ぼくと音楽B 

2018年03月27日(火) 0時15分

「ぼくと音楽」B




人生は出会いで決まるというが、ことロックに関しては今のぼくを作った大きな出会いが二つあった。


ひとつめは、高校二年生のとき、島根在住だったぼくはわざわざ広島のライブハウスに出かけて見た広島大学の軽音サークルのイベントで重要な出会いがあった。


数々のバンドが出る中で、これは!と思うバンドに出会った。


WALK THIS WAYというバンドとの出会いである。


今思えばエアロスミスの代表曲をバンド名にした大学生のカバーバンドだったわけだが、


その当時、ロックのロの字ぐらいしか知らなかったぼくは、どんなロックが自分にとってのツボなのか手探りだったわけである。


そこで出会ったこのバンドの選曲のセンスと表現力の高さ、極め付けはボーカルの中佐さんという方の圧倒的な歌力にぼくのハートはかっさわれたのだった。


満員のライブハウスのなかで、早口のmcで紹介される曲のタイトルを覚えるのに必死だった。


そこでは、エアロスミスのママキンが歌われ、クワイアボーイズのセブンオクロックが歌われ、そしてなかでも一番のお気に入りとなったブラッククロウズバージョンのハードトゥーハンドルが歌われていた。




おお、おれが求めていたロックはこれなんだよ!とぼくの音楽アンテナがオンになった瞬間であった。


自分の好みのロックンロールがわかったんだな。


それでも次の日、レコード屋にいって曲を探すのが大変だった。


ぼくはハードトゥーハンドルをハウトゥーハンドと聞き違えていたので、店員さんに説明しても説明しても求めてるCDにたどり着けず、意を決したぼくはその音楽サークルに電話をかけ、直接バンドのボーカルの人の電話番号をゲットして、あの曲はなんていう曲なんですか?と直接歌ってた本人から聞き出したのであった(^_^;)




大学生だったお兄さん的にもまさか島根の高校生が県境をこえて自分たちの音楽を聴きにきてるなんて思ってなかっただろうから、こころよくいろいろと教えてもらったものだった。




音楽と人。


出会いが人生を変える。


重要な出会い第二弾はまた次回のブログで♪



ワオ! 

2018年03月26日(月) 1時44分

五月。北海道ツアー初日。


札幌社会福祉総合センターで例年行われていたイベントが5年目となる今年はライブハウスへ進出!


大きなチャレンジと思われていましたが、なんと予約が殺到してチケット残り15枚となりました。


チャレンジはミラクルを産む!ハレルヤ☆


サルーキ= も全力を尽くしたいと思います(^^)


みなさま、ぜひ!!

生中継はこちらから☆ 

2018年03月22日(木) 1時32分

本日のサルーキ= ライブ@青山学院大学リフォユース500はこちらで生中継されてたみたいです。


どうぞ(^^)♪






https://www.facebook.com/reforyouth500/videos/203709010400348/



新しいことがいまこの地に起こる☆ 

2018年03月22日(木) 0時16分

青山学院大学で行われたリフォユース500最高でした!


ジーザスの体はこんなにも高くて広くて深い☆


これから何かがはじまる予感♪(^^)


ゴッドブレス!!


アーメンハレルヤ!!



ぼくと音楽A 

2018年03月20日(火) 1時47分

「ぼくと音楽」A




高校生のころ、洋楽に目覚めて多くのアーティストやバンドを聴き漁った。




いろんな音楽を聴くことは自分の音楽的趣向を発見するための旅でもあった。




高校時代、部屋にはテレビがなかったから、勉強するかギターをひくか、ラジオをきくかCDをきくかというシンプルな生活だった。




夜中にジャニスジョップリンのボールアンドチェインをきき、朝にはカーペンターズのマスカレードをきいて起きていた。




家から300m以内に町のCD屋さんがあり、買わない時でも洋楽コーナーのAからZまで眺めているのが好きだった。




ずっと気になっていたDOORSはハートに火をつけてというアルバムのジャケットが怖すぎて、なかなか聴く勇気がなかったが、意を決して購入。


CDプレイヤーの再生ボタンを押して流れてきたサウンドの衝撃はいまでも覚えている。


それまできいてきたロックにはなかったレイマンザレクのオルガン中心のサウンド。


そのサウンドと相まってボーカルのジムモリソンが醸し出すどこかに連れていかれそうになる世界観。


1960年代のバンドのクセのあるものが大好きだった。




高校生だったぼくは、ある種の導きをロックンロールに求めていた。


そういう点ではボブディランのまるで人生を達観したような雰囲気、カリスマ性、個人に語りかけるようなフォークロックには影響を受けた。


「くよくよするなよ」と訳された曲がある。


このタイトルたけで、歌詞を読まなくても曲を聴いて歌声をきいただけで、自分にとっては指針になるような感じがした。




それとおなじでニールヤングのテルミーホワイという曲も自分にとっては特別な曲である。


歌はいつも孤独に寄り添い、人生を導くものだった。


そういう影響力のある音楽をやりたいとこの頃からずっと根底で思っていた。




音楽にメッセージをのせて歌うこと。


これがぼくの昔からの変わらぬ思いだ。



青学にて☆ 

2018年03月19日(月) 13時00分
明後日3/21(水祝)はいよいよ青山学院大学にて
「リフォユース500」サルーキ=演奏いたします♪
入場無料、どなた様もお気軽にお集まりください。
個人的には憧れの青学キャンパスにワクワクしてます(^^)

場所 東京渋谷 青山学院ガウチャー記念礼拝堂
時間?13:00-17:30
※サルーキ= 出演15:00すぎ予定!

いわき市から石巻市へ 

2018年03月13日(火) 14時22分
きのう夕方に福島県いわき市を車で出発して、夜中に宮城県石巻市にぶじつきました。

今回は面白いチーム編成。
静岡の障害者施設で東北のために7年間思いを馳せて祈り続けていたという自閉症をもってる伊藤さんと、その伊藤さんの想いに応えて実際に彼を東北へ連れてきたいと付き添いできたしみちゃん。
しみちゃんは7年前の震災の時、大阪から誰よりも早く福島いりして、そこから4年間ボランティアをした人です。

そしてもう1人はしみちゃんとイスラエルで知り合ったというアメリカシアトルに住む韓国人で宣教師のゆんさん。
ぼくとみさちゃんの5人編成で一台の車で石巻にやってきました。

いわきから石巻へ向かう途中、
伊藤さんがトイレに行きたそうにしてたのをしみちゃんが気づいたのですが、
高速道路にすぐサービスエリアがなく、
脇のスペースに停車して茂みで用をたすことに。
ついでに僕もユンさんも並んで3人で。。
すこし一体感が生まれました。

いわきから石巻に続く常磐道はちょっと前まで福島第1原発を避けるようなルートでいかなければならなかったのですが、いまは海沿いにずっといけるようになっており、富岡町や浪江町を通過することができました。
高速の脇の表示には放射線量をリアルタイムで告げ知らせる測定器があり、最近ではあまりテレビで見かけなくなったマイクロシーベルトという単位をひさしぶりに見ました。

夜中の10時頃に石巻市の海沿いの宿泊先にぶじ到着。
震災当時、この建物の二階のまんなかぐらいまで津波がきたとのこと。
いまはリフォームして人が泊まれるようになってますが、一階の玄関の扉は壊れたままで、階段や壁のいろんなところに災害の爪跡が残っていました。
それでも寒い建物につくや石油ストーブを炊くことができて、用意された布団で寝ることができて感謝です。
もちろん自宅のベッドで寝るほうが快適ですが、こうした環境のなかで震災当時のことをイメージできることもまた恵みかもしれません。

一夜明けて今日は女川にきています。
以前もここは訪れたことがありますが、駅前はリニューアルされてとてもセンスよく希望に満ちた町づくりがされています。

こんなふるさとなら帰ってきたいな、残りたいなと思うような素敵な町です。

港町の女川は大変な津波の被害があった場所で、この高さまで津波がきたということを知らせる石碑が丘に建てられています。

絶望的な状況のなかからでも人は希望のほうを選んで生きるときに明るさを取り戻し、未来へ向かって生きることが出来るんだなと思わされます。

あすは石巻市にあるジェイズカフェで小さなコンサートが行われます。
なにができるかわかりませんが、ぼくも少しだけ歌わせてもらうことになりました。
今日は一日町の空気を味わって明日にのぞみたいと思います。

肩書きか、何者か 

2018年03月10日(土) 17時25分
世間がつける肩書きなんて、ほんとはどうでもいいことだ。
それより大切なのは自分で自分が何者かわかっていることだ。

歯医者さん 

2018年03月06日(火) 20時21分
「歯医者」

今年の1月から通い始めた歯科治療が佳境!


今回は「根管治療」というやつで、治療をはじめた当初から時間がかかると言われていたが、ようやくあと3回で終わるらしい。


今日は麻酔を三箇所くらいに打って、歯茎を切り取り、型をとった。(痛そうでしょう)


担当の先生は僕よりちょっと年下ぐらいの女の先生なんだが、なかなか仕事っぷりに貫禄がある。


ぼくはむかし歯科大を中退していて、その頃の同級生や先輩後輩はいまやこの先生のように、毎日いろんな患者さんを相手に仕事をしてるんだな〜と思うと、ぼくもがんばろうと思えました(^^)


※写真は上京した頃のぼく







〜サルーキ=3月のライブ〜



3/18?(日)?東京 町田プレイハウス


3/21(水)?青山学院大学


3/24(土)東京笹塚キリスト教会


3/31?(土)福島花見山公園



〜サルーキ=4月のライブ〜


4/1(日)福島いわきホームチャペル


4/17(火)?東京?新中野弁天

「ブレッシングナイト」


<関西ツアー4/19-4/22>



4/19(木)東大阪エリムキリスト教会


4/20(金)大阪淀川栄光教会


4/21(土)三重カリスチャペル名張(午前)


4/21(土)三重 桔梗が丘ルーテル教会(午後)


4/22(日)奈良カリスチャペル白庭台


4/22(日)大阪ジーザスファミリー


4/29(日)?東京 ナザレン目黒教会



〜サルーキ=5月のライブ〜



5/5(土)?吉祥寺北口駅前特設ステージ
「吉祥寺音楽祭スーパーステージ」


<北海道ツアー5/11-5/20>
*詳細は後日発表*


_________________



◯サルーキ=オフィシャルホームページ
http://saluki.tv/




◯お問い合わせ、ライブご予約
info@saluki.tv

サロンゴワンマンぶじ終了☆ 

2018年03月04日(日) 0時49分

サルーキ=アコースティックワンマンライブ@人形町サロンゴカフェ満員御礼??


人の優しさが染み入る素敵な時間でした??




今日集ってくれたお一人お一人、


企画してれたサロンゴ櫻井夫妻に感謝します??




いい時もそうでない時も共にいる。


これが愛だね。








2018.3.3 サロンゴワンマン全3ステージセットリスト♪




1st<定番ステージ>




もしも今日という日が人生最後の日ならば


シャッフルソング


ウェイト


楽園


ハレルヤ




2nd<懐かしステージ>




犬のうた


愛の理想主義者


夜明け前


愛と自由と平和への旅


生活




3rd<最新ステージ>




ゲットレディー


ロックオブジーザス


ウダウダ


喜びのうた


ロックへの憧れ、フォーキーなオレ


愛の光




〜アンコール〜


フレッシュ












〜サルーキ=スケジュール2018〜




3/18 東京 町田プレイハウス




3/21青山学院大学




3/24笹塚キリスト教会


「愛と希望のチャリティコンサート」




3/31 福島市 花見山公園




4/1福島 いわきホームチャペル




4/17(火) 東京 新中野弁天


「ブレッシングナイト」




<関西ツアー4/19-4/23>




4/19(木)19:00〜東大阪エリムキリスト教会


4/20(金)13:00〜大阪淀川栄光教会


4/21(土)11:00〜三重カリスチャペル名張


4/22(日)10:30〜奈良カリスチャペル白庭台


4/22(日)16:00〜大阪ジーザスファミリー






4/29 東京ナザレン目黒教会




5/5 吉祥寺音楽祭






_________________




◯サルーキ=オフィシャルホームページ


http://saluki.tv/






◯お問い合わせ、ライブご予約


info@saluki.tv

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チヨ@サルーキ=
  • アイコン画像 誕生日:1月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ロックンフォークバンド『サルーキ=』ボーカル*chiyoの日記 2012/6/20 サルーキ=NEWアルバム「復活のロックンロール」がタワーレコードほか、全国のCDショップ、アマゾンにて発売!! 2012/9/8(土) 渋谷公会堂2000人ワンマンライブ決定!! チケットはローソン、ぴあ、にて発売中☆
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chiyosalki/index1_0.rdf