ギャラリーYOさんへ

March 27 [Tue], 2018, 9:40

晴れた日曜日、前々からお勧めされていた鳥栖のギャラリーYOさん へ連れて行ってもらいました。

鳥栖アウトレットモールの近くです。近くの、石釜パンのお店がなぜか行列。。むむっ気になりつつYOさんへ。

友人の帽子作家原恭子ちゃんの展示もあります。

玄関には暖炉もあったりして、素敵な空間です。

美しき赤
gallery YOHat + Accessory + Shirt 展

3/24(土)ー4/1(日)11:00ー18:00 (会期中無休)

Material田中龍也(シャツ)EnergyHat原恭子(帽子)miniature田村麻利子(アクセサリー)


ギャラリーYOさんインスタ グラム

ギャラリーYO
佐賀県鳥栖市弥生が丘6-136
0942-85-9484


形見のお品の整理のお手伝い

September 28 [Thu], 2017, 8:39



和裁のお教室に通ってくださっている永田さんのご実家の唐津にお伺いしてきました。




お茶の先生をされていたお母様が亡くなられて、着物が何枚もあるという事でどんな着物があるか楽しみ。


唐津はお茶の文化も根付いている事は周知しておりましたが、保育園幼稚園頃からお茶のお稽古する時間が設けらているらしく、お母様も保育園幼稚園に出向いて月に何度かお稽古されていたようです。もちろん、永田さんもお姉さまも幼少の頃は日曜日はお茶のお稽古日だったようです。幼いころから、和の文化にふれあえるなんて素敵ですね。。


さて、お片付けなんてたいそうな事言っておりますが着物は綺麗にされていました。汚い着物はいろいろしたようで、洗った、、などいわれ落胆。お母様が聞かれたら、悲しまれるでしょうね。着物はそんなにお安いものではないのでご自分で洗うのはやめましょう!

まあ、たくさんのお着物ありました。色無地がやはり多かったです。帯も良いものも沢山ありました。

まず、文庫から出して風通し(つるさなくても、出しておいてあげるだけでも効果的です)並べて、似合うものを基準に分けました。着物広げるだけでも時間かかってしまいますよね。

私も、整理しなくては!

10月から衣替えですね。勿論、袷はまだ暑いと思いますので気候に合わせて着物は着ていいと思いますよ。。

**お昼は、玄洋さんでいかをごちそうになりました。永田さん、おいしかったです。ありがとうございました。***

お茶会に行ってきました。(ふすべ会)

April 03 [Mon], 2017, 11:30
友人の恭子ちゃんにお誘い頂いて、櫛田神社のお茶会に行ってきました。

まだ、このふすべ会は最近始まったようで今回で3回目。


実は、私 正座が苦手なんです、、、で案の定しびれました、、、お道具と茶花は遠くから拝見しました。もちろん、野点のお席は椅子だったので大丈夫だったのですが。

ふすべとは、、、

屋外に点茶の場所を設定して,茶(薄茶)を供することを野点という。この様式についての記述は《南方(なんぼう)録》が最も詳細で,〈野ガケ(掛)〉また〈フス(燻)ベ茶ノ湯〉と表記し〈野駆〉〈狩場〉での茶会の意としている。同書〈滅後〉の巻に,天正15年(1587)6月に九州征伐のおり博多(箱崎)に駐留した豊臣秀吉に,海浜の松原で千利休が松葉をかきよせ,これを燻(ふす)べて湯を沸かし茶を点(た)てたとあり,さらに同書には九州大善寺山,京都糺森(ただすのもり)での事例が掲げられている

らしいです。

まだ、肌寒かったですが帰りに通った冷泉公園では花見をされている方でにぎわっていました〜




お盆の前のお墓参り

July 25 [Mon], 2016, 23:05

毎年、お盆の前に父方の祖父母の墓参りがここ数年の慣例としている両親。

ここ数年、毎年とはいきませんが私も一緒に行くこともあったり置いていかれたり。。

でも、父が軽い脳梗塞と高齢者の年齢になり車の運転を禁止に。で、母が運転。

でも、遠くって。。ここ数年、有料道路もでき少し近くなったけど3時間30分から4時間くらい。

出発は5時30分。前夜は、熱帯夜で中々眠れず。結局4時に起きておにぎりとちょっとしたおかずを作り

持参。2人は、いつものように喜んでくれました。気を使って、、、

一番高いところにあるお墓今日は天気が悪かったけど、見晴らしはいつものように最高でした。

あと何年来れるのやら、、、父は、今日はよろしくお願いしますから始まり帰り際には今日はどうもありがとうの言葉をもらい母からは私がいるから助かるの言葉を もらい  ありがとうの言葉が身に染みる1日となりました。うるっ。

北陸3日目

June 28 [Tue], 2016, 21:23

最終日〜

まず、輪島の朝市。
お店の店先に、干物や海産物等など。
私たちが行った日は、お客様少なかったようです。お昼前には、お片付けされてました。朝市だからね。

歩いてすぐの所の塗師の家へ。建物の中が漆でピカピカ。建具もモダンでしたー。蒔絵も凝っていて、お金があれば、、ううっ。

ゼロの焦点のやせの断崖へ、。
松本清張のゼロの焦点の舞台となった断崖です。有名になって命を絶たれる方が増えたそうで、清張さんがお金をだして断崖の整備されてます。なので、簡単には先のに行けないように、、でも北陸って断崖絶壁が多い。。寂しさ誘う日本海!

巌門
義経が隠れ場所にしたといわれる大洞窟。
遊覧船も出ていますので、中まで船で入っていきますよ。

入口はひんやりしてました。怖くて降りては行きませんでしたけど。。

総持寺
かつての曹洞宗の大本山「總持寺」。本山の機能が横浜市へ移転する際に、移転先が「大本山總持寺」となり、能登の「總持寺」は「總持寺祖院」と改称され別院扱いとなる、、らしいです。が今回は、修繕でほとんど見れなかったりするので今回はいかなくても、、とゆう提案に 近くの気多神社へ。バックの森がご神体。パワースポット。創立年は。第10代宗神天皇の御代だとか。
『万葉集』に越中国司として赴任した大伴家持が天平20年(748年)に参詣したときの歌が載っているですって。

3日間雨にもあわず、とっても充実の北陸の旅は終わり。次はどこに行けるかな。。

北陸2日目

June 27 [Mon], 2016, 21:58
2日北陸の旅--高山朝市〜白川郷〜能登〜山中温泉

高山
今日は、朝8時30分に出発して、高山へ
高山朝市。中でも色とりどりのお花や山野草。。買って帰りたいけど、我慢しました。相当ほしかった。。
高山の街並み、、勿論手は入れられていますが、町並みは昔ながら。落ち着きます。
中には入りませんでしたが、高山陣屋。


白川郷
お昼はお蕎麦。
むらこしさん。冷たいお蕎麦しかありません。つなぎ無しの100%そば粉のおそば。本当にそば好きの好むお蕎麦でした。
素敵なところでした。お庭には、山野草が自然に配置されてとっても素敵なお店でした。

展望台から、白川郷を一望。

集落の中は、通行不可、、なので、吊り橋といっても下が見える橋ではなくしっかりした橋でしたが揺れます。そこを通っていざ白川郷へ。

みたことある風景が広がります。何件かは、重要無形文化財になっていて見学できます。屋根は桐馬目式といわれるようです。角度が60度。屋根の下は麻、その上に萱が乗っているとの事でした。新たしくなった屋根は、美しかったです。
ここで食べた、桑の実と塩キャラメルのジャラートは絶品でした!!

明日は、最終日。。

北陸旅1日目

June 26 [Sun], 2016, 21:56
 

北陸へ行くの巻
〜1日目の工程は 小松空港--永平寺--東尋坊--兼六園--ひがし茶屋街〜

永平寺
永平寺は、言わずもがな 道元さんが開いた曹洞宗の本山です
。200名ほどの修行僧の方々がいらっしゃるようです。建物の中も拝見することができます。
天井一面に花鳥に日本画が埋め尽くされていました。無数の絵の中には5枚だけ動物に絵があります。見つけると、ご利益あるようです。 私は、見つけました!すこしずるして、、、

東尋坊
よくドラマのロケ地になっている所です!
昼間救急車が来ると 誤って落ちてしまった迷惑な観光客。夜の救急車は自分の意志で落ちた方。。。
落ちると痛そうです。

兼六園
金沢の観光名所の代表のようなところですよね。
私は20年前に、仕事で行った事があります。今回は、プライベートなので、じっくりお庭を堪能。
入ってすぐの所にある石の橋はお琴にみたているらしいですね。ふむ。。
もちろん、冬ではないので雪つりはしていませんでしたが、立派に生き続けている松に会えました。

ひがし茶屋街
今でも芸者さんのお稽古場などがある風情のある通りでした。
今回は、箔座さんのひかり蔵をみてきました。金とプラチナを壁に使ってとのことですが初めての試みで今12年程経っているようですがまだぴかぴかでした。
お店もおしゃれでしたよ。箔座さんを後に私は福光屋さんでお酒を買ってきました。うふふ。少し歩いて、黒田香舗さんさんでお香を購入しました。ずーっと、自慢話か何だかされましたのでご注意を。


くりゑンテ
初日のディナーはくりゑンテさん。
野菜も沢山使ってあって器も盛り付けもお味も最高でした。
とってもお勧めです。おいしかった〜〜私たち1組の為だけに、、、恐縮です。。





県立美術館にて

January 17 [Sun], 2016, 19:55

今日は、朝一番に福岡美術館で行われている釜我敏子さんの展示を見に行ってきました。

伝統工芸展などで、ちらっとは見たことはあるもの今回はじっくり拝見いたしました。

型染ではなく、型’絵’染なんですって それが、型紙おこしから 型紙を繰り返し染め上げていく この工程をお一人でされているようです。普通の型染(江戸小紋など)は分業です 型紙を作る人 染める人 はきっちり分けられています。

今回の展示では、釜我さんのお使いのお道具もありました。あわせて、作業風景のお写真も。お写真からはほんわかした空気が漂ってましたよ。 もちろん、作品も繊細でいて緻密です。全て、訪問着 柄もきちんと合うように計算されています。パッと見、小紋かと思いましたが違いました。 沢山の、柔らかい色彩の草花お着物の中にいると暖かい日差しの中でお花畑にいるようでした。

滅多に、お写真はお願いしないのですが 釜我さんの帯をされているご婦人にお願いしてして映させて頂きました。


くすくす、くすくすくすっ。

June 25 [Thu], 2015, 11:37
急遽友人が行けなくなった料理教室に参加。
あの広沢京子さんの料理教室。
ご存知の方も多いと思いますが今は福岡在住らしいです。




今回はモロッコ料理。
クスクス、もちろん存在も知っていましたが慣れ親しんでいないのでなんとも手出せずにおりました。
一見、米のようですが一番小さいパスタ。お肉類とお野菜のスープに浸しながらたべるのが一般的。茹でると思い込んでいましたが、蒸すのが美味しく頂けるコツ。ちょっとしたコツですが、とっても勉強になりました。
早速、行けなかった友達呼んでおさらいをしようとおもいます。


今回のメニューは、


メロンとミントのサラダ




サーディンのオレンジサルサソース


斬新だったのが塩もみしたコリンキーの食感!




クスクスレギューム




ナッツのアイスクリーム(ナッツも美味しいものでした。アイスクリームに蜂蜜かけてありました。これまた、中近東ぽく美味しかったぁ〜)


最後に、ミントティー。


どれも美味しいく、広沢さんも素敵な人でした。カリスマは違う〜


また、行きたい!


不定期らしいです。

プチ旅行

June 01 [Mon], 2015, 11:01
日帰り旅してきました。

人吉に鰻を食べに。

人吉といえば、球磨川下りくらいでしょうか?思いつく観光は。

今回は、人吉城跡に行ってきました。

緑も多くって気持ちの良い場所でした。




帰りは、温泉ですっきりして帰路へつきました。
ご案内
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちさや
読者になる
着物のお仕立てやお仕立て直しは、お気軽にご相談ください。
着物に関することならなんでも、、、紋入れ 染み抜き 等

お見積もりは無料です。

和裁教室も行っております。隔週水曜、土曜。

HPは、リンク集からご覧いただけます。



福岡市中央区警固2丁目
092-714-5903 
定休日:不定 事前にご連絡ください。


chisaya4715★yahoo.co.jp
★は@に変えてメールしてください。