【三重】超絶お得なフリーパス『まわりゃんせ』を4日間フルで使ってみた(伊勢〜鳥羽〜志摩)

2018年08月31日(金) 18時00分
【三重県まとめ】


フリーパス『まわりゃんせ』



伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート。これさえあれば、鉄道・バス・船とほとんどの交通が乗り降り自由!加えて水族館やスペイン村などの観光スポットにも入れます。4日間の利用でいくら得したかもまとめました!

【料金】
9,800円
【期間】
4日間有効

前回:
【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 3『鵜原海水浴場』(勝浦市)




今回伊勢鳥羽志摩へ行くにあたり、行きたいところをリストアップしたり、電車や船の時間を調べたりと計画を立てていました。

そんなとき、たまたま見つけたフリーパス・まわりゃんせ。

観光地ではおなじみのフリーパスですが、これが驚くほどお得なのです!!
お値段は9,800円とフリーパスにしてはかなり高く感じますが、その利用範囲の広さがやばい。

・松阪駅(〜賢島駅)までの往復特急券
・松阪〜賢島間の近鉄線(特急含む)乗り放題
・バス乗り放題
・船乗り放題
・20の観光施設の入場券つき


ざっくり書くとこんな感じです。

では、それぞれの項目を細かく見ていきますね。



■松阪駅(〜賢島駅)までの往復特急券



まずは伊勢志摩エリアの入り口、松阪駅までの往復特急券が付きます。
東京方面からだと、具体的には名古屋駅からスタートするのがポピュラーかと思います。

もちろん松阪駅で降りずに、その先の伊勢市駅や鳥羽駅、終点の賢島駅まで行っても大丈夫です!

ちなみに名古屋駅から再奥の賢島(かしこじま)駅まで特急に乗ると片道3,580円、往復で7,160円。この時点でまわりゃんせの料金の7割ほど押さえられます。早くもかなりお得な気配。






■松阪〜賢島間の近鉄線(特急含む)乗り放題




松阪駅から志摩エリアの終点である賢島駅までの近鉄線は全て乗り降り自由!もうこれで伊勢鳥羽志摩エリアはほぼ網羅できます。

また、この区間は通常は特急料金が必要な特急列車も乗り放題!

まわりゃんせには特急交換券が付いているので、こちらを窓口で特急券と引き換えます。デフォルトは4枚ですが、なくなってもまたもらえるらしい。


全席指定でゆったりと座れる特急に乗れば、移動時間が休憩時間になります。お弁当を買って食べるのも良さそうです。
さらにトイレや喫煙所もあります。

※唯一、観光特急しまかぜのみが追加料金必要。
※二見エリアへ行く参宮線もJRなので対象外。といってもバスで行けるのであまり気になりませんでした。





■バス乗り放題



三重交通の路線バス鳥羽市かもめバス(CANバス)が全て乗り放題!

指定エリアは一応決められていますが、伊勢鳥羽志摩エリア観光する上では全く気になりません。

駅から離れている志摩スペイン村や、安土桃山城下街、伊勢神宮内宮などへも楽々アクセス。

乗車時にもまわりゃんせを見せるだけなので、いちいち財布出さなく良いです。本当にらくらくです。



■船乗り放題



鉄道、バスに続いて、なんと船も乗り放題!!!

鳥羽マリンターミナルからは神島・答志島・坂手島・菅島という4つの離島へ行くことができるのですが、これも自由に乗り降りできます。
(ちなみに一番遠い神島は往復で1,460円します。)

また、賢島港から和具・浜島へと行くあご湾定期船も乗り降り自由。

さらに、定期船ではありませんが、イルカが暮らすレジャーアイランド「イルカ島」へ向かう「鳥羽湾めぐりとイルカ島」、そして賢島港から乗る「賢島エスパーニャクルーズ」もそれぞれ1回乗船できます。



■20の観光施設の入場券つき




交通はほぼ網羅しているまわりゃんせ。
更に、20の指定観光施設の入場券にもなるのです!



よくある割引ではなく、まわりゃんせを見せるだけで入れてしまうのです。

しかも、その指定観光施設がメジャーなものからマイナーなものまで手広く抑えています。

一覧にしてみると・・・・


【松阪エリア】
・本居宣長記念館(通常400円)
・松阪商人の館(通常200円)
・松阪市立歴史民俗資料館(通常100円)
・文化財センターはにわ館(通常100円)
・斎宮歴史博物館(通常340円)

【伊勢エリア】
・お伊勢まいり資料館(通常300円)
・伊勢河崎商人館(通常300円)
・賓日館(通常300円)
伊勢安土桃山城下街(通常4,900円)
   ※一部制限あり

【鳥羽エリア】
鳥羽水族館(通常2,500円)
ミキモト真珠島(通常1,500円)
鳥羽湾めぐりとイルカ島(通常1,800円)
・マコンデ美術館(通常1,000円)

【志摩エリア】
志摩マリンランド(通常1,400円)
賢島エスパーニャクルーズ(通常1,600円)
志摩スペイン村(通常5,300円)
・志摩スペイン村ひまわりの湯(通常1,050円)
・アクアヴィラ伊勢志摩ともやまの湯(通常1,050円)
・アクアヴィラ伊勢志摩アクアパレス(通常1,700円)

人気だけど料金高めな鳥羽水族館イルカ島が含まれています。往復特急プラス鳥羽エリアのスポット2〜3箇所で元が取れてしまうので、日帰りだって利用価値あり。

衝撃なのは、安土桃山城下街志摩スペイン村にも入れてしまいます!!!しかもアトラクション乗り放題なフリーパスです!!
なかなか高価な入場料で見送ってきたスポットなので、これを機に行くことができます!!

ちなみに、名古屋から日帰りで志摩スペイン村に特急で行くと、電車・バス・入場料で13,000円くらい。これだけでもまわりゃんせを利用した方がお得です。


他にも、志摩リゾートと伊勢神宮を結ぶバス「パールシャトル」に1回乗車可能(要予約)、指定ホテル宿泊者の手荷物配送1回無料、レンタカー30%オフ、各地のショップや印象的での割引・特典サービス、指定ホテルの日帰り入浴割引など様々な特典があります。





■使ってみた



さて、実際に4日間でどれだけ効果があったのでしょうか。フリーパスおなじみの効果検証してみます。


【1日目】
近鉄線(名古屋駅〜伊勢市駅)1,450円
近鉄線(伊勢市駅〜鳥羽駅)330円
鳥羽湾めぐりとイルカ島1,800円
ミキモト真珠島1,500円
鳥羽水族館2,500円
近鉄線(中之郷駅〜伊勢市駅)400円

合計:7,980円

【2日目】
近鉄線(伊勢市駅〜鳥羽駅)330円
鳥羽市定期船(神島往復)1,460円
CANバス(鳥羽→夫婦岩)400円
CANバス(夫婦岩→安土桃山城下街)180円
安土桃山城下街→3,600円※相当
CANバス(安土桃山城下街→鳥羽)480円
近鉄線(鳥羽〜賢島)470円
近鉄線(賢島〜鳥羽)680円

合計:7,600円

【3日目】
鳥羽市定期船(答志島往復)1,080円
近鉄線特急(鳥羽〜賢島)980円
賢島エスパーニャクルーズ1,600円
志摩マリンランド1,400円
三重交通路線バス(マリンランド→志摩スペイン村)380円
志摩スペイン村5,300円
三重交通路線バス(志摩スペイン村→鵜方駅)380円
近鉄線特急(鵜方〜伊勢市)1,190円

合計:12,310円

【4日前】
CANバス(五十鈴川駅→内宮前)230円
CANバス(内宮前→五十鈴川駅)230円
近鉄線特急(五十鈴川〜近鉄名古屋)2,780円

合計:3,240円


4日間で31,130円の利用となりました。
まわりゃんせが9,800円なので、21,330円得した計算になります!


特急のタイミングが噛み合わず、合計3回しか使えなかったのがちょっと残念。

また、入浴券も、対象のお風呂が賢島駅から少し離れているため、ついでにさっと利用したりはできませんでした。

でもでもでも、それを差し引いたってとんでもなくお得なことに変わりはありません。とにかく超おすすめです!







次回はまわりゃんせをフル活用した旅行計画についてまとめてみました。


次回:
【三重】4日間の伊勢・鳥羽・志摩旅行の事前計画

【三重県まとめ】

【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 3『鵜原海水浴場』(勝浦市)

2018年08月30日(木) 18時00分
【千葉県まとめ】


鵜原海水浴場



人気の守谷海水浴場の隣にある、比較的人も少ない穴場な海水浴場。水の透明度は高く、絵に描いたような綺麗なビーチが広がっています。そして駐車場の立地が最高です!

前回:
【東京】都会に突然あらわる渓谷『等々力渓谷』(等々力駅)


2018/7/21(土)

今年も海のシーズンがやってきました!
ということで、昨年度に続き、今年も千葉のキレイな海を探しに行きます!

去年は興津海水浴場沖ノ島海水浴場へ行ったので、今年はどこへ行こう。


守谷海水浴場は水がキレイと評判が良いのですが、混雑しており芋洗い状態とのウワサも。
人が多い=濁ってしまっているかも。
ということで、守谷の隣にある鵜原(うばら)海水浴場へ行ってみることにしました。

鵜原海水浴場は守谷海水浴場や興津海水浴場のすぐ近くにあります。

ナビと看板に従い海水浴場へ向かったのですが、駐車場までの道はとても細いです。軽自動車でも注意が必要なくらいなので、大型車の方はかなり難易度高いのでは。

ただ、救いなのは夏場に限り一方通行となっていること。対向車のことを気にしなくて良いし、帰りはもうこの道を通らずに済みます。



■魅力的な駐車場




この鵜原海水浴場の大きな魅力の一つが駐車場。
何か特別なものがあるわけではありません。それどころか有料1,000円。

特筆すべきはその立地の良さ。何といっても砂浜の目の前なのです!!!!

海水浴場の駐車場って浜辺から少し離れていることがほとんど。海に面している駐車場でも、ビーチへ行くには歩く必要があるかと思います。

でも、この鵜原海水浴場は本当に目の前なのです。

海水浴の際によく悩むのが「ビーチへ持っていく物」。
財布などの貴重品は盗難の恐れがあったり、デジカメなどの電子機器は砂で汚れたりするかも……

ここではすぐ取りにこれるので、基本車内管理で問題ありません。もはやレジャーシートすらも無くて良いのではと思うレベルです。

さらに、シャワーも駐車場内にあります。
いつもは着替えもビーチに持っていくか悩むのですが、ここでは車に置いておくのがベスト。

ビーチへの荷物はとにかく最小限にできます。
これだけ距離のメリットがあるなら、駐車料金の1,000円も高いと感じません!




■透き通る海



前置きが長くなりましたが、さあビーチへ!!

海が青い!!!!

これが千葉県の海!?
写真を見せて沖縄っていってもバレないのではないでしょうか。

噂通り海水の透明度が高く、なんと底が見えます。




日にもよるかと思いますが、なかなか波が高いです。ちょっと浮き輪なしで泳ぐのは危ないかもしれません。


7月終わりの土曜日、海水浴ピークシーズンかと思いますがそれほど混雑していません。
守谷は一気に人気が出てしまったけど、ここはまだまだ穴場とのこと。


■シュノーケルは楽しめるのか



海に行くときは常に持っているシュノーケル!海の中を覗いてみよう。


何もいません。
水はクリアですが、生き物が見当たらない。


見えるのは、時おり流れ着く海藻くらい。

沖まで泳いで行くと、シュノーケル付けたおじさんが泳いでいました。
話を聞いてみると、生き物はほとんど見れないらしい。

ただし、今年はこれでも濁っている方とのこと。
一昨年は物凄く透き通っていたので、底にいるヒラメなどを観察できたらしいです。



■ビーチにあるもの




鵜原海水浴場に海の家は2件あります。


今日のお昼はヤキンバです!




そして鵜原海水浴場のシンボルといえばこちら。

砂浜に建てられた大きな鳥居。
7月の第4土曜日に行われる八坂神社の例祭、「鵜原の大名行列」にて使用されるそうです。







さて、泳ぎ終えてシャワーを浴びると、なんと髪がフワフワに!
普通海で泳ぐとバリバリになるのですが、鵜原の海水はトリートメント効果があるのでしょうか。
以前、佐渡島で泳いだときも同様の感じだったのですが、何か理由があるのかもしれません。



さて、Part3まで続いた千葉のキレイな海を探せシリーズ。次は仁右衛門島が気になりますが今年はもう行くタイミングが無さそう。続きはまた来年。

次回からは8月のあたまに行った、伊勢・鳥羽・志摩4日間の旅がはじまります!

次回:
【三重】超絶お得なフリーパス『まわりゃんせ』を4日間フルで使ってみた(伊勢〜鳥羽〜志摩)

【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 1『興津海水浴場』(勝浦市)
【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 2『沖ノ島海水浴場』(館山市)
【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 3『鵜原海水浴場』(勝浦市)



【千葉県まとめ】

【東京】都会に突然あらわる渓谷『等々力渓谷』(等々力駅)

2018年08月29日(水) 18時00分



等々力渓谷



東京23区で手軽に自然を感じるなら、等々力渓谷がおすすめ!生い茂る植物とせせらぎ、鳥のさえずりと虫の声などとにかく自然であふれています。渓谷沿いには、古墳や庭園、お寺といった見所も。

前回:
【神奈川】関東・車無しでシュノーケルするなら真鶴がおすすめ!! 『琴ヶ浜・三ツ石・岩海岸』(真鶴町)



2018/7/16(月)

自然が恋しい!
大都会・東京に暮らしていると、そう思う瞬間があるのではないでしょうか。特に真夏の猛暑日が続くと、蒸し暑いコンクリートジャングルから抜け出したい気持ちが高まります。

都心から比較的近い山といえば奥多摩や秩父がありますが、それでも2時間くらいかかってしまう・・・そんなときにおすすめなのが等々力渓谷

東京都世田谷区にある等々力渓谷は、約1kmにわたる23区唯一の渓谷なのです。
間違えて「都内唯一」と言ってしまうと、鳩ノ巣渓谷や御岳渓谷が黙っちゃいません。あくまで23区唯一なのです。

ちなみに「等々力」の読み方は「とどろき」。とどろき渓谷ってなんだか雷が鳴り響いていそうで強そうな名前ですね。





■抜群のアクセス



等々力渓谷のある場所は等々力駅から歩いてすぐ。とにかくアクセスしやすいのがポイントです。

こちらの橋の右にある階段を降りていくと、、


そこは緑豊かな渓谷。一気に空気が変わるのを感じます。


さきほど降りてきた橋、上を歩いていても特に普通の橋ですが、下から見上げると朱色でとても趣があります。

この橋は「ゴルフ橋」という名がつけられており、等々力渓谷を代表する景色の一つ。かつて存在したゴルフ場にちなんでこんな名前が付いているそう。





■都会に隠れた渓谷



月並みの感想で申し訳ないのですが、本当にここが東京!?と思わせる緑豊かな渓谷が広がっています。聴こえてくるのは鳥の声と虫の声。





渓谷という利用が難しい地形ゆえに、開発されることなく残されてきたそう。


今日はとても暑い日ですが、渓谷内は涼しい。

渓谷入り口には、渓谷内と渓谷外の温度を示す温度計が設置されております。これによると渓谷外は32.4℃ですが、渓谷内は29.4℃と気温が3度も違う!


生い茂る植物の中で、特に目立っているのは「シュロ」。
ヤシ科の植物が存在しているだけで、急に熱帯雨林のような気分になりますね。







■等々力渓谷の奥地にあるもの



渓谷を進んで行くと、不動の滝が見えてきます。



その脇の階段を登ると等々力不動尊へ。


組上がった舞台。そこから辺りを見渡すと、まるで山の中の展望台へ来たような清々しい気持ち。





不動尊のすぐ近くには、日本庭園もあります。開園時間は決まっていますが、無料で入ることができます。


園内にある書院は、出入り自由な休憩スポット。
ここには水とお茶が飲めるウォーターサーバーが設置されております。今日みたいに暑い日はありがたいサービスです!


ちなみにお茶はホットです。

繰り返します、お茶はホットです。

ウォーターサーバーのまわりには、冷たいお茶を想像してうっかりお茶ボタンを押してしまった人が飲むのを諦めたホカホカのお茶が並んでいました…………

他にも渓谷内にはお茶屋さんもあるのですが、訪問時間が遅く営業終了しておりました。



■古代から残る史跡



渓谷周辺を歩いていると、祠のようなものを見つけました。

こちらは3号横穴。かつて有力な農民を埋葬したとされるお墓です。

3号というからには1号と2号もあるのかと辺りを探しましたが見つかりません。どうやら跡だけしか残されていないようです。



他にも等々力渓谷周辺には古墳がたくさん残されています。

渓谷を歩いていていると、途中で地上に登る階段があらわれます。そこを登り、町を少し歩くと玉川野毛町公園へ。

この公園にどっしりかまえるのは野毛大塚古墳。ホタテ貝式の立派な古墳で、全長は82m。

この古墳は階段があり、てっぺんに登ることもできます。

頂上から見下ろすと、四角い造出部(つくりだしぶ)が生えているのがわかります。葬儀かなにかの儀式を行うための舞台だったのでしょうか。

この古墳は5世紀前半に造られたそう。
5世紀は401〜500年。1600年も昔からこの地に存在している古墳は、これまでどれだけの変化を見てきたのでしょうか。そんな壮大な古代ロマンも感じられるスポットでした。





自然豊かな渓谷、お寺、庭園、そして古墳。ゆったりとお散歩するのにぴったりの場所です。とにかく都心にこんな場所が残されていたのが驚きでした。

ちなみに駅からはすぐですが、その最寄り駅となる東急大井町線の等々力駅は若干行きにくいです。
アクセスが良いとさんざん書いてきましたが、何かのついでに立ち寄るようなシチュエーションはあまり無いかもしれません。




お次は海です!
昨年に続く、千葉のキレイな海を探せシリーズです。


次回:
【千葉】千葉のキレイな海を探せ!Part 3『鵜原海水浴場』(勝浦市)


【神奈川】関東・車無しでシュノーケルするなら真鶴がおすすめ!! 『琴ヶ浜・三ツ石・岩海岸』(真鶴町)

2018年08月28日(火) 18時00分
【神奈川県まとめ】


真鶴でシュノーケル



関東の車無しで行けるシュノーケルスポットを探して真鶴へ!駅前で自転車を借りて琴ヶ浜・三ツ石・岩海岸と3箇所の海へと向かいます。透明度が高く生き物豊富な真鶴の海は、シュノーケルにぴったりです!

前回:
【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 2 ケープ真鶴と貝類博物館(真鶴町)



2018/8/26(日)

8月ももう終わり。
一時は急に涼しくなり、夏も終わりムードが漂いましたが、猛暑は復活しました。まだまだ夏日は続いております。

ということで、海へ行くことにしました!
どうせ海へ行くならシュノーケルしたい!関東で良さげなスポットはあるのでしょうか。

調べていると、候補に出てきたのは真鶴。真鶴ってダイビングショップがあって、ダイバーにはお馴染みのスポット。そういえば、7月に観光で真鶴へ行った際に、シュノーケルしている人をたくさん見かけました。

今回は『琴ヶ浜』『三ツ石』『岩海岸』と真鶴を代表する海岸3ヶ所一気にめぐってみました!



■真鶴へのアクセス




真鶴駅は熱海駅と小田原駅の間にあります。
新宿からだと、小田急線と東海道本線を乗り継いで2時間ちょっと。

琴ヶ浜は真鶴駅から少し離れており、徒歩だと30分くらいかかります。また、真鶴半島先端の三ツ石は駅から徒歩だと60分以上。

この距離はちょっとためらう・・・・そんな方にぴったりなのが駅前のレンタサイクル!

電動自転車を1日1,000円で借りることができます。起伏の多い真鶴半島も電動アシストですいすいです。

そして、自転車があればポイント移動も楽々。
車と違って、濡れた状態で乗っても全然大丈夫なのもシュノーケルにぴったり。

台数は8台しかありませんが、Webで台数確認&予約できます!




■まずは『琴ヶ浜』



琴ヶ浜に到着!真鶴駅からはほぼ下り坂なので、自転車ならばあっという間です。


琴ヶ浜はビーチはない岩場の海水浴場。砂浜がないおかげで水が砂で濁ることはありません。



入るとすぐに3m〜5mくらいの深さ。急に足が着かなくのるので、シュノーケル初心者だとちょっと焦るかもしれません。


小さいサカナの群れのお出迎え。



そして、大きいボラの群れのお出迎え。



この琴ヶ浜で有名なポイントといえば『サザエ根(ね)』。

海に突き出た小さな岩ですが、水面下では巨大なサザエのようになっています。満潮時は海面に沈んでしまいますが、潮が引いていると良い目印&休憩スポット。

とりあえずサザエ根めざして泳ごう!


サザエ根のまわりには、ブルーが美しいソラスズメダイの群れが。



サザエ根の奥の海底には、謎の像が沈んでいるらしい。
しかし、サザエ根から先は7mくらいと急に深くなります。
今日の透明度だと、海面から海底はほとんど見えません。
何度か潜って探したのですが、見つけることはできませんでした・・・・。

ちなみにこちらの琴ヶ浜には公衆トイレやシャワーは見当たりません。そのかわりダイビングショップやお土産屋さんに有料シャワーがあるようです。





■次は『三ツ石』



続いて真鶴半島の先端、三ツ石(みついし)へ。琴ヶ浜からは自転車で10分くらいです。

レストラン&お土産スポットのケープ真鶴に自転車を停めて、長い階段を下ります。






三ツ石は海に突き出た巨大な3つの岩のこと。そのうち2つには綱が結ばれています。


その三ツ石周辺はシュノーケルスポット。タイドプールができているので、お魚探しに最適です。



長い階段に加えて、海へ行くにはしばらく岩場を歩く必要があります。マリンシューズが無いと厳しい戦いになりそうです。




先程の琴ヶ浜より水がキレイ!苦労してたどりついた甲斐がありました!


しかも、深さも3m未満とそこそこなので海底も見やすく、シュノーケルに最適です。

サヨリらしきサカナを発見!



ハコフグ発見!



そして、海中をただよう謎の生き物・・・・



イカの子どもだ・・・!
触腕を2つに束ねて不思議な動きをしていたので、未知の生物かと思ってしまいました。




気持ち悪いようなキレイなような不思議なイソギンチャクもいます。




三ツ石海岸といえば、ウメボシイソギンチャク!

※写真撮れていなかったので、以前ケープ真鶴で見かけたものです

海中では見つけられなかったのですが、潮が引いた岩場には何匹もいます。
名前の通り、ウメボシのような赤くて丸い姿をしていますが、海中に入ると触手が出てきてイソギンチャクらしい姿へ変形します。


こちらの三ツ石海岸もシャワーは見当たりません。

トイレは、海岸へ降りる階段の途中にあります。
またケープ真鶴は自販機、トイレ、食堂に加えて冷房のきいた休憩室、足湯もあります。泳いだあとの休憩にもぴったり。





■最後は『岩海岸』



真鶴半島海岸めぐりのラストは岩(いわ)海岸。さきほどの琴ヶ浜や三ツ石と違い、真鶴駅から徒歩15分程度と自転車がなくてもアクセス可能です。


そして、ここは砂浜の海水浴場!
海の家も出ていて、スピーカーからはレゲエやサザンオールスターズが流れている、そんな海水浴場です。







さてさて、海の中は・・・

何も見えません・・・!!
ここはシュノーケルというよりは、砂で遊んだり浮き輪に乗ったり、日光浴したりするのが良い海岸です。



今日は朝から泳ぎ続けていたので休憩します!
持ってきたビーチタオルを広げてしばらく日光浴してました。

ここ独自の魅力といえば、海の向こうの真鶴道路。

真っ白い橋の上をせわしなく行き交う車を眺めながら、ぼーっと海に座る………そんな過ごし方ができる海水浴場です。
まるで時間の流れが違う世界にいるみたいな気持ちです。



今回の海岸めぐり、最後にここに立ち寄ったのには理由があります。

この岩海岸はシャワーが無料なのです!

比較的きれいなトイレもあるので、最後に海水を流して着替えるのにぴったり。





さて、そろそろ自転車の返却時間16時が迫ってきました。
岩海岸から真鶴駅は自転車なら5分ほど。


これにて真鶴半島の海岸めぐりはおしまいです。
想像以上に楽しめて大満足。今のところ関東で一番の海は真鶴です!

潮の具合や時期などで海の状態は変わるので、1日の感想で決めるのは難しいですが、シュノーケル派の私にとって一番楽しかったのは『三ツ石』です!
ただし、琴ヶ浜や岩海岸は道路からすぐ海なので、手軽さはとても魅力的だと思います。


琴ヶ浜はまだ像を見つけていないので、次はもっと水が透き通っているとき&水位が下がる干潮時に行ってみたいです。






次回は東京都心で自然を思いっきり感じられる場所、等々力渓谷について。

次回:
【東京】都会に突然あらわる渓谷『等々力渓谷』(等々力駅)

【神奈川県まとめ】

【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 2 ケープ真鶴と貝類博物館(真鶴町)

2018年08月27日(月) 18時00分
【神奈川県まとめ】


真鶴半島 Part 2



真鶴半島サイクリングの後編です。真鶴半島最先端のやすらぎスポット「ケープ真鶴」へ。2階に入っている貝類博物館は、凝った展示が個性的で見応え充分です。

前回:
【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 1 真鶴駅から半島先端の三ツ石へ(真鶴町)


2018/7/14(土)


真鶴駅でレンタサイクルを借りて、最先端の三ツ石まで向かった前回。

三ツ石から自転車を停めているケープ真鶴まで戻ってきました。
この暑さの中での登り階段はなかなかハード。ちょっとケープ真鶴でひと休みしていきます。


■ケープ真鶴でひと休み



ケープ真鶴は軽食レストランや売店の入った施設。イメージは道の駅やドライブインといった雰囲気の場所です。


冷房の効いた広い休憩スペースもあります。三ツ石から帰って来てほてった体をクールダウン。


さらに屋外には足湯も!

さすがに足湯は暑いのでは・・・と思ったのですが、温めの温度設定なので意外と快適です。

ここは高台にあるため眺めが良く、天気が良いと伊豆七島も見渡せるそうです。





■貝の博物館



ケープ真鶴の2階には遠藤貝類博物館があります。

【開館時間】
9:00〜16:30
【料金】
300円

故遠藤晴雄氏が収集したたくさんの貝殻が展示してある博物館。ただ貝が並んでいるだけでなく、展示に工夫があって楽しめます!

貝殻や剥製で再現された三ツ石海岸。

生き物にはきちんと名前が書かれています。海水浴の前、もしくは後に来ると出会った生き物の名前がわかって楽しそう!

水槽もあり、そこには生きているウメボシイソギンチャクが飼育されています。最近赤ちゃんが生まれたらしい。




遊べる体験型展示もあります。


対になる2枚貝の組み合わせを当てる『貝合わせ』



そして『ホラ貝』!!

戦国時代を象徴するあのブォォ〜という音が出る貝の楽器です!

吹いてみたのですが、全然音が出ない・・・

もしかしてトランペットの要領!?
唇を震わせてみたら、音出ました!
でも、あのドラマとかで見るようなブォォ〜を安定して出すには呼吸を鍛えないと無理かも。



鮮やかな色味、スリットの入った洗練されたシェイプ…………とても美しい巻き貝を見つけました。


こちらはオキナエビスガイ。

古生代や中生代に絶滅したと思われていたのですが、1855年に発見され「生きた化石」としてニュースになりました。

日本でも発見されており、なんと、江ノ島の土産物屋に陳列されていたそう。







時刻は15:30。

真鶴水族館跡やブロックアート、モアイ像などちょっとDEEPな真鶴も散策したかったのですが、レンタサイクルの返却時間は16:00までなのでこの辺で終わりにします。

派手なものはないけど、小さな楽しさのたくさんある真鶴。

海に囲まれていて自然が豊か、小さな博物館や民俗資料館があり、チェーン店はコンビニくらいしかない静かな町。何となく離島に来たような雰囲気でした。
次は絶対シュノーケルしに来よう!!!




これから一ヶ月、ついにシュノーケルしに再訪しました!
そのお話は次回に!

次回:
【神奈川】関東でシュノーケルするなら真鶴がおすすめ!! 『琴ヶ浜・三ツ石・岩海岸』(真鶴町)

【神奈川県まとめ】

【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 1 真鶴駅から半島先端の三ツ石へ(真鶴町)

2018年08月26日(日) 18時00分
【神奈川県まとめ】


真鶴半島 Part 1



神奈川県のはじっこにある海に囲まれた町・真鶴。駅前で電動自転車を借りてサイクリングに出発!海沿いの街はとにかく爽快です!

前回:
【東京】大都会・東京の海といえば……?『しながわ水族館』(大森海岸駅)


2018/7/14(土)

そうだ真鶴(まなづる)へ行こう!!

急に頭に浮かびました。
で、真鶴って何が見所なんだろう。ダイビングスポットとしては有名ですが、観光スポットはどんなものがあるのでしょうか。

調べてみると、いくつかの面白そうなスポットがみつかりました。
でも、どれも駅から少し離れています。真鶴観光って車でないときついかな・・・。
どうやら駅前でレンタサイクルがあるみたい!
台数は8台と少なめですが、Webで残り台数確認&仮予約できるので安心です。



■真鶴駅でレンタサイクル



小田急線で小田原駅へ、そこから東海道線を乗り継いで真鶴駅までやってきました。真鶴って意外とどこにあるか知られていない気がします。



東海道線の駅順はこんな感じ。

【小田原駅→早川駅→根府川駅→真鶴駅→湯河原駅→熱海駅】

小田原と熱海の間。どちらからも近いです。
熱海からは静岡県に入るため、神奈川県のはじっこの町なのです。

駅前の観光案内所に行ってレンタサイクル借りました!

料金は1時間500円、1日(16:00まで)1,000円。

こちらのレンタサイクル、電動なのです!起伏のある真鶴半島ですが、これなら楽々です。

とりあえず真鶴半島の先っぽ、三ツ石向けてサイクリングスタートです!





■爽快なサイクリング



真鶴駅から下り坂をびゅーんと下って行くと、すぐに港へとたどりつきます。



こちらは魚座

魚市場やレストラン、カフェが集まった美味しそうなスポット。そして、真鶴半島遊覧船の乗り場でもあります。

遊覧船乗ってみたいですが、まずは真鶴半島の先端まで行ってみます。




港から少し進むと琴ヶ浜という海水浴場が見えてきました。



ここはビーチではなく、岩場の海水浴場。タイドプールでは子供たちが磯遊びしています。

さらにシュノーケルやダイビングしている人の姿も・・・!

シュノーケル持ってくれば良かったーーー!!!




この琴ヶ浜から先は少々険しいルート。でも電動自転車なら余裕です!

さらに、生い茂る木々が日差しを遮ってくれるので、快適な道です。
海のイメージが強い真鶴ですが、真鶴半島の先はマツやクスの巨木が茂る森になっています。この森は、昔から「魚を育てる森」として大切にされてきたそうです。





■最先端の三ツ石へ



真鶴半島の果て、ケープ真鶴に到着。車道はここで終わりです。

ケープ真鶴は軽食レストランや売店の入った施設。
冷房の効いた広い休憩スペースもあるので、今日みたいに暑い日はとてもありがたいです。



真鶴半島の先端には三ツ石と呼ばれる場所があります。
車両はケープ真鶴までなので、ここからは長い階段を降りて海岸線まで向かいます。

遠くに初島が見える。天気が良いと伊豆大島や新島なども見ることができるみたい。


ごろごろと大きな石が転がる三ツ石海岸へ。

先ほどの琴ヶ浜に比べて人は少ないですが、磯遊びキッズやシュノーケラー達が数組います。

海岸の果てにあるのが三ツ石。

海から3つの尖った岩が突き出しています。そのうち2つの岩には綱がかけられている。

この三ツ石にかぶさる日の出は、それはそれは綺麗らしい・・・。

次回も引き続き真鶴です。

次回:
【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 2 ケープ真鶴と貝類博物館(真鶴町)

【神奈川県まとめ】

【東京】大都会・東京の海といえば……?『しながわ水族館』(大森海岸駅)

2018年08月25日(土) 18時00分



しながわ水族館



水族館らしさが一通りつまった超スタンダードな水族館ですが、じっくり見ているとマニアックな生き物もたくさんいます。特に東京の海を再現した水槽は他では見られない光景です。

【開館時間】
10:00〜17:00
【休館日】
火曜
【料金】
1,350円

前回:
【神奈川】ウッドデッキと芝生が広がる超巨大桟橋『大さん橋』(横浜市)


2018/7/7(土)

今日は久しぶりにしながわ水族館へと行きます!実はサンシャイン水族館の年パスで割引となるのです。

ちなみに、しながわ水族館の最寄り駅は京急線の大森海岸駅です。よくある間違いですが、品川駅にはありません。
ややこしいことに品川駅には「アクアパーク品川」という別の水族館があり、『待ち合わせたら違う方だった……』なんて混同してしまったエピソードをよく耳にします。

「品川の水族館」に行くときは細心の注意を・・・・!




■THE 水族館



しながわ水族館を形容するコトバとしてお馴染みなのが「スタンダード」「無難」など。
とにかく水族館の定番が一通りそろった安定型の水族館なのです。

河川を再現した淡水魚コーナー。



定番のトンネル水槽&大水槽。




あざやかなクラゲたち。



もちろんイルカショーもあります。

小さめのショースタジアムですが、イギリスのハウスロックみたいな音楽が流れる中元気に跳ね回り合唱するイルカたちは見応えあります!

なんとなく昭和から営業している老舗のようなイメージですが、開館は1991年。サンシャイン(1978年)、葛西臨海水族園(1989年)など他の都内の水族館よりも後のオープンなのです。





■東京の海といえば



そんなスタンダード水族館ですが、他と差別化されているコーナーも。

水族館といえば、地域の海や河川を再現した「ご当地水槽」があります。その土地ならではの生き物に加えて、ランドマークとなるモチーフが再現されていることもあります。


さて、東京の海といえば・・・・!

『品川と海』
そこには再現された大都会の海が!

ボラードやガントリークレーン、そして立ち並ぶ高層ビル・・・これぞ東京の海といったイメージの水槽です。

水の中にはウツボやカサゴ、カワハギなどの魚たちの姿が。

魚なんて泳いでいるイメージはないのですが、実はいろいろな生き物が暮らしているのです。


ちなみに同じく都内の水族館だと、すみだ水族館では伊豆諸島〜小笠原の『東京大水槽』、葛西臨海水族園では小笠原〜伊豆七島、東京湾まで網羅した『東京の海』があります。



■気になる生き物



パクパクしているニシキゴイ。


ミシシッピアカミミガメがくわえられた・・・・!カメの手がくわえられた!!頭じゃなくて本当に良かったです!



シンプルなデザインが多い日本の淡水魚の中ではとびっきり鮮やかなオイカワ。ビビッドな差し色と長めなヒレがおしゃれ上級者です。





シキシマハナダイ、サクラダイ、ホウボウなどの赤いサカナが集められた水槽。


色鮮やかなサクラダイ。しゃくれてるのがポイントです。




こちらの変ないきものはムギワラエビ。

エビとつきますが、ヤドカリの仲間。でも見た目はクモみたいな不思議な生物。
1880年に東京湾で新種として見つかって以来、その後消息を絶ってしまいます。しかし2015年、135年ぶりに再発見されたらしい!

奥にいるのは、ムギワラエビにそっくりなオルトマンワラエビ。ムギワラエビとの見分け方は関節の色。黒いのがオルトマン、赤いのがムギワラです。





■写真難易度高め



ユニークな生き物がたくさんいる水族館ですが、照明と水槽の関係か写真がとても撮りづらい!

マダラトビエイ、ロウニンアジ、ウミガメなどが泳ぐトンネル大水槽。

そんななか、鱗がまるで刃物のようにギラギラ光るサカナが。あれは古代魚ターポンに違いない!!

写真に撮りたいのですが、薄暗い水槽ですいすい泳いでいるのでどうしてもぶれてしまいます。

止まってくれた!!シャッターチャンス!
そう思ったのですが、そんなときに限って他のサカナがぬーっと入り込んできます。

ターポンの周りを疾走するロウニンアジ


ターポンの横で止まったメガネモチノウオ


結局ちゃんと撮れませんでした。



シャークホールで悠々と泳ぐのは大きなシロワニ。人を襲うことはほとんどない大人しいサメですが、顔がコワすぎるのが玉にキズ。







こちらも全然上手く撮れない!!

今まで数多くの水族館へ行ってきましたが、ここまで上手く撮れなかったのははじめてです。




そんな写真難易度高めなしながわ水族館ですが、ばっちり写真映えしそうな水槽も多くあります。

カラージェリーフィッシュの水槽は、カラフルなビー玉がしきつめられている。




そしてダンゴウオ水槽には



ダンゴ・・・!!!







お腹がすいたので、併設のレストラン「ドルフィン」でお昼ごはん。


しながわ丼とさぬきうどんセット(1,242円)

しながわ丼というのは、アサリ・海苔・アナゴが乗ったお丼。下町の味です。





次回は初めての真鶴
神奈川のはずれにある小さな港町へふらっと行ってきました。

次回:
【神奈川】レンタサイクルでまわる真鶴半島 Part 1 真鶴駅から半島先端の三ツ石へ(真鶴町)


【神奈川】ウッドデッキと芝生が広がる超巨大桟橋『大さん橋』(横浜市)

2018年08月24日(金) 18時00分
【神奈川県まとめ】


大さん橋



横浜港から海へと伸びる超大型の桟橋は、ウッドデッキと芝生が広がりまるで公園のような雰囲気。夕暮れ〜夜景のタイミングは特に多くの人が集まってきます。

前回:
【神奈川】豪華客船に描かれた謎の紋章『氷川丸』(横浜市)


2018/6/30(土)

横浜にある超巨大桟橋・大さん橋。構造的には『桟橋』ではなく『岸壁』というらしいですが、細かいことは気にせずいきましょう。

迫力ある大さん橋が見えてきました。




■広大なウッドデッキ



大さん橋は、ほぼ全面がウッドデッキ張り。しかも、なだらかな起伏だらけ!どことなくアスレチックのようで、歩いているだけでちょっとわくわくします。





海風が気持ちよすぎる!!
海の上に突きだしているので風はかなり強いです。
今日みたいに暑い日はちょうど良いです。ただ、肌寒い日はかなり冷えそうですので防寒対策をお忘れなく。

芝生でごろんとしたいけど、ここの芝生は人が入るように作られていないため、立ち入り禁止。
ちょっと勿体ない気もしますが、ソリができそうなくらい急斜面なので確かに危ないかも。
その代わりにベンチがたくさんあります。

たくさんの船が行き交う横浜港は、ただ海を眺めているだけでも楽しい。

カフェもあり、日光浴しながらビールやワインなんか飲めます。都会の喧騒から解放されて、なんだかちょっと離島に来たような気分。




桟橋というからにはもちろん船がやってきます。
各種クルーズ船や伊豆諸島へ向かう船、そして豪華客船・飛鳥Uの母港でもある大さん橋。

レストランクルーズ船のロイヤルウイングがやってきました。







■横浜三塔とは・・・?



地面に描かれたKING,QUEEN & JACK TOWERのイラスト。




さらに、かなり大きく描かれているものも。

これは横浜三塔を示す案内。

横浜三塔というのはキングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)の3つの建物のこと。
建った当時は他に高い建物が無かったため、横浜に来る船にとっては目印となっていたそう。

高いビルが建ち並ぶ現在の横浜において、この三つの塔はビルの影に隠れがち。ランドマークとしての機能はもう失われてしまいました。
今となっては、三塔同時に見られる場所はこの大さん橋と神奈川県庁前、そして赤レンガ倉庫の3ヶ所しかないそう。

全てまわると願いが叶うといわれ「横浜三塔物語」なんてコトバもあるそうです。そのうち私も三塔めぐりしてみようと思います。
そしてそのときにまたこの画像使います。





■くじらのおなか



この大さん橋、公募により決められた愛称は「くじらのせなか」。海の上の細長い広場は、たしかに巨大なくじらのようにも見えます。



その愛称を受けて、大さん橋の内部は「くじらのおなか」と呼ばれたりもするらしい。なんだかピノキオみたいな気分になってきました。

くじらのおなかは、クルーズ船のチケットカウンターや案内所。

ベンチや自販機もたくさん。
もし日射しにやられたり、急に雨が降ってきても安心です。







■サンセットから夜景へ



くじらのおなかでのんびりしていると、気がつけば時刻は19:00。サンセット〜トワイライトタイムのはじまりです。



くじらのせなかには、昼間よりたくさんの人の姿が。
カメラマン、カップル、お酒やおつまみを持ち込んで平飲みしてる人たちなどでにぎわっています。

日が沈むとめくるめく夜景タイムのはじまりです。
超高層ビルのランドマークタワー、コスモワールドの観覧車コスモクロックなど横浜を代表する現代の目印が立ち並ぶ。




そして、実は大さん橋自身も青い光をまとっているのです。







横浜の街にあふれる観光スポットと比べると、ここ大さん橋は特に遊べるものがあるわけではありません。ですが、居心地が良くて無料でゆったり過ごせるとても良いスポットでした。


次回:
【東京】大都会・東京の海といえば……?『しながわ水族館』(大森海岸駅)

【神奈川県まとめ】

【神奈川】豪華客船に描かれた謎の紋章『氷川丸』(横浜市)

2018年08月23日(木) 18時00分
【神奈川県まとめ】


氷川丸



豪華客船であったり病院船であったりと様々な活躍をしていた氷川丸。役目を終えた現在は横浜で余生を過ごしています。優雅な客室や無骨な機関室など隅々まで見学することができます。

【開館時間】
10:00〜17:00
【休館日】
月曜
【料金】
300円

前回:
【神奈川】かけすぎ危険なチョコかけ放題『ボンヌカフェ御成テラス店』(鎌倉市)


2018/6/30(土)

山下公園のシーバス乗り場の隣に停泊する氷川丸

現在は運航していない船なのですが、内部に入ることができるミュージアムシップとなっています。

氷川丸は、日本からアメリカのシアトルへと繋がる「シアトル航路」を運行していた貨客船。シアトル港ではHIKAWAMARU「ハイカワマル」の愛称で親しまれていたそう。


■豪華客船「氷川丸」



内装はとにかく豪華!!



喫煙室も優雅。でも今では残念ながら禁煙です。

氷川丸の一流のサービスは話題となり、チャールズチャップリンや秩父宮夫妻も乗船されたそうです。


そんなサービス精神が描かれた絵本が置いてありました。

給仕の身だしなみや、徹底した心構えなどが書かれている
「料理は芸術作品」「お客様の好みを覚える」など、プロ意識の高さを知ることができます。



一等船客のくつろぎの一日なる展示を見つけました。

デッキでゴルフ!?
ビーフスープ!?
デッキで輪投げ!?
昼寝2時間!?

なにその生活!!!
アクティブ派な私にとっては、うらやましいようなうらやましくないような微妙なところです。






■目につくのは飾り毛布



こちらは一等客室。冷温水の出る洗面台や空調設備つきの個室です。


よく見ると、毛布が不思議なカタチに折られています。

これは飾り毛布
給仕スタッフが乗客を楽しませるために折った毛布で、またの名を花毛布ともいいます。日本の客船ならではのサービスとして、当時はとても人気があったそう。

折り紙文化の根付く日本らしさがあふれた粋なサービスですね!

ちなみにその折り方の種類ですが、名前が付いているものだけで70種類以上もあるそう。Wikipediaによると、花だけでなく、マンタや金魚といった動物や観音菩薩など非常に多岐に渡るそう。

現在でも、フェリーあまみやマルエーフェリーなどのいくつかのフェリーで飾り毛布を見ることができるらしい・・・!
ぜひ生で見てみたいけど、当たり前ですがどれも特等室や1等室のみ。2等しか利用したことがない私にはなかなか出会うのは難しそうです。





■圧巻の機関室



優雅な客室を抜け、深い階段を下るとそこは機関室。

何層にも重なった吹き抜けの空間には、エンジンや計器などの機械がびっしりと並んでいます。
ラグジュアリーな客室からはうってかわって、無骨な雰囲気。少しだけスチームパンクの香りもする空間です。



あ、かくれんぼとかしたらとても楽しそうです!







■謎の紋章



階段の手すりには謎の紋章を見つけました。

洋風な船内の装飾に不釣り合いなもくもくとした和風なデザイン。

こちらは「八雲」という紋章で氷川神社の神紋です。そもそも氷川丸の名前の由来は大宮氷川神社から来ているのです。

ブリッジには神棚もあり、氷川神社の神を勧進しています。







船内を見学し終えるとすっかり氷川丸=豪華客船のイメージがつきました。

そんな氷川丸ですが、第二次世界大戦中は海軍特設病院船として活躍。
終戦後も解体されることなく、引き上げの役割を担い、時代の波に上手く乗りながら、今日まで生き残りました。
今となっては戦前より存在する唯一の貨客船。産業遺産として重要文化財にも指定されているのです。きっと多くの人に愛された船なのでしょうね。


このあとは歩いて大さん橋へ向かいます。驚くほど巨大な桟橋です!!!


次回:
【神奈川】ウッドデッキと芝生が広がる超巨大桟橋『大さん橋』(横浜市)

【神奈川県まとめ】

【神奈川】かけすぎ危険なチョコかけ放題『ボンヌカフェ御成テラス店』(鎌倉市)

2018年08月22日(水) 18時00分
【神奈川県まとめ】


ボンヌカフェ御成テラス店



鎌倉駅近くにあるおしゃれなボンヌカフェは、チョコレートを好きなだけパンケーキにかけてくれるという夢のようなカフェ。チョコの食べ過ぎには要注意!!!本当に!!!

【営業時間】
平日:11:00〜20:00
土日祝:9:00〜20:00
【アクセス】
鎌倉駅から徒歩約5分

前回:
【神奈川】月とウサギとアジサイの寺『明月院』(鎌倉市)


2018/6/23(土)

チョコかけ放題のパンケーキ屋さんがあるらしい!
そんな夢のような話に飛び付いてやってきたのがボンヌカフェ

御成テラス店は鎌倉駅から徒歩5分ほどのところにあります。

駅から御成テラス店へ向かう途中にボンヌカフェ鎌倉店もありますが、かけ放題やっているのは御成テラス店だけみたいです。





■おしゃれカフェ



ハンモック席や、ベッドみたいなソファー席もある絵に描いたようなおしゃれカフェ。

ゆったりした雰囲気の店内は、お寺めぐりの合間に休憩するのにぴったり。BGMはチャーリープースが流れています。

注文したプレーンパンケーキ(1,100円)がやってきました!





■チョコかけ放題開始!



パンケーキが届くと、ミルクかホワイトどちらにするか尋ねられます。

希望に合わせたチョコがたーっぷり入ったバケツを持ってきて、スコップでSTOPというまでかけてくれるのです!!


ちなみにミルクとホワイトのミックスはNGです。

また、食べはじめてからのチョコの追加もNGとのこと。
この場で決めなくてはいけないので、ちょっとだけプレッシャー。

1杯、2杯とチョコが次々とかけられていき、茶色く染まっていくパンケーキ。まだいけそう、まだいけそう。

通常はさらさらの削りチョコですが、今日は湿気で固まってしまっているそう。ごろごろのチョコレートはもはや土です。


どれくらいかけてもらえば良いのでしょうか?
普通がわかりません。



油断していたらパンケーキが見えなくなってしまったので、ここでSTOP!







■きびしい戦い




さあ食べよう!!!



1口目 めっちゃ美味しい!!!!

2口目 しあわせ!!

3口目これ無限に食べられる!!!

4口目 あれ?

5口目 かけすぎた?

6口目 苦しい

7口目 無理

8口目 吐きそう

9口目 香りがきつい

10口目しゃべりたくない

11口目 しょっぱいもの欲しい

湿気でかたまったチョコは見かけ以上にボリューミーです。
これ以上食べると、今後のチョコ人生に支障が出てしまいそう・・・。

がんばったのですが、1/4ほど残してしまいました。本当にごめんなさい、調子乗りました・・・。



やっぱり途中で追加できるようになったら良いなと思いました!


ちなみに、これくらいが適量です。






この後わたしは急性チョコレート中毒(仮称)に陥り数時間身動きが取れなくなりました。

皆様、私のように調子にのらないようにご注意ください!何事もほどほどが良いですよ!!!!

次回はちょっと横浜へ遊びにいきます。

次回:
【神奈川】豪華客船に描かれた謎の紋章『氷川丸』(横浜市)

【神奈川県まとめ】
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf