ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

July 14 [Sat], 2007, 21:36
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2007年7月20日
配給:ワーナー・ブラザース
監督:デイビッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン

鑑賞日:2007年7月14日(先行上映)
MOVIX三郷 シアター10(座席数229)

【ストーリー】
ホグワーツ校の5年生となったハリーたち。魔法界は、ハリーたちとヴォルデモート卿との遭遇を否定し、ヴォルデモート卿の復活という事実に目をつぶっている。魔法大臣のコーネリウス・ファッジは、伝統と由緒を誇るホグワーツ校のダンブルドア校長が自分の権力を弱体化させ、仕事を奪うために、ヴォルデモート卿の復活について嘘をついているのではないかと訝しむ。そこでファッジは、ダンブルドアと生徒たちの動きを見張るため、「闇の魔術の防衛術」に新しい先生を採用。しかし、採用されたドローレス・アンブリッジ先生の“魔法省認可”の授業は、魔法界を脅かす闇の力に対抗するにはまったく役に立たないほどお粗末だった!そこで、ハリーは友人のハーマイオニー、ロンと協力し、自分たちで防衛術を学ぼうと決心し、“ダンブルドア軍団”と名づけられた少数の生徒たちによる秘密の訓練を開始する。ハリーは目前に迫る戦いに備え、勇気ある若い魔法使いたちに闇の魔術の防衛術を教えるのだった。

【レビュー】
本日の鑑賞は、「ハリー・ポッター」シリーズ第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」です。前作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の時に“毎回劇場にて鑑賞し、次回はレンタルで済ませようと思っていても映画館に足を運んでしまう。そんな流行物に弱いデポは今回も劇場にて鑑賞、しかも、先行上映です。”と書いたのですが、今回もまたまた劇場で鑑賞、しかも先行上映、更に今回は前売券まで買ってしまったというダメ押しっぷりです(前売の方がお財布にはやさしいよね)。何だかんだ言いながら実は“隠れ「ハリー・ポッター」ファン”なのではないかと最近自問してしまうデポだったりもします。それにしても、本日のMOVIX三郷は大混雑でしたね。デポが知る限りでは「スパイダーマン3」や「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を越えて過去最高の人出だったと思います。そして、この大混雑の原因が“ポケモン”らしいということに更に驚いてしまいました。お陰で今回はポップコーンも買えずちょっとがっかりです。

さて、シリーズも5作目となり、これまで以上に内容的にもダークになって来た本作では、魔法省から赴任して来た“闇の魔術に対する防衛術”の新任教師ドローレス・アンブリッジがホグワーツの教師や生徒たちと繰り広げる大騒動と前作で復活を遂げたヴォルデモート率いる闇の魔法使いたちとシリウス・ブラックらが名を連ねる“不死鳥の騎士団”、ハリーたちが結成した“ダンブルドア軍団”の魔法戦争がメイン・ストーリーとなっています。

先ず、ホグワーツへと赴任してくるドローレス・アンブリッジに関するエピソードですが、これは前提としてヴォルデモートが復活したとするダンブルドアやハリーらホグワーツの人間が自らの地位を脅かそうと画策しているのではないかと疑う魔法省の大臣コーネリウス・ファッジのホグワーツ監視が目的となっています。そのため、彼女には魔法省を盾にした多くの権限が与えられ、徐々にホグワーツの実権をも手中に収めていくようになります。担当する“闇の魔術に対する防衛術”では、これまでのような実践的な授業は行わず、教科書に則った魔法も使わない授業となりますし、校内の風紀では服装の乱れや異性間の交遊を厳しく取り締まり、生徒たちの自由を奪っていくこととなるのです。また、教師たちに対しても授業内容や方針、更にはその力量までをも査定するようになり、遂にはシビル・トレローニーを解雇へと追いやってしまいます。アンブリッジ及びその後ろにある魔法省への不満は、ホグワーツの学校関係者のみならず森に住む“いきもの”たちにも拡がり始め、限界に達したその怒りによってアンブリッジは…これは秘密。それにしても、このドローレス・アンブリッジは強烈なキャラクターでしたね。「ハリー・ポッター」の世界の中には、これまでも多くの特異なキャラクターたちが登場しましたが、彼女の全身ピンクを身に纏った可愛らしさに反する強行にして強引な行動と言動はこれまでのどのキャラクターをも凌駕していたんではないでしょうかね。彼女ならヴォルデモートにも負けないと思うんですがね…(平気で説教しそうでしょ)。

もうひとつの大きなエピソード、それがヴォルデモート率いる闇の魔法使いたちと“不死鳥の騎士団”、“ダンブルドア軍団”との間で展開される魔法戦争です。前作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の終盤にて復活を果たした闇の帝王ヴォルデモートが仲間を集めハリーに対して戦いを挑んでくるのです。このヴォルデモートの脅威に対してアンブリッジの非実践的な授業では対抗できないと考えたロンとハーマイオニーがハリーをリーダーとした“ダンブルドア軍団”を結成し、“闇の魔術に対する防衛術”を学んでいくのです。この“ダンブルドア軍団”には、主人公3人組の他、双子のウィーズリー兄弟やネビル、シェーマスなどが名を連ねますが、やっぱり注目なのは15,000人の中からオーディションで選ばれたルーナ・ラブグッド役のイバナ・リンチとハリーの初恋の相手となるチョウ・チャンでしょう。今回はハリーとチョウとのロマンスにも展開があり、ふたりの間でファースト・キスが……ってキス長過ぎっ!!と皆さんも是非ツッコんで下さい。

また、ハリーたちを守りヴォルデモートたち闇の魔法使いに対抗すべくダンブルドアが再結成したのが“不死鳥の騎士団”です。かつては、ハリーの両親も加わっていたこのグループには、ダンブルドアの他にハリーの名付け親であるシリウス・ブラックや「アズカバンの囚人」でハリーに守護霊の呪文を教えたリーマス・ルーピン、義眼が不気味なマッド・アイ・ムーディなど御馴染みのメンバーに加え、何故かセブルス・スネイプも名を連ねています。今回はこの“不死鳥の騎士団”の活動の中でシリウスが名門の魔法族の血筋であることが明らかになる他、ハリーの父親とスネイプの意外な関係も明かされます。これまで素晴らしい魔法使いだとされて来たハリーの父親の過去にも注目です。そして、秘密といえば、ハリーを狙うヴォルデモートとハリーの間に隠された“つながり”も少しだけ明確になっています。様々な過去や疑問が明らかになりつつある今作は物語としても佳境へと突入した重要な作品といえるでしょうね。勿論、この“不死鳥の騎士団”とヴォルデモートたちの決戦は今作最大の魅せ場となるのですが、そこには前作同様の悲しい結末が…。それにしても、ダンブルドアって強かったんですねぇ。あのヴォルデモート相手に互角の戦いをするとは恐れ入りましたよ、さすが校長です。

本当に内容的にはラストが近付いてきたのかなぁと思わせるような感じになってますね。多くの謎や人物たちの過去が明らかになっていくのもそうなんですが、今作ではヴォルデモートとの死闘を通じて肉体的にも精神的にもハリーが魔法使いとして逞しく成長し、やがて来るであろう最終決戦を予感させます。大人気の「ハリー・ポッター」シリーズも残すところ、「謎のプリンス」と「死の秘宝」の2作品のみ。これまでは、次回作は劇場で観ないと言ってきたデポも間違いなく残りの作品は劇場で観てしまうんだろうなぁと予感しています。次回作、そして、最後にはどんな結末が待っているのか今から楽しみです。個人的には、シリウス・ブラックが好きなキャラクターだったので次回作以降でも彼が登場してくれることを期待したいのですが、う〜ん、どうなのかなぁ…。「アズカバンの囚人」の時みたいにペンダントで時間を戻せばねぇ。あれ以降このペンダントを使わないのは何故!?

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のレビューはこちらです

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)ダニエル・ラドクリフ デイビッド・イェーツ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-21
売り上げランキング : 127
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Blu-ray Disc)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Blu-ray Disc)ダニエル・ラドクリフ デイビッド・イェーツ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-21
売り上げランキング : 946
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (HD-DVD)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (HD-DVD)ダニエル・ラドクリフ デイビッド・イェーツ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-21
売り上げランキング : 13399
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/688
Trackback
Trackback URL
ハリー・ポッターシリーズは全部読んでいます。
あと最近出た最終巻を残すのみ。
映画は、
私の好きな「ハリー・ポッターと炎のゴブレット
」がいま一つだったので
この作品は映画館では観ませんでした。

闇の帝王ヴォルデモード卿と戦ったハリーだが、
魔法界...
映画、言いたい放題!  October 05 [Sun], 2008, 10:00
Hermione, he’s the only family I’ve got left!

ハリーポッターと不死鳥の騎士団ですが、長い原作の要所を取り入れてかなりまとまっていたと思います。アンブリッジのホグワーツ介入もコミカルで見易かったですし、ハリーとシリウスの交流も思ったより多かったです...
英語の本を原書で読みたい!  February 06 [Wed], 2008, 22:35
毎回なんだかんだと言いながらも
ハリーポッターのテーマを聞くとドキドキしちゃう(〃▽〃)

でも、でも、今回は「すべて」を失うって。。。
・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。ハリーシリーズは3のアズカバンの囚人あたりから2時間くらいの映画でやる量ではなくなってますが、あの世界を映像化するだけでも見る値打ちはあります。パート5の不死鳥の騎士団は一番原作長いようで、そのため切るべ...
一言居士!スペードのAの放埓手記  September 07 [Fri], 2007, 22:48


●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、
いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑)
大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、
ずっとハーマイオ...
「ボブ吉」デビューへの道。  August 15 [Wed], 2007, 23:43
  
7月20日、MOVX京都にて鑑賞。夏休みに入ると、込むだろうと思い早速行きました。だけど鑑賞して、もう随分時間が経ってしまいました。記事を書きながら、映画を振り返ることに・・・・。
 
ハリー役のダニエル君、すっかり大きくなっちゃいました。シリーズ5...
銅版画制作の日々  August 12 [Sun], 2007, 10:16



J.K.ローリング原作の映画化シリーズ第5弾。魔法学校で学ぶ主人公と仲間達を描いたファンタジー・アクション。
やっぱり原作ファンとして観るとかなり端折ってるなぁと、まぁ仕方ないんですがね。双子ウィーズリーの花火は楽しかったし、ダンブルドア校長の見せ場もあ...
もじゃ映画メモメモ  August 05 [Sun], 2007, 19:25
7月28日(土)◆515日目◆

この日の夕方、銀座で「ひとこと塾」があった。
このため昼まで課題を書いていたので映画は「ひとこと塾」の後に。

打ち上げの席では体験参加のテツさんと話した。
このブログを見ている、という。
読者とあれこれ話すのは楽しい。
書...
            August 04 [Sat], 2007, 16:42

監督:デヴィッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、エバナ・リンチ、ジェイムズ・オリバー・フェルプス、ケイティー・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター

評価:87点

公式サイト

(ネタバレあります)
相変わらず...
デコ親父はいつも減量中  August 04 [Sat], 2007, 0:22

2007/アメリカ
監督:デイビッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)
   ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)
   エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)
   ヘレナ・ボナム=カーター(ベラトリックス・レストレ...
Lovely Cinema  August 03 [Fri], 2007, 20:01
ハリーの本当の秘密、解禁。
ひるめし。  August 02 [Thu], 2007, 13:51

 『これからお前は[すべて]を失う』
 コチラの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、いよいよ7/20に公開となった"ハリー・ポッター"シリーズの第5弾となる最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ?♪とは言っても、既に先週の先行上映でご覧になられてる方...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  August 02 [Thu], 2007, 0:44

台風近づいてて梅雨前線も活発な悪天候のなか、先行上映に行ってきました。このシリーズももう5作目なんですね。早い?。
B級パラダイス  August 01 [Wed], 2007, 20:42
世界を席巻し、多くの人を魅了し続けてきた『ハリー・ポッター』シリーズの映画化も、いよいよ5作目。第4作『炎のゴブレット』から急に大人びてきたダニエル・ラドクリフ君達も、もはや外見だけでなく内面も大人に成長しているように見えました。
けれど、内面が大人にな...
Diary of Cyber  August 01 [Wed], 2007, 19:52
先行上映にて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第5弾。
今回の監督はデヴィッド・イェーツ。

原作を読んだのはかれこれ3年前なので細かい部分は忘れており、原作との比較ナシで映画を鑑賞。

ハリーも...
ミチの雑記帳  August 01 [Wed], 2007, 16:14

【監督】デヴィッド・イェーツ
【出演】ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ヘレナ・ボナム=カーター/ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ/イメルダ・スタウントン/他
【公開日】2007/
シネマをぶった斬りっ!!  August 01 [Wed], 2007, 15:06


こういう娯楽映画は大好きなもんで、
1作目から多分全て初日か先行に観ているような気がします。
でも今回タイトルなんだったっけ?「失われた騎士隊?」おろ?って
実は始まってから忘れている事に気づきました。
原作読んだ事が無いもんで、いつも間が空くとメ...
It's a Wonderful Life  August 01 [Wed], 2007, 13:04
今作は、ハリー・ポッター映画の第5作目です。 ハリー・ポッターシリーズは、タイトルにナンバー振り(ハリー・ポッター5みたいな。)をしてくれていないので、何作目だったのかを忘れそうになります。 (^_^;)
Day After Day  August 01 [Wed], 2007, 10:57
昨日 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 を観てきました。

  

いつも通り面白いけれど、どこか物足りない。
ワクワク・ドキドキの楽しさや高揚感が、以前ほど感じられない。
笑えるシーンも殆ど無くてね。
第5弾ともなると、見る側も慣れてしまったせいなのかなぁ。

...
To be continued.  August 01 [Wed], 2007, 10:11
ハリポタシリーズの何作目だっけ???
5作目だそうで・・・一応全部見てるので、見ないわけにはいきませーーん。
だんだん、ファンタジーとは呼べない展開になってきてるけど・・・
ひらりん的映画ブログ  August 01 [Wed], 2007, 3:11
ハリー・ポッター第6弾 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が公開されました。
犬も歩けばBohにあたる!  August 01 [Wed], 2007, 0:44
先行上映の初日に鑑賞になったけど特に意気込んでるわけでなくてこの連休に観るんだったら初日の土曜日がましかなと思ったからです。東京は明日台風の直撃になりそうだったし。それでもシネコンは子供がうじゃうじゃいて騒々しいやらゴミ散らかし放題やらで大変でした。
...
カノンな日々  August 01 [Wed], 2007, 0:36
ひたすらダークサイドへ突き進むストーリー:ヴォルデモートの手下「死喰う人」と戦ったハリー、ホグワーツの5年生として学校に戻ったが仲間はヴォルデモートが蘇った事実を半信半疑だ。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が魔法大臣の地位を狙っているため、ヴォルデ...
とても楽しみに待っていた「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を息子たちと観てきました。
原作を読んだのはかなり前なので、だいぶ内容を忘れたままでの鑑賞です。

面白かったぁ。
あれだけのボリュームのある本を映画にまとめたので、原作を読んでいないとわかり...
まぁず、なにやってんだか  August 01 [Wed], 2007, 0:23
ブログ版“そーれりぽーと”を書き始めてから、もう2年半以上にもなるのというのに、原作ファンな『ハリー・ポッター』シリーズの映画レビューを書いていません。
前々作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の記事は、ブログ化前の転載だし、前作『ハリー・ポッターと...
そーれりぽーと  August 01 [Wed], 2007, 0:22






【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 7月20日(土)公開


監督 : デヴィッド・イェーツ


MoonDreamWorks★Fc2  July 31 [Tue], 2007, 23:52
少年時代の終わり・・・
このシリーズ、毎回思うのだけど、子供の成長って本当に早い。
第一作の「賢者の石」なんて、ついこの間の事のように思っていたが、主人公たちはもう別人の様だ。
ハリーやロンはすっかり逞しい若者
ノラネコの呑んで観るシネマ  July 31 [Tue], 2007, 23:37

今回は先行上映で観てきました。
う?ん・・・どうかな、前作の盛り上がった流れからどうなるのか、
すごく期待してたんだけど、確かに込められたものは伝わってきたのだが、
どうも消化不良、なんだか盛り上がれずに終わってしまった。
というのも、ハリー自身の派...
future world  July 31 [Tue], 2007, 23:06
 イギリス&アメリカ
 ファンタジー&アドベンチャー
 監督:デヴィッド・イェーツ
 出演:ダニエル・ラドクリフ
     ルパート・グリント
     エマ・ワトソン
     ゲイリー・オールドマン

【物語】
ホグワーツ魔法学校の5年生に進級したハ...
銀魂は団子大食いで神楽の食い方は凄かったし色々と笑う所も多かったし
疾風伝はテマリ達が向いヒルコが若く三代目の風影を傀儡にした

ハリポタ騎士団は先週の土曜に観賞し朝9時で客は約40人ぐらいで
内容は最初のハリー襲われシリウス家で裁判でルーナ登場まで良...
別館ヒガシ日記  July 27 [Fri], 2007, 22:15
オーダー,愛と友情の魔法!

Akira's VOICE  July 27 [Fri], 2007, 10:37
 今年一番の大本命(?)ハリーポッターと不死鳥の騎士団を先行ロードショーにて観てきました。
よしなしごと  July 22 [Sun], 2007, 11:09
人気ブログランキングの順位は?


3連休の土曜日から「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(長っ)が公開されました。

そして、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も20日からの上映に先駆けて3日間の先行上映...
結局待ちきれないで、先行上映を見てきました「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」
Wilderlandwandar  July 18 [Wed], 2007, 21:45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
もじゃさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

既に首ぐらいまでは表面に出てきちゃってるようなんですが、完全に表に出るのは最終作品が公開終了した頃になりそうな予感です。というのも、デポは結構後になってブームがやって来ることが多いんですよね。人とはちょっとズレてるんです、きっと。
August 26 [Sun], 2007, 22:33
こんにちは。TBありがとうございます。
隠れファンではなくて、ぜひぜひ表に出てきてくださいw
August 05 [Sun], 2007, 19:27




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル