ブラインドネス

November 22 [Sat], 2008, 22:45
DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆

公開日:2008年11月22日
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:ジュリアン・ムーア,マーク・ラファロ,伊勢谷友介

鑑賞日:2008年11月22日
MOVIX三郷 シアター1(座席数255)

【ストーリー】
とある都会の街角。日本人の男が運転する車が交差点で立ち往生していた。突然目の前が真っ白になり、完全に視力を失っていたのだ。親切な男に助けられ家まで送り届けられるが、そのまま車を持ち去られてしまう。男は妻に付き添われ病院に。医者は、眼球に異常はなく原因はわからないと告げるが、各地では失明者が続出していた。車泥棒も、そして、診察した医者までも。驚異的なスピードで“ブラインドネス”は感染していった。

【レビュー】
本日の鑑賞は、“全世界、失明”という衝撃的なキャッチコピーと日本人俳優、伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが出演していることでも話題になっているカナダ、ブラジル、そして日本の合作映画「ブラインドネス」です。個人的には予告編を観て結構楽しみにしていた作品なんですが、シアター内に入ってびっくり!!255もある座席のうち、人が座っているのはわずか15席弱。久し振りの貸切状態に鑑賞前から不安が募ります。

前回の「X-ファイル:真実を求めて」にも参りましたが、今回も参りましたねぇ。約2時間という上映時間が終了しても何を言いたいのかも判らなければ、何の真実も解明されない。目が見えなくなったことによる人々の行動が隠された人間の本質を突いていると言いたいのかも知れないが、そんなものは目が見えている今の日常でも日々紙面やブラウン管を賑わす事件を見れば判ることですし、何よりも地球温暖化や自然破壊による動植物の絶滅など地球の危機的状態にあっても私利私欲に走っている人間の姿がすべてを現しているんじゃないでしょうかね。更に一人の患者から爆発的に拡がった失明症の原因や感染経路も最後まで明らかにはなりませんし、勿論、ジュリアン・ムーアひとりだけ見えていた理由も判らず終いです。そして、ついには治療法も見付からなかったこの病がエンディングではご都合主義のハッピーエンドになってしまうんですから、さすがのデポも消化不良に陥るってもんです。こんなことなら、「1408号室」を観れば良かったかなぁ〜と後悔しちゃったデポでした。ただ、パンフレットは見応えあるよ。何せ92ページもあるんだからね。

後日、追記します。

「ブラインドネス」 Blu-ray


「ブラインドネス」 DVD


「ブラインドネス」 Books


「ブラインドネス」 Music
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/783
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 2:50
ブログネタ:ご趣味は?
参加中


秋も深まって来ましたね。
芸術の秋ということで
映画を沢山観たいところです。
この映画は映画館で予告編を観ました。
面白そう。
私の好きなジュリアン・ムーアも出ているし。
ところが私の友人には評判がよろしくない。
映画館
映画、言いたい放題!  September 20 [Sun], 2009, 21:53
本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい
はらやんの映画徒然草  December 28 [Sun], 2008, 21:12



 今年も残るところあとわずか、72本目ブラインドネスを観てきましたが、今年はあと何作観られるか・・・。さすがに80本は無理だなぁ〜。
よしなしごと  December 21 [Sun], 2008, 11:10
先週見ようと思ってたけど、見逃しちゃった作品。評価もあんまり芳しくないので悩んでいましたけど、ポイントが貯まったので只券
Wilderlandwandar  December 06 [Sat], 2008, 21:48
「ブラインドネス」★★★
ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村木村佳乃
ガエル・ガルシア・ベルナル 主演
フェルナンド・メイレレス 監督、2008年、121分



10月の東京国際映画祭で見た映画、
主役がズラリと並んだ舞台挨拶で
華やかに上映された。


始まりはニューヨーク、
車の運転中のひとりの日本人、
彼の目が突然見えなくなったのだ。

どこもかしこも深い霧に包まれたように
次々と失明のような状態になっていく。

どうなるんだ、何が原因だ、
結末が陳腐じゃないといいけどな、
宇宙人が出てきたら最悪だよな
そんなことを心の片隅にチラリと思いながら
人間の剥き出しの欲望を描くシーンを見つめた。

ラストは・・・こんなものかな。

目が見えるという
当たり前のことがすごくありがたいことだと
改めて感じる。

たぶん人間は単純なものなのだ、
だからこんな複雑な毎日を
綱渡りのように過ごしているのを
どこかでうっすら分かっていながら
目を背けているのかもしれない。

全ての人間が失明して
荒廃した大都会のシーンは
さすがハリウッド映画、
これだけでも見る価値はある。

全体的に見て「Xファイ...
soramove  November 30 [Sun], 2008, 0:43

 『全世界、失明。』
 コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女が紛れこんでいた様を描く、11/22公開のPG-12指定の心理パニッ....
☆彡映画鑑賞日記☆彡  November 24 [Mon], 2008, 20:14
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
はい、ひと言で言ってしまえばデポ向きの映画ではないということなんでしょうね。カナダ、ブラジル、日本の合作映画というのも鑑賞してから知りましたし…。初めから判っていたら映画館では観なかったと思います。

本当にパンフレットは凄いです。本屋さんで売ってる“完全ガイド”ぐらいの見応えと厚さがありますからね。
December 02 [Tue], 2008, 22:22
seagreen
ちょっと哲学的な感じでしたかね。
エンターテイメント作品だと思って見に行くと、がっかりするかもしれませんね。

>何せ92ページもあるんだからね。

バンフは、そんなにリキ入ってるんですか。(笑)
December 02 [Tue], 2008, 10:08




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル