一緒だから

October 29 [Mon], 2018, 21:36
今日みた夢がとても奇妙で

君と2人で診察室にいて

お医者さんが、「すべての感覚を失うにしても順番が選べます。死ぬ直前まで残しておきたいものはなんですか」と聞いてきて

2人とも迷わず「聴覚」と答えていて

「ぼくら2人とも多分 音楽がないと生きていけない」って隣の君が言っていて

そのあと私は

君がいつか見えなくなること
いつか触ってもわからなくなることに怯えてわんわん泣くのだけど

「でもお互いが好きなことは今でも譲れないでしょ
きっとそういう感じだと思うんだ 最後まで」

納得できるようなできないような慰め方をしてくれ
いや私も実際
聴覚って言ったし
見えなくてもさわれなくても
声が聞けたら安心するのはきっとそうで


最後に現実の私なのかなんなのか


また、電話してもいい?って聞いていた。




いや、なんの病気だよ、、

針千本飲む前に毒が回ってしんでしまうらしい

October 06 [Sat], 2018, 10:53
夢の中だと、君は私の隣にいてくれる


一度別の人と付き合って
それでも隣にいてくれるのだけど
何度も夢の中でしあわせな体験をしているから
隣を歩く君を眺めて実体を切り取るように目でなぞって

今度こそこれは現実なのか
もうこの先離れ離れになることは本当にないのかなって、目に焼き付けながら何度も心の中で確認する
話しかけたら返事がくるか
君の目は私を見てくれるのか
名前を呼んでくれるのか

全部試した
のだけどついに

こんなの夢でしかないと唐突にわかってしまって笑


これ夢やろ?
私、起きたらまた虚しい気持ちになるやん、なんで??

って君に話しかけてしまった

答えてくれなかった代わりに背中から抱きしめられて


なんだかずるい
あと、夢だとわかってしまって最っっ高に悲しかった!笑




で、朝起きてジェラトーニに愚痴るという
すごいなと思うのは言葉の力で
黙ってると無表情のままやりすごしてしまうことも、
「結局夢じゃんね、、」って隣に座ってるネコに、声に出して話しかけただけで涙は溢れてくること


会いたい
叫びたいくらい大きな声で言いたいし
何度も言いたいけど
届かないところで意味がない

会いたい
名前を呼んでほしい
声が聞きたい
飽きるほど言ってくれた言葉が今になって宝物のような

悲しがってないで、それだけの気持ちをくれていたこと感謝しなくちゃいけない
あの頃好かれていた自分が、感謝もせずに受け取っていた愛情、言葉

誰かに返せるようにならなくちゃいけないのに、、ほんと、夢で会ってもらってる場合じゃない

えぐい

September 03 [Mon], 2018, 11:44
合鍵を持ってた

君の部屋に行った

いなくて

部屋の掃除だけして

2年ぶり?とかに部屋を見て


いやこんなことするようになったら終わりやな、空き巣より嫌やな、気持ち悪い、、と思いながら
泣きながら他人の部屋をできるだけ片付けて


会えなかったな、と今更ながらからっぽな気持ちになって玄関をでようとしたら
帰ってきたその人と鉢合わせしてしまって

もうそりゃ明らかに
「………………は?」といわれ

言われて当たり前なのに笑、涙がたくさんでてきて
合鍵返そうと思っただけやん、と逆ギレして


持っててごめんと、死ぬほど渡したくなかった鍵を簡単に玄関に落とすように置いて
なんにも盗んだり壊したりしてないから安心してって言っただけで

久しぶりに会ったのに話もできず
ただただ迷惑そうで、不審がられて、、
泣いてしまったのが悔しくて
あの子まだ忘れてくれてないのか、とか内心 ため息ついてるかなと思うともう




死んでしまいたい
死んだら思い出してくれる?
こんなに好きだったこと手紙に書いて置いたら、私のこと思ってくれる?



君の家の近くは、高いビルいっぱいあるなぁ
でも社員証とかないと入れないだろうなと考えながら


約束も仕事も放棄して家に帰る夢




会いたいよー。
頑張ってるよ
寂しいのをごまかすことを頑張ってるよ
でも反動で夢をみるよ
寂しくて起きられないよ


今日も仕事

真面目な性格しててよかった。。

現実の私はもう合鍵を持っていないし
簡単に死ねないし
強がるから

この人となら

July 29 [Sun], 2018, 3:40
台本の影響だろうけれど
あなたと過ごす日常を寝るたびに夢に見る


私が自分で台無しにした人生

先に起きて味噌汁作って
一緒に家を出て私も仕事に向かう

帰宅したら電気が付いていて
玄関に「おかえり」を言いにきてくれる

うとうとしてると
お風呂入らなきゃそのまま寝てくよ?って声をかけてくれる

コーヒー飲むけど飲む?って聞いてくれる

こっちきて ってベッドに呼んでくれる


なくしたもの
生きてるうちに、また誰かと暮らしを一緒にするかな

おやすみって手を繋いで寝ることがあるのかな





もし会ったら声を聞いたら、嬉しいのにわたしはまた、これが最後とか次に会えるのはいつだろうとか、今彼女さんのこと待たせてるかな、私より彼女さんといたいよねとか考えて、悲しい気持ちにしかならないだろうな


つらい気持ちと寂しい気持ちは押し込まなきゃと思うと、嘘の自分をみせることの意味がわからなくて、なんかすごく嫌な気持ちになる。



2年以上経つのに
疲れた時にふと思い出すと、お疲れ様って言ってほしくて、あなたの待ってる家に帰りたくて、でももうその場所は私のものではなくて
嫉妬と寂しさで心がひたひたです



来週もお仕事。お仕事お仕事。
憧れた、自分なんてやっぱり無理なんだと思いかけていた、大好きな世界で生きてる。
神経はすり減らすけれど、生きてるなぁって実感する幸せな人生。



柿原さんみたいに、全てを前向きなエネルギーに変えられる人になりたい。

みゆくんみたいに、挑戦を続けられる好奇心を持ち続けたい

神谷さんみたいに、努力を惜しまず人を思いやれる、優しくて強い人に、一人でしっかり立って背中で語れる大人になりたい。



私を思い出して、頑張ってるな〜って
あいつのこと好きでよかったなっていつか思ってくれたら。いつか笑って話せたらいいなぁ。


幸い、わんわん泣いてる暇がない忙しさ、、

みんな、
頑張ってるから大丈夫
いつも頑張ってるなぁ
自慢の同期だよ
頑張ってる姿に励まされる
友達として誇りやよ
ずっと応援してるよ
って言ってくれる


前向いて頑張ってる私を好きでいてくれる

すごく嬉しいし、絶対に裏切りたくない




先週ダッフィーに「私しあわせだよ」って声をかけてみたら涙があふれた、、。笑


ウィキッドで、グリンダが「自分はいまとっても幸せ!」って自分に言い聞かせる歌があったなぁ。。






だめだーーー!!!笑

トコナツウェーブ!!!
夏を楽しむ!!!

いっぱい寝て明日も元気に頑張るぞーーーー

June 11 [Mon], 2018, 1:57
夢だったけど

それは私らしい不器用さで言葉で伝えようとしたら
食い気味で、ごめん、応えられんって

その人らしく申し訳なさそうに
でもものすごくきっぱり言われて

せめて言わせてよと思って
「あの うん、でも「だからごめん。」



「もう無理」


なんかもうとても意思固く、
もう会うのもちょっと…って感じのニュアンスで拒まれてしまって

それにたいする返事も
あなたの冷たい態度も

わたしらしくてあなたらしくて
食い下がる余地なく

もういい?練習あるからいくね、ごめんね。

って言われ、駅の改札で一人置いていかれた夢でした。


久しぶりに立ち直れない、、

こういう夢を見るのは
ほんとに、相手にそう思われてるからなのか

もう起きなきゃ遅刻の時間だったけど
怖いけど早朝だけど電話をして声を聞いて、こんなの違うって思いたかったけど相変わらず発信をタップできなくて

お付き合いしてる人がいる人の日曜の朝なんて一番邪魔だし自分だってもっと最低な気持ちになると思ったら虚しくなって本当に本当に気合だけで起きて泣きながらシャワーあびて




今に至るわけで



なんだかな、、。


平日の夜は あしたも仕事だろうなとおもうし
休日の夜は、好きな人と過ごしてるかなも思うし


胸のあたりが言葉をつまらせるくらい苦しい




29になったよ
30まで、おたがいもしも
なんて


親しくなっていくその間はなにも言わずに
付き合うことになったら報告してくるような人
やめとけって



愛してもらっていた記憶もなにもかも忘れさせてほしい

いつまで泣いてんだ何歳だよ、いいかげんにして自分、、笑


部屋に一人でいても、声あげてないたら「悲しい」「寂しい」を認めてしまうのが
惨めな自分を表現してしまうのがつらくて
シャワーの音って少なからず救いだなとか思いました








寝たくない。

宝石の日

June 06 [Wed], 2018, 9:50
忘れられない誕生日


今年も忘れられて
別におかしなことじゃない 人間だもん忘れるさ、って思うけど

すごく寂しい。笑(; ;)



今日、誕生日なんだよって
今日くらい声聞いたっていいよねって
おめでとうとかいらないから勝手に電話すればよかった

一年に一度のチャンス



すごくしあわせな1日を過ごしたはずなのに、スマホの着信を待ってしまうなんて、なんて辛い、、笑



一年に一度の私の日
最後の20代
こんなに死にそうな自分のことを私は見捨てて、もう会うこともないのかな

しにたい

June 02 [Sat], 2018, 10:13
会いたいな

夢が残酷だ、本当に残酷だ

欲求不満 と呼ぶべきか

別れたあとずっと
こんな日が来たら、辛すぎてやってられないだろうし
現実になったら精神不安定どころじゃない、と
別れてもよく会いにきてくれた、眠る君の横で何度か考えた


なのに、なにも言えなかったのは自分
なにも言えなかったせいで
なんの関係もなかったせいで

ある日あっさり終わり


一番つらいと思ってた人生になった。



わたし以外いないよと言ってくれた言葉をどうして信じたんだろう
信じてたから
他にもいい人はたくさんいるよって言えた

人の心は移ろうので
わたしも早く
抜けたい



寂しさに覆われて20代終わるの嫌だ。。
君のことばっかり考えて30になるの嫌だ。。


でもどんなに気力をなくしてもやっぱり家族の顔が浮かぶし
友達の顔も浮かぶし
だから働くしおしゃれもするし
頑張らなくちゃと思うし
そう頑張らなくちゃ。。

伝えられたら

May 21 [Mon], 2018, 18:57
どうしようもないときはくる
生活してたらくる
人間だもの


その度 知らない人を大事にしていること想像してしまってダメだ
無意味な嫉妬なのに
死ぬほど嫌 死ぬほど悲しい
すごく嫌だ


「要らない」



耐えられない
耐えられないのに現実なんだ…

無意味な時間だ


どうしようもなくなると
もう心はもらえなくていいからとにかくお金を払えばなんとかなるのかなぁとか
本当になんとなく、検索するけど
そういう自分が自分の理想像とかけ離れていてかなり辛い


感情のままにすみません


みんなどうしてるんだろう。。

プロフ
  • アイコン画像 ニックネーム:きりこ
読者になる
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
月別表示