マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」

June 04 [Sat], 2011, 1:10
DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND


原作:秋元康
脚本:山岡潤平,橋本博行,山岡真介,鎌田智恵
監督:佐藤太,豊島圭介
出演:前田敦子,松井珠理奈,渡辺麻友
主題歌:「ヤンキーソウル」AKB48(KING RECORDS)

【ストーリー】
センターに計画を阻まれ、シブヤの怒りはピークに達し、矢場久根には殺伐とした空気が流れだす。 ネズミはセンターにマジ女とヤバ女の潰し合いが終わるまでは、高みの見物をしていようと提案するが、センターの心には微妙な変化が芽生え始めていた…。 そんな中、ゲキカラの容態が急変し…!

【レビュー】
今週の「マジすか学園2」ですが、新旧ラッパッパのメンバーが顔を揃えたり、新たな勢力として捨照護路高校が登場するなど、いよいよクライマックスへ向けてのカウントダウンが始まる、そんな予感をさせる内容でしたね。メンバーのブログでも、撮影がオールアップしたことを報告する記事が増えていましたし、確実に最終話が近付いているんですね。毎週の楽しみがひとつ減ってしまうのはとても寂しいことですが、大根役者たちの演技を最後までリアルタイムで見届け、レビューしていきたいと思います(プレゼントクイズがあるからね)。

そんな第8話の最初に書くべきこと、それはやはり、先週のラストで容態が急変したゲキカラのことでしょう。意識が戻り、呼吸器も外れて一般の病室に入っていたゲキカラが、突然苦しみ出し、再び生死の境を彷徨ってしまうなんてあの病院は大丈夫なんだろうか?という素朴な疑問とツッコミは置いといて、治療を受けているはずのゲキカラさんが何故か制服姿でマジ女の校門に。おいおい!!まさか、ゲキカラ殺しちゃうんじゃねぇだろうなと思っていたら、「お前らしくないぞ、ゲキカラ。久し振りだな」とまさかの優子さんが登場。もう、明らかにあっちの世界に行っちゃってるでしょう…。でも、さすがは優子さん、「嫌だ、行かない。ここにいる、優子さんと」とか言ってる駄々っ子ゲキカラちゃんを「100万年早ぇよ」とこっちの世界へ帰してくれました。やっぱり優子さんが出て来ると違いますね、画が締まるというか、オーラを感じちゃいます(それに引き換え、三つ子の優香と優希はどこ行っちまったんだ!未だに前田探してるのか?)。


再びゲキカラが目を覚ますとそこにはサド、トリゴヤ、学ラン、尺、歌舞伎の姿が。う〜ん、相変わらずラブリーですねサドさん、そして、相変わらずイケメンだぜ学ラン。死の淵で優子さんと再会したゲキカラは、優子さんに心配をかけないためにも矢場久根との戦争には負けられないと決意を新たにする。一方、トリゴヤは優子さんがあの世のテッペンなら、自分は風俗のテッペン目指すと訳の判らない決意を……。てか、風俗のテッペン取るなら、ブラックやシブヤ、ましてはサドを体験入店させるべきではないだろうよ、トリゴヤさん。みんな通っちゃうぞ。


さて、続いて気になるのが、詰め襟にチェックのスカートってセンスが何ともいえない謎の集団の正体ですが、ネットでは“ブラック黒幕説”などいろいろ書かれてましたけど、実際のところは私立捨照護路(すてごろ)高校の仲俣って新キャラでしたね。一学年下であるにもかかわらず、シブヤに対して「相変わらずだな、シブヤ」とタメ口で話したり、「ダチの頼みは断らねぇよ」と言っていることから二人はかなり親しい関係であると思われます。また、「競争の倫理」、「資本主義・社会主義・民主主義」、「通貨金融危機と国際マクロ経済学」などの本が机の上にあることからネズミ、おたべに続く、第三の頭脳派ヤンキーという設定のようですね。てか、物語も佳境に近付いてから突然出てきた捨照護路高校って何やねん、仲俣って誰やねん!!妙に老け顔なもんだから御父兄の方かと思っちまったよ。メンバー総出演目指すのもええけど、後で取り返しの付かないような展開にだけはしないで下さいね。


最後は、またもやネズミさんの策略です。自分のことを「何があっても好きだ」と慕ってくれているセンターをマジ女とヤバ女の全面戦争の火種にしようと呼び出しちゃいました。ネズミさん、あんた何てことをしてるんだよ!!自分を慕うセンターを生贄にするなんて酷いにもほどがあるよ。まぁ、センターがゲキカラやチョウコクとのタイマンで気持ちに少し変化が表れ、その揺れている心をおたべが「今のマジ女にはあんたが必要や。一緒に戦ってくれるか?マジ女のために」と突付いたことに嫉妬したとしてもだよ、あんたが出した答えはそれなのかい!何があんたをそんな女に変えちまったんだよ!!(家庭環境に問題があったのは前回判ったけど…)と、ちょっとムキになってみるも舌をぺロリと出したネズミの可愛さに怒りも半減しちゃうデポでした。てか、ネズミとハブの集団ケンケンパは笑えたなぁ。やってる本人たちもちょっと笑ってたしね。

さて、来週はネズミの裏切りで呼び出されたセンターが、武器を持ったハブにやられてしまいそうですね。いくらセンターが強くても、武器を持った集団が相手では……。ラッパッパ四天王に続き、ついにセンターも病院送りにされてしまうのか!?四天王の復活が近付いているとは言え、前田がいない現時点でセンターが倒れれば、マジ女の戦力は相当ダウン。そこに矢場久根だけでなく、捨照護路からも攻められるようなことになれば、サドさんじゃないけど「前田なしでは勝てないだろう」ですよね。う〜ん、来週も要チェックや。

てか、第1回チームホルモンVSチームフォンデュ親睦会(校長公認)は必要だったのか?てか、睨み合った両チームがケンカになるかと思いきや、抱き合っちゃうなんて。てか、仲良くフォンデュ喰ってるし。てか、無口改めおしゃべりと言っていたが、「マジすか学園2」になってから結構喋ってたぞ。とデポも“てか”を多用してみました。

「マジすか学園2」 DVD


AKB48 最新Blu-ray&DVD
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/978
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 30 [Tue], 2013, 13:47
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 4:55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
デポ
DDさん、コメントありがとうございます。

「マジすか学園2」も残すところあと4回、寂しい限りです。
マジ女とヤバ女の抗争の果てにはどのような結末が待っているのか、今からとても楽しみなんですが、さしあたってのデポの最大の関心事は、だるまがいつ戻ってくるのかです。
June 08 [Wed], 2011, 22:22
DD
はじめまして。

マジすか2のレビューを探していてたどり着き、毎週ご意見楽しく拝見させてもらってます。

私も、デポさんの感想にかなり近い感想をもっていまして、最初の頃はよい意味で期待を裏切ってくれてましたが、最近はグダグダ気味なのが気がかりです。でも、見ますけどね(笑)

これからも、更新楽しみにしています。


June 07 [Tue], 2011, 0:21




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル