2012

November 21 [Sat], 2009, 22:25
DEPOTのおすすめ度:★★★★★

公開日:2009年11月21日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック,キウェテル・イジョフォー,アマンダ・ピート

鑑賞日:2009年11月21日
MOVIX三郷 シアター11(座席数518)

【ストーリー】
古代マヤ文明が予言した「2012年、地球滅亡」。その前兆をいち早く察知した地質学者のヘルムズリー博士は、大統領首席補佐官のアンハイザーを通して、ウィルソン大統領に近い将来、大規模な地殻変動が起こると警告。ウィルソンをはじめとする各国政府の最上層部は、集団ヒステリーを回避すべく、事実を隠ぺいすると同時にある計画を秘密裏に進行させる。一方、売れない小説家のジャクソン・カーティスは離婚後、離れて暮らす幼い娘と息子との旅行を楽しんでいた。途中立ち寄った国立公園で、完全に干上がった湖の光景に不信感を抱くジャクソンだったが、それが地殻変動の仕業だと知る由もない。そんな彼の前に、海賊ラジオ局のDJチャーリーが現れ、政府が重大な事実を隠していることを打ち明ける。

【レビュー】
本日の鑑賞は、ディザスタームービーの巨匠ローランド・エメリッヒがまたまた人類滅亡の危機を描いた超大作「2012」です。こういったパニックものが大好きなデポは予告編などが登場するずっと以前からかなり期待していましたし、TVでもスポットがガンガン流れていたので、さぞや劇場も混雑しているだろうと思っていたんですが、予想に反してお客さんはかなり少なく「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を下回る感じでした。人込み嫌いなデポとしては嬉しいことなんですが、その反面、何故かちょっぴり寂しいような気も…。

先ず、ローランド・エメリッヒ作品といえばCG技術を駆使した視覚効果、映像が最大の見どころであり、逆に言えば“映像見ずして何を見る”っていうぐらい映像に特化してるんですが、この「2012」は彼のこれまでの作品、そして、今までのすべてのパニックムービーを過去の代物に変えてしまう最高のディザスタームービーと言っても過言ではないんじゃないでしょうかね。と、いうのもこの作品では、巨大地震、津波、火山噴火、航空機墜落、豪華客船沈没などなど、ひとつひとつがパニック映画のメインとして描かれるような災害をすべて詰め込んでおり、しかも、その映像の完成度が実にリアルで文句のつけようがないんです。中でも圧巻なのが、主人公となるジャクソン・ファミリー(マイケルではないが、離婚はしている)がマグニチュード10.9という超巨大地震によって崩壊するロサンゼルスから脱出するシーン。車で逃げるジャクソンたちのすぐ後ろの地面が地割れと共に崩落していく映像は2004年の代表作「デイ・アフター・トゥモロー」の棚氷を彷彿させます。更に車から飛行機へと乗り換えた彼らの目の前で起こる高層ビルや高速道路、鉄道などの倒壊は凄いというよりもう芸術的。さすがはディザスターのローランド・エメリッヒって感じです。

先程、“映像見ずして何を見る”とあたかも映像以外は何もないような書き方をしましたが、ローランド・エメリッヒ作品はスケールの大きな映像だけでなく、必ず人間ドラマを織り交ぜてくるのも特徴です。この「2012」でも地球的規模の災害を知っている者の側と知らされていない者の側というふたつのサイドでドラマがあります。事実を知っている側としては、米国大統領トーマス・ウィルソンや地質学者のエイドリアン・ヘルムズリーなどがいますが、彼らは人類滅亡という最悪の事態を回避するための計画を行いながらも一般の人々に真実を伝えられないことに対するジレンマやそれぞれの家族に対する思いなどが描かれます。また、一方の知らされない側の代表としてはジャクソン・カーティスがいるのですが、彼はひょんなことから地球崩壊の危機という真実を知ってしまい、離婚した妻とふたりの子供を必至に守る中で再び家族の愛を取り戻していく様子が描かれます。回を追うごとにスケールが大きくなっていくエメリッヒ作品にあって、根底には必ず小さな一家族のドラマを持ってくる辺り、ブレのない映画に対するスタンスを感じますね。ちなみにデポは、地球崩壊の危機が来るならば、その事実は教えて欲しいですね。パニックなどを考えれば難しいのかもしれませんが、“その時”までに出来ることはやっておきたいですからね。

2004年の「デイ・アフター・トゥモロー」を観た時には“こんなことが本当に起こるのかな?”という感想を持ち、これまでも幾度となくやってきた氷河期が今後も絶対来ないというのはまず考えられない。となれば“いつ来るか”ということがポイントになると考えましたが、今回の作品は2012年12月21日と“ノストラダムス”の時のように日にちで限定されてしまっているので必ずその日はやってきます。しかも、あとたった3年後に…。但し、古代マヤ文明が予言した2012年12月21日に地球が滅亡するかは別問題で、映画で描かれたような惑星直列が起こっても地球が影響を受けることは殆どないらしいとのことです。とはいえ、かつて恐竜たちが絶滅したように地球上で繁栄した生物が巨大な隕石の衝突や氷河期の到来によって死滅の危機に幾度も瀕してきたのも事実で、今後、このような事態が起こらないという保障はどこにもありません。やっぱり、その日が“いつ来るか”っていうことなんですが、デポに出来るのはその日が来ないことを祈るぐらいですね。10億ユーロなんて用意出来ないし…。

これまでに公開された「ハプニング」や「ノウイング」、そして、今回の大作「2012」と注目を集めている“2012年終末説”なんですが、今後も映画界では人類滅亡を取り扱った映画が多く作られているようで、「アルマゲドン」のマイケル・ベイの新作で2010年公開予定の「2012:The War for Souls」(原題)や「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のスティーヴン・ソマーズが名作「地球最後の日」をリメイクする「When Worlds Collide」(原題)などは注目の作品となるでしょう。

最後にひと言。もし本当に2012年12月21日に地球が滅亡することになったら、こう伝えよう。“最初にチャーリーに聞いた”と。

「2012」 Blu-ray


「2012」 DVD


「2012」 Music
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/948
Trackback
Trackback URL
2012年12月21日 マヤ文明が予言した 「世界終末の日」 って。エンドロールで この映画はフィクションです って字幕出てたけど何か まだ先のことやし ホンマやったら...
HAPPYMANIA  December 14 [Tue], 2010, 3:14
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球
はらやんの映画徒然草  December 20 [Sun], 2009, 9:31
[2012] ブログ村キーワード
記事投稿日時 2009年11月10日1:09
※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。
 “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。古代マヤ文明の予言〜“2012年世界終末説”〜を題材に、お約束の“超トンでも映像”が、スクリーン越しに我々を襲ってきます。しっかし、このカントク一体何回地球(人類)を滅亡の危機に直面させれば気が済むのでしょうか?

 2009年。惑星直列の影響で、太陽の活動が活発化。強い放射線で地球の核(コア)が熱せ...
シネマ親父の“日々是妄言”  November 25 [Wed], 2009, 1:23
映像だけは とにかくすごい公式サイト http://www.sonypictures.jp/movi
風に吹かれて  November 24 [Tue], 2009, 8:58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル