輸出許可する時の規制って何?

January 12 [Thu], 2012, 13:51
現在、輸出の規制は緩和傾向にあると聞きましたが、それでも多くの規制が
あるように思えます。
対外国との取引は、現在、原則自由ですが、国際条約、国内法などとの関連
から規制がどうしても存在することになりますので規制の趣旨を理解しておく
ことが大切です。
1. 国際的な平和及び安全の維持を妨げる特定地域向け特定種類の貨物輸出
(経済産業大臣の許可)
2. 国際収支の均衡の維持並びに外国貿易及び国民経済の健全な発展に
必要な範囲で特定の種類、仕向地及び取引に関する輸出
(経済産業大臣の承認、一部税関長)

さらに、税関法では、輸出入申告の際、上記の許可申請を行い承認を受けて
いる旨を税関長に証明し、その確認を受けなければ輸出入を許可しないと規定しています。

・規制対象について
輸出貿易管理令では、「リスト規制」と「キャッチオール規制」があり、
「リスト規制」貨物については、用途・相手国に関わらず規制対象となり、
「キャッチオール規制」では関税率番号・用途・需要者等によって総合的
に判断します。 また、技術(役務)の提供についても、同様に対象となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chirolin
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/chirolin/index1_0.rdf