【香川】つるっつるさぬきうどん『麺処 綿谷』(丸亀市)

2018年05月07日(月) 18時00分
【香川県まとめ】


麺処 綿谷



UDON県に来ておいて、うどん屋に一軒もいかなあわけにはいかない!わずかな時間の隙間に駆け込んだうどん屋さんでつるっとやってきました。

前回:
【香川】ゴーゴーゴー!!『ゴールドタワー』(宇多津町)


2018/3/12(月)

香川県といえばうどん。

おそらく9割の人がそう答えるのではと思うほど、うどんのイメージは強力です。

ここに来たからにはUDON食べないと!

香川県に入ってからというもの、ずっとそんな強迫観念にせまられていましたが、気がつけば最終日。

3日目にしてまだ男木島のあんもちカレーうどんという変化球しか食べていません。
今回は島旅が多く、朝はとにかく港へ急いでいたためうどん屋さんによるチャンスがありませんでした。このままうどん屋さんに行かずに旅を終えて良いものか・・・





ゴールドタワーから丸亀港へ自転車を漕いでいるとき、ふと気がつきました。

このまま港へ向かうと、出航時刻の30分前くらいに着ける。ということは、ちょっと寄り道する時間あり!?

今がうどんラストチャンスでは!?


近くのうどん屋さん・・・
ウェルかめのマスターが観光マップにおすすめのうどん屋さんと営業時間をメモしてくれたのを思い出しました。

あ、ちょうどルートの近くにある!!!

ということで麺処 綿谷へ。


時刻は11:30。かなりにぎわっている活気に満ちたお店です。

事前に仕入れた情報によると、「大」はやばい多くて洗面器クラス、「小」でも普通より多い。軽く食べるなら「ハーフ」がベストとのこと。


さぬきうどんらしく、セルフスタイルのお店。
流れるように進むお客さん。私の後ろにも続々と人が入ってきている。ゆっくりメニューを見て悩んでいる暇はない!!

勢いにまかせて「冷やのハーフ」でと注文してみました。

かけうどんかと思いきや、なぜか牛肉ぶっかけうどんが・・・!

かけうどんを食べるには「冷かけ」と注文すれば良かったのですね。でも、牛肉うどん大好きなので、ちょっと嬉しい!

注文さえクリアすれば、あとははなまるうどんで学んだセルフスタイルでトッピング。


うどんはまさにつるしこで、重量感があります。



甘い牛肉とレモンの酸味がたまらない。



さて、気合い入れてコシのある食レポします!




と思ったのですが、気がついたときには食べ終わっていました。

うどんって一瞬で出来上がるし、一瞬で食べ終わる。忙しい人にはぴったり!旅の合間に食べるのにもぴったり!

帰り際、店を出ると外まで行列が続いていました。私が店にいた時間は、たった10分でしたが、その間にもう行列になってしまうのでした。




お次は丸亀港へ戻り、次の島牛島
本気で何もない島なので、ある意味試される島でもあります。

次回:
【香川】目的のない島旅『牛島』(塩飽諸島)

【香川県まとめ】
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf