停電対策

2011年10月25日(火) 13時52分
3月11日の東日本大震災によって、東京でも計画停電が行われたのは記憶に新しいと思います。

その後、全国の障害者団体や呼吸器ユーザーの訴えにより、
東京都が緊急時の電源対策を行うことになりました。

具体的には

発電機、吸引機、人工呼吸器の外部バッテリー、蘇生バッグが支給されるというもの。

当初は支給条件が厳しかったのですが、それも呼吸器ユーザー等の訴えで、
医師の意見で支給されることになりました。

僕も2)〜3ヶ月前に申請したのですが、、一週間ほど前に届きました。

早速、使ったことの無い発電機をお試しかっ。
カセットボンベをセットし、スターターを引っ張って、モーターをスウィッチON!!!

まあ、つまりはこういうことをするわけです。








事前に持って来てくださった方が言っていたように、


臭っ!!!

カセットガスを使うので一酸化炭素中毒に気をつける必要があるんですよね〜。
カセットガスは、メーカー指定のもので、2本しかついていないので、これから買う必要があるんですが、
これで数日間の停電とかで無い限り、かなり安心です。

支給条件が厳しかったものの、こんな対策ができたのは、すごいことだなぁと思っています。

東京都が先取り?という形の対策なので、このような制度が全国区(国)の取り組みとして打ち出されるのが、
「待たれるところなので、私たちとしても厚生労働省等に訴えを続けていく必要があります。

みんさく

2011年10月11日(火) 9時30分
先週、金曜日と土曜日の二日間、東大和市中央公民館にて「みんなの作品展」が開催されました。
今年、CIL東大和が展示したのは「防災対策グッズ」。
災害時にアルミ缶とティッシュと食用油で作れる即席コンロと、
編んで作る暖かくて丈夫な靴下を展示し、
それらの作成過程を模造紙にまとめて展示しました。
また、市内の備蓄庫についてのレポートも展示しました。


防災グッズがお役に立つ日が来ないにこしたことはありませんが
「もしも」に備えておくのはやはり大事。
これからの冬の到来に備えて、家庭での防災グッズも
見直しておきたいところです。

こば
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ショウタ
» 思い込みから、あれこれと (2018年07月17日)
アイコン画像ショウタ
» さらなる進化 (2016年12月20日)
アイコン画像ショウタ
» 2016.11.13(日) 福祉祭開催 (2016年11月15日)
アイコン画像ショウタ
» 山あり谷あり (2016年07月06日)
アイコン画像ショウタ
» CIL東大和通信 第31号 発行!! (2016年06月03日)
アイコン画像ショウタ
» 劇場公開決定! (2016年05月03日)
アイコン画像ショウタ
» 育て、育てられ (2016年04月07日)
アイコン画像e
» 海を渡って (2016年03月04日)
アイコン画像ショウタ
» 海を渡って (2016年02月22日)
アイコン画像e
» 新年・・・ (2016年01月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cilymt
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
Yapme!一覧