NEXT−ネクスト−

April 26 [Sat], 2008, 23:00
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆

公開日:2008年4月26日
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ,ジュリアン・ムーア,ジェシカ・ビール

鑑賞日:2008年4月26日
MOVIX三郷 シアター2(座席数141)

【ストーリー】
予知能力を持つ男、クリス・ジョンソン。だが、彼に見えるのは、たった〈2分先〉の未来だけ。しかも、それは自分に関わる未来のみ。その才能を隠しながら、クリスはみすぼらしいラスベガスのクラブでマジック・ショーを行う日々を過ごしていた。そんな折、LA史上最悪の事件が勃発。テロリストグループがLAに潜入、核爆弾をどこかに仕掛けたのだ。FBIのカリー・フェリスは、この大量殺戮を防ぐため、クリスの予知能力に目をつけ、事件解決に利用しようとする。自分の能力を利用され、縛られるのを嫌うクリスだが、彼の最愛の恋人リズがテロリストグループに捕らわれてしまったことから、この史上最悪の事件解決へと力を貸すこととなる…。

【レビュー】
本日1本目の鑑賞は、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション「NEXT−ネクスト−」です。この映画、あまり評判にはなっていないようなんですが、劇場で何度となく観た予告編は銃弾を紙一重でかわしたり、落下して来る車をこれまた寸前でかわしたりと相当面白そうだったので迷わず初日に鑑賞してみました。

たった“2分”の予知能力、しかも、自分自身に関わる予知しか出来ない人間がどうやってアメリカを救えるのか?そんな映画の核心部分は皆さん自身で確認していただくとして、この映画でポイントとなるのは、ニコラス・ケイジ演じるクリス・ジョンソンが予知した未来は、“予知した時点での未来”でしかないということです。つまり、未来は常に流動的になっていて予知する時点の状況や心理によって未来は大きく変わっていくんです。ですから、オープニングで強盗に間違われたクリスが、パトカーから逃げる途中で列車に跳ねられ死んでしまうという彼が見た未来は車のスピードをアップさせることによって回避されています。もし、これが確定している未来であるならば、クリスがどんなにスピードを上げたとしても彼は何らかの形、例えば対向車に衝突したり、子供が飛び出したのを避けて横転など必ずその時点で死んでいなくてはならない訳ですからね。過去は既に決定されたことなので変えることは出来ませんが、未来は常に白紙であり、最悪の予知であっても“その後の行動で結果が変化する”といういうのがこの映画の第1のポイントです。

そして、第2のポイントとなるのが自分自身に関わる未来しか見えないはずのクリスが、何故ダイナーに現れるリズの姿を予知していたのか?ということです。この映画でクリスは2分先までの未来が予知できることになっていますが、これはあくまで自分に関することだけという設定になっています。ところが、自分に何の接点もない見ず知らずの美しい女性が店に現れる様子だけは何故か脳裏に浮かんでくる。自分に関係のない、しかも、2分後でもない未来として予知に現れたリズの存在はクリスにどんな影響を与えるのか?ズバリ、これこそがこの映画の核心であり、自分自身以外の予知をさせていた理由なのです。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうのですが、クリスは出会うべくしてリズと出会ったというか、リズと出会うことによって起こる彼の能力の変化がすべての鍵を握っているのです。ラスト数分間でこのオチ(オチって言ってしまっていいのか?ネタバレか?)に辿り着いた時には、なるほど〜と思う反面、なんだよ〜というツッコミが込み上げてきた人は少なくないんじゃないでしょうかね。

さて、これから鑑賞する人のことも考えて映画の核心に迫る部分はこれぐらいにして、別のみどころなども紹介してみますと、先ず、最初に挙げたいのがクリスによる未来の予知シーンです。物語の前半部分では、列車事故やリズとの出会いシーンに代表されるようにひとつの結果をヴィジョンとして予知して別の結果を導いたり、別のシチュエーションを考えて様々な未来を予測するという形を取っているのですが、映画が終盤になり核爆弾を仕掛けたテロリストと対決するシーンになるとクリスが何人にも分身し、一度に複数のシュミレーションをするような未来予知の形態になっています。これは何度も同じ時間を繰り返すようなこれまでの予知の形を一新する斬新なアイデアで観ている方も楽しかったんですが、最初にこのシーンが出て来た時にはクリスが本当に分身の術まで使うようになったのかと思ってしまいました(すでに予知能力という超能力を持ってるんだから今更別の能力が出て来てもおかしくはないからね)。そして、この予知能力を存分に活かしたアクションシーンもなかなかの見ものです。予告編にも登場している銃弾を避けたり、車を避けたりするシーンは同じ山での脱出シーンなんですが、FBIとテロリストの双方から追い詰められたクリスが予知能力を駆使して大量の落石や落下して来る車、更にはスナイパーによる遠距離からの狙撃を見事に紙一重で避けるこのシーンは迫力満点です。

たった2分の予知能力では、totoやロト6のような宝くじや競馬、競輪などのギャンブルで一攫千金することも出来ないし(販売時間と当選や結果の確定が2分以上あるからね)、あんまり意味がないように思えたんですが、この映画を観るとたった2分とは言えやっぱり予知能力というのは便利なんだなぁと感じますね。デポがこんな能力を持っていたら間違いなく私利私欲に走っていると思いますが、目立たないように地味に暮らし続けて来たというクリスはよほど酷い経験をしたんでしょうね。まぁ、デポならそんな善人の顔して近付いてくる輩や利用しようとする悪い大人に負けることなく、逆に利用してやると思いますがね。でも、こんな映画を観るとこれまでに登場したいわゆる“超能力者”と呼ばれる怪しい人たちもそのすべてがトリックやイカサマをしていた連中ばかりではなく、本物が混ざっていたのかも知れないんじゃないかと思いますね。ユリ・ゲラーや清田くんはどうだったのかな…。

NEXT (Blu-ray Disc)
NEXT (Blu-ray Disc)ニコラス・ケイジ, ジュリアン・ムーア, ジェシカ・ビール, トーマス・クレッチマン, リー・タマホリ

ギャガ・コミュニケーションズ 2008-10-03
売り上げランキング : 386
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NEXT
NEXTニコラス・ケイジ, ジュリアン・ムーア, ジェシカ・ビール, トーマス・クレッチマン, リー・タマホリ

ギャガ・コミュニケーションズ 2008-10-03
売り上げランキング : 219
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/755
Trackback
Trackback URL

<NEXT ネクスト を観ました>

原題:Next
製作:2007年アメリカ

観なくちゃ観なくちゃ!と思っていました。ちょっと前にニコラス・ケイジ主演の映画を観ていたから余計に親近感持ちまくりの映画ですが、こちらは観る前から酷評ばっかりですねー(苦笑)。
よく彼氏と会話していて、

彼「(なんちゃらかんちゃら〜)」
私「あ、それ言うと思った」
彼「なんでわかるの?!」
私「私、ネクストだから〜〜(笑)」

と、冗談でネタにしていた作品。もちろん観てない状態で(笑)。あらすじだけは知っていたからね。

2分先の未来が見える男、クリス。その特殊能力を生かして普段はマジシャンとして生活していた。
その能力に気がつき、目をつけたFBIは、核爆発を計画しているテロリストの捜査に加わるように迫る。自分に関する少し先の未来しか見えないクリスは執拗に迫るFBIから逃げ出すのだが…。
そして、いつも自分の夢(未来?)に現れる女性と出会ったクリスはその女性と逃亡を始める。

「マイノリティ・リポート」も書いたフィリップ・K・ディックの短編小説「ゴールデン・マン」が原作。ニコラスは製作にも携わっています。
2分先の未来が見える。ただ...
★紅茶屋ロンド★  September 25 [Sat], 2010, 12:58

 『彼には見える、2分先の未来が─』
 コチラの「NEXT?ネクスト?」は、ニコラス・ケイジ主演のSFアクションです。なかなかスピーディーな展開で、2分先の未来が見えるというプロットを最大限に生かしたなかなか面白い映画でした。映画館で観ても良かったかな?けど、....
☆彡映画鑑賞日記☆彡  December 08 [Mon], 2008, 20:28
「ブレードランナー」や「マイノリティ・リポート」「トータル・リコール」「ペイチェック」などの原作者として知られる米国人気SF作家、フィリップ・K・ディックの「ゴールデンマン」(ハヤカワ文庫所収)を映画化した「NEXT−ネクスト−」(2007年、米、95分、リー・タマホリ監督)。この作品は2分先の未来が見えるという超能力をもったマジシャンが主人公のSFアクション。ただ、「ブレードランナー」(原作、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」)などのディックファンにとっては、かなり物足りない作品にな...
シネマ・ワンダーランド  November 16 [Sun], 2008, 22:09
ゴールデン・ウィーク真っ盛りで、観たい作品目白押しだけど・・・
ナイトショウ鑑賞ともなると、上映時間がピタッ・・とはまらないと、見れないよー・・・
ということで、さっさと観れる時間帯の本作を鑑賞。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★  July 07 [Mon], 2008, 0:55
フィリップ・K・ディックの「ゴールデン・マン」を原作にした作品。 「ゴールデン・
はらやんの映画徒然草  June 01 [Sun], 2008, 18:51
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル