ダレン・シャン【日本語吹替版】

March 27 [Sat], 2010, 22:05
DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆

公開日:2010年3月19日
配給:東宝東和
監督:ポール・ワイツ
出演:クリス・マッソグリア,ジョン・C・ライリー,サルマ・ハエック

鑑賞日:2010年3月27日
MOVIX三郷 シアター3(座席数141)

【ストーリー】
主人公のダレン・シャンは、平凡な家庭に生まれ育った少年。成績優秀で女の子にもモテモテ。何不自由なく青春を謳歌していた彼だが、巨大な毒蜘蛛に噛まれた親友を救うためにバンパイアと取引きしたことから、想像もしなかった人生を歩み出すことになる。ハーフ・バンパイアとなり、家族の元から去らねばならなくなったダレンが身を寄せたのは、風変わりな人々が集うサーカスの一座。アシスタントとして雑用をこなしながら、バンパイア修行に励むダレンの毎日は、ゾクゾクするほど刺激的だ。やがて勃発するバンパイア対バンパニーズの因縁の抗争。その渦中に否応なく巻き込まれたダレンは、かつての親友スティーブと宿命の対決を繰り広げることになる。

【レビュー】
本日の鑑賞は、自分の名前を小説のタイトルにしてしまったお茶目な作家ダレン・シャン著のファンタジーで日本ではコミックにもなっている「ダレン・シャン」です。デポは少年サンデー読んでないので(ヤンジャン読んでても「ライアーゲーム」は知らなかったが)、この「ダレン・シャン」という作品は今回の映画化で始めて認識しました。物語はバンパイアを取り扱っているようなんですが、予告編を観る限り、デポがお気に入りの「アンダーワールド」のようなダークな感じはないようですね。それにしても、この「ダレン・シャン」といい、今後公開される「ウルフマン」といい、最近密かに古典ホラーの登場人物が流行っているような気がします。とすると、次はフランケンか?

オープニングに流れる切り絵風のアニメーションは完成度も高く、これから始まる本編への期待感を膨らませてくれるんですが、残念なことにその期待感は最後まで満たされることもなくエンディングを迎えてしまいます。というのも、この「ダレン・シャン」、物語そのものが地味な上にクライマックスとなる戦闘シーンもまるで盛り上がらないというダメダメっぷり。制作サイドはすでに次回作に意識が向いているのか(興行収入を考えると次回作は無理に等しいが…)、多くの謎や疑問を残した上にダレンとスティーブの対決もあっ!と驚く中途半端な幕引きにしてしまい、デポの周りで観ていた少年たちもお口ポカ〜ン状態でした。長編作品の映画化ですから、物語の導入部分としてストーリー的に盛り上がりに欠けるのはまだ仕方ないとしても、それをアクションシーンやCG、VFXなどの演出で取り返そうという努力の欠片も感じられないのですからまったくもってお話にもなりません。監督さんや脚本家さんたちは、この作品で何を描きたかったんでしょうかね?

また、本作には昨年「沈まぬ太陽」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた渡辺謙さんがミスター・トール役として出演しており、僅かなシーンながらも広いおデコと怪しい雰囲気で存在感をアピールしたり、「スパイダーマン」のグリーン・ゴブリンでお馴染みのウィレム・デフォーが紳士的なムードの中に狂気を秘めるという彼の定番というかお決まりのパターンを披露して映画を盛り上げようとするんですが、あまりにも薄っぺらな作品の前では脇を固めた名優たちの演技も虚しく空回りです。更に勿体ないのは、せっかく様々な能力を持つフリークスたちを登場させているのに彼らの能力をバンパニーズたちとの戦いにまったく使わないことです。ヘビを操り、自らもヘビのような外見のエブラや金属でも喰い千切ってしまうほど強靭な歯を持つガーサ・ティース、切り落とされた腕が見る見るうちに再生してしまうコーマ・リムズなどは使いようによっては戦力になるでしょうし、狼人間のウルフマンに至っては獰猛な性格と身体能力で即戦力として充分に使えるはずです。そんな、彼らを活かすこともなく単なる“隠れ蓑”的にシルク・ド・フリークがあるのでは、何のために登場したのか意味が判りません。もっとも、制作サイドとしては彼らの活躍も今後に残しておいたのかも知れませんがね。

この他にもバンパイアなのに血を吸うシーンがほとんどなかったり、家族との別れを悲しむダレンなのにオープニングでは棺桶の中でゲームしていたり(優等生とはいえ現代っ子と言いたいのか?)とツッコミどころは満載なのに人物も物語もアクションも、何もかもが描ききれていないこの作品。バンパイアと聞いて美しく妖しい雰囲気で女性たちを虜にした「トワイライト」シリーズや2大モンスター共演でダークな世界を広げアクションに突出した「アンダーワールド」シリーズをイメージして劇場へ足を運ぶと痛い目にあうこと間違いなし。

彼らが得意とする、というか唯一!?の特殊能力である高速移動“フリット”のようにデポの記憶からもサッと消えていくような気がするこの「ダレン・シャン」。これだけ評判悪くても続編が作れるもんなら作ってみろ!その時はその勇気に免じてもう一度映画館で観てあげよう。

「ダレン・シャン」 DVD


「ダレン・シャン」 Books


「ダレン・シャン」 Music
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/954
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 8:42

<ダレン・シャン を観ました>

原題:Cirque Du Freak: The Vampire's Assistant
製作:2009年アメリカ

←クリックしてね♪ランキング参加中

世界的にベストセラー児童文学の映画化作品。
ジャンル的には「ハリー・ポッター」と同じような位置にあると思われる作品です。
でも、なーんか公開されても観に行きたいと思えなかったんだよねぇ…。なんでだろうなぁ。
主人公のクリス・マッソグリア君の顔があまり好みでは無かったからかも?!
でも、映像で観ると普通に可愛い子でした。なんで触手が動かなかったんだろーうーん…

あっ、わかった。
良く行く映画館では日本語吹き替えしかやってなかったからだ!
大人なめてんのかそこまで子供向けなのか

成績も優秀、女の子にもモテモテの人気者ダレン・シャン。
ある日、親友のスティーブと一緒に一晩だけ開催される謎のサーカスへ遊びに行く。そこで美しい毒クモと出会う。すっかりクモに魅了されたダレンだったが、そのクモの持ち主はヴァンパイアだった…。
しかし、その毒クモに親友スティーブが噛まれてしまい、彼を助ける為、ヴァンパイアと取引をすることになったダレン。スティーブの命を救う代わりに、...
★紅茶屋ロンド★  October 28 [Thu], 2010, 21:54
近くの劇場では吹き替えしかやってないし、前評判も良くなかったので悩んでたんですが、原作のファンなので(感想) 、一応は見
Wilderlandwandar  June 08 [Tue], 2010, 0:24
ハーフ・バンパイア ダレン・シャン誕生公式サイト http://darren-shan.com同名小説(ダレン・シャン著)の映画化監督: ポール・ワイツ 「アバウト・ア・ボーイ」成績優秀で、女の子にも
風に吹かれて  April 16 [Fri], 2010, 16:05
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル