マイケル・ジャクソン THIS IS IT

October 31 [Sat], 2009, 22:07
DEPOTのおすすめ度:★★★★★

公開日:2009年10月28日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督:ケニー・オルテガ
出演:マイケル・ジャクソン

鑑賞日:2009年10月31日
MOVIX三郷 シアター11(座席数518)

【ストーリー】
2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが遺した、ロンドンで実施予定だったコンサート“THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像。いまだ謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成され、あたかも観客が実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえる。幻のコンサートがいまスクリーンで実現する。

【レビュー】
本日の鑑賞は、“20世紀最高のエンターテイナー”マイケル・ジャクソンから最後に届いた贈り物「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」です。マイケルが急逝して早4ヶ月。近年はスキャンダラスな話題ばかりが注目されていましたが、80年代の音楽シーンにとってマイケル・ジャクソンはまさに伝説、“KING OF POP”でした。彼の死によって幻となってしまうかに思われたロンドン公演が、監督を務めていたケニー・オルテガの手によって映画となってスクリーンに登場するならば、同じ時代を生きた証として鑑賞せずにはいられないでしょう。デポ御用達のMOVIX三郷でも最も座席数の多いシアター11(座席数518)での上映となり、マイケルの全盛期を知らないような小学生らしきチビッコから年配の方まで数多くのお客さんが集まっていました。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は、ロンドン公演を控えたマイケルのリハーサル風景と関係者たちへのインタビューを映画化した作品で、彼のコンサートが実際に行われていたならば、その後に発売されるであろうBlu-rayやDVDの特典映像として収録されるような内容です。とはいえ、次々に映し出される楽曲の数々は本物のコンサートに勝るとも劣らない迫力で、リハーサルであることを忘れさせるほぼ完成形といっていい充実した内容です。また、この作品では最高のステージを披露するために、ダンスの動きから照明の当て方、果てはリズムの1テンポや“キュー”出しのタイミングまでストイックなほどに徹底して突き詰めていくマイケルのエンターティナーとしての情熱と共に一緒にステージを作り上げていく人たちへの優しさや思いやりなど普段は見られないような貴重な一面が見られます。スーパースターでありながら、家族のように共演者たちと接し強い信頼関係を築いているからこそ、マイケルのステージは最高であり、彼が“KING OF POP”と呼ばれている所以ではないでしょうかね。

本作で登場する楽曲はタイトルにもなっている新曲「This Is It」の他、「Human Nature」「I Just Can't Stop Loving You」「Thriller」「Beat It」「Black Or White」「Billie Jean」「Man In The Mirror」など、どれをとってもヒット曲ばかり。思わず口ずさんでしまったり、体や足でビートを刻んでしまう可能性大なので周りに人がいる時は気をつけましょう。そんなヒット曲揃いの楽曲の中でもデポが鳥肌モンの感動を得たのが「Smooth Criminal」。以前「ムーンウォーカー」を鑑賞した時もそうだったのですが、この「Smooth Criminal」は本当にカッコイイ!!今回は往年の名優、リタ・ヘイワースやハンフリー・ボガードなどの白黒作品と新たに撮影したマイケルの映像を繋ぎ合わせてストーリー仕立てにしているんですが、曲、歌、ダンス、映像、どれを取ってもすべてが最高。まさに“THIS IS IT”、これこそマイケル・ジャクソンという感じで彼の魅力が凝縮された1曲です。

そして、もう1曲注目なのが、「Thriller」です。もう、言わずと知れたマイケルの代表曲であり、アルバムはギネスブックで“もっとも売れたアルバム”として登録されている作品です。その「Thriller」が3D作品として制作されているという話は以前から聞いていたんですが、この映画の中ではその撮影風景も映し出されているんです。マイケルの3D作品といえば、かつて東京ディズニーランドにもあった「キャプテンEO」が有名で、約17分という短い作品ながら、監督がフランシス・コッポラ、制作がジョージ・ルーカスという夢の競演と当時爆発的な人気だったマイケル・ジャクソンのコラボということで連日長蛇の列が出来ていました。デポも一度だけこのアトラクションを見たことがあるはずなんですが…正直まったく覚えてません。それはともかく、先日鑑賞した「ファイナル・デッドサーキット 3D」のような最新の3D技術であの「Thriller」が甦るとすれば、それはもう期待せずにはいられません。撮影が終わっていて作品として完成しているんであれば、是非とも映画館の大きなスクリーンで鑑賞したいものですね。更に、東京ディズニーランドさんには「キャプテンEO」の復活を切に切に願います。

111分という上映時間は本当にあっという間で、謳い文句どおり“実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感”を味わえます。もし、このコンサートが実際に行われていたならば…と考えると残念でなりません。数々の記録と伝説を残し、わずか50歳という若さでこの世を去ったマイケル・ジャクソン。ギネスでは彼のことを“史上最も成功したエンターテイナー”として認定していますが、これまでも、そして、これからもマイケルを越えるエンターテイナーが現れることはないでしょう。これからご覧になる方にひと言。マイケル最後の歌を、ダンスを、メッセージを、その目に、その耳に、その心に刻み込んで下さい。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 Blu-ray


「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 DVD


「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 Music


「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 Apparel



「マイケル・ジャクソン」 DVD
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/946
Trackback
Trackback URL
本作は今年の6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、その死の直前まで準備をしていた
はらやんの映画徒然草  February 11 [Thu], 2010, 18:05
実際に見てみたかった [E:think]公式サイト http://www.thisisit-movi
風に吹かれて  November 10 [Tue], 2009, 15:23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル