東西屋公式フェイスブック 東西屋公式ツイッター Youtube投稿動画 LINE 東西屋公式
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
« ■10月28日「平成29年度 御浜町敬老会」/猪俣 | ブログTOP | ■10月22日「安城デンパーク ハロウィンカーニバル」/猪俣 »
■11月5日林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン 「活動大写真よ永遠なれ〜ジンタと弁士が残した遺産〜」が開催 / 2017年10月24日(火)
お待たせしました、11月初回のマニアックサロンは、11月5日の日曜日開催となります。
11月10日に道頓堀ZAZAで催されます無声映画の会「ああ、懐かしの活動大写真」の、スピンオフ企画として、このようなサロンが企画されました。
このサロンに参加すると、より10日の上映が楽しめます!
ご興味ある方は、是非ご来場ください。

林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン
「活動大写真よ永遠なれ〜ジンタと弁士が残した遺産〜」

時代劇ファンならずとも、テレビドラマ「水戸黄門」や「大岡越前」における芥川隆行さんの独特なナレーションは、強く印象に残っているはずです。
その七五調の名調子には、無声映画の弁士の伝統が間接的に反映されているように思います。
同じような語り芸に、かつて歌謡ショーの「前説」という世界がありました。専属の司会者が、歌手や楽曲の紹介をイントロにのせて熱弁をふるい、盛り上げるのです。こちらは、その代表格とされるのが、弁士の残党・西村小楽天(美空ひばり専属)ですから、無声映画の世界とは直接なつながりがあります。
今回は、さらに昨今の「J-POP」の源流を無声映画の伴奏「和洋合奏」にもとめ、「前説」の語り芸と合わせて、場末の映画館や地方キャバレーの歌謡ショー、「娯楽の最高潮」の小宇宙を再現してみます。

【日時】 11月5日(日) 17:00〜18:30
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【出演】 林幸治郎(語り)仮屋崎郁子(アコーディオン・唄)青木美香子(唄)
【会費】 500円 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



Posted at 17:30 / ◆ イベント情報 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/ching-dong/archive/1591
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント