「別世界」と「新世界」〜大阪釜ヶ崎体験・日本の裏側@〜

April 18 [Tue], 2006, 5:03
昨日、神戸へ面接に行ったので
ついでに周辺もブラブラしてきた。

目的地は・・・

大阪釜ヶ崎

そう、日本最大のスラム
本で一番路上生活者が多い街である。

あるホームページによれば、

持参するもの: 走って逃げる、または追いかけることの可能な靴と、適量の日本円。
それだけで充分である。
むしろ、日常生活であなたにこびりついたモラルや法、常識、正義、軽薄な同情心などは、
ここでは邪魔以外の何物でもない。

とある。

はっきりいって、私は釜ヶ崎なんて最近まで知らなかったし、
路上生活者の問題に関しても
そんなに目を向けていなかった。

では、なぜ私がそこへ一人で出向いたか・・・

それは、日本の裏側(貧困)を見たかったから。

バングラデシュ、インドにいた時、
よく現地の人に聞かれた。

日本には貧困、スラムはないの?
日本には物乞いはいないの?


と。

そこで気づいた。
私って、「開発経済学」専攻で、
「世界の貧困解決に協力できたら・・・」
なんて思ってるのに、
自分の足元である
自国の問題見えてないじゃん!
って。

自国の問題も受け止めれずに、
他国の問題を受け止めて協力したいなんて
陳腐なことだと思った。


そこで、日本の裏側へ出向いてみた。
大阪環状線、新今宮駅を下車してすぐのところに
日本最大のスラム街・釜ヶ崎は存在する。

駅をはさんでその反対側は
今ではテレビでも紹介される
串かつ屋が軒を連ねる
「新世界」

と呼ばれる場所だ。

なんでも、大阪万博の頃はたいそう賑やかだったとか。

私は駅を降りると早速スラム街へ向かって
まっすぐ歩き始めた。

駅のすぐ前にはコンクリートで建てられた
労働福祉センターがあった。

独特の臭い。
独特の空気。

コンクリートで舗装された道の両脇には
ダンボールで寝ている人や
その辺のものを集めてできたような
小さな家、小さな露店・屋台が
ズラーっと並んでいた。

何処から集めてきたか分からない
雑誌やウォークマンなどの電化製品
も売られている。

まるで、小さなコミュニティー。

そして、 「別世界」。

ぶっちゃけ、
ココは何年代の日本?
という感じである。

幼い頃描いた21世紀の世界とは到底かけ離れている。

ある人は言った。

ココは日本ではない
と。

火を熾し、真っ黒のなべで調理する人
ダンボールに寝転がり本を読む人
そのまわりを鎖につながれていない犬が
歩いている。

なるほど、少しインドのコルカタや、バングラのダッカに
共通するものはあるかもしれない。
でも、多くの超格安自動販売機の存在と
弁当屋の存在は
やはり、日本を思わせた。
※350mlの缶ジュースが1本50円で売られている自販機もありビックリ!!

たまに暴力団らしき人が携帯電話に
怒鳴りつけながら歩いている。

ここで生活している人のほとんどは
50代半ば以上の男性に見えた。

恐かった。

何処を見て歩いていいか分からなかった。
目のやり場がない。

でも、もっと現実を見たい。
でも見ようとしたら目が合ってしまう。
目が合ったら・・・
私は自分が思っている以上に
同情などの視線で彼らを見ているかもしれない。

そして彼らを傷つけるかもしれない。


とにかく、目をそらして歩き続けた。

カメラなんて向けれるはずもない。

このスラム街を20代前半の小娘が一人で
パンプスと黒いタイトなパンツを履き、
ジャケットを羽織って歩いている光景は
はたから見たら
かなり浮いていたと思う。


周りからの視線が突き刺さる。

歩いていくと今宮中学校というのがあった。
そこを囲む道にも多くの路上生活者がいた。

周りを見ながらも、視線をはずしつつ歩く。

すると、休み時間だったのか、
中学生が窓から顔を出し、
路上生活者の中を歩いていく私を不思議そうにみつめた。

そして一言。
「なんでこんなとこ歩いてんねん。」

この少年の一言で、ますます周りからの視線が突き刺さる。
どうしていいかわからない。

少年は言い続ける

「なんでこんなとこ歩いてんねん。」

彼にとって、20代の小娘が一人でこの周辺を歩いているのが
不思議に思えたのかもしれない。

でも、野次を飛ばされていると思った私は
足早にその場を去った。

ここでは、頻繁に警察によるパトロールがされていた。
何度も巡回中のパトカー、
自転車で巡回しているおまわりさんを見た。

ココを歩くのは恐かったけど、
何も知らないままは帰れなかった。

とにかく、釜ヶ崎のことや路上生活者について何か収穫を得るべく、
おわまりさんに支援団体の場所を尋ね、訪れてみることにした。

  • URL:https://yaplog.jp/chulpan/archive/75
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Prof
大阪刑務所を満期で出ると、ここへ出所者を「捨てに行く」と、僕の知り合いの刑務官が、悲しそうに話していたのを思い出します。

知らないことを知る。そして、それを背負う。前へ進みましょう。後期には、ビッグイッシューの編集長が静岡に来てくださいます。

12年前、飛田新地の深夜映画を見に行ったことを思い出します。
May 01 [Mon], 2006, 22:45
yuu
>うっちん

そうなんやぁ〜。うっちんの高校毎年行ってたんやね!おもろい高校やな。
一緒にデモしてたうっちんを見てみてみたい
April 27 [Thu], 2006, 21:50
うっちん
わしはね、うちの高校が毎年そこに行ってたの。それと個人的に釜でおっちゃん達の生活保護を援助してる人や、アルコール中毒を改善したりなどなど活動してる人たちとのつながりで。もう1度行きたくなったんちゃ。一緒にデモをして声張り上げてた。身の毛がよだったな(笑。
April 22 [Sat], 2006, 8:33
yuu
>うっちん

さすがうっちん!高校の時から行ってたんだ!
そうだよねぇ〜。孤独かぁ。。。
本当にそうだと思う。はたまた人間不信??
うっちんはどうやって夜の見回りとか参加したの?


>たてき

うん、相当奥深い問題だよね。
てか、世の中は問題だらけだ!どれも複雑に絡み合っていて、
どうほどいていいのか分からない。

考えすぎると頭がパンクしそうだよ。

>ミキ
ヨガ始めてる?
実は、うちの大学でも毎週月曜日にたぶん無料でなってるのを発見!
行かねば!

そうなの、あの日、私はあの釜ヶ崎にいってしまったのよ!
私らしい!?でしょ?

でも、裏側も昼間なら大丈夫だから、行ってみると色々考えさせられるよ。
April 21 [Fri], 2006, 15:51
ミキ
あー、釜が崎ってそこのことだったのか。
日本で唯一、いまだに暴動が起こるところって聴いたことがある。

新世界には行ったことがあるけど、
その裏側にはこわくて行けなかった。
行っちゃだめって言われてたしね。

ゆうやんらしいね。
でもくれぐれも気をつけて。

ヨガ、わたしも始めようと思います。
ココロまできれいになれそう。
April 18 [Tue], 2006, 19:06
たてき☆
ん〜俺も何度か行った。衝撃的であり、また象徴的でもある地域だよね?。

警察署が襲撃対象になるとかで、昔は鉄条網の張り巡らせてある警察を目の当たりにして驚いたことがある。
街を歩けば、長靴が片方だけで売っていたり、自転車の車輪、ワンカップ酒の空カップに造花を挿して300円で売っていたり・・・、豊かな日本の裏側を見せつけられたような気がした。相当深い問題だから迷わないようにね!!
April 18 [Tue], 2006, 17:32
うっちん
釜には2度行った経験があるよ。夜の見回りと昼間はフリマの手伝い、炊き出し。街は灰色一色という印象があった。中には居酒屋経営する女性もいるし、必死に職を得ようとセビロのサイズを合わしている人もいた。
どうして酒に頼るんだろうって高校生の時は思ったけど、今ならわかる(笑。どんな人にも根底にあるのは孤独だよ。
年末年始に行ってみるとまたいろんなこと感じると思う。
April 18 [Tue], 2006, 13:21
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■プロフィール■
sorry
*yuu*
「人生笑って楽しく☆」がモットーの22歳。
最近気になること:我が家のルーツ(家系図)、有機農業、一村一品運動、フリーター・ニート、少子高齢化、マイナー映画、その辺のチラシ・広告、環境問題、教育、沖縄、屋久島、旅、、写真(見る、撮る)、YOGA、ベンガルの地の匂い、歌うこと、折りづる、タゴール、ロック
チャームポイント:原始人のような足(25.5cm)!!
何かあるかたはこちらまで→u24_yu@yahoo.co.jp
☆yuuの足跡☆ タイ(2週間;ダイビングのライセンスゲット)→バングラデシュ(2ヵ月半;GRAMEEN BANKでインターン)→インド(2ヶ月;ぐるっと一周旅&YOGA習う)→バングラデシュ(約2週間;素敵な誕生日&NGO訪問など)→インド(約2週間;環境系のNGO訪問,日本山妙法寺、ダージリン)→ネパール(アンナプルナで10日間トレッキング&ごみ拾い)→タイ(帰国のチケット手配&友人に会う)→カンボジア(アンコールワット)
最新コメント
アイコン画像バーバリー コート
» 沖縄女2人旅(1日目) (2013年11月24日)
アイコン画像褌一丁
» ありがとう☆ (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» ありがとう☆ (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» ありがとう☆ (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» ありがとう☆ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ありがとう☆ (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ありがとう☆ (2008年09月24日)
アイコン画像black cock fetish
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
アイコン画像boot ski
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
アイコン画像black cock fuck
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chulpan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる