【宮城】マンガッタン島に建つスペースシップ『石ノ森萬画館』(石巻市)

2018年10月13日(土) 18時00分
◆宮城県まとめ◆


石ノ森萬画館



日本が誇る漫画家・石ノ森章太郎の作品世界に浸ることができるマンガミュージアム。とっつきやすい展示ばかりなので、作品を読んだことがなくても楽しめます。

【開館時間】
9:00〜18:00
※12〜2月は17:00まで
【休館日】
火曜
【料金】
800円

前回:
【宮城】復興のシンボル サン・ファン・バウティスタを見に行く!『サン・ファン館』(石巻市)


2018/9/16(日)

石ノ森章太郎は仮面ライダーやサイボーグ009でよく知られた宮城県登米(とめ)市出身の萬画家です。
石巻市にある石ノ森萬画館は、そんな石ノ森章太郎の作品世界に浸ることができるミュージアム。

私は彼の作品を読んだことがありませんが、ミュージアムとしてのクオリティが高そうなので行ってみることにしました!

ちなみに漫画館ではなく「萬」画館です。
石ノ森章太郎さんは、漫画には「面白い、おかしい」だけでなく様々な表現があるとのことで「漫画」ではなく「萬画」というコトバを提唱していたそうです。



■川辺のスペースシップ



萬画館の駐車場は少し離れたところにあるのでご注意ください。

車を停めて萬画館へ向かっていると、ロボコンが!

石巻駅から萬画館までの道には、石ノ森キャラたちが並ぶストリートになっています。


橋を渡ると見えてきました。

こちらが石ノ森萬画館
真っ白の球体がまるで宇宙船!マンガミュージアムにぴったりの夢のある外観に早くもわくわくしてきました!

石ノ森萬画館は、旧北上川の河口にある中瀬という島に建っています。この中瀬の通称はマンガッタン島!形がニューヨークのマンハッタン島に似ていることから石ノ森先生が名付けたそうです。



■石ノ森キャラ大集合



サイボーグ009のキャラクターがお出迎え。

今にも動き出しそうな躍動感あふれるサイボーグたち。9人のサイボーグは見た目もさることながら、それぞれ個性的な能力の持ち主。昨今の少年マンガの王道、能力者バトルものの原点って、もしかしてここにあるのでしょうか。



続いて歴代仮面ライダーが大集合。


顔が半分見えてる!こちらはライダーマンというらしい。
シリーズ発の主役ではないライダーとのこと。



きもいのもいる!

仮面ライダーシンというらしい。怪人にしか見えませんが、大人向けに描かれた20周年記念作品とのこと。


シアタールームでは、石ノ森作品のキャラクターたちのアニメーションを見ることができます。

私が見たのは『消えた赤ずきんちゃん』。ロボコンやチョビンなど石ノ森マンガのちびキャラ全員集合の楽しいお話でした。







■企画展はサンリオ!



こちらの萬画館、様々な企画展も行っています。
ただいまの期間はかわいいのヒミツ展。サンリオキャラクター大集合なファンシーな展示です。


人気キャラクター誕生のヒミツや、たくさん並んだサンリオの月間機関紙「いちご新聞」などがかわいく展示されています。

サンリオキャラって日本人の生活に馴染んでいるので、ファンでなくても見かけたことあるキャラばかり。小さい頃に使った文房具でもお馴染みなので、懐かしくなります。

とはいいつつも、全然見たことないようなキャラクターもたくさんいるのがサンリオの深いところ。




だちょのすけ

『もともとは某アフリカ系キャラクターに登場するサブキャラだったらしい。』


エルパソ

『エスニック料理がトレンドになってきた時代にデビュー♪』
全然サンリオっぽくない気がしますが、時代のトレンドに合わせて産み出されたキャラクターなのですねー。


中年ひろいん Ojisan's

『出世が先か!定年が先か!日々がんばるおじさん3人組』
なんだか生々しい設定ですが、ご当地ゆるキャラでもおじさん系の人気キャラってたくさんいます。これ好きな人けっこういそう。



歯ぐるまんすたいる

『デンタルケアならぬメンタルケアを仕事としている』
なんと目が無いキャラクターです!私はこれが一番気になります。

どのキャラも愉快な設定があるので、なんとなく眺めているだけでも楽しいです♪



そしてサンリオといえば1986年からスタートした「キャラクター大賞」。キャラクターの人気投票企画です。



ここでは歴代1位となったキャラクターが一覧になっています。記念すべき第一回の1位はやっぱりキティちゃん!ではなくマイメロディ!でもなくて・・・・


ザシキブタ!?



ところで、なぜサンリオなのでしょうか?石ノ森先生と何か関連があったのですかね。



石ノ森先生が萬画館に対してこんなコトバを残していました。
私の原画を展示するだけでなく、いろんなマンガ家たちに協力してもらって、常に企画展みたいなものをやったり、各種イベントを仕掛け、進化しつづける、要するに”完成しない”施設であってほしい。(参照:萬画館公式HP)

なんだか先生の人柄が見える素敵な考え。きっとこの先も様々なイベントが行われることでしょう。




今日の夕食&お風呂は道の駅上品の館

次回:
【宮城】リーズナブルなバイキングと温泉付きの快適な道の駅『上品の郷』(石巻市)

◆宮城県まとめ◆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf