丸くして、お嬢様はこくりと頷いた。
誰やろ、ととぼけた振りをしながら頬はきちんと桜色に染まっている。
そして私は真っ直ぐ人差し指を目の前で微笑する顔に向けた。

「せっちゃん、書くの早すぎ」
「だって、私は蚊のように優柔不断ではありませんから」

お嬢様は照れ隠しのように少し視線をそらした。

「ん、もう。せっちゃんのいけず」

いけずなとこも好きなんやけどな。
階段を駆け降りながら、お嬢様はころころと笑った。



おわり。

いやー、今回のお題は簡単でしたね。


今週のお題は『薫、姐、さん』でした。
来週のお題は『いちご、キス、雨』です!


以下、コメへん!

十六夜さま>
このせつは!!
おお!けいおんSSニヤニヤしましたか!?
何か変なまとめ方しちゃって自信なかったんですよ。。。
あとneoですが、マガスペの方の感想で大暴れしちゃったので
コミックス読んだときはそうでもなかったですwwwww
よければ3月21日の記事をお読みくださいw
では、コメントあじゅじゅしたぁ(○´∀`○)
  • URL:https://yaplog.jp/clover1517/archive/1249
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ぐぅ
やん☆らじお疲れ様でした!!

僕は聞けなくて残念でしたが・・

けいおん&毎度SS読ませて頂きました!!

ミオの
「違うもん」ってトコに、
もえもえキュン

しました!
たまに子供っぽいトコあるのがまた、めんこいんですよね!

今回のアニメではメイド服着され、ドアのトコに隠れて出てるくるシーンとか。

ミオには、もえもえキュンさせられっぱなしです。

毎度の方も、何か初々しいなぁ。
二人とも、めんこい!!

このちゃんの
「メッ!」
は、僕の目頭も熱くさせました。

あー・・アイぽん。
エンドレス・リピートで、ニヤつかせて頂きます。
May 24 [Sun], 2009, 2:38
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
このせつと律澪とその他諸々を愛してやまない百合嬢です(*´∇`*)

いきなりコメント大歓迎!
リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方がいたらコメントか、メールでお知らせください。めっちゃ喜びます!

konosetu1517♪yahoo.co.jp
感想、指摘などございましたらお気軽にどうぞ!♪→@

当ブログ内におけるSS・画像の無断転載及び引用はご遠慮ください。

ツイッターpixiv始めました。お気軽にフォローしてくださると嬉しいです。

R指定のある作品はpixivに置いてあります。

Since2007/1/14


現在拍手にはこのせつSSが5作と律澪SSが5作置いてあります。(1/2更新)
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像おつき
» このせつは平成。 (2019年10月08日)
アイコン画像春雪
» 二人が人生。 (2017年05月28日)
アイコン画像yama@山口県
» 妊婦生活6ヶ月。 (2015年12月10日)
アイコン画像Iuth
» 色々考える。 (2015年09月24日)
アイコン画像春雪
» 同志たちよ。 (2015年09月21日)
アイコン画像白兎
» 3月18日。 (2015年06月06日)
アイコン画像春雪
» 3月18日。 (2015年03月18日)
アイコン画像マンモス
» 女心と秋の空。 (2014年12月08日)
アイコン画像
» ご報告。 (2014年06月30日)
メール待ってます(´▽`*)

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
https://yaplog.jp/clover1517/index1_0.rdf
P R
Yapme!一覧
読者になる