東西屋公式フェイスブック 東西屋公式ツイッター Youtube投稿動画 LINE 東西屋公式
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« ■6月17日岡山市「居酒屋かりゆし20周年記念ライブ」に出演します | ブログTOP | ■6月20日「平成30年度中京修猷会総会・懇親会」/猪俣 »
■6月8日・日本経済新聞「米シカゴと「姉妹ストリート」協定、大阪・御堂筋 」に掲載されました / 2018年06月08日(金)


先にお伝えしました通り、このたび大阪市シカゴ市姉妹都市提携45周年を記念した、「大阪市・御堂筋」と「シカゴ市・マグニフィセント・マイル」の姉妹ストリート協定の調印式典を盛り上げるために、林社長以下4名の精鋭チームが渡米しておりますが、その様子が日本経済新聞に掲載されました。

吉村大阪市長と林社長の2ショットは、なかなか貴重ですね〜

以下、日経新聞の記事です。

米シカゴと「姉妹ストリート」協定、大阪・御堂筋

 大阪、米シカゴの両市は6日(日本時間7日)、大阪・御堂筋とシカゴのザ・マグニフィセント・マイルを「姉妹ストリート」とする協定を結んだ。シカゴを訪問中の吉村洋文市長とラーム・エマニュエル・シカゴ市長が協定書に調印した。


ミシガン通りをチンドン屋と練り歩く吉村大阪市長(左)(6日、米シカゴ)

 両市は1973年に姉妹都市となり、今年で45周年を迎える。今回の協定は両市の連携強化を目指した内容で、観光振興のためのマーケティングや、歩行者を優先する道路整備などの分野で協力する。

 大阪市は2025年の万博招致に向け、御堂筋の側道を歩行者に開放するなど「人中心」の道路作りを進めている。市はオーストラリアのメルボルン市と姉妹ストリート協定を結んでおり、今回が2例目となる。

 調印後、吉村市長は大阪のチンドン屋「東西屋」と共に、シカゴのミシガン通りを練り歩き、「オーサカ」をアピールした。

 シカゴでは6〜8日、世界各国の市長が集まる国際会議「シカゴ・フォーラム・オン・グローバル・シティーズ」が開催中で、吉村市長は万博招致への協力を依頼する予定だ。

【シカゴ=野毛洋子】
(2018/6/7 日本経済新聞より)

同記事の詳細はコチラから >>

大阪市による公式報道発表はコチラから>>から



Posted at 13:10 / ◆ メディア情報 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/ching-dong/archive/1673
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント