3本まとめて

April 01 [Tue], 2008, 23:58
最近単休しかなかったから、DVDばかり観てたぞーっ!!(爆
一気に3本分感想まとめるので、今回はストーリー説明は省きます。

『天使の卵』
市原隼人くん、小西真奈美さん出演の映画で、原作は村山由佳さんの人気小説です。
沢尻エリカが出てるからちょっと観るの躊躇ったんだけど、ストーリー的に読みたい作品だったので。
↑は以前ひどい態度をとってるのを見て以来、どうしても好きになれないのです。

ラブストーリーです。
好きになった人が恋人のお姉さんで、8歳も年上。
でも自分の気持ちがとめられない・・・。

好きな人と一緒にいて、抱きしめれる幸福感。
大切な人を傷つけてしまう切なさ。
愛する人を失う絶望感。

いろんな感情が伝わってきてやっぱり泣いてました。
ストーリーは思ったとおり好きな感じだけど、どーしてもキャストが・・・。
市原くんは可愛いし、小西さんはキレイだからOKなんだけど・・・。


『FLY,DADDY,FLY』
岡田准一くん、堤真一さん出演の映画です。
平凡なサラリーマンが娘を傷つけた高校生ボクシングチャンピオンと戦うために、他校の高校生から戦い方を学ぶというストーリー。
段々心を開いていく2人の様子になんだか感情移入しちゃいました。

そして何より岡田くんがかっこいい(笑
CMでもドラマでも映画でもバラエティでも、何やっても彼はかっこいいねぇ。
恋人にしたい!!とは思わないけど(かっこいい人が苦手なのでww)、まさに理想のタイプです。

そうそう、ドラマ『SP』の出演者2人と原作者がそろった映画なんですよね。
このメンバーはハズレないってことかな、うん。


『初雪の恋 ヴァージン・スノー』
宮崎あおいちゃんと韓国の俳優イ・ジュンギさん出演のラブストーリーです。
ぶっちゃけね、「イ・ジュンギ?え、だれ?」って思ったんだけど、ずきゅーんときました(笑
だって私の好みのタイプである「目のすっとした人」なんだもの(爆
しかも、人懐っこく恋愛に積極的という、私の好みを貫く人物設定。

韓国の男性って実はみんなこんな感じな性格のかね?
だったらとりあえず韓国旅行に行ってくる(オイ

ストーリーはなかなか青春時代の恋愛って感じでよかったですよ。
京都っていう舞台設定も良かった。
ところどころつっこみたいところもあったけども。
久々に恋愛モノのハッピーエンドだったし。


こないだ見たとある昼ドラの最終回もそうだったし、ここのところ観る邦画がよくそうなんだけど、恋愛モノで最後に片一方が死んでしまうっていうのが日本人は好きなのかね。
そういうストーリーが本当に多いなーって最近思います。
すっごく泣けるけど、私はハッピーエンドが好きです。

だって残されたほうのその後を想像してしまうんだもの。
たいていエンディングでは前向きになってるけど、その後は一人で生きていくか、もしくは他の誰かと結ばれるかでしょ。
二人が幸せだった分、その後のことを考えると切なくなっちゃう。

洋画はハッピーエンドが多いんだけどなー。
日本人の趣向がこういう感じなんだろうなー。

ただ、君を愛してる

March 27 [Thu], 2008, 0:20
しばらく休んでた分、さくさく更新してますよ!!
日付まわっちゃったけど、今日3度目の更新www

さっき観たばかりのDVDの感想でっす!!
『ただ、君を愛してる』
玉木宏さん、宮崎あおいちゃん
の映画です。
純愛です(爆


大学の入学式の日、写真が趣味の誠人(玉木宏)と幼い容姿をした静流(宮崎あおい)は出逢った。
実は、その時から静流は誠人のことを好きになっていた。
しかし、誠人には片思いの相手、美人で人気のある同じく同級生のみゆき(黒木メイサ)だった。

誠人と一緒にいたいあまり、写真を教えてもらう静流。
ある日、誕生日のプレゼントは何がいいかと訊かれ、キスしてほしいと言い出した静流。
コンクールにそのキスしている写真を出したいと言う。
そして、ついに二人は思い出の森でキスをする。
しかし静流は、「今のキスに、少しは愛があった?」と言い残して誠人の前から姿を消してしまう。

2年後、ニューヨークの静流から届いた手紙を手に、誠人はニューヨークに向かうが・・・。


もうね、ストーリーはものっそい良いですよ!!
でもその分、最後は涙涙です。
玉木宏さんの演技は本当に涙を誘います。

こんな純愛をしたいものですね。
とまぁ、ふざけたことも言ってみる(笑

さりげなーく小出恵介くんも出てたりするこの映画。
実は「のだめカンタービレ」の出演者がちょくちょくと出てきてるんですよねー。
そういうことを思いながら観てました。

玉木宏さんはこのブログでも何度も登場してますが、なんか本当に私、スキみたいです。
そんな好みのタイプってわけではないと思うんだけどなんでだろう。
どれだけかというと、こないだまで木曜日にやっていたすごい人気のあった「大好き」ってドラマ。
私もああいうストーリーが気になるくせに、裏でやっていた「鹿男」見てましたから(笑

あ、なんか結局玉木さんについて語ってしまった。
そうです、ただそのことを語りたかっただけなんです(´∀`)

幸福な食卓

March 26 [Wed], 2008, 23:23
ふとこないだ観たDVDのことを思い出しました。
『幸福な食卓』
北乃きいちゃん主演の映画です。
そして何より、勝地涼くんが出演している映画です!!!(爆

とまぁ、「キットカット」のCMに出てる2人が出演してるわけですね。

ストーリーは、どことなくほのぼの系。

父親の心が壊れたことで、少しずつ歯車が狂っていく佐和子(北乃きい)とその家族。
そんなときに転向してきたのが、大浦勉学(勝地涼)だった。
仲良くなるにつれてお互いの心が通じていき、2人は同じ高校を目指すことに。
何事にも前向きな大浦と一緒にいるうちに、彼に惹かれていく佐和子。
そして2人はいつしか彼氏と彼女になっていた。

念願かなって同じ高校に入り、新しい生活を過ごす2人。
佐和子の家族もそれぞれ良い方向へ進んできた矢先、突然の悲劇が。
しかしその悲劇の後、狂っていた歯車が直っていって・・・。


えっとね、観てる最中に思ったのは、「こんな青春したかった!!」でした(笑
高校時代の2人の付き合いっぷりがもうステキで。
駅で列車が来るのを一緒に待ってるのも、屋上で一緒に弁当食べてるのも、青春真っ盛りじゃないっすか!!(´∀`)

いいなぁ、ああいうのやりたい(爆

佐和子の兄役が平岡祐太くんで、それもまた良かった。
彼もなかなか気になる俳優さんですね。
色んなドラマで見るようになって、演技も段々上手になっていってて。
お、なんだか私ってば偉そうなこと言ってるよ?(笑

ストーリーのエンディングは泣いちゃいました。
ああいう終わり方はあまり好きじゃないんだけど、あのタイミングで流れるミスチル「くるみ」はヤバイって。
歌詞が「佐和子が大浦に語りかけてるかのような内容」なんだもの。
実際は男性の主観で、来る未来(これを「くるみ」と言っている)に向かって語りかけてる歌なんだけども。

しかも歌詞の最後は、
『引き返しちゃいけないよね 進もう 君のいない道の上へ』
とか。

とかとかとかーっ(≧Д≦)

ああああぁぁぁー、泣けるーぅ(爆

思い出すだけで涙が出てきました。
勝地涼くんもミスチルも最高です。。。 

『蟲師』 『吉祥天女』

March 12 [Wed], 2008, 23:35
今日は一気に邦画2本観ちゃいました!!

まずは、オダギリジョーさん主演の「蟲師」です。
やっぱり演技は上手ですよね。
前に仲間由紀恵さんと共演してた「SHINOBI」がすごく良かったので、わくわくしながら借りてきました。

ストーリーはなかなか良かったと思います。
つっこみどころも多かったけど、結構楽しめたし。
ただ、終わり方が中途半端・・・。
もしかして続編があるのかな?

だって「○○はどうなったの?」「××と△△のその後は?」「んで□□とは再会できたの?」という感じで疑問がどんどん出てくるんだもん。
気ーにーなーるー。
続編があったら、絶対に私は観ると思います。


さて、続いては「吉祥天女」
ぶっちゃけマイナーな映画です。
主演は鈴木杏ちゃん。
で、重要なのは勝地涼くんが出てるということです!!(爆
そのためだけに借りてきたといっても過言ではない(´∀`)

深夜枠で放映されるような感じのストーリーなんですがね。

突然転向してきた妖艶な美少女と、彼女に惑わされる周囲の人々。
残念なことに(違)、涼くんも惑わされる役です。
でもただの恋愛モノじゃなくて、怨恨や殺人、友人愛といった要素も含まれたものです。

それにしても涼くんはステキですよ。
不良役もばっちこーいですよ。
髪の長さがちょうどよかった(オイコラ

ただ、一つ気になることが。
妖艶な美少女役の杏ちゃん。
普通に見てるとキレイな肌なんだけど、ちょっと薄暗いシーンになると肌が荒れてるのがすごくわかるんです。
たぶんメイクでごまかしているんだろうけど、それでもやっぱりわかるよー(><)
妖艶美少女役ならなおさら気になるよー(><)

でも涼くんが本当に素晴らしかったので許す(爆

『キサラギ』

February 29 [Fri], 2008, 0:03
ハイ、今日観たDVDでっす。
たしか昨年に放映された映画ですね。

『キサラギ』
小栗旬くん、ユースケ・サンタマリアさん、小出恵介くん、ドランクドラゴン塚地さん、香川照之さんという豪華メンバー出演のコメディ映画です。

あるアイドルが自殺した1年後、ネットで知り合った5人のファンが追悼のために集まる。
家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(ドラドラ塚地)、いちご娘(香川照之)という男5人。
一周忌のパーティーだったはずが、「自殺ではない」という発言から犯人探しが始まる・・・。


コメディのはずなんだけど、ミステリー要素も含めたストーリーです。
ストーリーはずっと同じ部屋で進みます。
追悼会会場の部屋。
そこで男5人がずっと話し合って進んでいくんです。
こういう有名人ばかりのキャストでこういう流れはなかなか斬新ですよね。

しかも驚かされるような事実が次々と判明していって。
ちょっと読めちゃうのもあったけど(笑

ってかね、香川さんの演技が最初のほうヤバイ。
意外すぎてすごい笑っちゃった。
シリアスな役が結構多いだけに、「いちご娘役」はやばすぎる(笑

全体的に、なかなか面白い映画でした。
結構私はスキwww
「そうくるんかーいっ!!」
って何回か叫んじゃった(爆

もう一回観てから返却しようかなー。

豪華2本立て

February 13 [Wed], 2008, 23:35
まずは『ラッシュアワー3』
ジャッキー・チェンクリス・タッカーの人気作第3弾です。

今回は日本人も出てきてますね。
真田広之さんがジャッキー演じるリー警部の敵役のケンジ役、工藤夕貴さんが・・・役名わからないけどこれまた敵役で。

ところどころ日本語での会話もあって、カタコトのジャッキーがかわいいww
アクションはもちろん、人間関係も色々絡み合っていてストーリーもなかなか。
笑いどころもちゃんとあるしねー。

ストーリーの解説は難しいので省きます(コラ
だって中国人の組織と警察がうんぬん・・・リストが・・・舞台はパリへ・・・・・・って複雑じゃん?(爆

でもでも毎回このシリーズは楽しく観ております(≧∀≦)


さて、本日2本目は『そのときは彼によろしく』
長澤まさみさん、山田孝之くん、塚本高史くん出演のラブストーリーです。

〜〜 とある町で水草店を営む智史の前に、突然現れた元モデルの鈴音。
鈴音に対して懐かしさを感じた智史だったが、それもそのはず、鈴音は10年以上会っていなかった幼なじみの花梨だった。
そしてもう一人の幼なじみである佑司とは、事故で昏睡状態になっている状態で再会した。
そんな時、花梨の身体にも異変が・・・。 〜〜

もうね、ツッコミどころ満載なストーリーなんだけど、それでもやっぱり涙は出るんだよね。
ストーリー上は5年以上経ってるのに、見た目がまったく変わってなかったり。
髪の毛すら伸びてないとかね(笑
病気についても曖昧な表現しかなくって現実味に欠けたし。

でも私はそんなの関係なく、悲しいところや感動のところでは涙が出るんです!!
ってなわけで、3回くらい泣きどころがありました。

山田くんは泣く役が多いねー。
ドラマも映画も泣いてばっかりだもんねー。



さて、次は何観ようかなー。
ヒマがあればだけどorz

『ホリディ』

December 16 [Sun], 2007, 23:48
はい、今日観たDVDのことでっす。

『ホリディ』
ちょっと前の日記で「可愛いから大好き」って書いたキャメロン・ディアスと、『A・I』の時から目をつけていたジュード・ロウ、『タイタニック』や『ネバーランド』でその美しさに惚れた(爆)ケイト・ウインスレットの出演作です!!
残念ながらケイトの相手役のジャック・ブラックのことはよく知りません(オイ
私が今まで観た映画には出てなかったと思うのーorz


互いに恋に傷つき、アメリカとイギリスにあるそれぞれの家を2週間だけ交換することにしたアマンダ(キャメロン)とアイリス(ケイト)。
そこでアマンダが出逢ったのはアイリスの兄(ジュード)。
自分がどうしたいかもよくわからないまま彼と会い続けてしまうアマンダは・・・。
そしてロスの豪華邸宅に着いたアイリスが出逢ったのは、アマンダの元カレの友達(ジャック)。
近所の人たちとの触れ合いの中で、彼との距離も縮まっていくが・・・。

という、ホームエクスチェンジ先での恋愛を題にした作品。


アマンダとアイリスは恋愛に関しては正反対な考えを持ってると思うのです。
自分の気持ちがはっきりしてなくても積極的に行動に移すアマンダに、慎重に進みすぎて全く前へ進めないアイリス。
たぶん「こっちの気持ちがよくわかるー!!」って一方に対して思う人が多いと思います。

でも私は2人ともの気持ちがよくわかって。
両方の恋愛の状況を経験したことがあるんだものー(爆

でもさ、どっちも精一杯なんだよね。
そうそう、そうなんだよ。

と、自分を応援してみる(笑


ラストのほうは感動して涙も出ました。
心が温かくなる映画だね。

オススメですwww

アンフェア

December 13 [Thu], 2007, 1:17
はい、今日起きてすぐに観たDVDのことです。

『アンフェア the movie 』。

以前ドラマでもやっていた、篠原涼子サンが刑事役をやるサスペンス映画ですね。
ドラマの終わり方もいかにも続編があるーって感じで続きが気になってたんですよ。
そしたら、映画の終わり方まで続編がありそうな感じでした。

だから気になるんだってばー。

それにしても人がいっぱい死んでた気がします。
死んでほしくない人まで死んじゃった(TДT)
だめよ、アナタは生きてーっ!!!(爆

面白かったけど、思ってたより盛り上がらなかった気もする・・・。
でも、裏切り者は誰かとか真剣に考えちゃった。

ドラマ見てなかった人にはきっとストーリーはよくわからないんだろうなぁ。
興味あるけどドラマ見てないって人は、まずはドラマのDVDをレンタルしましょう(笑

裏切りの連続です。
連続すぎて頭がついてくのが大変です(爆

でも篠原サンは相変わらずキレイですwwwwwww

『BBプロジェクト』

September 26 [Wed], 2007, 0:43
最近特別番組ばかりでつまらないからとDVDを借りに行ってばかりいます。
で、今回は昨日観たDVDです。

『BBプロジェクト』
私が愛するジャッキー・チェン主役の映画ですよ!!

感想の前にまずはストーリー説明から。

人を傷つけることなく盗みを働いて泥棒するサンダル(これがジャッキーのニックネーム)・フリーパス・大家さん。
ちなみにこの映画では主要メンバー3人のちゃんとした名前は出てきません。ホントに↑のニックネームのまま話が進みます。

誘拐はしないと決めていたものの、ある日ワケあって赤ちゃんを盗むことになった3人。
依頼者に渡すまでの数日間、一緒に生活をしているうちに親心が芽生えてしまったサンダルとフリーパス。
そんな状態で依頼者に渡すことになったものの、赤ちゃんの命に危険があると感じた2人はその組織へ戦いを挑みます。


・・・こんな感じ?
今なんだか眠いから文章がきちんと思いつかないんだよねー(コラ

これね、すっごい笑った。
さすがジャッキーが出てる映画なだけあるわ。
途中で声出して笑っちゃったもの。
で、ちょっと涙も出たなぁ。
そして相変わらずアクションもバッチリ。

結構面白かったwww
観る価値あるねー。

100点満点中90点はいくな、私の中では(*´`)

『ラブソングができるまで』

September 16 [Sun], 2007, 1:17
ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの映画ですよ!!!!

あ、地元から帰ってきてからたいして面白い番組もやってないからとDVD観ちゃいました。
夜のしかも雨の中の運転でかなり疲れてるくせに何やってるんだか、私(爆

さてさて、この『ラブソングができるまで』。
私の好きな俳優&女優が出てるとあって見つけて即行で借りてきました。
ストーリーはこんな感じかね。

過去の栄光にすがり続けてる元ポップ歌手のアレックス。
本当は作詞の才能があるのに、過去の経験が関係して文章を作ることから逃げているソフィー。

遊園地などで興行ばかり行っているアレックスのもとに、人気歌手から作曲の依頼が。
しかし良い歌詞が浮かばない彼のところに、たまたま植木係として現れたソフィーが口ずさんだフレーズが彼の心を打つ。
そして2人が一緒に作り出すことになったラブソング。
ラブソングと共に変わっていく2人の気持ちは・・・。

なーんて感じかな。

なんかね、わかるの。
だんだん恋愛感情に変わっていく感じが。
うまく伝わらないその感じが。

あれ、私そんな経験あったっけ?(笑

もちろんヒュー・グラントもドリュー・バリモアもユーモア溢れる2人だから面白いとこもいっぱいあって。
そして恋愛的な面でもココロに響くところがあって。
観終わった後、「借りてきてよかったー」って思いました。

点数をつけると、100点満点中95点ってところで。
惜しくも満点には届かず!!!(爆
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さゆ
» 9日間 (2009年06月27日)
アイコン画像silky-snow
» 9日間 (2009年06月19日)
アイコン画像さゆ
» あはははは (2008年09月23日)
アイコン画像カジコ
» あはははは (2008年09月23日)
アイコン画像さゆ
» 体調不良まっしぐら (2008年09月21日)
アイコン画像カズ
» 体調不良まっしぐら (2008年09月20日)
アイコン画像さゆ
» 仕事 (2008年08月04日)
アイコン画像カズ
» 仕事 (2008年07月29日)
アイコン画像さゆ
» よし、決めた。 (2008年07月21日)
アイコン画像カズ
» よし、決めた。 (2008年07月17日)
https://yaplog.jp/choconoie/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる