【宮城】浦戸諸島 Part 1 最初は桂島からスタート (塩釜市)

2018年10月04日(木) 18時00分
◆宮城県まとめ◆


桂島(かつらしま)



松島湾に浮かぶ浦戸諸島。そのうち4つの有人島は、定期船で渡ることができます。目立つ観光スポットはありませんが、歩いてのんびり散策するのに最適な島々。まずは一番手前の桂島から散策開始です!

【所要時間】
塩釜港から4島めぐって5時間〜6時間くらい
【おすすめの持ち物】
・歩きなれた靴
・飲み物、食料

前回:
【宮城】海の神とサクラの神社『鹽竈神社』(塩釜市)


2018/9/15(土)

いきなりですが浦戸諸島ってご存知でしょうか?

・・・・知っている人に会ったことがありません。
松島の多島美を形成する島々の一部のことで、桂島(かつらしま)、野々島(ののしま)、寒風沢島(さぶさわしま)、朴島(ほおじま)の4つの有人島と無数の無人島があります。

有名なスポットなどはこれといって無いため、ちょっと地味な印象の島々。
宮城県は何度も行っていますが、昨年11月に池袋で開催された島フェス、アイランダーに行くまで存在すら知りませんでした。




■浦戸諸島へのアクセス



浦戸諸島の4つの有人島へは、塩釜の港、マリンゲート塩釜から市営汽船が運行しています。時期によりますが、1日6〜7往復くらい。


また、それぞれの離島間は無料渡船があります。時刻は決まっておらず、電話すれば迎えにきてくれるという、とってもありがたい仕様となっています。
つまり、行きと帰りの市営汽船の時刻だけ確認しておけば、あとはかなり自由に島めぐりが楽しめるのです。

さらに、4つの島は全て徒歩でまわれるくらいの大きさ。
のんびり散策するにはぴったりです。

注意しなくてはいけないのは、浦戸諸島には飲食店などはありません。食事が必要な場合は、基本的に持参するしかないのです。ただし自販機やトイレは各島の港にあります。




■浦戸諸島の玄関口・マリンゲート塩釜




浦戸諸島への玄関口、マリンゲート塩釜へやってきました。駐車場は1時間毎に100円。

お弁当とか売っていたら買っていこうかなと思ったのですが、それっぽいものは見当たらず。
お土産や特産品、お菓子や飲み物の売店はあるのですが、おにぎりやお弁当は売っていないみたい。港へ来る前に用意するのが良さそうです。


松島行きの遊覧船に乗る大勢の人を横目に、浦戸諸島行きの塩釜市営汽船へ。一番手前の桂島までは約20分。お値段は500円ととってもリーズナブルです。


お土産屋さんでかったカマボコ食べます。








■スタートは桂島から!



塩釜から一番近い最初の島、桂島(かつらしま)につきました!人口約400人と浦戸諸島で最も人口が多い島です。

桂島港は屋内の待合所があるだけ。
桂島は2つの港があります。とりあえず島を縦断してもう1つの港である石浜港まで行ってみることにします。


集落の間の坂道を登っていきます。



桂島港から歩いて島の反対側へ向かうと桂島海水浴場が見えてきました。こちらは、ただいま絶賛工事中。

浜辺にはカキの貝殻がたくさん散らばっていました。


そのまま石浜港を目指して進んでいくと、キバナコスモスのベンチを見つけました。この辺りには菜の花畑があるので、春に来れば黄色い花を見ることができることでしょう。



ナノハナは咲いていませんが、代わりにかわいい花を付けているシュウカイドウを発見。



12時になると、島内放送で音楽が流れてきました。
聴いたことのある憂いを帯びたメロディ。

ミーレード シーラーソー
ラードシドーラ
ソラソーミー

この曲なんだっけ?

音階で検索してみたところ、ポールモーリアの「恋は水色」でした。曇り空によく似合う音楽です。




■石浜港から野々島へ



石浜の集落に付きました。

浦戸郵便局という郵便局があります。
トカラ列島で局巡りをしていた方々は、ここにも来ているのでしょうか。



このあたりはネコがたくさん。




もう1つの港、石浜港につきました!


ここから野々島へは無料渡船があります。電話してみると『はーい、今から迎えに行きまーす』と快い返事が。

船がやってきた!




ちなみに石浜港のトイレは意外にも土足禁止のきれいなおトイレでした。



次回:
【宮城】浦戸諸島 Part 2 ボラと呼ばれる不思議な洞窟だらけの島『野々島』(塩釜市)

◆宮城県まとめ◆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf