一年

March 11 [Sun], 2012, 15:38
今日で震災から一年たった。

14:46に黙祷を捧げたけど、今日が節目というだけで、あの日のことは常に心に留めておく必要があると思う。


関東では被害があったにしろもう普通の生活が送れているけど、東北ではまだがれき処理も進んでいないということ。
未だに不自由な思いや不安を抱きながら生活している人がいるということ。

神奈川にいた自分でさえ、あのときの映像や震災関連の報道を見ると辛く、少しパニックになることがあるのであまり目にしないようにしている。
メディアも、あれから一年だとこぞって当時の映像を流すのではなく、前向きな番組を放送してほしいと思う。


実際には東北の人たちのほうが前向きでパワーがある。
むしろ関東の人たちのほうが、やれ放射能だなんだって移住を決断したりして警戒が強いと思う。

「子供を危険な目に遭わせられない」
というけど、東北にだって子供はたくさんいる。
地元を離れたくなくても離れなきゃいけない人もたくさんいる。
その中で、関東や関西で地元を離れ母子だけで南に移住する人もたくさん見受けられるとか。

それが悪いとは言わないけど、日本は一つになるって言うのは口だけなのかなとか思っちゃう。


母親が言ってたけど、がれきの受け入れ拒否する自治体が理解できないと。
もう日本中にがれきばらまいて各自治体が処理すればみんな同じ条件になるじゃないと。


まぁ反対意見が多くなるのは予想がつくけど、自分は母親の意見に賛成。

がれきを処理したことでの放射能の影響ってのがどれくらいか分からないけど、少なくともそこで1年過ごしてきた人たちの痛みを分け合うと思えばどうってことないと思う。

自分ぐらいの年齢だと、今被曝した場合症状が現れると言われる40年後?には生きてるしさほどよぼよぼでもないと思うけど、それを恐れて自分は放射能から逃げたいなんて思わない。
そもそも関東に1年近くいた時点でもうその可能性はゼロではなさそうだし。


それより、1日も早く東北に緑と街の風景が戻ることを切に願う。


と、そんなことを言いながらゴロゴロとしている自分は今という時間を無駄に過ごしている気がしてならないんだけど…(-"-;)


まぁ、いつも通りが大事よね。ってことで。
  • URL:https://yaplog.jp/chiku-28/archive/237
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちく
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-馬場俊英/ラムジ/コブクロ/JYJ from 東方神起/CNBLUE/INFINITE
    ・ダンス-現役離れて約2年。今は暇つぶしで久々にアーティストのダンスをコピーしてなんとなく家で踊るぐらい。もう完全に鈍った・・。
読者になる
若かりし頃に書いていたブログ・・・。
全てリセットし、またイチからスタートさせます♪

あれから3年。
社会人になって日々迷いさまざまな葛藤を繰り返していくなかで、やはり一人では抱えきれないこともある。
でも、成長に終わりはないと思う。

これまでの自分を振り返れば後悔しかないけど、過去は振り返っても仕方ない。
現状に満足することなく、自分と向かい合って進んでいきたい。


自分を信じて...
最新コメント