グリーン・ランタン【日本語吹替版】 3D

September 11 [Sun], 2011, 11:35
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆

公開日:2011年9月10日
配給:ワーナー・ブラザース
監督:マーティン・キャンベル
出演:ライアン・レイノルズ,ブレイク・ライブリー,マーク・ストロング

鑑賞日:2011年9月10日
MOVIX三郷 シアター1(座席数255)

【ストーリー】
テストパイロットであるハル・ジョーダンはある日、リングのパワーに導かれ、全宇宙の平和と正義を守る存在である《グリーン・ランタン》の一員に選ばれる。宇宙最強の武器と言われるパワーリングの持つ力に最初は戸惑うハルであったが、幼なじみの恋人キャロル、仲間、そして愛する地球のため、勇気と希望を胸に、やがて全宇宙を巻き込む壮大な戦いに巻き込まれてゆくのであった。

【レビュー】
本日の鑑賞は、DCコミックが送り出す新たなるアメコミヒーロー映画「グリーン・ランタン」です。本当は字幕版の3Dで鑑賞をしたかったんですが、デポ御用達のMOVIXでは吹替版しか上映しないので残念ながら吹替での鑑賞です。最近、MOVIX(特に三郷)では3D作品の字幕上映が少ないような気がします。映画館で観るなら、やっぱりオリジナルで鑑賞したいので今後の改善をお願いします。ちなみにお客さんは案の定少なかったです。

予告編を観た時からかなり期待はしていたんですが、思ったとおり面白かったですね「グリーン・ランタン」。リングのパワーによって未熟で幼い地球人として初めて“グリーン・ランタン・コァ”に選ばれた主人公のハル・ジョーダンが、伝説の戦士や歴戦の勇士たちでも敵わない強大な敵に対して恐怖を克服する“勇気”だけで勝利してしまうというお気楽な展開……デポは大好きです。主人公のハルにしても心に傷があるものの「ファンタスティック・フォー」のヒューマン・トーチのような軽いノリでヒーローを楽しんでいるところもあり、お調子者だが憎めない人間味があるキャラクターです。最近のアメコミ作品は「ダークナイト」の成功以来、ダークヒーローと重いテーマを描こうとしているようですが、アメコミ作品はやっぱりこうでなくっちゃいけません。理屈抜きで楽しめる娯楽性と爽快感。これこそ、アメコミ作品の真骨頂です(「ダークナイト」が駄目ということではありませんよ。過去のレビューを見ていただければ判りますが、作品としての完成度も高く傑作のひとつだと思っています)。

さて、そんな本作の鍵となるのが、ただの人間をも超人に変えてしまうグリーン・ランタンのパワーの源パワーリングです。意志の力をエネルギーとし、心に描いたイメージを物質化することの出来るこのリングは、無限の想像力と強い精神力があればどんなものをも作り出すことが出来る宇宙最強の武器と言えるでしょう。ハルも剣やホットウィールのコース、機関銃や戦闘機など様々な物を作り出していましたが、デポにはひとつ疑問があるんですよねぇ。こんな最強な武器があるなら不死身のガーディアンが自ら戦えばいいんじゃないでしょうかね。敵にどんなに攻撃されても死なない訳だし、たとえ高齢であったとしても意志の力は年齢に関係ないですからね。まぁ、アメコミ作品なんだからそんなことは深く考えちゃいけないんでしょうが、ひょっとするとガーディアンたちは意志が弱いのかも……。

既に続編の制作が決まっているとのことで、この作品のエンドロールの途中にはそれを匂わすシーンが挿入されています。パララックスを倒すために作られた禁断の力“恐怖”をエネルギーとするパワーリングを指に嵌めたシネストロが、黄色いスーツへと変化するこのシーン。かつてのガーディアンと同じように恐怖の力に支配され、シネストロも悪の道に走ってしまうんでしょうか?まぁ、目の前でパララックスの圧倒的なパワーを見せ付けられては仕方がない気もしますがね。また、ガーディアンは不死身の種族ということなので、元々ガーディアンだったパララックスも生存している可能性があるかも知れませんね。次回作では彼らがハルの前に立ちはだかるんでしょうか?

ハルク、アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカとマーベル発のヒーローたちが次々と映画化され、スーパーヒーローチーム“アベンジャーズ”の映画公開(全米2012年5月4日予定)へ向け着々と準備を整えている中、DCも今後公開が控えているバットマン、スーパーマンの他、ワンダーウーマン、フラッシュと揃えていただきジャスティス・リーグ映画化への発展を期待したいものですね。
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/989
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 16:10
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 7:37
 法的規制は、常に法律破りの後手に回っていた。たとえば自動車の発明直後の古い時代は、州の警察官が州境を越えることはできなかった。1908年、フォード社がT型フォードを大量生産した年に、米司法省はFBI(...
映画のブログ  September 23 [Fri], 2011, 2:20
「グリーン・ランタン」★★★☆
ライアン・レイノルズ、マーク・ストロング、
ブレイク・ライヴリー 、ピーター・サースガード、
ティム・ロビンス、アンジェラ・バセット主演

マーティン・キャンベル監督
114分、2011年9月10日公開
2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ
(原作:原題:Green Lantern )







<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「予告からもっとコメディ色の強い映画と思ったが
本編はどちらかといえばシリアスな内容で
突然巻き込まれる主人公は
その戸惑いと葛藤をほとんど感じさせずに
グリーン・ランタンの一員となっていくが
そのあたりは見てるこっちが
突っ込みを入れたくなるくらいだったな」



グリーンランタンとは宇宙を守る勇者たちの集団で、
始めて地球人として選出されたのが
ハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)、
彼は戦闘機のパイロットとしての腕は最高だが、
責任感だとかとは無縁に生きている、
そんな彼に地球どころか
宇宙を守るなんて大役が務まるのか。



自分自身が何たるかも分からず
無軌道に生きて来た男が
自分の信じる道...
soramove  September 19 [Mon], 2011, 11:07
恐怖に勇気で立ち向かえ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/greenlanternDCコミックの映画化監督: マーティン・キャンベル  「007/ゴールデンアイ」「
風に吹かれて  September 15 [Thu], 2011, 14:58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル