ジェスロ・タル 「ロックン・ロールにゃ老だけど死ぬにはチョイト若すぎる」

February 03 [Sat], 2007, 23:04

今日のジャケ画は
Jethro Tull 「Too Old to Rock 'N' Roll: Too Young to Die!」

76年発表作品、
邦題「ロックン・ロールにゃ老(とし)だけど死ぬにはチョイト若すぎる」

ジャケのイアン・アンダーソンのガッツポーズがインパクト大ですよね♪

この作品はロック・オペラのコンセプト・アルバムで、
歳をとって落ちぶれてしまった「かつてのロックスター」が
また栄光を取り戻していく、というコンセプトです。

CD帯には「最後のオールド・ロッカー」をモチーフ、
と書いてありました。

コンセプトと云っても、1曲1曲が独立したような曲が多いので
とても聴きやすいです。
ワタシのようなジェスロ・タル初心者にはとても聴きやすいです(^^ゞ

トラッドやブルースなどが絶妙に融合されたロックナンバーあり、
心に染みるトラッドフォークあり、という感じで
サウンドも物語に沿って次々と変わっていきます。

ワタシ的にはホッとひといきつけられて、
しかも楽しく聴けれる1枚だったりします♪


ちなみにライナーノーツによると、
この物語の主人公「レイ・ローマス」は
なんと、実在する同姓同名の人物からヒントを得たそうです(^^ゞ

この人はキーボードの人の知り合いだったそうで、
この76年当時でも50年代のロックンローラーな格好で
バリバリにキメていた人物だったそうです♪
時代に流されずに自分の好きなモノを貫くってスゴいパワーだと思います。
そんなところにイアンも惹かれたのでしょうか。


そしてライナーには、この物語を舞台化する案もあった、と書かれてます。
しかしイアンが「この人に是非演じてもらいたい」と依頼した
ハマリ役の50年代の人気スター、
「アダム・フェイス」のスケジュールが合わず、
この舞台化は諦めたとのことです。。。
もし実現できていたら・・・と思うと、とても残念です。

ちなみにライナーにはこの物語の漫画が付いてます(^^ゞ
しかもご丁寧に?国内盤は日本語の噴出しです(笑)
劇画タッチのアメリカンコミックみたいな絵柄がイイ感じです♪

------------------------------------------------------------------
海外某所から
Too Old To Rock n' Roll, Too Young To Die
  • URL:https://yaplog.jp/chikaty/archive/396
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
もりたん
★おやぢさん>
ホント、彼らのアルバムはどれも震えがくるほど素晴らしいですよね!
昨日のBS2の番組最後で、アルバムを紹介するときに、
いくつかスルーされていたアルバムがあったのが残念でなりません(^^ゞ

ところで云われてみれば、タイトルのわりにはアコギが使われてるのが目立ちますよね♪
PVも面白いですよね♪イアンの演技が光ってます
February 04 [Sun], 2007, 23:51
おやぢ
もりたん様

こんばんは。
「ジェスロ・タルに駄作なし!」ということで、このアルバムももちろん大好きな作品です。
アルバム・タイトルのわりにアコギがかなり活躍してるところも気に入ってます。
表題曲の「Too Old to Rock 'N' Roll: Too Young to Die」はやっぱり名曲ですしねぇ。
February 04 [Sun], 2007, 22:53
もりたん
★波野井さん>
ワイト島のライブは以前なにかでチラっと見たことあったんだけれど
04年のインタビュー映像は初めてみたので、見れてヨカッタです♪
他のバンドのお客を前にして、俺らを見てくれよ!といわんばかりの
チカラの入った演奏を心がけた、というようなコメントのときは
思わずうなってしまいました!
あと、暴走しがちなお客を前にして「大丈夫か?」と
近所のオヤジのように心配してたというコメントのとき、
思わず笑ってしまいましたよ( ̄m ̄*)
February 04 [Sun], 2007, 22:14
私もBS2見ました!
インタビューもあって興味深かったですね(^^)!!
片足の苦労話も聞けたし(^^;)!
February 04 [Sun], 2007, 16:14
もりたん
★反四帝さん>
昨日、BS2でジェスロ・タルのワイト島ライブを放映したんだけれど
その番組の最後に、彼らの代表作アルバムを
一通り順を追って紹介してたんですが
この「ロックンロールにゃ…」は紹介されずにスルーしちゃってました(^^ゞ
なんで〜!?と画面に向かって文句言いそうになりましたよ(^^ゞ
当時は日本で話題にならなかったのかな。。。
この作品では、グッと親しみやすくなって聴きやすい曲が多いですが
ジェスロ・タル・ワールドはバッチリ繰り広げられています♪
February 04 [Sun], 2007, 13:26
反四帝
イアン・アンダーソンの片足立ちのフルート吹きそしてライブでのパフォーマンスが印象的なバンドですね。
紹介されています本作はこれまた未聴ですが、初期のR&B、プログレ、トラッドフォークと多彩なジャンルを持つユニークなアルバムが多いですね
February 04 [Sun], 2007, 3:35
■当ブログ閲覧の際は…■
コメント投稿は画像認証にしました。
(スパムコメント防止の為)

ブラウザやPCの設定などによっては
書き込めないことがあるかもしれません。

その際にはスミマセン(汗)


最新コメント
アイコン画像パイク
» アダム・アント「ワンダフル」 (2016年10月23日)
アイコン画像えみりー
» PICK2HAND 「クサイキレ」 (2016年09月14日)
アイコン画像もりたん
» グレッグ・キーン・バンド 「シスコ、大好き」 (2015年06月27日)
アイコン画像もりたん
» [5/16]ソ連・東欧グルーヴィーナイト Vol.2 (2015年06月01日)
アイコン画像もりたん
» The Electric Prunes - WaS (2015年06月01日)
アイコン画像nicohoi
» [5/16]ソ連・東欧グルーヴィーナイト Vol.2 (2015年05月28日)
アイコン画像GAOHEWGII
» The Electric Prunes - WaS (2015年04月06日)
アイコン画像もりたん
» 【The Electric Prunes (60s USガレージ/サイケ】 (2015年03月23日)
アイコン画像もりたん
» The Electric Prunes - WaS (2015年03月23日)
■ゲストブック■
↑あしあと帳や連絡帳としてお使いください♪
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/chikaty/index1_0.rdf