サンクタム 3D

September 17 [Sat], 2011, 11:28
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2011年9月16日
配給:東宝東和
監督:アリスター・グリアソン
出演:リチャード・ロクスバーグ,リース・ウェイクフィールド,ヨアン・グリフィズ

鑑賞日:2011年9月16日
MOVIX三郷 シアター6(座席数189)

【ストーリー】
南太平洋に浮かぶ島に存在する、熱帯雨林の奥地に存在する巨大な洞窟。地球上で最も大きく、最も美しく、最も近づきがたいその場所は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)の様相を呈していた。そんな洞窟の謎を解き明かそうと、ダイビングによる調査に挑む探検隊。だが、彼らが世紀の大発見を成し遂げる前に、巨大なサイクロンが襲来。すさまじい鉄砲水によって唯一の出口をふさがれてしまった探検隊は、暗く冷たい洞窟の中を奥へ奥へ進むことを余儀なくされる。それは、冒険と呼ぶにはあまりにも過酷なサバイバルな道のり。迫りくる激流と戦い、迷路のようなトンネルを這い、断崖絶壁を降下し、闇に包まれた水中に潜らなければならない。果たして、前人未到の洞窟の奥にはいったい何が待ち受けているのだろうか。

【レビュー】
本日の鑑賞は、ジェームズ・キャメロン製作総指揮による3Dアドベンチャー「サンクタム」です。今週末は話題作の公開初日が多かったんですが、有給休暇で金曜日も休むことが出来たので、この日が初日の「サンクタム」を選びました。ただ、ジェームズ・キャメロンの名前を前面に押し出していますが、何処となくB級の雰囲気が漂う作品なので、もし公開日が翌日の17日だったなら、迷わず「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を先に鑑賞してたと思います。ちなみにこの映画は脚本家アンドリュー・ワイトの実体験を基にして作られたらしいのですが、本当はひとりの犠牲者もなく全員生還したそうです。あっ!?これっていきなりのネタバレですね。

予告編では内容がイマイチ判らなかったこの「サンクタム」ですが、洞窟探検ということで「ディセント」のようなホラー作品を期待したり、ジェームズ・キャメロンということで「アビス」のようなファンタジーを期待して観に行くとエライことになります。この作品は洞窟からの脱出劇を描いたサスペンスであり、極限下での人間の本質を描き出すサバイバルスリラーです。ですから、地底で暮らすモンスターも出て来なければ、ピンチに助けてくれる心優しいエイリアンも出て来ません。主人公たち探検隊が戦うのは大自然の圧倒的な力と自分たちの中に潜む恐怖心だけです。このことを理解した上でこの作品を鑑賞しに行ったのならば、オーソドックスではあるもののなかなかの緊迫感を持った映画として楽しめたんじゃないでしょうかね。一方、デポのように上記の展開を期待して観に行った人はちょっと物足りないというか、退屈しちゃうかも知れません。

ただし、ジェームズ・キャメロンがわざわざ「アバター」で使用した3Dカメラシステムを利用して撮影するんですから、人類未踏の“聖域”を美しく神秘的に描くことも忘れていません。狭い洞窟の中に突如として現れる巨大な空間“大聖堂”など映像の美しさはさすがジェームズ・キャメロンという感じです。ただ、洞窟という狭く閉ざされた空間を描くのに3Dが適していたかといえばこれはかなり疑問で、奥行きも元々あまりないですし、こちらに飛び出してくるような物体もないので個人的には3Dの必要性、満足度共によくなかったです。また、光もないのに水の青さが強調されていたり、洞窟内部が明るく照らされ過ぎているのも現実的ではないかなと…。まぁ、映画なんだからずっと真っ暗闇という訳にもいかないが…。

当初、この「サンクタム」は4月に公開される予定だったんですが、3月11日に発生した東日本大震災の被災者のことを考慮して公開が延期されていました。劇中には、水に流されて死んでしまう人や助かる望みのない人を溺死させるシーンなどもあり、多くの人が津波の犠牲になったことを考えれば適切な判断だったことと思います。また、この作品の中では、個人個人が自らの主張と考えで単独行動することが多く、その結果がいかに危険で最悪な状況を招くかということも描かれています。被災地の中には、普段から住民同士で声を掛け合ったり、助け合ったりしていたことで、今回の災害でもひとりの犠牲者も出さなかった地区があると聞きます。助け合いや信頼といった“絆”が極限状態ではいかに大切かということも気づかせてくれる作品だったと思います。

最後に今更なんですが、日本での公開時にはアメリカのTVドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」のテーマ曲を使用して、サブタイトルに“これが地球の底だ!最後の秘境パプアニューギニア地底大洞穴に“聖ジュード大聖堂”は実在した!! ”と付け、久米明さんのナレーションを入れれば、「アバター」以上の大ヒットになったんじゃないでしょうかね!?
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/990
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル