バレンタインデーとチョコメーカー

December 17 [Wed], 2008, 17:03
2月14日は女性がバレンタインチョコを贈る日という認識が固まっていますね。
バレンタインデーですからね、バレンタインデーは正確にはセントバレンタインデーと言います。このバレンタインデーの歴史は深くて、古代ローマの時代から由来しています。270年頃にローマで殉教したバレンティヌスの記念日で14世紀頃から恋人達が贈り物を交換していたらしいです。

現在2月14日に女性が男性にバレンタインチョコを贈って、恋心を伝えたり恋人達が愛を確認する日となっていますが、チョコを贈る慣習は日本だけです。ヨーロッパは勿論、アメリカやオーストラリアではカードや花束が贈り物の中心ですね。

現在では約6割以上の女性がバレンタインデーにチョコを贈るらしいですが、日本でバレンタインにチョコを贈る習慣が始まったのは、1950年代でチョコメーカーが「バレンタインセール」を行ったのが最初です。明治やグリコといった各メーカーがバレンタインチョコを販売するのが定着したのが1960年代らしく、結構新しい風習なのです。因みに最初のバレンタインチョコセールしたチョコメーカーはメリーチョコレートらしいですね、全く売れなかったそうです。

最近では各チョコメーカーが売れ筋チョコを販売し、ラッピングに趣向を凝らし、バレンタインチョコの種類も豊富ですね。お洒落なチョコから高級なチョコ、面白いチョコと選ぶのに困るというのが本当でしょう。また女性から男性という図式も多様化し、自分へのバレンタインチョコも売れ行きが好調な様子です。義理チョコは安く、自分用と恋人用のチョコには贅沢にという風潮があるようですね。
バレンタインチョコは通販がお得
  • URL:https://yaplog.jp/chocolate_st/archive/1
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/chocolate_st/index1_0.rdf
P R