ワールド・トレード・センター

October 07 [Sat], 2006, 23:10
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆

公開日:2006年10月7日
配給:UIP
監督:オリバー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール

鑑賞日:2006年10月7日
MOVIX三郷 シアター11(座席数518)

【ストーリー】
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。

【レビュー】
早いものであの惨劇からもう6年の歳月が流れているんですね。今年はこの「ワールド・トレード・センター」と「ユナイテッド93」2本の“9.11”を描いた作品が公開されましたが、いずれの作品からも“あの日を忘れない”、“決して風化させない”という強い思いが伝わってきます。あの日アメリカに起きたこと、そして、その後世界に起きたこと。その真実に改めて向き合うためにもこういった作品は鑑賞しておかなくてはいけませんね。ということで、「ユナイテッド93」はまだ観てないんですが「ワールド・トレード・センター」は公開初日に鑑賞です。

ワールド・トレード・センター。言わずと知れたあの“9.11同時多発テロ”で2機の旅客機が突っ込み倒壊したビルです。この映画はあのビル倒壊から奇跡的に救出されたふたりの港湾局警察官、ジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさんの真実の物語です。あの日、あの場所で何が起きたのか。当事者である彼らとその夫人が記した手記を原案に巨匠オリバー・ストーンか描いた「ワールド・トレード・センター」は限りなくドキュメンタリーに近い映画となっています。それは、原案だけでなくアドバイザーとしても参加したジョンとウィルが伝えたかった、伝えるべきことを正確に表現するためであったと同時に未だ癒えることのない心の傷と闘っている多くの人々に勇気と希望を与えるためだったのではないでしょうか。勿論、この「ワールド・トレード・センター」にしろ「ユナイテッド93」しろ、あの惨劇を当事者や遺族として体験した方たちに映像として見せることは時期尚早という声もありますが、デポは今だからこそ敢えてやるべきだったと思います。

物語は2001年9月11日、いつものように朝を迎えるニューヨークの映像から始まります。港湾局警察に勤務するジョン・マクローリンとウィル・ヒメノもいつものように朝のミーティングを終え、それぞれの現場へと分かれていく。しかし、しばらくしてニューヨークの街は轟音と地響きに包まれワールド・トレード・センターに航空機が激突したことが伝えられる。港湾局警察員にも召集がかかり、ジョンを班長とするチームも現場へと駆けつけるがそこで彼らが見たものはかつて経験したこともない大惨事だった。ジョンは帰ることがないかもしれない危険な救出作業に志願者を募った結果、ヒメノ、ドミニク、アントニオ、クリスの4人が名乗り出た。準備を整えタワー1へと向かう彼らを突然の轟音が包み、ビルが倒壊した。ここまでのイントロダクションはあっという間でその後は、奇跡的に命を取り留めたジョンとヒメノの生に対する闘いと彼らの無事を祈る家族たちの映像が交互に映し出されていきます。

瓦礫の中に生き埋めとなり身動きの取れないジョンとヒメノはお互いを励まし救出の時を待ちます。それほど仲の良かった訳でもないふたりがお互いの家族のことや警官になった経緯などを語り合う内に友情を深めていきます。幾度となく襲ってくる痛みと瓦礫の崩落に諦めかけたこともあったふたりですが「お前が死んだら、俺も死ぬ。いいな?俺も死んでしまう」「じゃあ、死なないように頑張ろう」と声を掛け合い闘い続けるふたりの姿に感動すら覚えます。そして、ふたりを待つ家族にもそれぞれの苦悩があります。特にヒメノの妻であるアリソンは妊娠中であり、ただでさえ不安定な精神状態の中でのこの惨劇とその後の救出までの長い時間は耐え難いものだったと思います。

クライマックスとなるふたりの救出シーンですが、彼らを最初に発見するのは既に退役していた元海兵隊員のカーンズ軍曹。これも実際の話で彼は神の声によって現場に向かい捜索活動に参加。夜となって正式な捜索が一旦打ち切られた中、同じように捜索を続けていたトーマスと共にふたりを発見します。しかし、実際にジョンとヒメノを救出するのはまた別の緊急活動員でいつ崩落による二次災害が起こるか判らない状況下の中で多くの人が自分の命も顧みずふたりを助け出そうとする姿に胸を打たれます。この映画が示すようにあの日、あの場所では国籍も人種も関係なく、誰もが自分にも何か出来ないかと助け合い、見知らぬもの同士が協力し合い、多くの人の善意と心が溢れていました。そして、これこそが巨匠オリバー・ストーンが描きたかった人間愛ともいうべきこの「ワールド・トレード・センター」のテーマだったんではないでしょうかね。

と、ここまでがこの映画のレビューなんですが、デポが冒頭で“敢えて今だからこそ9.11映画を公開すべき”とした理由は別なところにあります。

この「ワールド・トレード・センター」にしても「ユナイテッド93」にしてもそこに描かれているのは被害者としての意識を持つアメリカであるということ。しかし、皆さんがご存知のようにこの同時多発テロ以降、アメリカは報復の名の下にイラク戦争に突入。イラクでは子供や女性など何の罪もない民間人が大量に虐殺され、その数は30,000人とも40,000人とも言われています。結局、イラクでは開戦理由となった大量破壊兵器も発見されず、今ではアメリカ国内でも「あの戦争は間違いだった」と言い出す始末。既に日本をはじめとする多くの国ではあの“9.11”も過去の出来事として忘れ去られようとしている昨今。直接、戦闘に参加したアメリカ、イギリス、オーストラリアなどは勿論のこと、日本もあのイラク戦争でアメリカに追随し、戦闘にこそ参加しなかったとはいえ自衛隊を派兵した国として今一度あの“9.11同時多発テロ”と“イラク戦争”を考えるべきではないでしょうか。

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディションニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2007-02-23
売り上げランキング : 5384
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (Blu-ray Disc)
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (Blu-ray Disc)ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2007-02-23
売り上げランキング : 10122
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD)
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD)ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2007-02-23
売り上げランキング : 8600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:https://yaplog.jp/cinemadepot/archive/556
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 12:00
「ユナイテッド93」とは違う視点でどう表現したのか観たくて行ってきました。

思ったより良かったです。
大きな視点で捉えるのでなく、
2?...
映画感想  September 01 [Mon], 2008, 11:44
がれきの下に閉じ込められた 二人の警官が救出される・・・ 実話としては感動的ですが、 映画のストーリーとしては 「それだけかい」 という気がします。 最後まで飽きずに見れるいい映画 だと思いますが・・・
【ムービーレビュー】映画の感想  April 23 [Wed], 2008, 17:13

ニコラス・ケイジ主演の実録映画『ワールド・トレード・センター』を書きたいと思います。
まずはストーリーから・・・
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッ...
ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介:GFL  November 29 [Thu], 2007, 15:43
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD)



¥4,935
Amazon.co.jp
(DVDレンタル@2007/10/07)


原題 WORLD TRADE CENTER
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 129分
監督 オリヴァー・ストーン
...
ミーガと映画と… -Have a good movie-  October 10 [Wed], 2007, 10:51


ワールド・トレード・センター (2006/米)
World Trade Center
Kozmic Blues by TM  April 23 [Mon], 2007, 18:05
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...
シネマ・ワンダーランド  April 21 [Sat], 2007, 23:33
「ワールド・トレード・センター」は、9.11の悲惨さを伝える映画ではありませんでした。事実を元にした映画ですが、平和な日本で暮らす私にとっては想像を絶するもので、逆になかなかリアリティが湧きません。しかしこの映画のまさに主題である、愛する人を信じる気持...
Tokyo Sea Side  December 23 [Sat], 2006, 9:54
ワールド・トレード・センター公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価 
シネマ de ぽん!  November 25 [Sat], 2006, 9:51
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
はらやんの映画徒然草  November 19 [Sun], 2006, 19:14
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには…
アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。

共通テーマ  November 02 [Thu], 2006, 5:23
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨事を映画...
銅版画制作の日々  October 28 [Sat], 2006, 16:41
ちょっと重たいのは最近敬遠してたんやけど
当日、急にむーさんが「見に行きたいねんけど」と言い、
一緒に見に行ったのが

ワールド・トレード・センター 公式HP  DVDはこちら(の予定)

ネタバレ内容は続きに?
東京のほほん暮らし  October 22 [Sun], 2006, 22:54
勇気そして生還???これは、真実の物語。
製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:オリバー・ストーン
出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ
時 間:129分

[感想]
ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。

前半のビルが崩...
ひるめし。  October 22 [Sun], 2006, 16:17






ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(186) ワールド・トレード・センター-オリバー・ストーンは何を見たのだろうか。

オリバー・ストーンと9・11を足すとどんな映画になるのだろう。
この映画の製作が発表されてからずっと気になって...
ヒューマン=ブラック・ボックス  October 21 [Sat], 2006, 8:10
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。

数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。
瓦礫の中に閉じ込...
まぁず、なにやってんだか  October 20 [Fri], 2006, 19:57
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、

映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。


2001年9月11日。

港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、

同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・...
サナダ虫 ?解体中?  October 20 [Fri], 2006, 1:16
2006年10月7日公開

 それにしてもアメリカっつ?国は大したもんです。
 映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっ?
2006年度 アメリカ作品 129分 UIP配給
原題World Trade Center
STAFF
監督:オリヴァー・ストーン
脚本:アンドレア・バーロフ
CAST
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ

■STORY
2001年9月11日の早朝。いつものように家...
pure's movie review  October 17 [Tue], 2006, 0:14
「ワールド・トレード・センター」を観てきました?♪

2001年9月11日、港湾警察に勤務するジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、いつものとおり仕事に向かった。やがて彼の耳にワールド・トレード・センターに旅客機が突っ込んだとの連絡が入る。状況が完全に把...
観たよ?ん?  October 16 [Mon], 2006, 6:37
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10?)で見てきました。
川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、
夜中にしては、けっこう入ってました。
主演はニコラス・ケイジ。
予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。
役になりきってま...
ひらりん的映画ブログ  October 16 [Mon], 2006, 3:32
《ワールド・トレード・センター》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - WO
Diarydiary!  October 15 [Sun], 2006, 17:02


オリバー・ストーン監督作品はちょっと苦手です。
いつもゴリ押しメッセージが多い印象があるんですけど、
911に実際にあった事実を再現したこの作品は、いい意味で
ストーン監督らしくない印象。
期待してなかった分、なかなかいいと思いました。
先日公開さ...
It's a Wonderful Life  October 14 [Sat], 2006, 14:27
先日観た『ユナイテッド93』に引き続き、9.11を扱った本作。

崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。

前半のワールド・トレ...
honu☆のつぶやき ?映画に恋して?  October 14 [Sat], 2006, 9:43
ワールド・トレード・センター’06:米
◆監督:オリバー・ストーン「アレキサンダー」「JFK」◆出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ
◆STORY◆2001年9月11日朝、世界貿易センターに民間機が激突。港湾局警察官のヒメノは...
C'est Joli  October 13 [Fri], 2006, 20:10
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
「ワールド・トレード・センター」★★★☆
ニコラス・ケイジ主演
オリヴァー・ストーン監督、2006年アメリカ

悪夢が現実になった日。
その日もNYは変わりなく朝を迎え、
人々は同じ一日を過ごすはずだった。

「9.11」
この映画は救出された2名の警官が...
soramove  October 13 [Fri], 2006, 8:13
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー!

勇気そして生還??これは、真実の物語






『ワールド・トレード・センター』

2006年10月7日より全国超拡大ロードショー
製作国?アメリカ
ビスタサイズ/ドルビーデジタル
上映時間?129min(...
【2006年10月7日劇場公開】
【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系
【観た場所:T?JOY東広島】
面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}
オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}
もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/s...
琴線?心のメロディ  October 12 [Thu], 2006, 23:35
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。

しかし2人だけは見た。尊い何かを――



勇気そして生還
これは、真実の物語である。


タイトル ワールド・トレード・センター

---感想---
先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメンタリー...
勝手に映画評  October 12 [Thu], 2006, 20:06
「ワールド・トレード・センター」WORLD TRADE CENTER/製作:20
映画通の部屋  October 12 [Thu], 2006, 19:38
主演のニコラス・ケイジさん。
今まで演じてきたどんな映画の主人公よりも、
この映画の港湾局警察官ジョン・マクローリンは、
地味な感じがメチャはまっていると思いました。
しんのすけの イッツマイライフ  October 12 [Thu], 2006, 9:58

ワールド・トレード・センター 
 
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 129分
監督 オリヴァー・ストーン
脚本 アンドレア・バーロフ
音楽 クレイグ・アームストロング
出演 ニコラス・ケイジ 、マ?
とりあえず生態学+  October 12 [Thu], 2006, 2:29
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。
予告で見たときはぞわっとした。。。
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。

本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子さん司会...
紫@試写会マニア  October 12 [Thu], 2006, 0:42

試写会で観てきました。

監督は「アレキサンダー」「プラトーン」の 
オリバー・ストーン。

政治的なものがあるかと思っていたら、
それはなくて、
救助に行ったものがまた救助される
といったストーリーで、
家族愛、人間愛が
描かれていました。

襲撃の後の、すさ...
花ごよみ  October 12 [Thu], 2006, 0:08
映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.
いもロックフェスティバル  October 11 [Wed], 2006, 23:32
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイケル・ペ...
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ  October 11 [Wed], 2006, 22:54
テロから5年、やっと映画にもなるくらいにあの悲劇を語れるくらいの月日が過ぎたのかと思うと本当に大人になってからの月日の流れの速いことに驚かされます。つい先日、『ユナイテッド93』を観たところで引き続きのテロ映画になります。感想は・・・

2001年9月11日...
Alice in Wonderland  October 11 [Wed], 2006, 15:25


2001年9月11日

あの日、世界は人間の悪と善を同時に見た



静かな始まりでした。
いつものように、いつもの1日が始まろうとしていました。
それはジョンとウィルにも、いつもの1日にすぎませんでした。

ストーリーに著しく触れていますことを御...
UkiUkiれいんぼーデイ  October 11 [Wed], 2006, 13:24
World Trade Center(2006/アメリカ)
【劇場公開】

同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。
監督はオリバー・ストーン。
崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。
これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。
彼らになにが...
小部屋日記  October 10 [Tue], 2006, 23:52
【ワールド・トレード・センター】  2006/10/7 ストーリー 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察の
りらの感想日記♪  October 10 [Tue], 2006, 23:05
2001年9月11日 AM8:45
あの悪夢の日から、ちょうど5年....。

今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、
約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。
何を言ってんの? まだ5年だっちゅーのに! そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/}
そうい...
我想一個人映画美的女人blog  October 10 [Tue], 2006, 17:41
 アメリカ
 ドラマ
 監督:オリヴァー・ストーン
 出演:ニコラス・ケイジ
     マイケル・ペーニャ
     マギー・ギレンホール
     マリア・ベロ

01年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジ
ョン・マクローリ...
テロの主題は弱く,社会派ではないものの,
犠牲者を悼む気持ちに溢れ,
悲劇を見つめる眼差しは力強い。

Akira's VOICE  October 10 [Tue], 2006, 10:18
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
水曜日のシネマ日記  October 10 [Tue], 2006, 7:35
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点) 
監  督 :オリヴァー・ストーン
キャスト :ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、他


■ストーリー■ 

 2001.9.11同...
★試写会中毒★  October 10 [Tue], 2006, 6:35
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニ...
きららのきらきら生活  October 10 [Tue], 2006, 6:31
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 129分
監督 オリヴァー・ストーン
脚本 アンドレア・バーロフ
音楽 クレイグ・アームストロング
出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、
マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ...
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他

2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下敷きに...
**Sweet Days**  October 10 [Tue], 2006, 6:12
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の境目を考...
オールマイティにコメンテート  October 10 [Tue], 2006, 1:55
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
犬も歩けばBohにあたる!  October 10 [Tue], 2006, 1:06
「ワールド・トレード・センター」文京シビック大ホールで鑑賞

あの広い会場がほぼ満員。観客の注目度の大きさがわかります。
ただ、私はオリバー・ストーンがちょいと苦手。説教くさいノンフィクションをドラマ仕立てに作り上げる、必ず眠くなるのです。今回も2時間...
てんびんthe LIFE  October 10 [Tue], 2006, 0:14

この映画は予告編、あるいはテレビCM見た方なら見て感じた気持ちそのままが見た後の印象になる、と思います。つまりあの予告編を見てシンミリ来た人はハンカチ無しに見れませんし、むむっ、ちょっとお涙頂戴に走ってるな、と思った人にはその不安的中の映画となるでしょ...
'k ROOM  October 10 [Tue], 2006, 0:14
映画館にて「ワールド・トレード・センター」

大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。

生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽が昇っ...
ミチの雑記帳  October 10 [Tue], 2006, 0:10

 

 
 
 
 
 

 
評価:★10点(満点10点) 2006年 129min
監督:オリヴァー・ストーン
主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール
   マリア・ベロ

【あらすじ】200...
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)  October 09 [Mon], 2006, 23:33
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』
しましまシネマライフ!  October 09 [Mon], 2006, 23:28
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター』はドラ...
試写会帰りに  October 09 [Mon], 2006, 23:19
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米

★★★★★



私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動
させていただきました!

同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター
(以後WTC)に、突っ込む旅...
とんとん亭  October 09 [Mon], 2006, 23:08
瓦礫の下で横たわり続ける警官たち(ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ)。彼らは超人的な活躍で人々を救うわけではない。救出活動をする前に、彼らは瓦礫の下に閉じこめられてしまう。ほとんどの人々にとって、あの出来事は個人?
Kinetic Vision  October 09 [Mon], 2006, 23:06
こんにちは。
雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。
今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。

『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR...
** Paradise Garage **  October 09 [Mon], 2006, 21:56
こんにちは。
曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。
今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。

『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TRADE ...
** Paradise Garage **  October 09 [Mon], 2006, 21:55
9.11を描いた作品として「ユナイテット93」と並んで注目を浴びた作品。ニコラス・ケイジ主演のオリバーストーン監督作品ということで話題性は高いんでしょうけど、いかにも泣けますみたいな予告編と勇気の蝋燭という前売券の特典が引っ掛かりました。だって仏壇にそなえる...
カノンな日々  October 09 [Mon], 2006, 21:45
 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの北棟に...
極私的映画論+α  October 09 [Mon], 2006, 21:41
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
てーさん、こんばんは。
コメントを頂いたのにお返事が遅くなってすいません。

この9.11はつい6年前に起きたばかりの大事件なのにもかかわらず、日々発生する数多くの事件によって人々の記憶からも薄れてしまっているのが現状です。あの日を境に動き出した世界の姿を今一度考える時期なのかもしれませんね。
November 03 [Fri], 2006, 21:42
お礼が遅くなってすみません。
TBありがとうございます。
たしかに、今こそこれら9・11のことを考えるべきときかもしれませんね。
あのニュースをみたときも衝撃でしたが、今回映画という形ではあるけれど、あのときとはまた違う意味で考えさせられる部分があったように思います。より身近な問題として、受け止めたのかもしれません。
October 28 [Sat], 2006, 23:58
jamsession123goさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

デポはこの「ワールド・トレード・センター」や「ユナイテッド93」は内容よりも、むしろ9.11について多くの人が考えるきっかけになることが重要なんではないかと思っています。そして、どんなことを考えるかではなく9.11をリアルタイムで生き、後世に伝えるものとしてそれぞれがそれぞれの考え方であの日について思い起こせばこの作品の役割は充分に果てせているんではないかと。

オリバー・ストーン監督の中では9.11を政治的切り口からとらえる作品の構想もあるようですが、製作にはもう少し時間がかかりそうですね。

別記事のTBは削除しておきました。
October 24 [Tue], 2006, 23:53
pureさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

おぉ、「ワールド・トレード・センター」同じ日に鑑賞ですか!デポは最近、ほとんどの作品をMOVIX三郷にて鑑賞していますのでこれ以外にもニアミスしていたかもしれませんね。

更新が週末にまとめて行われたり、コメントのお返事が遅かったりしますが、よろしかったらまた遊びに来てください。
October 21 [Sat], 2006, 23:07
TBする記事を間違ってTBしてしました。
失礼しました。
間違った方の記事を消していただけないでしょうか。

October 21 [Sat], 2006, 8:11
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
あの事件は、いろいろな意味で語り継いでいかなければなりませんね。
でも、あの事件の悲惨さとこの映画の出来とは関係がないと思います。
5年間というインターバルでは、オリバー・ストーンをもってしても、このような映画しかできなかったということだと思います。
10年くらい経って作られる映画に期待したいですね。
October 21 [Sat], 2006, 8:09
デポさん。初めまして☆
いろいろ映画の感想を書かれたブログを読んでまわって楽しんでる中で、デポさんのブログを見つけました☆なんと、この「ワールドトレードセンター」、観た場所も日にちも一緒なことに驚いて、コメントせずにはいられませんでした(^^ヾ
もしかして同じ地元なのかもしれませんね♪
これも何かの縁ということで、TBさせていただきます☆
October 17 [Tue], 2006, 0:13
trichopteraさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。

あの9.11から早5年。最近ではメディアでも9.11同時多発テロやその後のイラク戦争を取り扱うことが少なくなってしまいました。歴史的な出来事を風化させないためにもこの作品の担う役割は大きかったんではないでしょうかね。
October 15 [Sun], 2006, 17:19
ミチさん、こんにちは。

本当にあの日、あの時、あの絶望的な状況下で人々が何かに突き動かされるように自然と行動したこと、自分にも何か出来ないかと考えたことは素晴らしいことですね。

日本でも阪神・淡路大震災や新潟県中越地震などの災害に見舞われたとき、多くの人がボランティアに参加し助け合いました。絶望的な状況下でも必ず光は見えるもの。人間もまだまだ捨てたもんじゃないですね。
October 15 [Sun], 2006, 17:03
kuroさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。

今回はヒューマンドラマを描いたオリバー・ストーン監督ですが、9.11を政治的切り口からとらえる作品の構想もあるようですね。ただ、今はまだその時期ではないと。

「ワールド・トレード・センター」は政治的な要素よりも絶望的な状況下での光を描いた希望ある作品。この作品を観たことでどんな答えを出すにせよ、人々があの日について考える、あの日を思い出すことこそが重要なことなんではないでしょうかね。
October 15 [Sun], 2006, 16:46
とんちゃんさん、コメントありがとうございます。

デポのレビューに共感できるところがあったようで嬉しい限りです。今回は社会派のオリバー・ストーンが普通のドラマを作った感があるんで賛否両論のようですし、色々と深読みする向きもありますが、ジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさんの現実を有りのままに伝えたと考えれば映画を観たままの印象がこの映画のテーマと考えていいんじゃないでしょうかね。

後は観た者がそれぞれに考える。あの日について…。その後について……。
October 12 [Thu], 2006, 23:32
たろさん、こちらにもコメントありがとうございます。

ジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、このふたりのエピソードに絞って映画を作ることでこの作品としてはテーマも明確に伝わるものになっていましたね。

ただ、やはりその後のアメリカのとった行動と世界の流れは今一度考えなければならないと思いますね。
October 12 [Thu], 2006, 21:48
>今だからこそ敢えてやるべきだった

事件から5年、省みるには良いときかもしれませんね。この作品が一石を投じれるのか・・・・これから見届けなければならないかもしれません。

TBありがとうございました。
October 12 [Thu], 2006, 2:42
デポさん、こんばんは♪
TBありがとうございました。
あの日あの時たくさんの人の無私の心が動いたこと、皆が自然に行動した事、すばらしいですよね〜。
神のお告げとかキリスト像などはちょっと日本人には分からない部分もありましたが、この映画以降アメリカのたどった道をもう一度考える時期にきているのでしょうね。
October 10 [Tue], 2006, 0:13
TBどうもでした。
思うんですが救出に向かった警察官でさえ怯える普通の人でした。
そこに命の偉大さがあるわけなんですがあの軍曹だけやけに堂々としていませんでしたか?
見ている観客が思わず「頼もしい」と思ってしまうくらい。
僕はこの映画にはここに隠されたプロパガンダがあると思いました。
今一度考えよう、って一体何を?
きちんとした視点無く考えるだけでは思惑に乗ってしまう結論しか導かれないのではないかと思いました。
うちでは911については特集を組んでいろいろ考えております。笑
よろしかったら参考にしてみてください。
October 10 [Tue], 2006, 0:12
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
(*_ _)人ゴメンナサイ 間違えて 全く違う記事にTBしちゃいました・・・。
再び 送ろうとしたら 1個の記事に1回まで、とエラーに・・・ヤプログめ〜〜(って私のブログの事ね^^)

ブログ読ませていただきました。私の書きたい事が
書かれてある 全く同感です

October 09 [Mon], 2006, 23:48
こんばんは。
こちらの記事にも弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く事により、様々な想いが心から湧き上がる映画に仕上られていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
October 09 [Mon], 2006, 21:59




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル