地球が静止する日

December 20 [Sat], 2008, 20:46
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2008年12月19日
配給:20世紀フォックス
監督:スコット・デリクソン
出演:キアヌ・リーブス,ジェニファー・コネリー,キャシー・ベイツ

鑑賞日:2008年12月20日
MOVIX三郷 シアター12(座席数287)

【ストーリー】
巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ。友好か、侵略か。すべてが謎に包まれたその真相を解き明かそうと政府や科学者たちが奔走するなか、ついに脅威の攻撃が仕掛けられた。やがて地上では衝撃的な惨劇がくり広げられ、見慣れた光景は一変していく。その破壊力は、人類の最先端テクノロジーを遥かに超えるものだった。目の前で進む崩壊になす術もない人類。一方で、謎はさらに深まっていく。果たして人類は、地球崩壊のカウントダウンを止めることができるのか?

【レビュー】
本日の鑑賞は、キアヌ・リーブス主演による古典SFのリメイク作品「地球が静止する日」です。オリジナルの「地球の静止する日」はかなり昔にTVで見た記憶があるんですけれど、はっきり言って詳しい内容はもう忘れちゃいましたね。覚えているのは、映像が白黒だったのと「X-メン」のサイクロップスのようなロボットが出てくること、そして、タイトル通り時計や車などの文明的な機能がすべて静止してしまうことぐらいです。今作の予告編では、トレーラーやスタジアムのような建物が塵のように消えていく映像が出ていますが、最新の技術によって甦る往年の名作にちょっと期待です。

1950年代の古典SFをリメイクした作品と言えば、2005年に公開された「宇宙戦争」(オリジナルは1953年)や2007年の「インベージョン」(オリジナルは1956年の「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」)など残念な結果に終わった作品が多いんですが、今作もやっぱりと言うか、それ見たことか!と言うか残念な結果になっちゃってます。当時としては先進的であったとは言え、今となっては使い古されたようなストーリーと有名俳優をメインキャストに据えてのアピール戦略、そして、とどのつまりが最新のCGやVFXに頼った映像に逃げるというこれまでのパターンと変わらないダメ・リメイクの典型的な作品で過去の経験がまったく活かされていませんね。オリジナルの要素を継承しつつも更にそれを昇華させてひと回りもふた回りも進化したリメイク作品……ん〜、観てみたい。

物語としては、大学で地球外生物学を教えるベンソン博士がある夜、アメリカ政府のエージェントによって半ば強制的に緊急徴集を掛けられ軍の士官学校へと連れて行かれる。そこには、彼女の他にも天文学や地質学などの権威が集められており、彼女たちの呼ばれた目的は突如地球の軌道上に現れた謎の物体への対策を講じるためだった。秒速3万キロのスピードで地球へと接近する謎の物体がマンハッタンへと到達するまで何と“あと78分”!!はっきり言って、もはや何も出来ないでしょう。こんなギリギリじゃ。学者集める前に逃げた方がいいんじゃないの?と思ったら大統領と副大統領は既に避難してるみたいで国防長官が代行で指揮しているのがちょっとリアルです。地上への衝突前に減速した謎の物体は光り輝く巨大な球体で、セントラルパークへと舞い降りると中から一体の生命体が現れ、防護服に身を包んだベンソン博士へと接近する。人類が初めて接触する地球外生命体。彼が地球へとやって来た目的は友好なのか、それとも侵略なのか。ってな感じです。

ポイントとなるのはズバリ、突如世界各地に現れた謎の球体の役割とクラトゥと名乗る地球外生命体の目的です。ここからはネタバレ必至となりそうなので未見の方は注意して読み進めて下さいね。先ず、“アンダーソン君”の姿をしたクラトゥはマトリックスの救世主なのかということですが、残念ながら彼の役割は人類の救済ではなく地球外文明の代表として地球の指導者たちを説得し死の危機にある“地球”を救うこと。「な〜んだ、じゃあやっぱり人類を救ってくれるんじゃん」と思ったそこのあなた、残念です。クラトゥの目的はあくまでも“地球”を救うことであって人類を救うことではないのです。何故ならば、地球を死の危機に晒している原因こそ、我々人類であり、彼は地球を救うためには破壊的な種族である人類を排除することが必要であると考えているのです。ちなみにクラトゥが“ネオ”の姿をしているのは、1928年にインドの雪山に現れた球体が採取した人間のDNAが彼のものだったからです。本当の姿は最後まで出て来ないのですが、見ると驚いてしまうような姿らしいです。次にクラトゥと共に現れた謎の球体の役割ですが、これはクラトゥの目的と非常に密接な関係があります。つまり、彼は地球を救うためには人類を滅亡されることも辞さないのですが、そのためには他の種族、すなわち人類以外の地球上の生物たちも危機に晒してしまうこととなるのです。そこで必要となるのがこの球体。実はこの球体は人類以外の生物を非難させるためのいわば“ノアの箱舟”なのです。

ここまで書くと勘のいい方はもう大体の流れが掴めたんじゃないかと思いますが、予告編で流れている例の映像、トレーラーやスタジアムのような建物が塵のように消えていくあの映像はクラトゥによる人類滅亡のカウントダウンが始まった映像なのです。オリジナルにも登場した巨大なロボット“ゴート”から発生した小さな虫?(金属のような質感だったよ)は次々と分裂を繰り返し、すべての物質を塵のように溶かしながら増殖していくのです。CGやVFXに頼った映像に逃げていると言いながらも、ここの映像はやっぱり凄いですね。オリジナルの時代には絶対に出来得なかったであろう映像表現には素直に感動しちゃいます。滅亡の危機となった人類の運命は是非とも映画館で観て下さい。

クラトゥの前任者ともいうべき東洋系の老人(中国人?の姿をした異星人)が言うように人類には破壊的な面ばかりではなく、別の側面があり、ノーベル賞学者のバーンハート教授の言葉通り、危機に直面することで変わることが出来るかも知れません。しかし、この映画で描かれているように今日の地球の危機的状況、環境汚染や生態系の崩壊をもたらして来たのは紛れもなく人類の責任です。そして、その事実を認識しながらも目先の利益と欲に溺れ、変化を拒み続ける我々に助ける価値などあるのでしょうかね?勿論、危機によって変化しても喉もと過ぎれば……。

それにしても、「パパなら宇宙人をやっつけてくれる」と大騒ぎしてたジェイコブくん。君のお父さんてひょっとして「インデペンデンス・デイ」で侵略に来たエイリアンの母船を爆破し、「アイ,ロボット」ではウインクひとつでサニーと友達になり、「アイ・アム・レジェンド」でダーク・シーカーズと共に爆死してレジェンド=伝説になったあのウィル・スミスさんですか?

「地球が静止する日」 Blu-ray


「地球が静止する日」 DVD
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/787
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 06 [Sat], 2013, 13:56
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 4:26
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 1:29
大々的な宣伝だった割には
あまり高評価は聞かないですね。(>_<)
観ないつもりだったのですが、
私の好きなジェニファー・コネリーや キャシー・ベイツが出てるので
観てみることにしました。


任務遂行のために地球へとやってきた、
宇宙からの使者クラトゥと
映画、言いたい放題!  March 01 [Mon], 2010, 0:34


「地球が静止する日」 感想

人類は気づいていない。



数年に1作くらいは「地球消滅」とか「人類滅亡」的な作品観たいですよねw

キ?...
むーびーふぁんたすてぃっく  February 14 [Sun], 2010, 3:08
『地球が静止する日』
主演はキアヌ・リーブス。
監督は『エミリー・ローズ』で世界中から絶賛されたスコット・デリクソン監督。
『地球の静止する日』1951年、アメリカの未来SF映画。監督ロバート・ワイズのリメイクです。

しかも日本公開は2008年12月と年末年始作品....
?yatsufusa?  May 05 [Tue], 2009, 14:30
[地球が静止する日] ブログ村キーワード
 1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしないんですけど…)。予告編が大変面白かったので、期待して観に行ってきました。


 宇宙微生物学の権威である、生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は、亡夫の連れ子である息子、ジェイコブ(ジェイデン・スミス)と2人暮らし。血の繋がらない息子との関係が上手くいかず、悩める日々を過ごしていた。或る日ヘレンは突然、アメリカ...
シネマ親父の“日々是妄言”  January 13 [Tue], 2009, 18:20
冬休み中、私が静止する事もあったけど(^_^;)、実家で何本か映画を観ましたよ。109シネマズ富谷が4月末まで会員だといつでも千円なのが嬉しいところ。

1本目
欧風  January 11 [Sun], 2009, 6:02



 2009年、劇場での第1作目は地球が静止する日でした。と言っても、2008年公開映画ですけどね〜。
 ホントは2008年中に観たかったけど、年賀状書きで時間を作れなかったもので。。。
よしなしごと  January 08 [Thu], 2009, 2:06
1951年のSF映画「地球の静止する日」のリメイク。 オリジナルは未見ですが、有
はらやんの映画徒然草  December 29 [Mon], 2008, 7:49
「地球が静止する日」★★★
キアヌ・リーヴス 、ジェニファー・コネリー 主演
スコット・デリクソン 監督



世界中に突然現れた謎の球体、
球体から現れた宇宙人を銃撃してしまい、
治療中に宇宙人は回復し
人間の存在がこの地球を
脅かしていると警告する。

宇宙から地球を見ると
暗い宇宙に青い球体が奇跡のように浮かんでいる、
「生命」というものを強く感じる。

今、日本を始め世界中で「エコ」が
合言葉のように唱えられているが
究極は人間がいなければ、地球はもっと長く
美しい状態でいることが出来る。

そんなこと分かっているし、
資源の枯渇も分かっているのに
自分達はとりあえず今のうちは
重大な事実には目を背けているのかもしれない。

映画では科学者の女性が言う、
「私たちにチャンスをちょうだい」と。

そして、地球の危機は去るのだけど、
彼女だけがそんな気持ちになったところで
役目は果たせたのかな、
もっと強烈なメッセージを地球全体に
伝えないことにはダメなんじゃないかな。

とても尊いメッセージを持ちながらも
その「核」とも言うべき部分が全く弱く
伝わらないのが残念。

巨大スタジア...
soramove  December 28 [Sun], 2008, 11:28
主演のキアヌ・リーヴ スが来日して舞台挨拶イベントで盛り上がってるようですが、別の場所でこっそりと「地球が静止する日(T
Wilderlandwandar  December 22 [Mon], 2008, 23:36

 『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。』
 コチラの「地球が静止する日」は、51年製作の古典カルトSF「地球の静止する日」をリメイクした本日12/19公開のスペクタクルSFサスペンスなのですが、昨夜の前夜祭で観て来ちゃいましたぁ?♪まぁ本当だったら、せっかくだし...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  December 22 [Mon], 2008, 6:13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
December 24 [Wed], 2008, 23:24




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル