2014年11月近畿〜中国地方まとめ

2014年11月25日(火) 0時00分

12回目おわりーーーー!!!!!

長かったーーー!なんと19泊20日!!!
12県まわりましたーーー

愛知→奈良→大阪→京都→兵庫→岡山→広島→山口→(福岡)→山口→島根→鳥取→兵庫→京都→大阪→東京

ってな感じです。


1日目(つくば〜愛知)
・香嵐渓

2日目(奈良〜大阪)
・談山神社
・石舞台古墳
・高松塚古墳
・生駒山上遊園地
・あべのハルカス

3日目(大阪〜京都)
・万博記念公園
・冥応寺
・飛行神社
・圓徳院
・高台寺
・青蓮院門跡

4日目(兵庫)
・昆陽池公園
・世界の貯金箱博物館
・神戸ファッション美術館
・北野の異人館
・六甲山
・有馬温泉

5日目(兵庫〜岡山)
・三◯山念仏宗無量壽寺
・姫路城
・太陽公園
・湯郷温泉

6日目(岡山)
・奈義町現代美術館
・久米の里
・津山自然のふしぎ館
・亀甲駅
・後楽園
・岡山城

7日目(岡山)
・犬島
・吉備路の史跡巡り
(吉備津彦神社、鼻ぐり塚、吉備津神社、楯築遺跡、造山古墳、鬼ノ城)
・倉敷美観地区

8日目(広島)
・尾道
・大久野島
・呉

9日目(広島〜山口)
・湯来町
・宮島水族館
・厳島神社
・錦帯橋
・いろり山賊

10日目(山口)
・美川ムーバレー
・ほうふ昭和館、
・防府天満宮(LOVE神社)
・中須北地区
・菅野ダム、
・宇宙の駅
・宇部ときわ公園

11日目(山口、福岡)
・巌流島
・海響館
・海峡ゆめタワー
・火の山公園
・関門トンネル
・和布刈神社

12日目(山口)
・角島
・楊貴妃の里
・東後畑の棚田
・元ノ隅稲成
・秋芳洞
・秋吉台

13日目(島根)
・しまね海洋館アクアス
・仁摩サンドミュージアム
・石見銀山

14日目(島根〜鳥取)
・出雲大社
・荒神谷遺跡
・出雲キルト美術館
・黄泉比良坂
・松江城
・大根島、由志園


15日目(鳥取)
・江島大橋
・境港(水木しげるロード)
・夢みなとタワー
・妻木晩田遺跡


16日目(鳥取〜兵庫)
・三徳山三佛寺投入堂
・鳥取砂丘、砂の美術館
・浜坂駅
・余部鉄道・空の駅
・城崎温泉

17日目(兵庫〜京都)
・竹田城跡(立雲峡)
・城崎マリンワールド
・玄武洞
・伊根の舟屋
・天橋立
・舞鶴


18日目(京都)
・嵐山
(法輪寺、時雨殿、御髪神社)
・清水寺

19日目と20日目(大阪〜東京)
・天王寺動物園
・通天閣
・梅田スカイビル空中庭園
・哲学堂公園

(おまけ)
行ったところダイジェスト
自己満の行ったところまとめです。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




ここから後記みたいな感じです。

今回の旅で近畿・中国をまわり一番感じたこと、それは太平洋側と日本海側

(厳密には太平洋側じゃないかもだけど、その辺は見逃してー。)

ほんとにほんとに実感しました。

太平洋側は見所も多いけどやっぱりごちゃごちゃしてる。渋滞も多いし駐車場探しなんかも必要だったりで車だと制限多いです。
でも、いろんな営業時間は長いし夜景たくさんあったりで夜になっても遊べるのです。けっこー夜更かしでした。



対して日本海側はすっきり。
車で自由に動ける!逆に車無いとかなーりきついのでは。
何より日本海側に入ってほっとしました。やっと一人旅っぽくなってきた!って感じました。
ただし、夜が早いです。日がくれてきたらもうその日は終わり。早寝早起きになりました。






★★★★ぶろぐ★★★★

だいぶブログ旅日記にもなれましたー!

あいかわらずコンビニWi-Fi頼み。ローソンには助けられました。

カメラはいつものfujifilm FinePix z2000EXRです!
すっごく使いやすいコンデジ。何より起動が早くて良いんです。
シャッタースピードもいじれることを発見しました!



★★★★体調管理★★★★

私の一人旅はけっこーハードなのでこれまでのパターンだとどこかしら悪くなるのです。

だいたい肩こり、足、胃とかがやられます。
でも、今回は大丈夫!
旅を重ねるごとにいろいろ対策たててるもん!


でもさすがに投入堂、鳥取砂丘、空の駅、竹田城あたりの連続は脚にきましたーーー。


睡眠不足でも寒くても、不思議と風邪はひきません。





★★★★道路★★★★

基本的に海寄りのルートだったから、あんまりしんどい道はなかったかなー。

あ、山口県の美川ムーバレーから菅野ダムへ抜ける県道139号はなかなかつらかったです。



★★★★車内生活★★★★

毎度お馴染み車内生活!


今回悩まされたのは湿気
朝起きると車内が結露でびしょびしょ。ほんとにびしょびしょ。
タオルも乾かないし、布団も湿るー。

なぜ今まで平気だったのかなー。

次回への課題です。




【新装備】
モバイルバッテリー&予備バッテリー
スマホ用です。

旅先ではスマホ命!
スマホの充電は車用インバーターで走りながら充電してます。
しかし、それだと移動中しか充電できないのです。充電のためにアイドリングは時間とガソリンもったいない〜


てなわけで、モバイルバッテリー大活躍!

移動中にスマホ+モバイルバッテリー両方充電しとけば、これまでの2倍の効率。


寝てる間にフル充電できるって大事です!



あと、座布団。いや、ほんとに大事!
車載用じゃなくて、普通の大きめの座布団を背もたれにしてみたのですが、大正解!

長時間ドライブのときはものすごく効果でますよーーー






★★★★天気★★★★

ふふふ、今回も20日間ほぼ思い通りの天気!
もはや才能ではー!?


基本的に雨は移動中か夜中だけ。



奈義町現代美術館のときは雨のお陰で作品に動きがつき、むきばんだ遺跡では虹が見られ、
鳥取砂丘はちょうど歩きやすくなったりと雨の恩恵もありましたー。




★★★★行程★★★★

気づけば過去最長…………

ことの発端はたしか、

【山口って錦帯橋と萩しか行ってない!?】
【鳥取も砂丘と境港だけ】
【島根も出雲大社くらい】
【岡山も美観地区とカブトガニ博物館だけ】
【広島も厳島神社と原爆ドームくらい】

気づけば日本列島二週目になってるので、もうちょい深く行ってみたいなーった思っていろいろ調べてたのです。?

【角島、秋芳洞、秋吉台そろそろ行きたいな】
【下関!宇部!防府!美川!岩国!】
【鳥取のは投入堂やばい】
【石見銀山!】
【吉備の遺跡楽しそう!後楽園もいい加減】
【あ、瀬戸内海の島。直島、小豆島、淡路島、女木島以外も行きたい!】
【尾道、、また行ってみようかな】


さらに西に行くなら近畿地方も通り道

【竹田城の雲海、ちょうど良い時期】
【神戸の異人館とかよいね。姫路城も城に目覚めたことだし行ってみたい!】
【山陰行くし、城崎も行こう】
【京都も皆行ってて羨ましい。1人旅定番の京都寺社めぐりやってみたい!】
【秋の京都、見所多すぎ!!】
【城崎いくなら舞鶴、伊根も!】

【ついでに奈良も通れる。曽爾高原と大台ヶ原しか行ってない】
【古墳!古墳!胸が高まる!】

【京都、奈良ときて大阪行かないわけには】
【あべのハルカス行ってみたい!太陽の塔みたい!】


最後に
【初日が移動だけだと寂しいから静岡、愛知あたりで寄り道しよう!】
【その流れで滋賀と三重もチェック】


こんな感じで行きたいところリストができあがりました。欲張りです。

行きたいところ全部行けたわけではないけど、けっこー満足です。




なお、日毎の計画は事前にたてられないので、だいたい前日の夜に翌日の計画軽くたてる感じです。







★★★★費用★★★★


食費
20984円
20日間でこの金額!毎度奇跡的な食費。

お風呂
10522円
まあ、こちらは固定費。
ほどほどに節約。

観光費
34684円
こればっかりは節約しません!
でも、割引などは縛られない限り活用します。


走行距離
約3600km!





★★★★行きはごった場所★★★★


奈良県
白高大神
信貴山朝護孫子寺
定番スポット

大阪
人権博物館
大阪城
みんぱく
あべのの煮干しラーメン

京都
エルマール舞鶴
日本の鬼の交流博物館
寺社たーくさん

兵庫
木の殿堂
太陽公園の石エリア

広島
弥山
てつのくじら館
大和ミュージアム
源宗坊寺
鹿島
バテレン

岡山
蒜山
備中鍾乳穴、井倉洞、満奇洞
昼の美観地区
吹屋ふるさと村

鳥取
燕趙園
ハワイ風土記館
なしっこ館
海とくらしの史料館

島根
玉造温泉
鰐淵寺
三瓶山

山口
赤間神宮
大歳神社
大正洞
景清洞
周防大島
昼間の錦帯橋


いつかリベンジしますよー。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Special thanks...

ケーキ寿司のおっちゃん
もじゃさん
Z氏
まこと屋の大きい人
出光のにいにい
千光寺のおばちゃん
宇宙の駅の駅長さん
旅人Mさん
マツさん
浜坂駅の鉄子さん
立雲峡の大阪カップル
立雲峡ですれ違った人たち
ヨシモトさん



※このブログ書きおえたの2015年の3/22!

4ヶ月も寝かせてしまいました。

2014年11月近畿〜中国地方の行ったところダイジェスト

2014年11月24日(月) 0時00分
2014年11月近畿〜中国地方の行った場所羅列!

(愛知)、奈良、大阪、京都、兵庫、岡山、
広島、山口、(福岡)、島根、鳥取です。



たくさんあるからかなり長いです!



★★★★街並み★★★★

北野の異人館(4日目兵庫)


倉敷美観地区(7日目岡山)


尾道(8日目広島)


湯来町(9日目広島)


中須北地区(10日目山口)


門司レトロ(11日目福岡)


伊根の舟屋(17日目京都)



いろんな街並み。
メジャーどころだけど未経験だった神戸の異人館、そして前々から行きたかった京都の伊根の舟屋見れて良かったです!


★★★棚田★★★


東後畑の棚田(12日目山口)



今回の棚田はここだけーーーー

棚田は5月くらいが好きなので、あまり探しませんでした。





★★★公園★★★

万博記念公園(3日目大阪)


昆陽池公園(4日目兵庫)


公園……ってすごく曖昧なくくり。
念願の万博記念公園行けたー。






★★★★島★★★★

犬島(7日目岡山)


大久野島(8日目広島)


宮島(9日目広島)


巌流島(11日目山口)


大根島(14日目島根)



大根島以外は船でわたる離島です!
アートと遺跡の犬島、毒ガスとウサギの大久野島、シカと神社の宮島、タヌキと決闘の巌流島。
離島ってほんとに魅力的!

でも、時間とお金に余裕ないときついですね。





★★★★景勝地★★★★

龍宮の潮吹き(12日目山口)


別府弁天池(12日目山口)


秋芳洞(12日目山口)


秋吉台(12日目山口)


長者ヶ森(12日目山口)


鳥取砂丘(16日目鳥取)


立雲峡(17日目兵庫)


玄武洞(17日目兵庫)


天橋立(17日目京都)



自然系スポット。
あら、今回はかなり少なめ。そして、気づけば全て日本海側

でも、こうゆうところこそ旅の醍醐味な気がしてます。

行けるときにいかないと。自然は壊れてしまったら、もう体感できないから。


あれ!?湖とか滝とか1ヶ所もない!?

そんなバカな…………!!!!!!!






★★★★夜景★★★★


四日市工場夜景(1日目三重)
※写真なしーーー

生駒山(2日目奈良)


あべのハルカスから(2日目大阪)


六甲山(4日目兵庫)


岡山城から(6日目岡山)


鬼ノ城から(7日目岡山)


呉の港(8日目広島)


防府天満宮から(10日目山口)


火の山公園からの関門海峡(11日目山口)


五老スカイタワーから舞鶴(17日目京都)


清水寺からの京都(18日目京都)



今回はけっこー夜景見ました〜!
そして、ほとんどが太平洋側

最近夜景に弱いんす

あべのハルカスからの夜景が暫定日本一です!

あと、閉園後の誰もいない遊園地(生駒山)からの夜景は異空間のようで物凄く不思議でした。





★★★★ライトアップ★★★★


香嵐渓(1日目愛知)


後楽園(6日目岡山)


倉敷美観地区(7日目岡山)


由志園(14日目島根)


舞鶴の赤レンガ倉庫(17日目京都)


夜景と合わせて、今回重点を置いた要素ですーー。
後述のお寺ライトアップもそんな感じですー

実は今回の旅、香嵐渓のライトアップに合わせて出発日決めました。
そして、由志園のライトアップに合わせてルート右周りにしたのです。





★★★★ダム★★★★

菅野ダム(10日目山口)


な、な、な、なんと、ダムは1ヶ所だけ!!

基本的に今回のルートは海沿いだったからこんな結果に。





★★★★橋★★★★


ゆ〜らぎ橋(5日目岡山)


錦帯橋(9日目山口)


角島大橋(12日目山口)


関門トンネル(11日目福岡)


江島大橋(15日目鳥取)


余部鉄橋(16日目兵庫)


渡月橋(18日目京都)



橋橋橋!
こうして見ると江島大橋がやっぱインパクトでかいすね!
知名度は角島大橋や錦帯橋の方がずっと上だと思いますが。






★★★タワー★★★


あべのハルカス(2日目大阪)


太陽の塔(3日目大阪)


冥応寺水子供養塔(3日目大阪)


万国戦争犠牲者慰霊塔(3日目大阪)


京都タワー(3日目京都)


大久野島の巨大鉄塔(8日目広島)


海峡ゆめタワー(11日目山口)


角島灯台(12日目山口)


夢みなとタワー(15日目鳥取)


五老スカイタワー(17日目京都)


通天閣(19日目大阪)


梅田スカイビル空中庭園




毎度お馴染みタワー系です。
ビルとかも混ぜてみました!



実は一番印象的だったのは大久野島の巨大鉄塔だったりするのですー





★★★★駅★★★★

京都駅(3日目京都)


社町駅(5日目兵庫)


亀甲駅(6日目岡山)


旧大社駅(14日目島根)


境港駅(15日目鳥取)


浜坂駅(16日目鳥取)


空の駅(16日目兵庫)



駅舎好きです。
車で行くのが好きなのです。なぜなら、最初に外観が見れるからなのです!

あー、やっぱ京都駅が暫定日本一だー




生駒ケーブル(2日目奈良)


千光寺ロープウェイ(8日目広島)


傘松公園ロープウェイ(17日目京都)


あとは、ケーブル・ロープウェイ。



そして番外編



宇宙の駅(10日目山口)









★★★★城★★★★



姫路城(5日目兵庫)


白鳥城(5日目兵庫)


岡山城(6日目岡山)


鬼ノ城(7日目岡山)


松江城(14日目島根)


竹田城跡(17日目兵庫)



前回の中部地方あたりからブームきてまふ。

山の中にいきなり現れる鬼ノ城がすごーーく良かったです。


あとは、やっと竹田城跡の雲海見れました!








★★★★観光施設★★★★


EXPO'70パビリオン(3日目大阪)


世界の貯金箱博物館(4日目兵庫)


毒ガス資料館(8日目広島)


ほうふ昭和館(10日目山口)


仁摩サンドミュージアム(13日目島根)


水木しげる記念館(15日目鳥取)


玄武洞ミュージアム(17日目兵庫)


時雨殿(18日目京都)


まずはミュージアム系。
いろんな専門知識が、、、身に、、ついたら良いな





★テーマパーク★

生駒山上遊園地(2日目奈良)


美川ムーバレー(10日目山口)


妖怪倉庫(15日目鳥取)


アミューズメント寄りなところです。
1人で行くのには強い精神力が必要です。




★生き物系★

伊丹市昆虫館(4日目兵庫)


姫路市立動物園(5日目兵庫)


津山自然のふしぎ館(6日目岡山)


つのしま自然館(12日目山口)


大久野島(8日目広島)


宮島水族館(9日目広島)


海響館(11日目山口)


しまね海洋館アクアス(13日目島根)


城崎マリンワールド(17日目兵庫)


天王寺動物園(19日目大阪)




水族館が4ヶ所だけって私の旅ではすごーく珍しい!実際のところ中国地方には少ないのよね。





★★★★古墳★★★★


石舞台古墳(2日目奈良)


高松塚古墳(2日目奈良)


造山古墳(7日目岡山)


今回の新要素古墳!

急に古墳に目覚めました!土器がムネムネしっぱなし!
古墳の魅力は説明できないです!

造山古墳みたいに巨大な古墳に登ったのもムネムネです!








★★★★神社★★★★

談山神社(2日目奈良)


吉備津彦神社(7日目岡山)


鼻ぐり塚(7日目岡山)


吉備津神社(7日目岡山)


厳島神社(9日目広島)


防府天満宮(10日目山口)


和布刈神社(11日目福岡)


元ノ隅稲成神社(12日目山口)


佐毘売山神社(13日目島根)


妖怪神社(15日目鳥取)


法輪寺電電宮(18日目京都)


御髪神社(18日目京都)


空中庭園大明神(19日目大阪)



日本のあちこちにある、いろんな神社。
髪の毛の神様をまつる御髪神社はやっと行けました。

防府天満宮がすごく良くて、また行きたいなーと思いました。
神社に対してこう感じたのは初めてかもしれないす!





★★★★お寺★★★★


冥応寺(3日目大阪)


三宝山念仏宗無量○寺(5日目兵庫)


圓徳院(3日目京都)


高台寺(3日目京都)


青蓮院門跡(3日目京都)


千光寺(8日目広島)


羅漢寺(13日目島根)


法輪寺(18日目京都)


清水寺(18日目京都)



あまりお寺って行かないのですが、今回は別!
京都の夜間拝観はどれも素晴らしかったです!人多すぎだけど。





★★★★巨大仏★★★★



巨大仏…………は今回はお休みです。



ひーん








★★★★遺跡★★★★



犬島近代化産業遺産(7日目岡山)


楯築遺跡(7日目岡山)


大久野島の戦争遺跡(8日目広島)


旧玖珂鉱山坑道(10日目山口)


火の山公園戦争遺跡(11日目山口)


角島の戦争遺跡(12日目山口)


石見銀山(13日目島根)


荒神谷遺跡(14日目島根)


妻木晩田遺跡(15日目鳥取)




古墳含めて今回のメインテーマの1つでした!

遺跡といっても時代によって違うからかなーり雑なくくり。
とりあえずは本来の役目を終えた場所って認識です。


ノーマークだった妻木晩田(むきばんだ)遺跡がものすごーーく良かったです!


近代の遺跡は痛いです。





★★★★アート★★★★



神戸ファッション美術館(4日目兵庫)


六甲枝垂れ(4日目兵庫)


奈義町現代美術館(6日目岡山)


岡山城(6日目岡山)


犬島アートプロジェクト(7日目岡山)

招き猫美術館(8日目広島)


ときわ公園(10日目山口)


出雲キルト美術館(14日目島根)


砂の美術館(16日目鳥取)



美術館などのいろんなアートスポット。

奈義町現代美術館が楽しかったです!

何度も行きはごった犬島精錬所美術館もやっとこさいけました!





★★★★その他★★★★



久米の里(6日目岡山)


いろり山賊(9日目山口)


旭酒造(10日目山口)


ラムネのデパート(12日目山口)


楊貴妃の里(12日目山口)


黄泉比良坂(14日目島根)



その他スポット。

山賊のインパクトが果てしなく大きいです。飲食店なのに最初は手も足も出なかった……








★★★★温泉★★★★

香流温泉 喜多の湯(1日目愛知)


元氣温泉万博おゆば(3日目大阪)


有馬温泉金の湯(4日目兵庫)


湯郷温泉鷺温泉館(5日目岡山)


桃太郎温泉(6日目岡山)


さがの海田(8日目広島)


べにまんさくの湯(9日目山口)

カッタの湯(10日目山口)


トロン温泉(12日目山口)

多岐いちじく温泉(13日目島根)

みなと温泉ほのかみ(14日目鳥取)


ゆアシス東郷龍鳳閣(15日目鳥取)

城崎温泉鴻の湯(16日目兵庫)


たかお温泉光の湯(17日目京都)



毎日のお風呂でーす!
ここんところ、名湯や秘湯の魅力にとりつかれてた私ですが、今回はスーパー銭湯多めです。
おそらく前半の近畿地方でそういった温泉が少なめだったのが理由でしょうかね。
ここにも太平洋側と日本海側の違いが。



★★★★食事★★★★

食費おさえつつもご当地グルメ堪能しましたー!


しぞーかおでん(1日目静岡)


ケーキ寿司(1日目愛知)


黒米カレー(2日目奈良)


牛醤ラーメン(5日目兵庫)


津山ホルモンうどん(6日目岡山)


豚かば重(6日目岡山)


えびめし(7日目岡山)


尾道ラーメン(8日目広島)


あなご飯弁当(9日目広島)


焼き牡蠣(9日目広島)


もみじまんじゅう(9日目広島)


ふくぶっかけ丼(11日目山口)


門司焼きカレー(11日目山口)


角島焼(12日目山口)


ごぼううどん(12日目山口)


キララブラック(13日目島根)


抹茶ぜんざい(14日目島根)


まぐろラーメン(15日目鳥取)


玄さん餅(17日目兵庫)


にしんそば(18日目京都)




個人的ベストは


山賊焼き(9日目山口)


三色割子そば(14日目島根)


海軍肉じゃが(8日目広島)


万博名物ホルモン丼(3日目大阪)



あたりかなーー。


そして、日本一のラーメンに出会いました。


牛骨ラーメン(15日目鳥取)


日本のあっちこっちでラーメン食べてる私ですが、ここのラーメンが一番好きです!もう本当にこれだけのために鳥取行きたいくらいです!







っと、自己満足まとめでしたーーん。

2014年11月。19日目と20日目(大阪から東京)

2014年11月23日(日) 0時00分
てなわけで、Yさん宅に停めてもらい、最高の朝をむかえました!

水と電気がある暖かい空間。
結露や外気の冷え込みを気にしなくて良い。
やっぱ家って良いですね。

さて、そろそろ帰ろう!!!


と思ってたんだけど、朝ごはん食べてたら
せっかく大阪いるのに色々見てかんともったいないってな気がしてきて急遽大阪観光へ!


たまたま近くにあった桜ノ宮駅に車を停めて、電車にて移動です。

まずは天王寺
ここにくるのは何度目だろうか。



天王寺動物園



さすが有名な動物園、珍しい動物たくさん









…………


いや、ほんとにキーウィとかヨウスコウワニとか他にはなかなかいない動物たくさん!



コウモリがめっちゃアクティブ!


カバは全然アクティブじゃない…………

なんと、魚がたかってます>゜)))彡




神々しいライオン




謎の体勢で落ち着いたサル


謎の体勢で落ち着いたチンパンジー



見てる!!!!


見てる!!!!








なかなか広いし、大道芸人とかもいるからけっこう長く楽しめるところでした。

園内から臨むあべのハルカス、まるでCGみたい!








……2年の歳月は流れ





新世界編突入!!!



以前ここに来たときは眺めただけでしたが、
(偶然にも以前来たのがちょうど2年前!笑)

ついに通天閣内部へ!
タワーの下が普通に道です!車もタワーくぐれます


そうそう、通天閣も全日本タワー協議会に登録されてる20タワーの1つです!





中に入ってびっくり!!!!


……


……


ま、まさかの45分待ち…………!!!

くじけそうだけど、いい加減入ってみんと。

行列に並び少しずつ進んでくと
観光地恒例の強制写真コーナー!

芸人さながらハイテンションなお兄さんお姉さんに強制的に写真撮られます!
1000円で販売です。買う買わないは自由です。

もれなく全員とられます!



「1人だからきついっす」

なんて言い訳通用しません!
「じゃあ一緒に撮りましょ!」ってお兄さん入ってきちゃいます。

写真撮られないと先へ進ませてもらえません!!


てかスタッフの人、何百人と並ぶお客さん全員に対してハイテンション写真撮影やってるのよね!

次から次へと息つく間もなく。


でも、こうゆうイベントあったほうが待ち時間が苦にならないのかなー。


他にも展示とかあるから飽きずに並べました。


さあ、いよいよ展望フロア
黄金だ!!!!



様々なビリケン様がお出迎え。



やはり存在感抜群なあべのハルカス


こんなアピールも!




●●●●●●●●●●●●●●●●●●



大阪ラストは梅田スカイビル


ビル下ではクリスマスマーケット真っ最中!





さあこのビルは空中庭園があります!
実は全日本タワー協議会に登録されてるタワーでもあるのです!

遠目の写真とりわすれたので模型。
こんな感じでビル2本が空中庭園で繋がってる感じですー。

下から見上げるとこんな感じ!



ビルの上からエスカレーターで空中庭園へ。
京都駅みたいでワクワクする!

カップルシート完備。
やはりタワーというのはシングルライダーには厳しめです。


大明神も!


さあ、屋上!
なんと、吹きさらし!これは物凄い解放感です!
高さ170mの空気は気持ち良いです!

日が落ちる。


夜景まで待ちたいところですが、このあとは長距離移動。長居は禁物です。











●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ここで大阪おわり!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●


500km


●●●●●●●●●●●●●●●●●●
東京きた!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここから最終日、20日目!

東京


といっても、東京観光しにきたわけではないので旅日記にするかどうしようか悩むーーー


でも、家に帰るまでが旅よね!


ってことで軽くかきます。

ひっさびさにあった友達二人とご飯食べに行きました!
焼き肉食べました!

1人は兵庫県出身、もう1人は三重県出身。
今回ずっと西にいた私はこの二人との会話がすごく落ち着きました。


さて、練馬の某跡地。



変わってるところと変わらないところ。






最後に1ヶ所だけ!



哲学堂公園

ちょうど近くにあったので寄りましたー。ずっと気になってたんです。


いきなり現れる賢者たち。

哲学の庭には賢者達の像がたくさん。
聖徳太子、ハムラビ、ユスチニアヌス。現代に通ずる法の基礎を作った3人。





こちらは、ガンジー、達磨大師、聖フランシス。悟りの境地をひらいた3人です。



そしてこちらの四人。
キリスト、釈迦、アブラハム、エクナトン、老子。宗教の祖。


アブラハムは子供が乗っかって遊んでました!


そして、一際目立つエクナトン。


安っぽい表現ですが、ラスボスクラスの夢の共演といった感じです。






「見所は全部で七十七箇所あるのじゃ。その階段を登って中央に進むが良い……!」

と、謎のおじさんから導きを受け、それに従い進む。


こちらは哲理門

よくみると哲!

そして、この門、仁王像のかわりになんと

幽霊!!!


天狗!!!!

通称妖怪門なのです。


門を潜ると古建築物コーナー。

六賢臺(ろっけんだい)
東洋の六賢人を祀ってあります。
日本からは聖徳太子と菅原道真がエントリー。


深く見ようと思えば、いくらでも進めます。



ただ、何の知識なくても変わったものばかりだから楽しめるかもです。


都内であることを忘れさせる、落ち着いた空気が流れてました。






またくるねー





以上で旅終了です!

ここまで読んでくれた方、どうもありがとうございました!!!



●●●●●●●●●●●●●●●●●●

本日の音楽

シャキーン!
みいつけた
えいごであそぼ
にほんごであそぼ
ピタゴラスイッチ
おかあさんといっしょ

Eテレ特集!

2014年11月。18日目(京都)

2014年11月21日(金) 17時57分
京都市内もどってきました!

ってことで嵐山です


まずは渡月橋(とげつきょう)。
嵐山名物ですね。


でも人大杉!ずっと人大杉!
日本海側の人少ない絶景を越えてきた身としてはこの人混みはきつい! 早くも帰りたくなってしまいます。別のところ行こうかな。


とりあえず渡月橋わたりおえて


法輪寺へ。


あら、人全然いない!

おまけに絶景!!!
嵐山来て良かったーー
早くも心変わりです。



この法輪寺には電電宮があります。
なんと電気電波の神様を祭っているのです!
日頃から電気電波には相当お世話になってるからしっかりお参り。








さて、渡月橋をまた戻って時雨殿(しぐれでん)。

小倉百人一首に関する展示があります。

これはもう美術館ですね。



でも、おじゃる丸います。


平安な暮らしのモデル展示も。


でも、小鬼めらいます。


静かな館内ですが、おじゃる丸のアニメがずっと流れててついつい気になってしまいます。


2階では平安装束着付け体験も無料でやってます!
1人じゃなかったらやってみたかったなー


もちろんちはやふるも絡んできます〜
百人一首は小さい頃よくやってたので楽しめました!でも、百人一首(とおじゃる丸)に興味ない人は厳しいかもしれません








にしんそば食べたーーー
にしん甘くておいしーーー

私の勝手な思い込みなのですが、こうゆう風流な店で1人でご飯食べて写真撮るのとかまさに京都一人旅って感じ!!!一度やってみたかったのよね。



はい、それはさておき

御髪神社(みかみじんじゃ)
GSではありません!髪の神様を祭ってる神社です!
髪の毛に対してはただならぬ思いがある私にとっては避けて通れません!この神社なかったら嵐山にすら来てないかもしれません!


「髪は人間の最上位」
「自然の冠」
「生前にも残し得る唯一の分身」
まったくもって同意でございます!
頭髪関係の会社がたくさん

モト冬樹も参拝してました!








嵐山名物といえばこちらも
竹林の小径
有名なだけあって、立派な竹林。圧倒されます。

ひんやりした空気が心地よい。
でもやっぱり人大杉



ここらで嵐山終了です!





さて、ラスボスの清水寺へ向かいます。
ただいま夜間拝観ライトアップ期間中なのです。


駐車場高い!400円/20分とかさすがに厳しいです

偶然200円/60分みつけたー!ちょっと歩くけどね


清水寺周辺につくと、まさかの長蛇の列!!!


18:30から夜間開場なのですが、18時に入場開始でしたー
人大杉だったからかな

ついに中へ

安定のライトアップ

紅葉はまだMAXではないけど、
これはこれできれいです。

基本的に人大杉。ずっと人大杉。
ですが、清水寺広いから意外と詰まらずに見れましたーー!


さあ清水の舞台へ


京都の町がよくみえます。
夜景夜景!!!




でもね、



清水寺ってね、



舞台に立つよりも


舞台を見た方が



綺麗なんだよね






ぎゃあああ









●●●●●●●●●●●●●●●●●●
↑京都


ここは県境。
このへんでシガーソケットのヒューズがとぶ!
こんなときに限って予備用意してなく
ってちょっとあせる!
しかし、なんとかドンキホーテ見つける!
Tつくらいは予備つんでないとだめね


↓大阪
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

天神橋筋六丁目へ。

ここで以前岡山県にあるカブトガニ博物館で知り合った旅人仲間のYさんと再会です!
口八丁って店で手羽先とヤキトリ食べたよー



そしてそのままYさん宅にとめてもらいました!

見せてもらったワンダージャパンの映像(!)がめっちゃ楽しかったです





●●●●●●●●●●●●●●●●●●

本日の音楽

アウトキャスト
テンプターズ
タイガース
サベージ
ワイルドワンズ
モップス
ゴールデンカップス


GS!
ガソリンスタンドでもゴーストスイーパーでもなくてグループサウンズ!

【近畿・中国地方編17】兵庫→京都(朝来〜城崎〜伊根〜舞鶴)

2014年11月20日(木) 20時53分
*
11/20(木)近畿・中国地方編17日目!
今日は、兵庫県と京都府です!兵庫っても神戸じゃないし、京都っても日本海側です。




★今日のメニュー★

雲海にたたずむ【竹田城跡】

見応え抜群な溶岩地形【玄武洞】

複合型水族館【城崎マリンワールド】

凪に浮かぶ【伊根の舟屋】

股のぞき!【天橋立】

海軍の街【舞鶴】







*



竹田城跡


なんと朝4時起き!ほんとは5時起きのつもりだったけど、起きちゃったから仕方ないー

私の旅史上2番目に早起き。
(一番はたしか前回
中部地方編神岡鉱山の日)


実は今日のために、日に日に起きる時間を早くしていたのです。
その目的は、、、
雲海に浮かぶ竹田城跡を見るため!


「竹田城の雲海」、有名なスポットですが、なかなか難易度が高いです!
晩秋の早朝、そして天候次第では見れないことも。
さらにはマイカーでさくっと行けるわけではなかったりしてややこしい。

そして、私が悩んだのが、「どこから見るか?」。
あたりまえですが「雲海に浮かぶ竹田城」を見るには、竹田城に行ってもだめですよね。

どうやら、立雲峡という峡谷から見るのが良いとの情報を得ました!





さて、いきますよ!



立雲峡への車道は封鎖中なのです!
なので、臨時駐車場へ。ここから登山道入口まで歩きますー。
めっちゃ雲!


でも駐車場のおっちゃんに「7時過ぎると雲海消えちゃうよ」って言われてちょっとあせる。ただいま6:30。

やっと立雲峡入口!
ここまで15分くらい。6:45。
※実はこのあたりにも個人の有料駐車場ありました!(¥500くらい)
15分徒歩と500円の天秤ですね。15分くらい・・・と思いがちですが、まだ先は長いし、雲海は時間が限られてます。利用も全然アリでしょう。



さあ登山開始!と思いきや、まだ登山道ではないのです。封鎖中の車道のぼります。
こんなん昨日の投入堂に比べたら楽勝!かと思いきや、何もない登り坂ってけっこーしんどいのね。

わき目そらしながら
ところどころ見慣れないいすの町の仲間が


紅葉が怖いくらい映える




さあ、やっと登山道到着!
今までの舗装された道に比べたらだいぶ険しくなったはずが……なんかこっちの方が楽だ!!

私は舗装されてない道の方が得意なのかもしれない

いろんな人と話ながら進みました。

下ってくる人は、素敵な光景を見終えてほくほくしながら情報をくれます。
「絶対いちばん上の方が良いです!」
その言葉を信じて……!


第三展望台!
雲の中です!




第二展望台
見えてきた!


さて、時刻は7:30(臨時駐車場からおよそ60分)

ついに第一展望台

わあああああ!!!!

これぞ竹田城跡!

先日の投入堂よろしく、やっぱり誰が撮ってもほとんど同じアングル!!





帰り道、山を降りて駐車場まで歩いてると1台の車がとまる。

登山のときにちょっと話した大阪のカップルさん
「乗せてくよ!」
なんと、駐車場まで送ってもらってしまったのです。


昨日の投入堂→砂丘→空の駅の流れを組んで脚が悲鳴あげてたのでほんとにほんとに助かりましたー

ありがとうございます。大阪の人やさしいね


ふもとからもちらちら見えるのね。
竹田城で画像検索しても雲海写真しか出てきませんが、竹田城って山のてっぺんにあります。
そして、まわりは普通に人暮らしてます。



なんだかんだ8時過ぎても全然雲海ありました!
風がほとんどなかったおかげかな。





*





玄武洞
兵庫県豊岡市にあります。


まずは玄武洞ミュージアム
いろんな石の博物館です。
石ってそこまで興味なかったのですが、入ってみたら意外と面白い!

「孔雀石」
高松塚古墳の壁画の染料に利用されてるとか。

2日目(奈良〜大阪)
に行った!伏線回収!
妖怪の百目っぽいですね。


「黒水晶」
強い力が秘められてそうです。

アマゾナイト


恐竜の卵


光る石



「こ〜んな石見たことない!!」のキャッチフレーズまんまです




いよいよ「玄武洞」へ。駐車場&ミュージアムから歩いてすぐです。

でかい!迫力満点!真下から見られるのが良いです。

玄武洞の他にもあります!



「青龍洞」
採石跡が池になってます。白水が流れる如き柱状節理が美しい!




「白虎洞」
小さいけれど間近でみれます


ときたら、もちろん「朱雀洞」も。
朱雀洞は「南朱雀洞」と「北朱雀洞」2つありました。


玄武洞以外は観光用に後から名付けられたらしいです。

玄さんもち食べたよ


玄さんって誰やねん

こちらのゆるキャラです!






*




城崎マリンワールド

昨晩の城崎温泉から竹田城・玄武洞のために南下してましたが、また戻ってきました!

入口見ると小さく見えるね。
しかし、こちらの水族館、建物が7つくらい別々にあるのです。セパレートタイプです。

すごく高さのある大水槽!
カメラのフレームにはいりきらない

そしてコバンザメびっしり




キンチャクガニ



カミナリイカこども
奥のストーンサークルみたいのもイカこども。イカこどもかわいいね。ズボンに巻き付くね。



めっちゃでかいセイウチ!
体重比べできます!
私の23倍だと!

チューブ。
展示に独自のセンスがひかる


ま!まさかの釣り堀!
アジ釣って天ぷらにしてくれるらしい!水族館で釣り堀って初めて見た!
「食」に直接絡めてるのも珍しー!



そしていろんなアトラクション。
お子様でにぎわう姿が目に浮かびます。


こちら「ダイブアドベンチャー」
ダイビング疑似体験施設です。
なんでも、服を着たまま海へ潜っていくことができるらしい・・・・・・・・・・・



ショーです。


ストーリー性があったり


観客強制参加あったり



しまいには炎!
(写真上段中央)



そして滝!
(ステージ右はじ)


そしてセイウチ!
おすわりしてるー




最後はアシカ、イルカ、セイウチが代わる代わるパフォーマンス!


噂通り、見応え抜群!あっという間の30分間パフォーマンスでした。

他にもパフォーマンスがめっちゃたくさんあるけど、満足したのでこれにておしまい。





↑ここまで兵庫県


!!県境!!


↓ここから京都
*



伊根の舟屋


伊根湾めぐり遊覧船に乗りました。¥680。
最終便だったため、乗客は私一人です。

落ち着いた伊根湾。

この落ち着きが舟屋ができた要因の1つでしょう。まさに「凪」といった雰囲気です。




その数全部で230軒ほど。
昔は陸上の道は狭くて通行しづらかったとか。
それゆえ皆海上を移動するようになったようです。

なんだか基地みたいでかっこいいです、舟屋。




*




天橋立

一度行ってるから今回はパス……のはずが、前回とは違うサイドにちょうどいるので見てくことに。
(※天橋立は北側と南側があるのです!)

こっちの北側サイドには滅多に来れない気がしたので。

傘松公園でケーブルカーに乗り込みます。¥660。


おーー!まさに天橋立!
立ち寄って良かった!

さて!天橋立といえば股のぞき!卑猥な意味ではまったくありません!
天橋立に背を向けて勃ち、股をひらいてそこに顔をうずめるように・・・・・・・・・げふん。


文章だとわかりづらいので、参考画像。


股の下から逆さまに天橋立をのぞくと、まるで天空に一本の橋が架かってるようにみえるらしいのです。






私は服装的に無理がありました。

なのでカメラ逆さまに…………しても、カメラが判断して正常な向きに戻される!こんなときだけ頭良いカメラ。


ってことで編集して回転。


あれ、意外と見える!天空の橋に見える!!


日がおちます




*





舞鶴入ります



五老スカイタワーへ。
タワーと名のつくところは避けて通れません!

ほんとにあるの……?って思うような真っ暗な山道を登る。


あった!



うすーくライトアップしてます。¥200。


展望フロアー。
高さ50mですが、山の上に立ってるからけっこう高く感じます。海抜だと、なんと325m!

なお、私しかいません。


夜景!!!
日本海側に入ってからというもの、すっかり夜景なんて忘れてたー
規模は小さくても、偶然出会った夜景は特別です。




せっかく近くにいるので、舞鶴港の赤レンガ倉庫群見てく


控えめの照明のおかげでちょっと怖いぞ。




お風呂はたかお温泉光の湯


スーパー銭湯に救われました……!





近畿・中国地方編もくじへ




★本日の音楽★

・Fishbone
・サカナクション
・FISHMANS
・あぶらだこ
・あがた森魚
・Secret Oyster

さかな、海産物シリーズ!

【近畿・中国地方編16】鳥取→兵庫(倉吉〜鳥取〜余部〜城崎)

2014年11月19日(水) 22時27分
*
11/19(水)近畿・中国地方編16日目!




★今日のメニュー★

参拝難易度MAX【三徳山三仏寺投入堂】

砂丘とサンドアートの【鳥取砂丘】

鉄子在住【浜坂駅】

解放感あふれる空の駅【あまるべ鉄橋】

(日本の温泉街【城崎温泉】)






*




水曜日。朝早く起きて

三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)へ


ここに来た目的はただ1つ!
日本で最も参拝が難しいと言われた投入堂(なげいれどう)へゆくためです!



水の壁に行く手を阻まれる!!まるでゲームのようです。
タイミングを見計らって切り抜けました。

そして、体力を奪う石段。

のっけから試練があるが、こんなん大したことないさ




まずはお参り。


そして投入堂への登山受付。
ここで服装チェックがあります!靴底もしっかりチェック。

登山にふさわしくない服装だと、ここでNGです。

登山にふさわしくない靴だと、

ここでわらじ購入です。


服装・靴に関してはなんとかクリア!
本格的な山装備ではないですが、大丈夫でした。


そして、最大の難問が……!


なんと1人では登山できないのです!!!!!!!!

一応事前情報で知ってはいたのです。なんとかなるだろ!
いや、なりません!

こんなに色々厳しいのは、実際に死者が出てしまうほど険しいのです!
警察からもいろいろ言われてるらしい。
ダメなものはダメです。


(まるで厳しいように書いてますが、受付のお兄さんたちは凄く優しいですよー)




あきらめるにはまだ早い。
1人では無理ですが、他に登山される人がきて、その方の合意が得られれば同行して一緒に登山できるのです!

「あいにくこの天候ですから…………」

昨晩の雨をひきずり、どんよりと曇った空。こんな中登山したくなる人なんてなかなかいないでしょう。


とりあえず待ってみます!
おみくじ引いたら「大吉」だったしなんとかなるでしょー!

・・・・・・・

(30分経過)

・・・・・・・

待てども人は来ず。お参りの人はいるのですが、投入堂登山希望者はなかなかあらわれない。

このお寺の解説映像を見て待ち続けます。
まあ、諦めも肝心。空いた時間で違うところいってみよう。行きたいところなんていくらでもある。


気持ちを切り替えだしたそのとき、ついに登山希望者のお二人が!

しかも同行を快諾していただけました!

もう奇跡!

嬉しいな

お守りのタスキをかけて

いざ入山!
修験道の世界へ!

ここからはあまり写真撮ってないのですが
木の根をつたったり、岩を登ったり、クサリを登ったり、、、軍手は必須です。

おまけに昨晩の雨のおかげで、足元ぬかるむ!

頼りの木の根もすべる!
おそらくかなり難易度高い日に来てしまったみたい。


でもね、何もない山道より、様々な障害がある方が登ってて楽しいんだ。


おそらく中間地点のお堂に到着!


絶景絶景!!!
落ちたら間違いなく召されますね。


天気も晴れてきた!
さすが私。



このへんで同行者の方がギタリストだということがわかる!こんな深い山で、なぜかエイドリアンブリューとかの話で盛り上がりました!
これも奇跡!


さあ、鐘が見えたらもう少し!
この鐘、2トンあるらしいよ。どうやって持ってきたの?



後々気づいたのですが、皆この鐘を鳴らすので、登山者が来てることがわかるのね


登山すること1時間弱


さあ、ついたぞ!!!
もうどうやって造ったとか全くわけがわからんです。

本当に法力で投げ入れたんじゃないかと思いたくなります。



ここまでしか近付けないので
誰が写真撮っても必然的に同じアングルです。

一息ついて、そのまま一気に下山。




帰りの方が大変ですよ!!!




今回思ったのが同行者がいると凄く楽ですね!
私は1人だと「止まること」と「戻ること」ができないのです!おかげさまで楽しく登れました!

動向させていただいたお二方、本当にありがとうございました〜

実際ただの登山と違い、次から次へとアスレチック(ただし危険度高い)のように表れる難所は飽きずに登らせてくれます。


そういえば下山途中にテレビ東京の取材陣がいました!もしかしたら映るかもです(ФωФ)




*



はい鳥取県と言えば鳥取砂丘



間違えました


さきゅう!さきゅう!


ちょっと湿ったさきゅう!
さきゅう!さきゅう!

ラクダラクダ!
あれ、馬だった!背中にネズミが……




ちょっと雨ふってるけど
すぐハレルヤ!



あごすり身あげと、カニ塩やきそばスティックたべたよー


さきゅう!さきゅう!



さて、三度目のさきゅう!ですが、初めて砂の美術館行ってみました。


毎年イタリア、アジア、アフリカなどをテーマに展示してます。
今年はロシア!






オサーン

オサーン

オサーン


表情やひげ、目玉とかすごいリアル!


ロシアといえばこの子達



あれ、これなら作れるかも……?



ロシアンアバンギャルド!





さて、鳥取県ぬけます。

浦富海岸(うらどめかいがん)にて一休み。





↑鳥取県



↓兵庫県


*



浜坂駅(浜坂駅)

兵庫県新温泉町にある駅です。

こちら面白い駅舎とかではないのですが


るーるる るるる るーるる
鉄子の部屋があります!
鉄道グッズが並びます!

※私は鉄オタではありません

風杯型風速計もあります。

おじさんがいて、色々解説してくれました!たぶんこの方が鉄子さんですね。


とちもちたべた



*





道の駅、旅の駅、宇宙の駅(!)などいろんな駅いきましたが今日は空の駅!

余部鉄橋「空の駅」です!

道の駅あまるべから行けます〜

明治に建設され、100年間鉄道を支えてきた余部(あまるべ)鉄橋。
コンクリートの鉄道橋ができた今では、「空の駅」として一部が保存されているのです。

高さ40mくらい。スロープを登ってきます!
今日はのぼってばっかりです。




ついた!
この線路、旧線なのです。普通に歩いて大丈夫。
かつてはこの先が繋がっていたのですね


もちろん眺め最高です。




なお、空の駅のすぐ隣は現役の鉄道駅「餘部(あまるべ)」駅でもあるのです。


電車きたーーー



空の駅の下は公園ですー
これなに?


ともあれ、相当な苦労の上に建った余部鉄橋。役目を終えたこれからも、後世に引き継がれていくのですね。

ちょっと腐りはじめてるけどね。







*




苦労して城崎温泉(きのさきおんせん)に来たんですよぉォォォ!!!
たくさんある外湯の中で鴻の湯を選んだんですよォォォ!!!

あなたにはわからないでしょうねッッ!!!





近畿・中国地方編もくじへ




★本日の音楽★

・キャメル
・カクタス
・フーマンチュー
・ZZ Top
・サンドローズ

砂丘にちなんで、砂漠っぽいの。

【近畿・中国地方編15】鳥取(境港〜倉吉)

2014年11月18日(火) 19時19分
*11/18(火)近畿・中国地方編15日目!
伯耆の国です。




★今日のメニュー★

とにかくやばい【江島大橋】

○○ロードが有名な【境港】

独特な景観【夢みなとタワー】

絶景遺跡【妻木晩田遺跡】

中国風呂と牛骨ラーメン【倉吉】


などなど




*




昨晩も通った江島大橋(えしまおおはし)へ再訪。ベタ踏み坂です。


だーーーー!!!!!!!!

やっぱこう見るととんでもない坂道!!!

もう雲の上に飛んでゆけそう!もしくはジェットコースターの如く急降下が待ってそう!






実は、
近くで見るとそうでもないんだけどね。

斜面の写真を撮るときは、なるべく離れた位置からズームで撮ると傾斜が急になりますよー。




近くのガソリンスタンドに寄ったのですが何故かちょっと安くしてもらえた!
おまけにポストカードまでもらっちゃいました




*



境港(さかいみなと)


境港といえば◯◯ロードです!!!!!!


そうおさかなロード!!!

道端にはおさかながいます〜。どれもリアリティあふれてます。


このあたりには海とくらしの史料館というものすごい剥製の水族館があるのですが、あいにく定休日。
今回の旅は上手く定休日回避してきたけど、ついにぶつかってしまった……残念








…………はい、境港といえば水木しげるロードでしたね。
ここに来るのは2度目!
写真とって遊ぼう!

けうけげん

うみぼうず


べとべとさん


暫定ベスト3です。



こいつ何?
「すっぽんの幽霊」だそうです!


ジバニャンもいます。



手長足長!
チャロ〜


岩魚坊主に

蟹坊主、


明太子坊主!!!




砂かけババアでかっ!

と思ってたら動いた!!!

めっちゃびっくりした!!!!!!!!


鬼太郎発見!


私も妖怪やりたい。
その昔、妖怪マニアだった過去があります。



こちら水木しげる記念館


館内では、水木しげるの人生に関する展示。

そして、妖怪展示!
薄暗い照明と音楽、さながらお化け屋敷でした。
動いたり光ったり、かなりたのしかった!

全国妖怪大地図や水木しげる語録もかなーり面白いです。

妖怪とは

「くだらんものを一生懸命見る努力をして、見えないものを無理やり見るということなんです」



こちらは妖怪楽園。カフェなどが並ぶ広場です。





そして妖怪倉庫
こちらはお化け屋敷でした!
最後の最後でぬらりひょんに物凄く驚かされてしまい、暫く心臓が不調に……!
私、たぶん心臓よわい。



妖怪神社。からくりおみくじなんかもあります。



食べ物も妖怪!


この境港では、どうやら一反木綿の養殖・食用化に成功した模様。



妖怪関係ないけど、ごはんはこちら

まぐろラーメン(842円)
塩味のスープに磯のりやあられ、そしてワサビが絶妙!ん?この組み合わせは・・・・・・・・・お茶漬け!!!
そしてマグロがおいしくておいしくて本当はマグロじゃなくて食用の妖怪なんじゃないかな。
マグロ坊主とかマグロ入道とかじゃないかな。
あんまり食べすぎると店主の顔がマグロの幽霊に・・・・・・・・・・・



境港駅も見てきました。灯台駅ですね。

出たな妖怪電車!!!

駅で見かけたポスター
ネギマン!!!
後ろにいるのはマツエ・ジョー……
松江城!!!
松江城ロボットだったのか!!!!

すっかり忘れてたけど、守護神決定!!






*





夢みなとタワー

あんまりタワーぽくない外観ね



横から見ればなんとかタワーに見える。

こちらも全日本タワー協議会の20タワーの1つ。
高さ43m。20タワーで一番低いのです。この太く短いスタイルは、数あるタワーと並ぶとひときわ個性的。

木材と鉄骨が張り巡らされてる不思議な構造。

調べてみると、構造家でもあり建築家でもありデザイナーでもあり・・・・・・多くの肩書をもつバックミンスターフラー氏が考案した構造でした。


展望台、形が独特!



遠くに今朝行った江島大橋が見えます。



右上の山がキューピー山。寝姿みたいだから。
(比較用にキューピーさんが設置されたました!)




展示室では、環日本海の国々に関する展示が。


各国の民族衣装試着コーナー



そしてタワーキャラ大集合!


ふいと後ろを見ると・・・・



あ・・・・!!!!

べとべとさんついてきてる!
「べとべとさん、先へおこし」





*



妻木晩田遺跡

なんて変換泣かせな名前の遺跡でしょう。妻木晩田、これで「むきばんだ」と読みます。
なんか面白い響き。
たれぱんだみたい

って思ってたら




いた!むきパンダ!!!




さて、こちらは弥生時代の遺跡です。



四隅突出型墳丘墓
この形、どこかで……


この遺跡のキャラクター、もしかしてこの墳丘墓の形!?



一部工事中。
なんだろう、このミスマッチ感。



ススキもたくさん。
けっこー高いところにある遺跡なので眺め最高です。
遠くに美保湾見えます。
もうこの景色最高すぎます!



近くにきたから軽く見る程度のつもりで寄ったのですが、思いの外気に入ってしまい、けっこー長いことのんびりしました。





車に戻るといきなりの雨!間一髪!

ふと空を見ると

虹!

虹が見えたので、私の旅ももうすぐで終わりです。



またくるね





*





さて、鳥取県をさらに西へ。

倉吉(くらよし)に来ました。

このへんは牛骨ラーメンが有名です!

以前このへんに来たとき、食べはごってしまったので今回こそは!



チェックしていたお店「香味徳」、定休日じゃないのに休業…………



次の店、「吉華」は閉店してる…………



と、とりあえずお風呂にしよう!

この辺りには東郷温泉はわい温泉があります。

東郷温泉は中国風呂です。

ハワイにするか中国にするか、、、



結局なんとなく中国!ゆアシス東郷 龍鳳閣へ。
水着ゾーンもある大きなお風呂屋さん。

普通のお風呂の中国風呂利用にしました。
ちょっと小ぶりでしたが、360円と格安でした!

すぐ隣には中国庭園燕趙園もあったのですが、もう日も落ちてたので断念。



そして、やっと開いてるラーメン屋みつけた!

ラーメンいのよし


スジラーメン
やっとたべれる牛骨ラーメン

も、も、ものすごく美味しい!!!!!!!!

すっきりだけどしっかりした味わい。そして微かに甘いーー!
麺も中太ちぢれ麺で歯ごたえあります。

ラーメンレポーターみたいになってきた、、、

とにかく美味しいです。私の中で、暫定日本一です……!!!

魔神ブウも来てました。


あ、伝票の重しだったのね。


さて、少しずつ早寝早起モードにしてます。
その理由は数日後に明らかに・・・・・・・・






近畿・中国地方編もくじへ




★本日の音楽★

・人間椅子
・陰陽座
・新月
・美狂乱
・凶音
・憂歌団

なんとなく妖怪を感じるシリーズでーした

【近畿・中国地方編14】島根(出雲〜松江〜大根島)

2014年11月17日(月) 20時50分
*11/17(月)近畿・中国地方編14日目!

今日は雲州、島根県。



★今日のメニュー★

超定番【出雲大社】

レトロで神社様式【旧大社駅】

銅剣ざくざく【荒神谷遺跡】

古民家美術館【出雲キルト美術館】

あの世とこの世をつなぐ【黄泉比良坂】

現存12天守【松江城】

輝く庭園と廃船【大根島】





*




さーーーて!
島根県といったらここ!

出雲大社


新暦でも旧暦でも神在月ではありませんが、素通りはできません!

出雲大社に来るのは3度目なのですが、はじめて正面の「神門通り」から参拝しましたー。
駐車場もこの神門通りにあります。しかも無料!
たくさんのお店がお腹を誘惑してきます。でも、とりあえずお参りから。



池あるの初めて知りました


大國主大神様、お久しぶりです。




ここらで天気が急激に崩れ出す。 雨ザーザーの雷ゴロゴロ



しかたない、晴れさせますか!!



と、晴れたところで本殿へ。
そういえば初めて本殿拝めたかも。
平成の大遷宮の最中なのですね。

やっぱりこれ気になる。社務所みたいなものらしです。
調べてみると、設計は菊竹清訓氏!九州国立博物館や江戸東京博物館、そして松見公園の松見タワーも手掛けている方です!



出雲大社といえばこちら
「大注連縄」(おおしめなわ)

以前はここに硬貨がたくさん挟まってたけど、今回はネットで貼って挟めないようになってた!

そして恒例の縁結びの御守り

今回はこの色
これにて三色そろいました!(いつも返しちゃってるから手元にはありませんが)




さて、そろそろご飯食べましょう。
出雲といえば出雲そば!

朝ごはんは八雲にて三色割子そば。997円。
たまご、天かす、とろろ
めっちゃおいしい!今まで食べたソバで一番美味しいかも!!!!!


出雲といえばぜんざい!
みちくさにて抹茶ぜんざい(540円)
ぜんざいと食べる塩こんぶって異様に美味しいよね






*





さて、久しぶりの駅舎タイムです

出雲大社近くの旧大社駅

平成2年に役目を終えた駅です。
駅舎でありながらも神社様式を取り入れた木造建築でございます。
中身はレトロな感じ。
たしか大正に作られた駅舎だったはず。たぶん。いや、きっとそうでしょ。
か、かかし!?


ホームと路線も残してある!!!


D51も残してある!!!

きっと近隣の人々に愛されてた駅なのでしょう。




ここで旅人のMさんと知り合う!

実はこのお方、昨晩の温泉、今朝の駐車場、出雲大社、そしてこの旧大社駅、とずっと同じコースだったのです。


貴重な旅人仲間ができて嬉しさのあまり暫く話し込んでしまいました。

またどこかでお会いしましょー!




*




荒神谷遺跡(こうじんだにいせき)

名前からして、なんかすごそうな遺跡です。絶対すごい伝説アイテムとかありそうですね。


まずは荒神谷博物館


銅剣!!!!!!

こちらの荒神谷遺跡、銅剣ざくざく!
その数なんと358本!!!

特に知識なくても、明らかに多いのがわかる数字ですね。


なお、それまで全国で出土した銅剣は全部合わせて300本。全国ですよ、全国。

こちらの遺跡は、たった1ヶ所でそれを上回ってしまったのです!




銅剣!!!!!!
重いです!片手ぷるぷるです!!!
重さ2.7kg。こう書くとそんな重くなさそうですが、持ち手がはじっこだから重いです!


こんなんで戦えるの?昔の人はみんなマッチョ?


どうやら武器としての機能は失われ、武器形の祭器だったようです。
他にも銅矛やドータクンも合わせて出てきたとか。

こちらが発掘現場の再現。
発掘した人、めちゃくちゃテンション上がったよねー、絶対。超フィーバー突入ですよね。






*





出雲キルト美術館

日本初のキルト美術館です!


一見民家にしか見えません。築200年の出雲様式の屋敷を展示場にしてるのです。
古民家美術館です。

作品は写真撮影NGだったので雰囲気だけ。

伝統の中に現代的な感覚を合わせるのって、すごく京都っぽく感じてしまいますね。

作品展示にとどまらず、空間として作り上げている感じがしました。
木の床や畳の美術館ってすごく落ち着けて良いです。






*







さて、ここらでちょっとディープなスポットへ。

黄泉比良坂
(よもつひらさか)


古事記では黄泉の国と現世の境とされてる場所です。
イザナギ命が先立たれた妻のイザナミ命に逢うため黄泉の国へ行くときに通った場所です。



あれ、石のうしろに何か………



しらほし姫だ!

ぬいぐるみなんかも、、、

写真とるのはちょっと気がひけましたが、個人のお墓ではないから良いでしょうかね。




「逢いたい人に、もう一度逢える場所」です。




*




松江城
(入場料440円、駐車場300円)

こちらも現存十二天守の一閣です!

通称「千鳥城」。5層だけど6階です。ずっしりしてます。

地下蔵


大きな井戸!


そして現存天守恒例の急な階段!

現存天守に行くとき注意するのは「靴を脱ぐこと」と「急な階段があること」ですね。



最上部。



宍道湖(しんじこ)見えます!







*




大根島へ!
島といっても、橋が2ヶ所にあって通り抜けられる島です。だからあんまり島って感じしません。
ずっと「おおねじま」だと思ってたけど、「だいこんじま」と読むみたい!


大根島にある、回遊式日本庭園由志園(ゆうしえん)へ。
ただいまライトアップ期間中なのです!

きました、久しぶりのライトアップ!


京都のライトアップ寺にまったくひけをとらない輝き!おまけに人ごみもなくてゆっくり見れます。



そして、さらに期間限定でプロジェクションマッピングやってます!


「黄金の国ジパング」


そこを抜けると、、、




わああああああ
わあああああああ


最近こうゆうのに弱いです。感動しちゃいます。







そうそう、大根島といえば廃船が有名(一部の世界で)だったことをうっすらと思い出しました。

ネットで調べてたどり着く!


ううむ、暗くてよくわからない

フラッシュも届きません


そこで良い作戦を思い付く!

強力なライト持ってるじゃん!
車のヘッドライト照射作戦


おおお!

かつてに比べたら、だいぶ片付けられてしまったのですが、まだ船の面影残ってます。


これからもうしばらくはこのまま横たえていることでしょう。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さて、ここまで島根県!たのしかった!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●






かの有名な江島大橋(えしまおおはし)越えました。

この橋について詳しくは明日!乞うご期待!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ここから鳥取県入りました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●



おふろー
みなと温泉ほのかみ(700円)
港にあるので、昼間だったら露天からめっちゃ海見えそう!


神楽(からく)にて


とんこつ濃(700円)
一蘭みたいなとんこつでしたー






近畿・中国地方編もくじへ




★本日のBGM★

・マイスパレード
・65daysofstatic
・mouse on mars
・シガーロス
・Sea and cake


ポストロックぽいの

【近畿・中国地方編13】島根(浜田〜仁摩〜石見銀山)

2014年11月16日(日) 18時47分
*11/16(日)近畿・中国地方編13日目!

島根県はいりました!



★今日のメニュー★

しまね海洋館アクアス

仁摩サンドミュージアム

石見銀山





*




まーずはこちらのサメのような建物へ!


しまね海洋館アクアス

三年半前来たときは閉館時間過ぎてて入れなかったのでリベンジ!

一部工事中。
水槽内部の骨組みとかが見えてちょっと楽しかったのだ。





まったく動かないダイオウグソクムシ
(生きてます)


アゴ!
(勇……じゃなくてトビウオのことです)


引きこもり
(タコです)


アカクラゲ!
(暗いです)


ワニ!
(サメです。神話ではサメのことをワニって呼びます)



ウド鈴木!
(エイです)



シーラカンス!
(模型です)


集中線!
(ガンガゼです)


ハナデンシャ
(Heavy Blood!!!)


オウサマペンギン
(たぶん足の裏冷えちゃった)


こちらのペンギンの名前。
なんて心のこもった名前なのでしょうか。
「おー」「もー」「てー」「なー」「しー」



びっくりしたのが、このモリアオガエルの解説

分布:茨城県を除く本州!!!!

(おそらく発見例がないだけかな。)




さて、ここ一番の人気者はなんといってもシロイルカ!
顔もかわいいんだけど、
このヒレの短さもポイントだとおもう。


ショーではソフトバンクでお馴染みのバブルリング披露!
バブルリングショーってなんとここが世界初らしい!


さらには5連続バブルリング!




そしてマジックリング!
なんと頭の上の噴気孔からも輪っかつくれるのです!

生で見るの優先したかったので写真がちゃんと撮れてません!すいません


水族館わきにそびえるはっしータワー

なつかしいのう

こちらの水族館は石見海浜公園内にあります。
水族館の前は波子(はし)海岸

前来たときはここでイルカの亡骸を見つけたっけ。ここで見る夕日はもの凄くきれいです!!





*



アクアスから車で50分ほど。大田市仁摩町にきました。



謎のピラミッドがそびえるこちらは仁摩サンドミュージアム
インパクトあるガラスピラミッド!

この仁摩町の琴ヶ浜の砂と、クフ王のピラミッドの中の墓室の中の砂が非常に近い性質だったのでピラミッドにしたとか

ガラスのピラミッドといえばルーブル美術館が浮かびますが、特に関係はないみたいです。


このミュージアムの目玉はこちら
「砂暦(すなごよみ)」(写真上部についてるやつ)
なんと、一年計砂時計です!
高さ5m、砂1トン入ってます。
もちろんガラス製でドイツで作成したらしいです。中の砂は山形県飯豊町の鳴き砂です。

こちらもふるさと創生の一環として作られたらしいです。ほんとにふるさと創生様々です。珍スポットの最重要キーワードではないでしょうか。


他には、サンドミュージアムらしくスナスナな展示があります。

鳴り砂。
すりこぎの様なもので砂を突くとキュッキュッ鳴ります。
けっこう大きい音!


蛙砂
ほんとにカエルみたいにゲロゲロ


デザートローズだ!大自然の力でこんな造形ができあがるのですね。



こちらの絵
じつは色つきの砂が入ってます。
ボタン押すと回転して砂が動きます!


無料の砂絵体験コーナー




そして企画展、世界の砂絵。




ナバホ族の砂絵や



アボリジニの砂絵などなど。



チベット密教でも砂絵あるみたいです。
砂マンダラに挑戦!コーナー

↓見本
ちょ、ちょっと難易度高過ぎませんか?






芦原妃名子さんのコミックス「砂時計」関連の展示も。
話の中にこのサンドミュージアムが出てくるのね。しかもけっこー大事なポイントで。



砂がテーマって一見地味ですが、体験型の展示が多くて楽しかったです。





*




世界遺産石見銀山へ。


石見銀山公園に車をとめます。石見銀山までは車の乗り入れはできないので、ここに車を置いていきます。
こういった環境への配慮が世界遺産へと繋がったのでしょうか。

(「石見銀山公園」の駐車場からは歩いてすぐですが、30台くらいしか停められません!空いてない場合は少し離れた「世界遺産センター」に停めてそこからシャトルバスとなるようです。なお、どこも駐車料金は無料!)

電動自転車かりました!700円。
「途中で電池切れたらごめんね〜」
えっ。

目指すは龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)。
「間歩(まぶ)」ってのは親友のことではなく、銀を掘り出した坑道跡のことです。

龍源寺間歩まではおよそ2km。普通のチャリでも余裕?いえ、ひたすら登り坂なのです!
電動オススメ。本当におすすめ。

案の定途中で自転車の電池切れました。

登り坂ってことを除けばかなり走りやすく、気持ち良い道。
紅葉もきれいです。


さて、間歩の中へ。410円です。



本気で坑道。

中は狭くて暗くて労働環境は過酷だったことでしょう。
今回の旅は鉱山跡もけっこう行ってる気がする〜



ヒカリゴケかと思いきや、違う植物でした。



出口では、なんとカッパ釣りありました!石見銀山、カッパいるんだね。
(見づらいけど、キュウリ垂らしてます)
近くの店の御主人の趣味だって。あんま釣れないってさ。





龍源寺間歩の出口そばの佐毘売山神社(さひめやまじんじゃ)。

あまり人の手の入ってない神社ってのは本当に空気が締まる感覚です。


さて、帰りは下り坂!
電池きれてても問題なし!というか漕ぐ必要もなし!



銀山公園に戻ってきました。
すぐ近くの羅漢寺寄ってく。


石窟内に五百羅漢が!
羅漢の表情や動きが意外とユーモラスでした。でもなんとなく長居はできませんでした。
銭洗い弁天様もおりますよ







*




多伎町に入りました。

道の駅キララ多岐のとなりのラーメン屋ラーメン海


キララブラック!
太麺で、ゆでやさいのってます。
割りとあっさり。富山ブラックみたい。


おふろは多岐いちじく温泉
今回は休館じゃなかった!笑







日本海側って反対側とはやっぱ全然違う。






近畿・中国地方編もくじへ




★今日のブラジル★

・エリスレジーナ
・マルコスヴァーリ
・ムタンチス
・カエターノヴェローゾ

【近畿・中国地方編12】山口(角島〜油谷〜秋吉台周辺)

2014年11月15日(土) 16時22分
*11/15(土)近畿・中国地方編12日目!
今日もまた山口県です!山口県見所多い!



★今日のメニュー★

角島

(角島大橋、角島自然館、角島灯台、戦争遺跡)

油谷

(楊貴妃の里、東後畑の棚田、元ノ隅稲成神社)

秋吉台周辺

(別府弁天池、秋芳洞、秋吉台、長者ヶ森、トロン温泉)






*




まずは角島(つのしま)!

山口県の北西端にある島です。
でも、橋が架かっているので船じゃなくて車で渡れます!

見ているだけで気持ち良くなる橋!

こちらは角島大橋
その長さ1,780m!
2005年に完成された沖縄の古宇利大橋(1,960m)にその座を譲るまでは、日本一の長さの無料離島架橋でした!
(※2015年、宮古島に3,540mの伊良部大橋ができたので、こちらが日本一らしいす!)



本州とはいえ海もめっちゃキレイ!!!
でも、沖縄よりずっと波があるね。


さて、角島に上陸!
つのしま自然館へ。
他にお客さんもいなかったので、館長さんらしき方に30分ほどみっちり解説してもらいました。
天井から吊るしてある骨格標本(レプリカ)、ツノシマクジラというクジラです。ツノシマ……!?固有種!?


実は平成10年にここ角島で発見された、新種のクジラなのです!




あと、面白かったのが漂着物展示コーナー!



なんと、こんな漂着物も。
中国の木像!

私もビーチコーミングしてみようかな。





さて島といえば灯台!!!

角島灯台


む、うつくしいフォルム……!
御影石でできてまして、石造りでは全国3位の高さ。

日本海側初の洋式灯台で、第1等灯台です!
気になるワードがでてきました。
第1等灯台というのは、第1等レンズ(直径259cm焦点距離92cm)を使用した灯台のこと。
日本には3,000基以上ありますが、第1等灯台は
・犬吠先灯台(千葉県)
・経ヶ岬灯台(京都府)
・出雲日御碕灯台(島根県)
・室戸岬灯台(高知県)
全部で5か所!!


周辺の建物もよいかんじ。

写真はないのですが、「角島灯台記念館」もあります。レキさんと呼ばれて人々に親しまれていたイギリス人技師のジョセフディック氏に関する展示や全国の灯台にまつわる展示などが。


もちろん登れます!
灯台の影は何を指しているのだろうか








角島、デパートありました!
ただしラムネ限定



おなかすいたので名物イカやき食べる!
後ろでイカ電動回転してんの。


あと、「角島焼」!
タコ、イカ、サザエが入ったたこ焼きらしいです




そして角島にも戦争遺跡あります。

砲台跡
む、む、む、よくわからないぞ

弾薬庫

なんと、物置になってました。



戻りますよーーー


小さな自然博物館あったり、灯台あったり、遺跡あったり。ちょっと八重山諸島を思い出しましたー。





*




山口県の日本海側へ!


長門は俺の嫁じゃなくて、長門の油谷(ゆや)ってところにきました。関係ないけど「油谷」でGoogle検索するともうテッカテカです。


向津具(むかつく)半島という何ともイライラする名前の土地を走っていると、楊貴妃の里発見!!!!

二尊院ってお寺なのです。

この地方には、1200年前唐の国より楊貴妃が辿り着いた伝説があるとか。


そして楊貴妃像

ふるさと創生事業の一環として中国大使館などの協力を得て製作されたそう。

はい!守護神!決定!
人の気配ないなーと思ってたら、スペインから来た子たちがいました。



そしてなんとなんと、楊貴妃の墓があります!

二尊院五輪塔というらしいです。これが楊貴妃の墓という伝承があるとか。
石川県にはモーセの墓があったり青森県にはキリストの墓があったりと日本はロマンがあふれすぎです。





あ、棚田!

東後畑(ひがしうしろばた)の棚田です。やっぱり私は5月くらいの棚田が好きだなー。









そして元ノ隅稲成神社
(もとのすみいなりじんじゃ)
全国に四万社あるといわれる稲荷神社のうち「稲成」の漢字を使うのは二社のみです。(もう一社は島根県の太鼓谷稲成神社かな?)

とまあ、それはさておきこの神社、とても有名。テレビにも出てます。
鳥居上部注目!


賽銭箱が鳥居の上部にあるのです!難易度高過ぎ!


これは皆やりたくなるねー

私は7回目でやっと入りましたが、1発できめてる人もちらほら。


大量の鳥居あります。
しかし、一部老朽化。


近くに龍宮の潮吹見れます。
どことなく大人な響き・・・・乙姫様が乱れるの?

龍宮はこの地帯の海蝕地形の総称です。その洞穴に波が突入するごとに圧縮された空気が海水とともに吹き上げる現象のことらしいっす。
写真わかりづらいのですが、吹き上がるたび虹ができてきれい。


さて、車に戻り進んでいると・・・・

なんか来る



いぬーーー!!!!

割りと近寄ってきます。


なんかこの地域、犬がたくさん!特に首輪とかないから飼い犬かどうかは不明です。
でも道ばたで寝てるのは危ないのでは……


ここは犬の町かもしれません。





*




本日ラストは秋芳洞近辺。


別府弁天池
緑色の池がきれい!


境内は大木おおし
中でもイチョウが黄色くゼッコウチョウ

モミジも赤くゼッコウチョウ


水面反射して、赤・黄・緑の三色の池に!
この組み合わせは信号機、もしくはラスタ?






そしていよいよ秋芳洞(あきよしどう)
400円の駐車場にとめ、商店街をすすむと
奥に入口が。

1200円払っていざ洞内へ!ひっじょーにわくわくする入り口!

ひろい!
ひろい!ひろい!びっくりするくらいひろい!こんな広い鍾乳洞、珍しい!


冒険コースっていう50mの課金コースにも行ってみることに(300円)

懐中電灯で照らしてすすみます。最近こんなばっか


こんな階段もあったり。

でも、意外と楽でした!冒険コースは高い位置なので、洞窟内でもかなり見晴らしよいです。


「洞内富士」


「空滝」


「巌窟王」


「黄金柱」


他にも蓬莱山、大松茸などなど

それぞれ妙になネーミングです!
普通ならもう少し可愛げや面白さのある名前がついてたりするのですが、ここではお遊び一切なしです。
また、照明もカラーなどは使わない模様。

小細工無用と言わんばかりの姿勢に、王者の風格のようなものを感じました。


最後はタイムトンネルで地上へ!
ゆっくり見ていた私は、入り口からここまで50分ほどかかりました。



この秋芳洞、一本道です。つまり、入口に戻れないのです。
洞内をまた歩いて戻るか、バスやタクシーを使うかしないと来たところに戻れません。

バスは終了、
タクシーは1000円くらい!





歩きましょう!

あえて洞内戻らず、地上を20分ほど歩いて戻りましたー。






この秋芳洞の上は、秋吉台と呼ばれるカルスト地形が広がってるのです。

てかさ、「秋芳洞(鍾乳洞)」と「秋吉台(カルスト地形)」ややこしいよー。
とくに「よし」の漢字が生徒泣かせですね。









そして、そんな秋吉台に謎の塊

長者ヶ森でふ
日が落ちたので、急いで見に行く。


秋吉台唯一の原生林!


中に入れます。




真っ暗な森、、、ブレアウィッチぽいです。

この森、昔この地に住んでた長者の屋敷跡なのです。長者が没落したあと、その子孫が気を植えて森にしたとか。
この岩も屋敷跡なのかな?

なぜかちょっと落ち着く森でした。





お風呂とご飯は近くの
トロン温泉にて。


名物、ごぼううどん!ごぼう天ぷらのってますー





今日は早起きしたからネムイー






近畿・中国地方編もくじへ




★本日のBGM★

・エイプリルフール
・外道
・四人囃子
・Food brain
・J・A・シーザー
・マジカルパワーマコ
・フラワートラヴェリンバンド

70年代の日本
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf