妊婦検診〜37週〜

2006年02月28日(火) 23時25分
今日から正産期突入、37週です。午前中に1週間ぶりの妊婦検診にいってきました。

まずはNST。今回も赤ちゃんが動く動く!!
先生も、「すっごい元気だねえー」と驚くくらいよく動いていたようです。そんなわけで赤ちゃんは推定体重2800グラム前後でもういつうまれても大丈夫な状態。ただエコーでもまだ顔がちょっとみえるくらい高い位置にいるようでここ数日でいきなり産気づくことはなさそう(笑)私としてももうちょっとおなかにいてもらいたいので安心です。

そして私。尿検査・体重ともに問題なし。
そうそう、赤ちゃんの体重は今回順調に増えてますが(ユウのときは小さめ)、私の体重、なぜか今回も不思議なことにあんまり増えません。(ただいま+3.9`)いや、助かるのですが、前回のようにお散歩も食事も頑張っていたときならともかく、今回はたいした運動もせず(汗)、食事もなるべく野菜中心で・・・程度の心がけしかしてないのに体重がほどほにしか増えないのはなぜかしら??やっぱりやんちゃなユウのお世話をしているおかげなのかなあ??

週末パン日和

2006年02月26日(日) 23時45分
週末、コッペパンとリュスティック風パン(?)を焼きました。


        丸いですがコッペパン。


         リュスティック。

今回の2次発酵、いつもフキンに生地がついて失敗する私にコメントを下さったkayさんに案をいただき、固く絞ったキッチンペーパーをのせてみました(kayさんありがとうございます!!)。ところが、また水分が多かったのかフキンほどではないけど生地がついてしまいあれれ??な状態。で、ですね、勝手に自己分析したのですが・・・たぶん2次発酵のしすぎなんじゃないかと。私、パンの状態を無視してオーブンレンジに設定してある発酵機能を使ってるんですが、これだと発酵のしすぎなのかなんなのか終わった頃には3倍くらいにふくらんでるですよね。で、ふくらみすぎて生地がフキンやキッチンペーパーにべっとりなのかなあと(ちなみにラップもだめだった)。それを無理やり形成しなおすとガスも抜けて、もう1次発酵前の状態のパンに戻っちゃう。なんでもやりすぎはよくないはず。そんなわけで、次回挑戦するときはちゃんとパンの状態をみながら発酵させようと思います・・・・ってこれって基本ですよね・・・。そしてフキン。いつも適当なそこらへんのフキンを使っていたんですが、mimozaさんに日本手ぬぐいがいいよーと教えていただいたので次回はこれで挑戦します!

ちなみにリュスティックはすごく私ごのみのパン!!
焼きたての外はカリカリ、中はふんわりがとっても最高♪
夜にシチューと食べました。うまうま

斜めがけバック

2006年02月23日(木) 10時22分


ちょっと前にできていた斜めがけバックです。
生地・タグともにC&Sさん、レースは、記憶がない・・・。

このバック、ずいぶん前につくったこのバックと同じパターンなんですが、接着芯をはってつくったら張りがでたせいかめちゃくちゃ大きく感じます。まあ、でも新生児&もうすぐ3歳児とのおでかけは絶対に荷物の量がすごくなるのでちょうどいいかも。




このタグ、最近お世話になりっぱなしです。本当はタグじゃなくリネンテープとかボタンでアクセントとかいろいろ考えたけど、どれもしっくりとこなくて結局このタグにおちつきました。もうちょっとアイデアとセンスがあったらなあ。








裏地はラベンダー色の花柄リネン。皮ひもの部分は今回はナスカンを使用してみました。これなら時々肩掛け用の長さの持ち手に変えたり皮の色をかえたりと楽しめるかなあと思って。







話はかわりますが、R・RさんもC&Sさんも予約はじまりましたね。もうお金ないのに欲しいものがたっくさん!!どうしましょうどうしましょう・・・・・・。ガマンガマン・・・・できるかな・・・・。


妊婦検診&安産教室

2006年02月22日(水) 23時01分
火曜日の昨日、とうとう、10ヶ月に突入し、妊婦検診に行って来ました。これから1週間に1度の検診になります。なんだかいよいよ・・・です。

今日行った病院は出産する総合病院。・・・と書くとヘンですが、実は私、今までずっとみてもらってきた個人病院では産みません。というか産めません。理由は単純、今の病院、産科は扱ってないのです。

最近、小児科医と産婦人科医が足りないと言われていますが、私の住んでる市はもろその影響をうけて、産科がある病院がないという末期的な状況。なので妊娠したら最初から他の市の病院へいくか、検診のみ地元の婦人科でうけて出産は他の市の病院でという選択になります(後者のような形を産科(セミ)オープンシステムというようですね。こちら参照)。で、私の場合は最初に出産予定の総合病院にもかかったものの、初期に出血が続いていたので総合病院の先生とも相談し、いざというときに土日もみてもらえる地元の婦人科で検診をうけ、出産は総合病院でするという選択をしました。

さてさて検診ですが、今日はまず久々のNSTから。このNST、入院のお話等を聞きながらしてたのですが、おなかの赤ちゃんがめちゃくちゃ元気で動きまくり!機械がずれてしょっちゅう心拍がとれなくなりお話が中断してばかりでした(^^;)この調子じゃ出産はまだまだかな?

その他、赤ちゃんの状態も私の状態も問題なし☆前回、早産ぎみと言われたけれど今のところ大丈夫なようです。そんなわけで無事「さあ帰ろう」と思ったら、最後にまた思いがけないお言葉が。

「あー、natsuさん、B型溶連菌検査でひっかかってますねえ。お産のときに抗生剤の点滴(注射?)が必要なので、そのお薬が体に合うかの検査していってくださいね」・・・ガビーンですよ。ユウのときは何もなかったのに・・・。まあ、でもしょうがないです。ちゃんと出産時に対策をうっておけば赤ちゃんに産道で感染することはほとんどないようなのでちょっと安心。今回のマタニティライフ、最初から最後までいろいろもりだくさんのようです(笑)

そして今日は総合病院での安産教室にいってきました。


田舎パン

2006年02月19日(日) 21時30分
金曜日、「今日は髪を切りに行こう!」と思っていたら、朝から咳と鼻水がひどい息子が登場。熱はないし元気だけど、外は雪だし大事をとって保育園を休ませてのんびりすごすことに予定変更。まずは病院へいって簡単にスーパーにもいっておうちについてさあ、どうしよう・・・。風邪気味といっても元気だしなあ。・・・じゃあ(?)2人でパンつくろう!というわけでmimozaさんにレシピを教えてもらってあった田舎パンに挑戦しました。

「ユウチャン、パン作ろうか?」というと「つくるつくる!」と大張りきり。エプロンしてまずは粉類を泡だて器で簡単にまぜてもらうことに。「こぼさないでねー」と振り向いたらもうすでにこぼれてました・・・負けるな、私。その後、水やイーストを入れてコネコネ開始。このときのユウはもうお手伝い大魔王。「ユウチャン、してあげるからあーー!」との叫び声とともに2人奪い合うようにこねてたんですが・・・ユウ、なんかぶつぶついいながらちぎって形つくって遊んでる・・・。よーく聞いていると「はーい、よくできたねえ。じゃあ、ちょっと貸してね♪」これってたぶん粘土遊びのときの保育園の先生のマネ??

まあ、そんなこんなで無理やりこねて1次発酵→形成まではよかったのですが。またまた2次発酵でフキンにやられました。もうべっとりとフキンに生地がついてがっかり。やけになりながら焼いた田舎パンはこちら↓。



あー、mimoza先生のとは大違い。どうしてこうなんでしょうねえ・・・。だけど、うれしかったのはクープがほんのちょっとだけ上達したこと!クープがうまくいくだけでずいぶんパンの印象がかわりますねえ。そしてmimozaさんのお話にあったとおり、見た目はハード、でも中はふんわりの素朴な味わいのするおいしいパンでした☆

さてさて話はかわってこの週末は北陸はほんといいお天気!土曜日は息子の風邪がひどくならないようにほんのちょっと外出しただけだったけど、日曜日の本日は3人で久々にお買い物へ!

ドットのカシュクール&息子のベスト

2006年02月16日(木) 15時30分
ずっとあたためてあったC&Sで購入したドットのニット生地。授乳中はカシュクールのお洋服がラクというお話を聞いて、さっそく(いや、ようやく)私のカシュクールに変身です。


生地:C&S
パターン:R・R
写真じゃ生地の雰囲気がうまく伝わらなくて残念ですが(紺色もっと濃いです)、やわらかくてあったかくて、でも家庭用ミシンでも縫いやすくてグットでした。なんとなくサイズが大きいような気もするんだけど(というか寂しい私の胸じゃ合わせの部分がパカパカするような気が・・・)、今は試着できないし出産後のお楽しみ・・・。

そしてこの生地みてたら、ちょっといたずら心がわいて息子にも同じ生地でベストを作成。

妊婦検診〜ウテメリンの処方〜

2006年02月15日(水) 9時20分
話はさかのぼり月曜日のお話ですが、妊婦検診にいってきました。

もう34週の終わり。はやいなあーーー、ほんとはやい。
先生も母子手帳をみて、「あっという間にここまできたねえ」とまずはヒトコト。検診結果は赤ちゃんのほうは順調!あいかわらずの大きめくんで、実はかなりあやしい数値とはいえ赤ちゃんの推定体重はすでにユウの出産時の体重(2376グラム)を超えてます。そのせいか赤ちゃんが動くたび、おなかはもちろん、体のあちこちがイタイ・・・・。特に足の付け根がもう「イテテテテ・・・」という感じなのです。

私のほうは尿検査等々は問題なし。体重も増えず、前回と同じ。最近ずーーと+3.6`のまま増えません。実は胃腸風邪は治ったものの、その前からずっと食欲不振。とにかく食べると気持ち悪くなりがちで「ちょこちょこ食べ」になったせいか、食べてる全体の量がかなり減っちゃったのです。先生いわく「natsuさんの体に対して赤ちゃんが大きめだから、そりゃー、かなり内臓圧迫されてるだろうし苦しいよ」とのこと。出産が近くなって赤ちゃんが下がってくるまではこのままなのかな。

そして内診後、思わぬことを言われました。




バターロール&ジャムマフィン

2006年02月13日(月) 14時10分














金曜日の夜初めてバターロールを焼きました。今までのパンってどんなに多くてもバターは20グラムとかだったけど、今回は40グラム。手でこねてるとき生地がとってもやわらかく感じ、さらに発酵したらものすごいふくらんでど、どうなるの・・・??と思いましたが、見栄えはそんなにひどくない仕上がり。味もまあまあかな?しかし↓に書いたとおり週末は寝込んでいたし、なにより、金曜夜はおいしそうにみえたこのパンも土曜日には「・・・き、きもちわるい・・・」となってしまったのが残念。体調は大事(><)

そして今朝はジャムマフィンを焼きました。
ジャムはもちろん大好きなイチゴジャム。レシピは「絵本からうまれた〜2」に載っていたユウの大好きな「はらぺこあおむし」のレシピです。焼きたてはすっごくいい香り!でも焼きたてよりほんのりあったかいくらいが食べごろと書いてあったので本日のおやつにしようと思います。

保育参観&胃腸風邪ふたたび・・・??

2006年02月12日(日) 23時06分
金曜日、息子の保育園の保育参観+講演会がありました。
産休にはいって私が送り迎えするようになってから朝の別れ際に必ず泣くようになってしまったユウ。それでも保育園ノートによると、日中は楽しく遊んでいるようでお友達とふざけあったりじゃれたりして楽しんでいるようです。保育参観日はそんな日中をちょっとだけ垣間見れる貴重な日。とっても楽しみでした。

で、参観日、どうだったかというと。
やっぱりたくさんのお母さん・おばあちゃん・お父さんがいるせいか、みんないつもの日常と同じ様子・・・とはいかなかったようです(^^;)ユウもとにかく私の存在が気になるよう。かといって私がいることがうれしい!とかそういうわけでもないようで、なんだかなぜか最初はぐずりぎみ。それでも朝のおやつのあたりからは本調子になってきておやつ後からはひたすら走ったり友達とじゃれあったり、1人でマイクもって平井堅歌ったり・・・と楽しんでおりました。

それにしてもユウのいる2歳児クラス、ものすごく個性的!13人の子供を3人+臨時の先生でみてくださっているのですが、これは先生方、ほんと大変だと思います(苦笑)。でも、そんな個性的な子供達をみてちょっとホッ。実は最近、かわいい我が子ながら少々手をやくことが多く、ちょっと先行き不安にもなったりすることもあった私。でも今日の参観で「あ、みんな、バラバラ、みんな個性的!」と思えて、他のお母さんやおばあちゃん達も少なからず似たような悩みをもっていらっしゃって気持ちがラクになりました(^^)。

さてさて金曜の夕方、お迎えにいくと先生に「ユウチャン、熱はないんですが、いつもはもりもり食べる給食もおやつもあんまり進まなかったし、午後からごろごろしてたからちょっと調子悪いのかも・・・」と言われてしまいました。最近保育園ではインフルはもちろん、おたふく、胃腸風邪、その他もろもろの病気が同時進行ではやっているので、とうとうきたかなーと思っていたら・・・



ミニボストンバック

2006年02月09日(木) 23時50分


買ったはいいけどずーーーとどうしようと思っていた麻のキルティング。いつかバックにしたいなあーーと思いつつ、月日は流れていましたが、ちょうど先日のR・Rさんの更新で新しく登場したキルティングを使用するボストンバックに変身させてみました。サイズは小さいほうです。本当は大きいほうでつくってみたかったけど生地が全然たりなかったので・・・。でもこれ、小さいサイズのほうでもかなり容量はあると思います。両サイドのポッケ+正面にもポッケをつけたのでこまごましたものもわけて入れれるかな?


2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chikunui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる