本日は竹之下+駒門工専+ムカツク話なり

2004年11月13日(土) 22時34分
本日の体重71.8Kg 体脂肪22.5

5時6分起床 5時20分出発

やってしまいました。寝坊です。あわてあふためいて、朝錬にGo!です。

昨晩寝る時は、竹之下+駒門工専コースを予定していました。出発時間が遅れてしまい、コースをどうしようか迷いましたが、休みなので帰宅時間が少し遅くなってもいいだろうと、初志貫徹しました。

帰りの東名側道で、後ろからS-Ken氏に不意に声をかけられビックリしました。まったく気配もなくコバンザメとなっていました。

時間 93分 距離 32.5Km 平均スピード 21.0Km 最高スピード ??.?Km 平均心拍数 135 消費カロリー 898Kcal 月間走行距離 346.9Km
でした。サイクルコンピュータがありませんので、時間は心拍計の測定時間、平均スピードは距離÷時間で算出しました。

午前中は、少年野球の練習のお手伝いでした。明日、選抜少年野球三島大会に御殿場市代表として出場します。代表といっても予選を勝ち抜いたわけではなく、順番での出場です。(^_^;; 6年生にとっては最後の公式戦です。悔いのない試合をしてもらいたいものです。

その試合のためにマイクロバスを借りまして、夜に取りに行ってきました。大型免許取得以来、初めての大型車運転です。29人乗りのマイクロバスって大きいんですね。ビビリました。教官が横に乗っていないので不安でしたが、なんとか運転できました。直進は楽勝なのですが、やはり右折、左折は神経を使います。

明日の子供達を乗せての運転は、初心者に任せることはできないということで、大型免許のベテランである保護者の方にお願いすることになりました。残念でもありますが、ホッとしているというのもホントのところです。(^_^;;

本日は少年野球合宿+ムカついた話なり

2004年09月19日(日) 0時03分
本日の体重74.0Kg 体脂肪22.0

5時30分起床

少年野球合宿のため、国立中央青年の家でお目覚め。朝錬はお休みです。タイミング的には、ちょうどよい休養日になりました。

昨日の日記に書いたムカツク話なのですが、次のとおりです。

夜の研修を終えて、宿舎に戻ると、「事務室まで来てください」とのこと。子供達がうるさいのかな? 構内進入車両許可証を借りっ放しなので返せってことかな?などと、予想しながら行きましたが、内容は、

同宿舎(宿舎にはもう一団体と同宿)の団体から、男性の宿舎なのに女性が入ってきて困るとかなり強硬な苦情があったとのこと。規則では、宿舎は男性女性で別にしてあり、異性の立入りは困ります。とのことでした。

「えっ、小学生低学年の子供達が心配で、母親が様子を見に来たり、練習の時に使う当番セットを搬入しただけなのですが」と言ったのですが、規則ですからとのこと。宿舎使用が一団体ならいいのですが、他団体といっしょの場合は、うるさい団体もあるのでと歯切れは悪かったですが。

苦情を言ってきた団体にも小さな子供達がいて、お母さんが入っていたような気がするのですが、規則なら仕方ありません。ここで揉めて、来年以降の利用に支障が出てもいやなので、この場は「へいへい」と引き下がりました。

しかし、利用の手引き、入所時のオリエンテーション書類に、そういう規則の表記は一切ありませんし、入所時の説明でも、そういう話はありませんでした。規則なら守りますが、そういう案内がないのは納得がいきません。面と向かって言うのは角が立ちますので、退所時のアンケートの最後に。いやみったらしくネチネチと書いてあげました。

宿舎への異性の立入り禁止は、青年の家という性格から、成人の利用者を前提に決められた規則だったのではないでしょうか? 今までの使用では、そんなことは一度も言われたことはありません。今回は、同宿の団体がわからず屋だったということでしょうが、ムカツクことでした。

合宿の方は、天候に恵まれ、野球場で計画通りの練習ができました。しかし、下界ではかなりの雨が降ったとのことで、小学校の倉庫に用具を戻しに行くと、グラウンドに水たまりがあるほどでした。午後までやっていたら、雨に降られたことでしょう。ラッキーでした。

本日は小山高校+α+応援+ドロボー!!なり

2004年08月08日(日) 16時59分
本日の体重73.4Kg 体脂肪21.0

4時30分起床 4時40分出発

今日は30Kmは走ろうと思ったのですが、ちょい寝坊で残念ながら達成できませんでした。

時間 73分 距離 26.5Km 平均スピード 21.7Km 平均心拍数 127 月間走行距離 156Km
でした。

道の真ん中に佇む猫 何を思っているのでしょうか?

中体連陸上競技東海大会に出場する娘の応援のため、静岡草薙競技場に行ってきました。今回は、決勝へ残るなんてのは夢のまた夢です。自己ベストだけ目指して、楽しんで走るように言いました。

結果的には24名(6名×4県)中14位でした。タイムは、今までの自己ベストを1秒72更新する2分23秒88でした。\(^_^)/ 積極的なレース運びで、だれも飛び出さなかったので400mをトップで通過することになってしまいました。県大会決勝のようにダントツのビリにならなくて、ホッとしたようです。順位はともかく、自己ベストを更新できて万々歳です。結果は、こちらです。

県大会で、娘より上位だった4選手は、見事決勝に進出しました。しかし、地元開催という こともあると思いますが、どの種目も決勝進出者の半数ほどが静岡県でした。予選タイム でも上位はほとんど静岡県。東海レベルでは、陸上王国静岡健在といったところなのでし ょうか?

本日は残業なり+ちょームカつく事件完結編

2004年05月10日(月) 5時17分
本日の体重74.6Kg 体脂肪23.0

それでは、示談金の発表です。

ズバリ 15万円でした。

内訳としては、営業補償12万円。
日当は15,000円だが、不注意の分5,000円は会社が負担。
全治1週間だが、歳もとっているので全治10日とする。
これで、10万円。土曜日に営業できなった補償が、2万円。

治療費が3万円。3,000円×10日。

今後、完治にどれほど長くかかろうが、狂犬病以外については、請求は一切無しです。

作業着代を計算するのを忘れたことに、社長が気づき請求されましたが、「まけてくれー」と泣きつき、「しょうがないなー」とまけてもらいました。

土日に、某m氏の職場の収入となった、14,000円と交通費等を計算すると合計17万円ほどの出費となりました。

社長いわく、「俺たちは、もっと儲けているんだ。もし、悪徳業者だったら、30〜50万円請求するところだ。俺たちはそんなあくどいことはしない」とのことでした。(^_^;;

こちらの、必死の抵抗で安くすんで良かったと思わないと、やりきれないので、そう心に言い聞かせています。

こんな経験するのは、宝くじ並の確率だから、きっと今に宝くじ当たるんだろうなんて思っていたら、早速当たりました。でも、たったの1,000円でした。(;_;)

神様ー、そりゃー、あんまりです。4億円とはいいません。10万円くらいでいいですから、もう一度お願いします。万馬券でもいいです。(^O^)

人間なんて、いいことばかり続くわけではなく、たまには悪いことが起こるものです。

まあ、今回の事件が無かったら、交通事故でも起こして、もっと損害賠償を払うといったことが起こったかもしれない。こんなことで厄落としができてラッキーだったと思っています。うそうそ。(^_^;;

事件の顛末は、「行列のできる法律相談所」に投稿しておきました。
採用されたらうれしいんだけどなあ。

これにて、一件落着。このHPを呼んでいる方の参考になれば幸いです。

本日は休みなり+ちょームカつく事件後始末

2004年05月09日(日) 5時13分
本日の体重74.4Kg 体脂肪24.0

ケガの治療のため、朝7時に家を出て、長岡に向かいました。案外道がすいていて、7時30分過ぎに相手の事務所(アパート)に到着。示談金を渡し、示談書を受け取りました。その時に、狂犬病の注射はしてあると言っているのに、「狂犬病の場合は、この示談のほか」という一項目を付け加えました。失礼な話だとは思いましたが、注射してあるし、まあ問題ないと思われるので承諾しました。

その時に気づいたのですが、社長の左手薬指、小指がありませんでした。テレビの前には、極道関係のビデオがいっぱいありました。今は、真面目に働いているけど、昔はいろいろ無茶もしたと話してました。
あーー、おそろしや。(^_^;;

そして、某m氏の職場で傷口の消毒、病院への紹介状を書いてもらいました。おじいさんは、東京の家に帰ってそちらで通院するということで、JRの駅まで送って、事後処理完了となりました。

さて、気になる示談金の金額ですが、ここで問題です。以下の条件で、あなたならいくら示談金を支払いますか?

じいさんの日当は、一日15,000円。(本当かあやしいと思うが・・・)
ケガは、全治一週間。治療費と作業着の上下の弁償。
事故対応のため、社長と従業員一人が半日仕事が出来なかったことによる営業補償。
全治が遅れても、この示談金で、狂犬病以外のことはすべて解決。

内輪で一番近い人から、義捐金をいただきます。(^_^;; 正解は、また明日。

しかし、営業補償を払うことについては、今だに疑問があります。人の敷地に立ち入ることが仕事である場合、犬に咬まれるリスクは業者が負担すべきものだと思うのです。労災になるんじゃないかな?

また、田舎で家の敷地入り口から、玄関まで距離がある場合は、たとえ玄関に「訪問販売お断り」とステッカーが貼ってあったとしても意味が無い。セールスは玄関のチャイムを押すために、敷地に立ち入ってもいい。敷地に入られたくない場合は、敷地入り口にインターホンを設置するか、「セールスお断り」の表示をするべきだとの業者の主張でした。

ということで、早速ホームセンターに行って、「セールス、勧誘、寄付、一切お断り」「犬に注意」「犬にかまれても責任は一切負いません」のプレートを買ってきて、入り口の壁に貼り付けました。

「転ばぬ先の杖」ということで、みなさんもやった方がいいですよ。

本日は田植えなり+ちょームカつく事件あり

2004年05月08日(土) 5時08分
本日の体重73.8Kg 体脂肪24.0

田植えは、順調過ぎるほど順調だった午後2時過ぎに事件は起こりました。

ある軽トラを使って訪問販売をしている方が、「お宅の犬に咬まれた」とやってきました。見ると、腕、足を3箇所ほど咬まれていました。

咬まれたのは、大正生まれのおじいさんで、セールスで敷地に立入ったのだが犬には気づかなかった。突然咬まれて、転んでしまいさらに咬まれたとの主張でした。

こちらも田んぼに入っていたので、その時の状況は見ていないわけで、相手の主張を信じるしかありませんでした。話をしてきたのは、その咬まれた人の息子で、その訪問販売の社長、コワモテ(^_^;;の方でした。

まあ、咬んだのはうちの犬で、咬んだことはこちらの責任なので、ケガの治療のため、某m氏の職場に直行しました。車中での話で、休業補償もして欲しいとのような発言(社長)をしたので、勝手に敷地に入ったのだから、治療費、破れた作業着の負担はするが、休業補償は負担できないとの答えをしたところ、えらくご立腹。

治療していただき、休業補償の関係もあるので診断書を書いてもらいました。ケガは、全治1週間とのことでした。休業補償をさらに迫るので、こちらも頭にカチンときまして、「民事訴訟で解決しよう」と応酬したら、さらに相手は怒り、結局、押問答となり交番、警察署で話合いを持ちましたが、警察は、民事不介入ということで、結論はでません。相手は、オヤジのケガを心配する発言がないなどと、警察署内で大声で話す始末。

警察の方との話(双方別々の事情聴取)では、たとえ訴訟になったところで、弁護士によって補償の捉え方が違うので、どうなるかはなんともいえないとのお役所的発言をいただきました。これでは、ストーカーで相談しても、何もしてくれなかったのだろうなと妙な納得してしまいました。

こちらも、治療費等は払うつもりであること、今後、これ以上もめて一時の怒りで訴訟にでもなったら、実のところ弁護士を頼んだり、裁判所に行ったりと面倒なことになり、休業補償を払う必要がないとしてもある程度の出費が生じること、家の所在が相手に分かっているので、家族への嫌がらせやら、なんらかの嫌なことが予想されることなどを考えて、不本意ながら示談することにしました。

お気に入りを探そう!


ブログランキング


ホームページランキングネット

2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像chinnen
» 新年の御挨拶 (2013年01月07日)
アイコン画像manboo
» 新年の御挨拶 (2013年01月07日)
アイコン画像こやぶシャッチョー
» グリーンカーテン(81日目) (2012年08月05日)
アイコン画像ちんねん
» 本日はバースデーなり (2011年05月28日)
アイコン画像NAO
» 本日はバースデーなり (2011年05月28日)
アイコン画像ちんねん
» 本日は入部なり (2011年05月23日)
アイコン画像NAO
» 本日は入部なり (2011年05月23日)
アイコン画像ちんねん
» 本日は掛け持ちなり (2011年05月16日)
アイコン画像とも
» 本日は掛け持ちなり (2011年05月16日)
アイコン画像ちんねん
» 本日は序章なり (2011年04月06日)