デトックスダイエットと食事

食事の見直しは、デトックスダイエットに取り組むためには大切なポイントです。食事の見直しは、体内に蓄積された毒素を排出するのだけが目的ではありません。体内に新たな毒素を取り込まないようするためにも、食材の選び方や調理方法を工夫するべきなのです。

食材は無農薬のものを使い、できるだけ添加物を使っていないものを選択するようにしましょう。お勧めなのは、調理に使う水も水道水より浄化された水にすることです。ダイエットのためにも脂肪の多い肉は避けるようにしたほうが、有害物質は脂肪に蓄積されやすいので良いでしょう。

ダイエットをデトックスを用いてする場合に重要なのは、便秘の解消です。便が腸内に留まってしまっているのを排出することは、デトックスにもダイエットにもプラスになります。積極的に摂取するようにしたいのは、食物繊維の豊富な食品です。おすすめはいも、くり、カボチャなど、食物繊維が豊富な食品です。

デトックス効果がさらに得られるのは、カリウムを豊富に含む食材を用いることです。カリウムの多い食品を食べると細胞の新陳代謝も改善されるので、ひじきや昆布、きのこ、柑橘系の果物などを積極的に摂取しましょう。代謝を促進するためには、利尿作用や発汗作用を促進する食材も有効です。

食材の中でもニンニクやショウガなど体を温めるものは、効果的にダイエットにも働きます。食事内容を見直して、デトックス効果に好影響をおよぼす食材をしっかり摂取できるようにすることで、ダイエットを効果的に進められると良いですね。
おすすめのデトックスサプリはこちらから

デトックスダイエット効果のあるは入浴方法

デトックスダイエットに効果があるものとしておすすめなのは、入浴することです。有害な体内の物質や老廃物を排出するデトックスダイエットを効果的にすすめるには、体温を上昇させ、血流を改善するというのが重要になります。

老廃物の排出に適した状態の体を、適切な入浴をすることで作ることが可能です。デトックスダイエットは、毎日の入浴を楽しみながら行いましょう。水を入浴前にはコップ一杯飲み、汗をじっくり半身浴でかきましょう。入浴中にリンパマッサージをするのも効果があるでしょう。

シャワーでマッサージをすると、毛穴が開き汗をかきやすい、デトックスに向いた状態になるのでおすすめです。30〜40度くらいのお湯を鎖骨にあて、次いで手足や足先など体の先から心臓に向けてシャワーを流します。半身浴には20分ほどつかります。

デトックスにはじんわりと汗をかいて毒素を排出することが大切だからです。洗面器や小さい椅子を湯船に置いて高さを調節し、39度程度の湯におへその下くらいまで浸かってみましょう。排泄が、半身浴で血流が良くなることで促進されてダイエットになりますし、体温上昇で免疫機能が上がるのもポイントです。尿や汗も、風呂でリラックスをし快感ホルモンが分泌されると、出やすくなるでしょう。

もっとデトックスダイエットの効果を高めたいときには、浴室を換気扇を止めて温かくし肩にホットタオルを乗せて皮膚の温度が下がらないようにするのがおすすめです。

デトックスダイエットとは

デトックスダイエットにはどんな特徴があるのでしょう。デトックスの意味は、英語で解毒となります。健康を整えることを目的としているデトックスは、体内に蓄積された不要な毒素を排出するもので、欧米にある昔からの健康療法が原型となっているといいます。

デトックスの効果は、健康や美容効果だけでなく、ダイエットにも良いといわれているのです。デトックスで内臓や脂肪に多く存在している体内の不要な毒素を排出することで、ダイエットしやすい体質になることができるそうです。

このようにデトックスを活用したダイエット方法をデトックスダイエットといいます。新陳代謝を妨げたり、活性酸素を増加させるものも、体内に蓄積される毒素にはあるようです。体に脂肪が付きやすくなる原因は、新陳代謝が低くなって体内のエネルギーが消費されにくくなることです。

活性酸素の影響で肩こりや精神的なストレス、生活習慣病の悪化なども起こりやすくなります。新陳代謝をデトックスを行うことで活発にし体のコリやリフレッシュ効果を活性酸素を取り除いて得ることはダイエットにも有効だといえるでしょう。デトックスダイエットとは、毒素を排出し体内の循環を促進することで脂肪代謝を活発にするというダイエット方法です。

このダイエット方法があまりおすすめできないのは、食事制限があまりできない方、妊婦や授乳中の人や病気の治療をしている人などです。デトックスダイエットには塩分摂取の制限などがあるからです。