香港番外編

2018年06月19日(火) 6時15分

香港では中国に接してると言う事もあり海上警察があります。
国境が途中にあるなんて日本では考えられません。
渡船途中に海上警察で停船を求められます。

海上警察では渡船業証明書の様な物を提示して通行許可を貰っていました。
海外から渡船を利用しての釣りでもパスポートの携帯が必要なります。
釣り最中にも海上警察からの検閲が行われます。
異国を感じられます。

香港での釣り(カセ釣り)

2018年06月18日(月) 6時04分

香港でのカセ釣りです。
渡船に使用する船からの釣りになります。

香港の皆様はラフな服装で釣りをされます。
ダンゴは余り使われないようです。
落とし込み中心の釣りです。

和歌山の海南バースの様な所に船を掛けての釣りになります。
水深は15〜20メートル位
魚影は濃く、スレて居ない魚が沢山居るように思います。

チヌ以外にも、イサキ、イトヨリなども釣れます。
ダンゴ釣りで一日じっくりとポイントを作れば沢山釣れそうです。

香港での釣り(筏釣り)

2018年06月17日(日) 16時24分

香港の渡船です。
雨が多いので屋根が付いています。

香港の釣り人
マルキューやヤイバのシャツ
服も日本のメーカーが人気のようです。

水上町内の様に無数に屋形筏があります。
実際に筏に住んで生活されています。
電気も何処からか?繋がっています。

筏での釣りは、筏の穴が開けてありそこで糸を垂らす仕組みです。
下津の筏釣りのようです。
筏周辺には、小魚は居ますがチヌは余り居ないと言う事です。
つづく・・・

和歌山 庄門丸

2015年04月26日(日) 20時21分


土曜日に和歌山庄門丸に久しぶりにいきました。



親船に引かれてポイントまで揺られていきます。

結果は、惨敗・・・グレとイサギのみでした。

天気は最高の一日でした。

和歌山福丸観光漁業にて

2015年03月08日(日) 21時18分

和歌山御坊にある、福丸観光漁業に初めて行って来ました。

各種竿のテストと言うことで、色々なデーターを得る事ができました。

北西の風に悩まされましたが、楽しく釣りが出来ました。

結果は、福丸観光漁業のHPまで・・・


今年初釣り 清水港・・・

2015年02月10日(火) 5時06分
今年の初釣りは、静岡県清水港


親船に引かれて、のんびり出船です。

釣り場に着くまでに用意が出来るので良いですね。



カセを係留した場所は、貯木場と言う場所

水深は浅く、測ってみると約5メートル位

この日は、時間が進むにつれ、ドンドン潮が下がる日でした。



2月の寒〜い日でしたが、釣り客は沢山満員の状態

この時期の清水は大型が釣れるので人気のようです。

朝から頑張って、清水特有のオカラダンゴをコンスタントで撒きます。

何時間かは、生命反応は無し

昼前位に、やっと表層にボラなどがウロウロ

ダンゴが表層でバラけるのか、なかなか底でボラがダンゴを突いてくれません。

それまでは、ボラのスレ当たりやフグ?の小当たりばかりでしたが、やっと抑え込む当たり

42センチが一枚釣れて終了

この時期は、ワンチャンスを逃すと、坊主になりますね。



初めての釣り場でしたが、渡船屋さんも親切で快適に釣りが楽しめました。

また、気候の良い時に、のんびり釣りをしたいと思います

穂先の塗装・・・

2015年01月16日(金) 6時15分


久しぶりに白色の穂先を制作

白色の塗装は意外と難しいです。

いつも通り、塗装ボックスで・・・



2本、塗装しました。

じっくり乾燥です。

10/18鳥羽小浜漁協釣り筏にて

2014年10月20日(月) 6時17分


今回は、知り合いの方が初めての小浜と言うことで釣りやすい浜辺へ



皆さん、頑張って釣っています。

釣りには最適の時期なので、何処の筏も満員です。

長潮と言うことでしょうか??潮は少ししか動きません。

潮が止まっているときは当たりも少なく、少し潮が動いたときに食ってくる感じ。

正午をまわってからは、餌取りの反応も鈍くなりました。



数釣りの時期ですが、まだチンタサイズは入って来てないようです。

20〜35センチ位が釣れるサイズでした。

すべてリリースして終了

10/10鳥羽小浜漁協筏にて

2014年10月11日(土) 21時26分


久しぶりに小浜の日ケ崎4号筏に乗りました。



この場所は、あまり人が乗っていないのか?筏にはダンゴの跡は有りません。

案の定、魚を集める事から頑張ってみました。

沖側の7号〜9号筏は人気があるのか?満員でした。

7号〜の筏は、朝一からポンポン、釣れているように見えました。



数釣りをメインに考えていましたが、そのような感じでは無く

上がってくるのは、25センチから30センチ位の元気なチヌばかり・・・

予想はずれの釣行となりました。

結果は、14匹+真鯛3匹で終了。

天候が良かったので、のんびり出来ました。

サバに掛かったハリが何かの拍子に外れて下まぶたに刺さるオマケ付。

ハリに返しがあるので取るのに一苦労(痛い痛い)

ニッパがあったので、ハリを切断してやっと取れました(もう少しで病院送り)

日頃、魚にハリを掛けている罰が当たりました・・・



久美浜いざわ渡船さん 終了

2014年09月29日(月) 6時06分


初めて同じ場所で2日釣りをしました。



1日目は、渋い時間もありましたが、ポツポツと数を伸ばせました。

エサは、ローテェーションしないと食いが止まってしまいました。

底であったり、少し上づっていたり・・・かなり潮下であったりと色々と勉強できました。



2日目は、同じカセに乗りました。 前日のダンゴが効いているのか、1投目から食ってきました。

これは、いい感じと思っていたら、しばらくしたら当たりは皆無状態・・・

前日に大釣りした場所は、余り釣れないと聞いた事がありましたが、その通りの展開。

終わってみれば、15枚の貧釣果・・・

正午から16時まで、手を変え品を変えて2枚しか釣れませんでした。



2日間を通して、自作竿の欠点、自分の釣り方の欠点が良く解った釣行になりました。


いざわさんの猫ちゃん

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんきち
  • アイコン画像 誕生日:1970年
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 趣味:
    ・釣り&竿作り-チヌかかり釣り
    ・車中泊旅行-色々な所に行っています。
    ・バンド活動-ギター、ドラム、ベースなんでも
読者になる
主に土曜日、日曜日に釣行しています。 黒鯛釣育園を見かけたら、お気軽に声を掛けて下さい〜。 一緒に釣りましょう〜。
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30