ホリーズ 「バタフライ」

January 11 [Fri], 2008, 10:28

今日のジャケは
The Hollies 「Butterfly」

グラハム・ナッシュが在籍した作品としては最後となる作品。

今回の「バタフライ」は、前作「エヴォリューション」での
サイケサウンドの実験効果がバッチリ発揮できた
サイケな作品となりました。

ホリーズならではのポップ感と美しいハーモニーもバッチリ♪

それなのに・・・!
この当時、セールス的には売れず、その責任をとって
グラハムがバンドを去ったとも云われています…。。。

まぁ、真実は定かではありませんが
一ファンである私が思うのは「こんな良い曲揃いなのに
どうして当時は売れなかったんだろう?!」ということ…

最初の曲から最後の曲まで統一感も感じられ、
なにげにコンセプトアルバムのようです。


なんせ1曲目の「Dear Eloise」からしてガツンとやられまくり!
アンニュイなボーカルから始まり、メインの歌メロ部分に入ってからは
甘酸っぱいボーカルが胸にガツンと突き刺さります♪
それでもって間奏部分では「パ〜 パパパパァ〜」なんていう
ポップで60sなコーラスが!
60sポップス好き&サイケ好きな人にとっては
美味しいところが満載の「たまらない曲」だと思います♪


「Maker」では冒頭部分からシタールが妖しく鳴り響くアシッドな曲。
ホリーズっぽくないですが、サビ部分では明るめのメロになるところが
ホリーズらしさを感じられると思います。


また、6曲目「Wishyouawish」と7曲目「Postcard」では
曲の始まりの部分に鳥のさえずりが鳴り響いてます。
サウンド的には「Wishyouawish」はトランペットなども使って
なにげにソウルな感じを出してますが
「Postcard」のほうではフォークロックっぽい感じで
バーズのような曲調になってます。
この2曲も今までのホリーズっぽくない曲だと思うんですが
哀愁メロとハーモニーとギターサウンドが素敵です。


8曲目「Charlie and Fred」や9曲目「Try It」では
またまたホリーズならではの甘酸っぱいボーカルが聴けれます。
この甘酸っぱいボーカルが実に良いですね。
ちなみに「Try It」では電子音が鳴り響いて
なにげにスペイシーな雰囲気もかもし出してます。


そして最後の曲「Butterfly」ではフルートやストリングスなどを使って
幻想的な美しい曲となってます。
この曲で密やかに作品の終わりとなります・・・

ホント、ため息ついてしまうほどです。
コンセプトアルバムのような統一感が素晴らしいですね。
  • URL:https://yaplog.jp/chikaty/archive/463
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
もりたん
★いたちさん>
あの時代はとかくアイドル寄りにイメージつけて売るっていう方法も多かったですからね☆

自分なりにいろいろと予測しながら聴くっていうのも楽しい聴き方ですよね♪
私もよくそういう風にあれこれ思いをめぐらせながら聴いてます♪
January 14 [Mon], 2008, 11:05
ホリーズしかり、ハーマッツ&ハーミッツ、モンキーズ等が名サイケデリック・アルバムを作っても評価されなかったというのは、やはりアイドルバンドへの理想像と先入観があったんでしょうか。ホリーズは断然実力派だったんですが。。。
ビートルズと同じレーベル(パーロフォン)というのも災いしたみたいです。エヴォリューションをつくるときもサージェント…録音が優先されたためスタジオがろくに使えず、結局その後じっくり作った本作は「サージェントの焼き増し」といった評価を喰らったんではないか…と勝手に思っているのでした…。内容は言わずもがな、コーラスは相変わらず美しい名曲揃いですねぇ♪
January 14 [Mon], 2008, 2:02
もりたん
★波野井さん>
どうもありがと〜!
自分がすごく気に入ってるアルバムだとスラスラ書けちゃいます♪
でもついつい長くなってしまいがちなので
短くコンパクトにまとめる作業が大変だったり(^^ゞ
休みの日におおまかな文章を書きとめておいて、
仕事の合間に会社PCでまとめあげる…
なんていうのも日常茶飯事です(^^ゞ爆
January 13 [Sun], 2008, 9:22
もりたんさんは、曲の紹介を書くのが上手だなあ(>v<)!
これ持ってないのですが、
今回も、記事を読んでいて
まるで聴いているような錯覚に陥りました(^^)。
今度、絶対ゲットしよーっと(^^)!
January 12 [Sat], 2008, 16:03
もりたん
★おいどんさん>
ハイ!私もようやくバタフライを投稿しました(^^ゞ
何度聴いても良いですね♪曲も演奏もボーカルも最高♪
ここで死語を言わせてください!「胸キュンです!」笑

January 12 [Sat], 2008, 10:57
お〜、ホリーズの中でも1,2を争うほど好きな作品です。
サイケデリック色は濃いですが、サイケ作品といってもやはりホリーズ。ホリーズの持ち味がシッカリ出ています。ホント美し過ぎるメロディにメロメロですね。1967年は本当に名盤ばかり。史上最高の当たり年ですよね。
またまたTBさせて下さいね。
January 12 [Sat], 2008, 0:25
■当ブログ閲覧の際は…■
コメント投稿は画像認証にしました。
(スパムコメント防止の為)

ブラウザやPCの設定などによっては
書き込めないことがあるかもしれません。

その際にはスミマセン(汗)


最新コメント
アイコン画像パイク
» アダム・アント「ワンダフル」 (2016年10月23日)
アイコン画像えみりー
» PICK2HAND 「クサイキレ」 (2016年09月14日)
アイコン画像もりたん
» グレッグ・キーン・バンド 「シスコ、大好き」 (2015年06月27日)
アイコン画像もりたん
» [5/16]ソ連・東欧グルーヴィーナイト Vol.2 (2015年06月01日)
アイコン画像もりたん
» The Electric Prunes - WaS (2015年06月01日)
アイコン画像nicohoi
» [5/16]ソ連・東欧グルーヴィーナイト Vol.2 (2015年05月28日)
アイコン画像GAOHEWGII
» The Electric Prunes - WaS (2015年04月06日)
アイコン画像もりたん
» 【The Electric Prunes (60s USガレージ/サイケ】 (2015年03月23日)
アイコン画像もりたん
» The Electric Prunes - WaS (2015年03月23日)
■ゲストブック■
↑あしあと帳や連絡帳としてお使いください♪
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/chikaty/index1_0.rdf