お久しぶり

2006年02月23日(木) 16時10分
お久しぶりです。チョコとトリュフです。すっかりブログをサボっておりました。
一月中旬から日本へ夫婦そろって一時帰国してました。とっても楽しかった日本。日本を去るのがとてもつらかったです。でも、私たちワンコがいるのでしょうがなく帰ってきたってかんじですかねー。
相変わらずフランスになじめないママです。

ところで、先日ママが日本から私たちワンコのためにお土産を郵便局から送ってきてくれました。計箱4つ。でも、フランスで受け取ったのが箱3つ。ん?違わない????
相変わらずフランスの運送会社は3階(日本で言うと4階)まで荷物を運んでくれず、ママが家にいるのにご不在票のみ。またかよー、と思いつつパパと郵便局へ荷物を取りに行きました。しかし、箱が1個たりない。中にはワンコのおやつや服ははいってるのに。郵便局の人に尋ねても「しらない」の一言。んー、本当対応のわるいフランス人というかパリ人。手元にあった送り票があったのでインターネットで調べると、フランスには残りの箱はやってきているものの、荷物を運送会社に持ち帰っているとのこと。なんでだー、理由ぐらい言えよなー心配するだろーと文句をいいつつ、運送会社に連絡。これがまた電話を取るなり保留中にされしばらく待たされる(フランスじゃ当たり前なのか)結局時間切れ。あきらめてもう一度インターネットで見ると、今配達したがご不在で郵便局に預けてきたと明記。おいおい、家にいるんだぞ!不在票も入っていないので、このインターネットのページをコピーして郵便局へ。郵便局の人もはいはいって感じで荷物を渡してくれたが、中身のジュースがこぼれていてカビ。信じられない、壊れてるなら早く言ってもってこいよなー。怒り爆発です。パパはこの運送会社に怒りの手紙を書き、なぜうそを簡単につくのか、荷物は人から人へ運ぶというサービスを謳っていうのになんで荷物を部屋まで持ってこないのか、などなど手紙にかき返答しろさもないと訴えるぞばかりの苦情の手紙をかいて送っていました。ほんと、フランスの商売サービスというものは最低なものばかり、お金をだせばいいサービスをしてくれるところもあるんだけど、しんじられません。
日本の郵便局にこの運送会社との提携をやめた方がいいのじゃないのかと思うこのごろです。                          
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ルビパパ
» お久しぶり (2006年03月01日)
アイコン画像ルビパパ
» 明けましておめでとうございます。 (2006年01月02日)
アイコン画像ルビパパ・ルビママ
» クリスマス (2005年12月31日)
アイコン画像チョコトリュフママ
» クリスマス (2005年12月30日)
アイコン画像ルビパパ・ルビママ
» クリスマス (2005年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocotruffe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる