天使と悪魔

May 17 [Sun], 2009, 22:24
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2009年5月15日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス,アィエレット・ゾラー,ユアン・マクレガー

鑑賞日:2009年5月16日
MOVIX三郷 シアター11(座席数518)

【ストーリー】
ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティの復活の証拠を発見し、彼らが最大の敵とみなすカトリック教会=ヴァチカンに致命的な脅威が迫っていることを知る。イルミナティの計画が密かに進行していることを突き止めたラングドンはローマに飛び、400年の歴史を持つ古代のシンボル=暗号をたどりながらヴァチカンを救う唯一の手掛りを探っていく…。

【レビュー】
本日の鑑賞は、大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの第2弾となる「天使と悪魔」です。ゴールデン・ウィークも終わり、久し振りに映画館へと足を運んだんですが、そこにはMOVIX三郷には似合わないびっくりするぐらいの長蛇の列が…。「天使と悪魔」はそんなに大人気なのかと思いきや列は当日のチケットを購入するブースではなく、パンフレットや前売券を販売するコーナーへと続いていました。そうなんです!先日当ブログでも紹介した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアスのベアブリック付き前売券発売日が本日だったんです。相変わらず“ヱヴァンゲリヲン”人気は凄いですね〜、デポは全く興味ないけど。

さて、本題の「天使と悪魔」なんですが、宗教用語や歴史的内容が非常に色濃く、ある意味マニアックだった前作「ダ・ヴィンチ・コード」に対して、今回の作品はかなり判り易くエンタテイメント性に富んだ作品になっているんじゃないでしょうかね。勿論、宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドンが事件の解決に乗り出す訳ですからその手の用語などがまったく出て来ないということはないのですが、“イルミナティ”なんて言葉の意味など理解出来なくても誘拐された枢機卿たちの命と盗まれた反物質の大爆発というタイムリミットが迫りくる中、隠された暗号を解き明かし真実へと迫っていくラングドンの手に汗握るサスペンスとアクションだけで2時間18分という上映時間はあっという間に過ぎてしまいます。そう、「天使と悪魔」は歴史ミステリーというジャンルだった「ダ・ヴィンチ・コード」と違い、サスペンス・アクション(歴史もちょっとあるよ)に変貌を遂げたのです。歴史ものに弱いデポにとってこれは非常にありがたいことなんですが、逆に歴史に隠された謎を解き明かす“歴史ミステリー”を期待した人にはちょっと物足りない作品になってしまったんではないでしょうかね。

ストーリーに関してもCMでは「二転三転して先が読めない」な〜んて言ってますが、はっきり言って今回デポは最初から何となく結末の先読みが出来てしまいましたね。「ダ・ヴィンチ・コード」の時は歴史を辿り、歴史を解き明かしていく内容だったためにある程度の歴史に対する知識や専門用語に対する知識がなければ推理は勿論、字幕を読むことに夢中になってしまい映画そのものを楽しむことさえ出来なかったんですが、今回はすでに書いたとおり歴史や宗教的要素は“本筋をカムフラージュするための衣”みたいなもので、結末も歴史の解明とは別なところにあります(ネタバレか?)。イルミナティによるカトリック教会への復讐や宗教と科学による対立な〜んて難しいことははっきり言って物語の核心とは別なところなんですよ。これらの衣を剥がしてしまえば、実は非常にシンプルで単純な物語。そして、それは「ソウ」シリーズのジグソウのように最前列で……これ以上は書けません。映画館で観てください。

今回の「天使と悪魔」、内容のシンプルさと共に素晴らしいのが景色の美しさですね。宗教的な要素が強く、様々な方面で物議をかもした「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2弾ということで、実際の教会などではあまりロケが出来なかったようなんですが、ヴァチカンやローマの美しい風景やセットによって再現された歴史的建造物などは非常に美しく、思わず内容そっちのけで目を奪われてしまいます。デポは乗り物酔いが酷いので実際に行くとなるとちょっと躊躇してしまうんですが、旅行好きの人だったらきっと「そうだ、京都行こう」ぐらいの気持ちで観光したくなっちゃうんじゃないでしょうかね。

ちょっと気が早い気もしますが、主演のトム・ハンクスもやる気満々なんで次回作の話なんかしてみると、原作者のダン・ブラウンが現在執筆中の次回作がロバート・ラングドン・シリーズ第3弾となる「The Lost Symbol」ということなので映画の次回作も「ロスト・シンボル」になるんじゃないかと思われます。内容はウィキペディア(Wikipedia)によると“物語の舞台はワシントンD.C.、テーマはフリーメーソンのアメリカ合衆国建国への関わり、というもの”ということなので何か「ナショナル・トレジャー」っぽい感じが…まさか!?ベン・ゲイツとのコラボなんてことはないよね(会社も違うしね)。

「ダ・ヴィンチ・コード」のレビューはこちら

「天使と悪魔」 Blu-ray


「天使と悪魔」 DVD


「天使と悪魔」 Books


「天使と悪魔」 Music
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/860
Trackback
Trackback URL
総論:前作よりスケールダウンしてますが、サスペンス映画として合格。ロン・ハワード監督の大ヒット作、「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー。前作に引き続き?....
映画批評OX  October 26 [Tue], 2010, 0:20
ブログネタ:2009年の後悔
参加中


「ダ・ヴィンチ・コード
」 の続編?
原作ではこちらが先に出版されたようですね。
「ダ・ヴィンチ・コード
」は映画館で観たので
こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                  
DVDで鑑賞。
映画、言いたい放題!  January 07 [Thu], 2010, 1:09



 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。
よしなしごと  July 09 [Thu], 2009, 22:52
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
はらやんの映画徒然草  May 23 [Sat], 2009, 18:51
本当はダ・ヴィンチ・コードの前編だけど映画的には続編扱いされている「天使と悪魔」(ANGELS DEMONS)見てきまし
Wilderlandwandar  May 22 [Fri], 2009, 2:47
「天使と悪魔 」★★★★
トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演
ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ




「ロバート・ラングドン教授の
今度の冒険の舞台は、ヴァチカン。
謎に包まれた秘密結社イルミナティの
復活の証拠を発見し、古代の印から
暗号を読み解き核心に迫っていく」


そつないストーリー展開で
安心して映画の世界へ入っていける、
あとは都合が良すぎるかな等々感じながらも
教授が発見する様々な歴史の符号。

そして新たな脅威が迫る
ヴァチカンというキリスト教の象徴の場所で
謎解きをするのだが、
いかんせん宗教の背景などを詳しく知らないので
驚きは欧米の人たちに比べたら半減しているかも。


それでもヴァチカンへ向かう途中の
サンタンジェロ城や駆け足で巡った
ヴァチカンの広場など、自分が実際にこの目で
見た場所が画面に現れるのは
それだけで楽しい気分になる。


人間は宗教にこの世の楽園を
求めたはずなのに、
その宗教にがんじがらめに縛られ
命まで懸けるのは自分には理解できないことだ、
この世にはやはり「楽園」は無いのかなと
ふと思うと寂しく...
soramove  May 21 [Thu], 2009, 8:09
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル