テキサス・チェーンソー ビギニング

November 11 [Sat], 2006, 22:48
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2006年11月11日
配給:角川ヘラルド
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:ジョルダーナ・ブリュースター,マット・ボーマー,テイラー・ハンドリー

鑑賞日:2006年11月11日
MOVIX三郷 シアター6(座席数189)

【ストーリー】
1939年8月、一人の赤ん坊が食肉処理工場で生まれた。その生まれながらに肢体の不自由な子は包装紙に包まれ、直ぐにゴミ容器の中に捨てられた。たまたまゴミを漁っていた女に拾われた子はトーマスと名付けられ、女とその夫が暮らすヒューイット家で育てられる。トーマスは6歳のときから、動物を殺して解体するなど異常性が際立っていた。やがて9歳から食肉処理工場で働き始めた彼は、30歳のとき工場が閉鎖された衝撃から工場長をハンマーで殴り殺してしまう。住む土地に異常な執着を持つヒューイット一家は、捜索に来た地元の保安官まで殺害する。こうしてヒューイット一家の殺戮が始まった…。

【レビュー】
午前中に「TANNKA 短歌」を観て、午後から「テキサス・チェーンソー ビギニング」という相変わらずデタラメなセンスのデポですが、本日のメインは一応こちらの作品です。“ビギニング”と付いていることからも判るようにこの映画は「テキサス・チェーンソー」の前日談みたいなものなんですが、実はデポこの「テキサス・チェーンソー」をまだ観ていないんですよね。順番が逆になっちゃうんですが(物語的にはこちらが前なんだから逆でもないのか)、これが面白かったら「テキサス・チェーンソー」もレンタルで観ようと思います。

これはいい!!久し振りに洋画のホラー作品で当たりに出会えた感じです。アメリカのテキサス州で実際に起こった大量惨殺事件を基にしたこの「テキサス・チェーンソー ビギニング」。“レザーフェイス”と呼ばれるチェーンソーを手にした殺人鬼の誕生を克明に描くと共にその背景も明らかになっていきます。このアメリカ全土を震撼させた事件は現在でも“未解決”らしく、レザーフェイスことトーマス・ヒューイットを始めとするヒューイット一家は誰一人逮捕されてもいなければ消息さえも掴めていないということです。トーマスは1939年8月生まれなので生きていれば2006年の今年で67歳です。この殺人鬼が今もどこかで犠牲者を出しているかも知れないと考えただけでもゾッとします。そして、この「テキサス・チェーンソー ビギニング」を観てしまうと第2のトーマス=レザーフェイスが誕生しているのかも知れないという危惧さえ感じてしまいます。

舞台となるのはテキサス州の田舎町フラー。この町で唯一の産業のような食肉処理工場がすべての出発点であり、原点=ビギニングとなります。この食肉処理工場で誰からの祝福も受けずに生まれ、廃棄物のようにゴミ箱に捨てられた赤ん坊。この赤ん坊こそが後の殺人鬼“レザーフェイス”となるんです。彼はヒューイット家に拾われトーマスと名付けられるんですが、このヒューイット一家が曲者なんですよね。生まれながらに奇形があったこの赤ん坊がゴミ箱に捨てられなければ、また、捨てられた赤ん坊を拾ったのがヒューイット家の人物でなかったならば恐らくこれから始まる惨劇はなかっただろうと思われます。そのぐらいヒューイット家の人物たちは異常な人間たちの集まりで中でも突出しているのがチャーリー。このおっちゃんはある意味トーマスよりもデンジャラスでヤバイ存在です。冒頭でいきなりショットガンぶっ放して保安官を殺した後は自らが“ホイト保安官”と名乗っているんですが、保安官の死体を持ち帰って「我々が飢えることはもうない!」ってあんたひょっとして……。と、こんなものはまだまだ序の口でこの後も常軌を逸した行動や“ホイト語録”ともいうべき数々の理解不能な名言を連発します。変性疾患による顔面の変形や学校でのいじめなどの原因もありますが、トーマスの幼少からの残虐な人格形成や彼がレザーフェイスとなる最大の要因を作ったのは間違いなくこの男ホイト保安官ことチャーリーです。そんなチャーリーがメインの映画も観てみたいと思うのはデポだけではないでしょう。

そして、こんなチャーリーに育てられたトーマスがいよいよ“レザーフェイス”へと変化を遂げる瞬間がやってきます。幼い頃より動物を殺し解体していたトーマスにとって食肉処理工場は最良の趣味と実益を兼ねた職場だったんですが、この食肉処理工場が閉鎖されたことによって彼の衝動の捌け口が殺人へと向かって行ったようですね。無口で無愛想ですが、黙々と結構真面目に働いてるようだったので工場の閉鎖がなければ普通の人生を送っていたかも知れません。そんな彼の元にベトナムへの徴兵に向かう今回の犠牲者、ディーン、エリック、ベイリー、そして、クリッシーの4人が偶然通り掛かってしまったんです。ひとり、またひとりとトーマスの餌食となっていく中で最も注目すべき重要な人物はズバリ“エリック”。何故、彼が重要なのかと申しますと……是非ともご自分の目で確認していただきたい。そして、いつものように女性が最後まで生き残るんですが、冒頭にも書いたようにこの事件は未だにひとりの逮捕者も出ていない未解決事件。しかも、すべての始まりとなる“ビギニング”。ということはここで誰かが警察に通報できるようなことはあり得ないのでとうぜんこの女性も…。

オープニングからエンディングに至るまで血みどろの殺戮を映し出す映像は、これぞスプラッタ・ホラーの王道と言わんばかりの迫力です。ここ最近、デポが鑑賞した洋画のホラー作品は薄味のものが多かったので久し振りに血の滴るステーキを食べられたような充実感がありましたね。まぁ、「ハイテンション」や「ホステル」といった評判の高いスプラッタものを見逃しているのであまり大きなことは言えないんですけど…。ただ、殺しまくっているのはレザーフェイスなんですが、映画を観終わって強烈に印象に残るのはやっぱりホイト保安官ことチャーリーなんですよね。レザーフェイス誕生の陰にこの男あり、といった感じでここにこそ真の“ビギニング”が隠されているのかも知れませんね。

そうそう、「テキサス・チェーンソー」はレンタルで観ようと思ってます。やっぱり、この後の展開が気になりますからね。特にこの男…ホイト保安官がね。

テキサス・チェーンソー・ビギニング アンレイテッド・コレクターズ・エディション (初回限定生産)
テキサス・チェーンソー・ビギニング アンレイテッド・コレクターズ・エディション (初回限定生産)ジョルダーナ・ブリュースター マット・ボーマー テイラー・ハンドリー

角川エンタテインメント 2007-03-23
売り上げランキング : 9614
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テキサス・チェーンソー・ビギニング
テキサス・チェーンソー・ビギニングジョルダーナ・ブリュースター マット・ボーマー テイラー・ハンドリー

角川ヘラルド映画 2007-03-23
売り上げランキング : 84582
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/585
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 6:30

<テキサス・チェーンソー・ビギニング を観ました>

原題:The Texas Chainsaw Massacre : The Begining
製作:2006年アメリカ

←クリックしてね。ランキング参加中♪

「悪魔のいけにえ」をリメイクした「テキサス・チェーンソー」の続編。
続編とは言っても、その後の話ではなく、ビギニングなのでどうやってあの恐ろしいレザー・フェイスが生まれたのか、あの恐ろしい場所が存在するようになったのか、というのが判る作品になっています。

そりゃあ気になるよね!ただ存在が恐怖!というのも良いんだけど、存在を知れば知るほど、興味を持つようになるのが人間の性ってものです。

不遇にして生まれた赤ん坊は、生きたままゴミ箱に捨てられ、ゴミを漁っていた女に拾われる。(すでに衝撃!)
ヒューイット家に引き取られたその赤ん坊はトーマスと名づけられるが、生まれながらの皮膚の病気で醜い容姿をしていた…。
成長したトーマスは、近くの食肉工場で働くようになるが、工場が閉鎖することになり、激怒。そして…


悪夢が始まる…!!!!!!



昔はスプラッター物がそんなに好きじゃなかったんだけど、最近は好きというよりは、平気になってきたかな...
★紅茶屋ロンド★  October 10 [Sun], 2010, 13:31



映画 「テキサス・チェーンソービギニング」 を観ました。
ようこそMr.G  November 21 [Tue], 2006, 2:27


痛い!不快!絶望の連続で、
元々こういう映画が苦手な方はほんとに鑑賞避けたほうがいいかも。
スプラッタ系の多くは主人公が危機一髪ですり抜けるんですけど、
これは「あぁ、そうなったらイヤだなぁ」
って方向にほぼ行ってしまう展開。
陰湿で、極悪で、そし...
It's a Wonderful Life  November 19 [Sun], 2006, 9:33



『テキサス・チェーンソー』の続編、一家の過去を描くレザーフェイス誕生の物語。
なんだ『悪魔のいけにえ』の方じゃないのね。リメイクの方をベースに作られています。
相変わらず狂った一家が殺戮をしまくる、レザーフェイスは最後に大暴れって感じで。期待してたほ...
もじゃ映画メモメモ  November 18 [Sat], 2006, 19:08
ベトナム戦争が激化する1969年。18歳のディーンとその兄エリックは、ベトナムへと旅立つ前の最後の週末に、それぞれのガールフレンド、ベイリーとクリッシーを伴いテキサス縦断の旅へと繰り出した。しかし途中で、暴力的なバイカーのカップル、ホールデンとアレックスに出...
しょうちゃんの映画ブログ  November 18 [Sat], 2006, 10:36

恐怖の原点、絶望の頂点。覚悟なければ、観てはいけない。
1939年8月、一人の赤ん坊が食肉処理工場で生まれた。その生まれながらに肢体の不自由な子は生肉の包装紙に包まれ、直ぐにゴミ容器の中に捨てられた。たまたまゴミを漁っていた女に拾われた赤ん坊はトーマス...
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ  November 18 [Sat], 2006, 2:40
2006/アメリカ
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:ジョルダーナ・ブリュースター(クリッシー)
   デイラー・ハンドリー(ディーン)
   ディオラ・ベアード(ベイリー)
   R・リー・アーメイ(ホイト)
   アンドリュー・ブリニアスキー(レザ...
Lovely Cinema  November 17 [Fri], 2006, 21:43
「テキサスチェーンソー・ビギニング」★★★★劇場にて
スプラッター好きにはオススメ!血に弱い人は見るな!
ジョナサン・リーベスマン 監督 
ジョーダナ・ブリュースター主演 


チェーンソーのうなる音、
叫び声
飛び散る血しぶき。

服や顔をあっと言う...
soramove  November 16 [Thu], 2006, 22:56
「テキサス・チェーンソー ビギニング」オープニング興収2030万円。国内ボック
映画コンサルタント日記  November 16 [Thu], 2006, 21:59
11月11日(土)

9時に起きる。
もう少し早く行動をしたかったが仕方がない。

10時に家を出る。

秋葉原で日比谷線からJRに乗り換え両国へ。
駅から歩いてすぐの「江戸東京博物館」へ。

アラーキーこと荒木経惟さんの「東京人生」展と「ボストン美術館所蔵 ...
CHEAP THRILL  November 16 [Thu], 2006, 18:51
ただ痛いだけの,えげつないホラー映画。

Akira's VOICE  November 16 [Thu], 2006, 10:30
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 ジョーダナ・ブリュースター 2006年 アメリカ映画 92分 ホラー 採点★★ むせ返るような熱気と臭気、そして限界を超えた過酷な撮影状況がそのままフィルムに焼き付いた傑作『悪魔のいけにえ』。けたたましく響く電動ノコギリと悲鳴に...
Subterranean サブタレイニアン  November 16 [Thu], 2006, 1:24
244「テキサス・チェーンソー ビギニング」(アメリカ)
 1939年8月、リー精肉工場の床で生まれた赤ん坊。その醜さに生肉の包装紙で包まれゴミ容器に捨てられたが、ゴミを漁っていた女に拾われる。幼い頃から小動物を殺して解体していた彼は、働いていたリー精...
CINECHANの映画感想  November 16 [Thu], 2006, 0:50
観てみたいけど怖くて観れない映画ってありませんか?
ジャンルを問わず観る映画好きだから一通りの映画は観ておきたいんだけど、子供の頃にテレビでチラ観した時の恐怖から絶対観ることが出来なくなったのが『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『悪魔のいけにえ』『サ...
そーれりぽーと  November 16 [Thu], 2006, 0:34
これ観た後は、焼肉食べられませんよ!{/ase/}
migは食べられますが、、、

『悪魔のいけにえ』(トビーフーパー監督)
と言えば、ホラー映画好きが必ず挙げる(はずの)
ホラーの傑作{/kaminari/} わたしの好きなホラーベスト3に入る、、、、
人間の皮を被り、チェーンソ...
我想一個人映画美的女人blog  November 15 [Wed], 2006, 23:39
 前作でもレーナード・スキナードの曲の発表年月が微妙だったが、今回はフリーの「オールライト・ナウ」が微妙にずれてる。しかもイギリスのバンドだし・・・
ネタバレ映画館  November 15 [Wed], 2006, 22:57
1974年に発表された、トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」は、ニューシネマ・ホラーとも言うべき異色作で、後のホラー映画に大きな影響を与えた。
テキサスのギラギラとした太陽と乾燥した空気の中、従来のホラー的な?
ノラネコの呑んで観るシネマ  November 15 [Wed], 2006, 22:56
 
今日、試写会で見てきました。
 
別の日に思い出すと気持ち悪くなりそうなので、
今日のうちに記事にしてみたいと思います。
 
「テキサス・チェーンソー・ビギニング」
 

 
“血沸き肉踊る”という表現がありますが、
この映画は、
“血噴きまくり肉...
しんのすけの イッツマイライフ  November 15 [Wed], 2006, 22:47
覚悟がなければ、観てはいけない このキャッチフレーズは本当です。 スプラッター系のあまり好きではない千幻は 試写会に当たってしまって令観に行ったので 「覚悟」が全然ありませんでした。蓮 ホラー映画は好きですが、スプラッターは嫌い...
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!  November 15 [Wed], 2006, 22:34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
もじゃさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

本当にホイトの存在感は凄かったですね。モンティの両足を切断した後に「バランスさ」と言ってのけた時にはもうシビレまくりです。「テキサス・チェーンソー ビギニング」鑑賞の後には、「ホイト ビギニング」が観たくなりました。
November 18 [Sat], 2006, 22:56
こんにちは。TBありがとうございます。
レザーフェイスよりホイトの方が主役でしたね。
あの狂気っぷりは凄まじかったですねぇ。
November 18 [Sat], 2006, 19:13




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル