東西屋公式フェイスブック 東西屋公式ツイッター Youtube投稿動画 LINE 東西屋公式
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
« ■4月25日(日)伏見のバー「SilverMoon」にてライブ決定! | ブログTOP | ■4月の新世界ルナストリート公演日程決定! »
■4月10日〜11日「第56回全日本チンドンコンクール」【富山市総合体育館】 / 2010年04月12日(月)
本年度は、会場を「富山市総合体育館」に替え、初の屋内開催(かつて雨天時の会場変更はありましたが)となりました。
写真でお分かりのように、晴れた時の抜けるような青空のもと…というカットはありませんが、まあこれで雨天の心配なく開催できますので、主催者の立場を考えれば、さもありなんと言った具合です。

衣裳や小道具が、照明映えして、とてもステージが美しく引き立ったチームもあり、それはそれで屋内の良さでもあります。

さて、本年度の経過と結果です…すでに様々なサイトでご存じの方も多いと思いますが。
まず、初日10日の予選で、囃子座(94点第1位通過)、茶目丸(90点3位)政丸(89点4位)と3チームが決勝進出。昨年と同メンバーの玉之助と、初顔合わせの鶴丸は残念ながら予選落ちでした。

翌日本選会のトーナメント表と、他の進出チームは、写真の通りです。
とりあえず、初戦の同部屋対決が避けられただけでも、ほっとしました〜



準々決勝から白熱した戦いが繰り広げられます。

準決勝で先輩チーム囃子座を破り、決勝まで駒を進めた政丸でしたが、宿敵かわち家に一矢報いることなく敗退…惜しくも準優勝という結果でした。
「天保水滸伝」をひっさげての囃子座は、初戦アダチ宣伝社戦を勝ち抜いたものも、準決勝では同部屋の政丸に破れ3位。
昨年同様、芸者スタイルの茶目丸は、初戦から今回の優勝チームかわち家と対戦…まったく色合いの違うネタに悩む審査員もいましたが、残念ながら敗退で5位。ということで、長崎のかわち家さんが8年ぶり2回目の最優秀賞に輝きました。

さて、今回はここでご紹介する写真が大変少なくて申し訳ありません。
近々に、おなじみ上間アキヒコ氏フォトアーカイブスで、豊富な写真をご覧いただ
けると思いますので、楽しみにしておいてください。

では、次は5月23日の萩原町コンクールでお会いしましょう〜






Posted at 17:53 / ◆ 活動フォト記録 / この記事のURL
コメント(1)
この記事のURL
https://yaplog.jp/ching-dong/archive/419
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

 過去何度か富山に赴いて観覧させて頂きましたましたが、各チーム趣向が凝らされていて、クオリティの高い演技に接戦だったことは容易に想像がつきます。
 
 順位や勝ち負けは関係無しに、各チームのパフォーマンスを観客は存分に堪能できたのではないでしょうか。
 
 準決勝や決勝に同門で3組も勝ち進む程、毎年進化が止まらない東西屋さんのパフォーマンスを見逃して誠に残念です。
 来年は万障繰り合わせてでも富山へ訪れて生で観覧させて頂きたいです。
Posted by:ちんどん追っかけマンの鬼嫁 at 2010年04月13日(火) 08:25