◆北海道まとめ◆

2017年08月08日(火) 13時00分

北海道まとめ


2017年のGWを利用して行った北海道11日間の旅のまとめです。長いです。


■目次

1日目(大洗〜苫小牧)
さんふらわあ しれとこ
2日目(平取町〜新冠町〜えりも町〜幕別町)
ハヨピラ公園/義経神社/二風谷ダム/二風谷アイヌ文化博物館/ディマシオ美術館/襟裳岬と風の館/道の駅忠類
3日目(幕別町〜帯広市〜上士幌町〜阿寒町)
ピラ・リ/真鍋庭園/愛国駅〜幸福駅/豚丼の鶴橋/ばんえい競馬/タウシュベツ橋梁/阿寒湖アイヌコタン
4日目(阿寒町〜足寄町〜弟子屈町〜清里町〜釧路市)
阿寒湖チュウルイ島/オンネトー湯の滝/美幌峠&屈斜路湖/摩周湖/神の子池
5日目(釧路市〜厚岸町〜浜中町〜根室市)
釧路湿原/厚岸グルメパーク/なぎさのドライブウェイ/納沙布岬/東根室駅/エスカロップ
6日目(中標津町〜別海町〜標津町〜斜里町)
開陽台&ミルクロード/トドワラ&ナナワラ/標津サーモンパーク/知床五湖/知床滝めぐり
7日目(網走市〜北見市〜紋別市〜雄武町)
網走監獄/オホーツク流氷館/北の大地の水族館/北きつね牧場/常紋トンネル/紋別港/日の出岬ラ・ルーナ
8日目(稚内市〜豊富町〜美深町)
宗谷岬/北防波堤ドーム&稚内駅/ノシャツプ寒流水族館/サロベツ原野/美深アイランド
9日目(上川町〜当麻町〜旭川市)
アイスパビリオン/クマ牧場/エスポワールの鐘/流星・銀河の滝&三国峠/当麻鍾乳洞/雪の美術館
10日目(美瑛町〜夕張市)
美瑛の青い池/ファームズ千代田/北西の丘展望台/夕張石炭博物館/夕張キネマ街道/幸福の黄色いハンカチ想い出広場/千鳥ヶ滝
11日目(苫小牧〜つくば)
さんふらわあ さっぽろ


1日目(大洗〜苫小牧)

【北海道】フェリーで北海道へ!GW予約に大苦戦の『さんふらわあ』(予約〜乗船まで)
GW、車でどこか行きたい!でも渋滞は嫌だ。そこで選んだ北海道の道東・道北!広い北海道なら渋滞なんて起きないだろうという安易な発想です。しかし、フェリー予約がなかなか大変でした。
【北海道】快適な18時間の船旅『さんふらわあ しれとこ』(大洗〜苫小牧)
茨城から北海道へ車ごと連れていってくれる、頼もしいフェリー。長い船旅ですが、飛行機と違い自由に動けるので快適。また、船内にはさまざまな設備が整っているので退屈しません。



2日目(平取町〜新冠町〜えりも町〜幕別町)

【北海道】隠されたUFO基地と謎の祭壇『ハヨピラ自然公園』(平取町)
UFO基地や祭壇など、不思議なものがたくさんある公園。アイヌの神様が降り立った聖地といわれるこの場所とUFOにはどんな関係があるのでしょうか。
【北海道】受け継がれるアイヌと倭人の伝説『義経神社』(平取町)
有名な神社がとても少ない北海道。そんな中でも観光名所となっている義経神社を見つけました。そこには、北海道に渡った源義経の伝説が残されていました・・・。
【北海道】かわいい要塞『二風谷ダム』の不思議な魅力(平取町)
ときに洋風でかわいい邸宅、ときに武骨な要塞と、2つの顔を持つ不思議なダム。そんな二風谷(にぶたに)ダムには、展望台や魚道、そして戦いの歴史が。
【北海道】狩りに紋様に集落!アイヌ独自の文化を知る『二風谷アイヌ文化博物館』(平取町)
アイヌの聖地、二風谷(にぶたに)の湖畔にあるアイヌ博物館。きれいな館内には、アイヌの道具や工芸品など様々な展示がたくさん。屋外の再現住居と合わせて、どっぷりとアイヌ文化に浸れる場所です。
【北海道】巨大な幻想空間!廃校利用の美術館『太陽の森ディマシオ美術館』(新冠町)
「パリにも東京にもない芸術が新冠町にある。」そんな強力なキャッチフレーズを放つ美術館。廃校を利用した館内には大迫力で幻想的な世界が広がっています。
【北海道】野生のアザラシを探せ!『襟裳岬と風の館』(えりも町)
北海道の南の突端、襟裳(えりも)岬。名前はとても有名なこの地は、なんと野生のアザラシの生息地!望遠アイテム持参でアザラシウォッチングを楽しもう。
【北海道】名物ゆり根を食す!『道の駅忠類(ちゅうるい)』(幕別町)
温泉、ホテル、食堂、ナウマン象といろいろそろった道の駅。食堂では、名物のゆり根を使った様々なメニューが用意されてます。ゆり根、食べたことありますか?



3日目(幕別町〜帯広市〜上士幌町〜阿寒町)

【北海道】未知の生物のような『ピラ・リ』の胎内へ・・・(幕別町)
名前からはまったく想像つきません。写真見ても何だかわかりません。そんな不思議なスポット、ピラ・リへ行ってみました。
【北海道】モンスターの住むマジェスティックガーデン『真鍋庭園』(帯広市)
美しいガーデンがそろう十勝帯広エリア。数ある庭園の中で私が選んだのは真鍋庭園!ここにはモンスターが住む庭があるといいます・・・。
【北海道】愛国と幸福の狭間にあるのは・・・(帯広市)
廃線となった広尾線の愛国駅と幸福駅。どちらもかつてはブームとなったこともあるほどの人気観光スポット。そして両駅の間にもう1つ駅があったのをご存知でしょうか?
【北海道】驚きの黒さ!漆黒の豚丼と絶品味噌汁『豚丼の鶴橋』(帯広市)
帯広といえば豚丼!美味しいタレがからんだ豚丼は、日本人なら皆好きな味ではないでしょうか。数ある豚丼店の中でも、驚きの黒さの鶴橋を選びました。
【北海道】普通の競馬じゃない!迫力の『ばんえい競馬』で人生初の競馬に挑戦(帯広市)
帯広競馬場で繰り広げられるばんえい競馬は、普通の競馬とはまったく違うパワフルな競馬。観光魂に火がついたので、人生初の競馬に挑戦してみました!!
【北海道】幻のアーチ橋『タウシュベツ橋梁』と氷の糠平湖(上士幌町)
糠平(ぬかびら)湖周辺に残るアーチ橋の遺跡。その中でも、冠水時には湖底に沈む幻の橋「タウシュベツ橋」を見に行きました。
【北海道】アイヌシアターでみる火まつりイオマンテ『阿寒湖アイヌコタン』(阿寒町)
阿寒湖の前に広がる温泉街、阿寒湖温泉にはアイヌコタン(集落)があります。手作りの民芸品店が並ぶ奥には、アイヌ舞踊を上演しているアイヌシアターイコロが!



4日目(阿寒町〜足寄町〜弟子屈町〜清里町〜釧路市)

【北海道】阿寒湖の島『チュウルイ島』で知るマリモの一生(阿寒町)
阿寒湖をクルージングする遊覧船に乗れば、チュウルイ島へ渡ることができます。そこはたくさんのマリモがころがるマリモ水族館!マリモの一生とおみやげの真偽についてもちょっと触れてみました。
【北海道】神秘の湖『オンネトー』と、その先にある異世界『湯の滝』(足寄町)
神秘の湖オンネトー。何か目立つ観光名所などはありませんが、不思議な魅力のある湖です。その先にある湯の滝は、極彩色の世界が広がっていたのでした。
【北海道】『屈斜路湖』の見所とは 〜硫黄山と美幌峠と砂湯〜(弟子屈町)
有名な湖が数多く存在する北海道の中でも、知名度はなかなか高い屈斜路湖(くっしゃろこ)。でも、どんな見所があるか意外と知られてないのではないでしょうか。
【北海道】近づけない!ミステリアスな湖『摩周湖』(弟子屈町)
『霧の摩周湖』の異名を持つミステリアスでミスティックな湖。透明度が異常に高い湖面は、はっとするような深いブルーをしています。そんな摩周湖は、近づくことができないのです。
【北海道】恐ろしいほどのクリアブルー『神の子池』(清里町)
『一度は見たい絶景』『神秘の池』そんなフレーズで紹介されることの多い、ファンタジックな池。その透き通る青さに、誰もが魅了される・・・?



5日目(釧路市〜厚岸町〜浜中町〜根室市)

【北海道】見渡す限りの黄色い世界『釧路湿原』とそこに溶け込む『釧路湿原駅』(釧路市)
とにかくスケールの大きい自然を感じさせてくれる釧路湿原は、天候や時期によってさまざまな姿を見せてくれます。今回は5月初めの、朝。まだ緑色になる前の黄色い釧路湿原をお送りします。
【北海道】お手軽にカキを味わう!とっても美味しい道の駅『厚岸グルメパーク』(厚岸町)
名前の通り、美味しいものがたくさんの道の駅。厚岸(あっけし)名産のカキもお手軽に楽しむことができます。港町を一望できる展望台や小規模ながら水族館もある、楽しさいっぱいなスポットです。
【北海道】砂浜を車で疾走!『なぎさのドライブウェイ』(浜中町)
日本に数ヶ所存在するといわれる、車で走れる砂浜。北海道の浜中町にもそんななぎさのドライブウェイがあります。波打ち際を自由に走り抜ける気持ちよさは、他では味わえない快感です!
【北海道】ついに来た最東端!『納沙布岬』の6つの見所スポット(根室市)
一般人がアクセスできる最東端、それがこちらの納沙布岬。すぐ目の前に北方領土が見える、緊張感のある最果ての地です。岬の周辺には見所スポットが充実してます。
【北海道】最東端の駅『東根室駅』は想像以上に果ての駅だった(根室市)
日本で最東端にある最果ての駅。 そこにはいったい何があるのか・・・
【北海道】謎のグルメ『エスカロップ』を食べる!(根室市)
根室にしかない食べ物、その名も『エスカロップ』。さあ、どんな食べ物でしょうか!?



6日目(中標津町〜別海町〜標津町〜斜里町)

【北海道】爽快の中標津ドライブ!開陽台&ミルクロード&鮭の頭(中標津町)
平野が広がる中標津町は絶好のドライブスポット!ライダーの聖地開陽台や、ジェットコースターのようなミルクロード、そして謎の鮭の頭をご紹介します。
【北海道】ハテノケシキ『トドワラナナワラ』(別海町)
北海道の東側、野付半島で見ることのできるトドワラ。立ち枯れた樹木と海へ消える砂嘴は、まさに最果ての世界。
【北海道】サケの生き様を知る!『標津サーモンパーク』(標津町)
サケを観察してサケを食べる。とにかくサケづくしな水族館。ここでしか見ることのできないサケの姿を通して、サケという生き物について考えてみよう。
【北海道】雪に咲くミズバショウとウッドデッキ『知床五湖』(斜里町)
世界自然遺産にも登録された知床の豊かな自然を気軽に体験できる知床五湖。ヒグマをはじめ、様々な生き物の生活圏となっているエリアを散策することができます。
【北海道】知床滝めぐり初級編 フレペ・三段・オシンコシン(斜里町)
知床エリアには滝がたくさん。しかし、その多くはなかなか険しいところにあります。そんな中でも、簡単にアクセスできる3つの滝をご紹介いたします!



7日目(網走市〜北見市〜紋別市〜雄武町)

【北海道】日本唯一のプリズンミュージアム『博物館網走監獄』(網走市)
網走といえば網走監獄!普段見ることのできない監獄(刑務所)を様々な角度から知ることができます。リアルなマネキン囚人たちがあなたを待っています。
【北海道】夏でも体験できる流氷の世界『オホーツク流氷館』(網走市)
網走監獄のすぐ近く、天都山山頂にあるオホーツク流氷館。生の流氷やそこに暮らすかわいい生き物たちなど、流氷に関わる展示がたくさん。一年中流氷を体験できるスポットです。
【北海道】滝つぼから見上げるキラキラな世界『北の大地の水族館』(北見市)
日本初!滝つぼ水槽を有する淡水魚水族館。大きなイトウやピラルクなど見応えのある魚が多く泳ぐ、たっぷり楽しめる水族館です。プロデュースしたのはあの人物・・・!
【北海道】モフモフのキツネがごろごろ『北きつね牧場』(北見市)
放し飼いにされたキタキツネを間近で見ることができるキツネ動物園です。モフモフなキツネたちがのびのびと暮らしてます。
【北海道】未遂に終わった危険トンネル訪問『常紋トンネル』(北見市)
常紋トンネルとは・・・
【北海道】夕暮れの紋別港の楽しみ方〜アザラシとカニの爪と流氷カレー〜(紋別市)
見所の多い紋別港ですが、夕方にはどこも終了しています。落ち着いた空気の流れる港を散策していると、おもしろいものをたくさん見つけました!
【北海道】夜空に輝く展望台『日の出岬ラ・ルーナ』(雄武町)
岬の突端というロケーション、おしゃれな全面ガラス張り、暖かなライトアップ・・・もうこれ以上何がいるのでしょうか?そんな魅力あふれた展望台です。



8日目(稚内市〜豊富町〜美深町)

【北海道】そこは全てが最北端!『宗谷岬』(稚内市)
言わずと知れた、一般人が到達可能な日本最北端。そこにあるものは何でも最北端!誰しも一度は目指したくなる突端に、2度目の訪問を果たしました。
【北海道】北の要塞『防波堤ドーム』と『稚内駅』(稚内市)
最北端の終点、稚内駅。何かと特殊な要素のあつまる最果ての駅は、観光スポットとしても見所がたくさん。すぐ近くの巨大な防波堤ドームも圧巻です。
【北海道】最北の街を見守るタワー『開基百年記念塔』(稚内市)
最北の街、稚内を一望できる開基百年記念塔。強風が吹き荒れる山の上にそびえる、ユニークな形状のタワーです。
【北海道】あざらしとフウセンウオがごろごろ『ノシャップ寒流水族館』(稚内市)
稚内のノシャップ岬にある、日本最北の水族館。冷たい海に暮らすユニークな生き物がたくさん集まっています。
【北海道】サロベツ原野へ向けて発進!『宮の台展望台』(豊富町)
サロベツ原野へ向けて、宮の台展望台に乗り込もう!コクピットに広がるのはどこまでも続く広大な湿原!
【北海道】巨大な切り株タワーとチョウザメ『美深アイランド』(美深町)
家族連れでにぎわうレジャースポット美深アイランド。チョウザメ専門の小さな水族館や切り株の形をした大きな展望台があります。



9日目(上川町〜当麻町〜旭川市)

【北海道】超クールな氷点下を体感!『アイスパピリオン』(上川町)
雪と氷の世界を1年中楽しめる、超クールなテーマパーク。タオルも凍り、バナナで釘うちができてしまう氷点下の世界が広がっています。
【北海道】ヒグマがこんなにかわいいなんて知らなかった『北の森ガーデン クマ牧場』(上川町)
ヒグマは恐ろしい動物・・・そう考えていたのですが、こんなにも愛嬌あるかわいらしい生き物だったなんて。
【北海道】刻を告げる5つの鐘『エスポワールの鐘』(上川町)
日本語にすると『希望の鐘』。そんな素敵な名前の鐘を擁するタワーは、もっと素敵でした!
【北海道】迫力の層雲峡ドライブ!キラッキラな『流星・銀河の滝』から『三国峠』へ(上川町)
旭川から層雲峡を通り糠平湖方面へ抜ける国道39号&273号。銀河と流星を越えて、三国峠まで向かいました!
【北海道】地下空間を10分で体感『当麻鍾乳洞』(当麻町)
旭川の隣にある当麻町には鍾乳洞があります。小規模ながらも見所の多い鍾乳洞で、お手軽に洞窟体験してみよう!
【北海道】スノークリスタルファンタジー『雪の美術館』(旭川市)
雪の結晶のファンタジー世界を体感できるミュージアム。そこにあるのはチャペル、ガラスの馬車、シャンデリア・・・全体的に流れる上品な雰囲気は、大人のデートにもぴったり。



10日目(美瑛町〜夕張市)

【北海道】実は人口の池・・・?『美瑛 青い池』(美瑛町)
ネットで話題の美瑛にある青い池。もはや北海道を代表するくらいの人気スポットです!実は人口の池との噂がありますが、果たしてその実態とは・・・
【北海道】美瑛の穴場モフモフスポット『ファームズ千代田 ふれあい牧場』(美瑛町)
北海道でも人気の観光スポット美瑛。絶景ドライブ以外の楽しみとしておすすめなのがこちらのふれあい牧場!無料で楽しめる動物スポットなのです。
【北海道】美瑛を見渡すピラミッド『北西の丘展望台』(美瑛町)
北西の丘に建つ印象的なピラミッド。その正体は美瑛を見渡す展望台!360°広がるパノラマと、絶品のおイモを堪能しましょう。
【北海道】ヘルメットかぶって坑道内部へ!『夕張石炭博物館』(夕張市)
夕張といえば石炭!ここは、そんな炭鉱の歴史を知ることができる観光スポット。しかし、博物館は改修中。唯一入ることのできた模擬坑道へ・・・!
【北海道】昭和レトロなゴーストタウン『夕張キネマ街道』(夕張市)
街中にレトロな映画看板が並ぶキネマ街道。人の気配のほとんど感じられない、独特の空気が流れる街です・・・。
【北海道】今でも貴方を待っている『幸せの黄色いハンカチ想い出広場』(夕張市)
映画『幸福の黄色いハンカチ』のロケ現場であり、資料が並ぶファンにとっては聖地とも呼べるスポット。特に部屋一面の黄色い幸せはインパクト抜群!映画見てなくても楽しめます。
【北海道】桜の先にあるスライダー『千鳥ヶ滝』(夕張市)
新千歳空港からも近く、国道のすぐ隣にあるのでアクセス良好な滝。知名度は低いものの、迫力ある滝と美しい渓谷が広がっています。近くを通った際にはぜひ足を止めてほしい場所です。



11日目(苫小牧〜つくば)

【北海道】名残惜しい19時間の船旅『さんふらわあ さっぽろ』(苫小牧市)
北海道から茨城への帰り道。19時間の長い船旅は、旅の疲れをとるのと思い出を振り替えるのにはちょうど良い大切な時間。


【北海道】名残惜しい19時間の船旅『さんふらわあ さっぽろ』(苫小牧市)

2017年08月08日(火) 12時00分
◆北海道まとめ◆


さんふらわあ さっぽろ




北海道から茨城への帰り道。19時間の長い船旅は、旅の疲れをとるのと思い出を振り替えるのにはちょうど良い大切な時間。

【行程】
5/7(日)苫小牧18:45 〜 5/8(月)大洗14:00
【所要時間】
19時間15分
【料金】
¥31,270※GW価格

前回:
【北海道】桜の先にあるスライダー『千鳥ヶ滝』(夕張市)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目〜最終日。

フェリーターミナルのある苫小牧へ帰ってきました。

フェリーで旅する人にとって、この場所はスタート地点でもあり帰ってくる場所でもあります。


苫小牧で以前お世話になったラーメン屋さん。

食べたかったけど、まだ準備中でした。またいつの日にか。



17:00にフェリーターミナルへ。

17:30頃に乗船。



しばらくして船は出航。
多くの人が、北海道との別れを見届けにデッキへと集まっていました。

皆それぞれ良い旅があったんだろうな。



■フェリーでの食事




行きで利用したさんふらわあ しれとこは深夜便でしたが、今回のさんふらわあ さっぽろは夕方便。船のつくりが色々と異なっています。

まず、レストランがある!

夕食バイキングは1,900円と高価。

しかし、朝食は1,000円、昼食は800円。
よし、レストランは明日の昼食に利用しよう!

ということで、夕飯は

カップヌードルカレー。
行きの船で食べてしまったがために、また食べたくなってしまいました。
さんふらわあのご飯といえばもうコレになりつつあります。

カップヌードルやパンなどの軽食自販機は設置していないので、船内の売店で買いました。売店には営業時間があるのでご注意。



■船内探索




お腹が落ち着いたので、船内探索に出発!


やっぱりあるゲームコーナー。

旅先でゲームする気にはなかなかなれないなぁ。仕事で乗船しているドライバーさんにとっは楽しみの1つだったりするのかな。


シアタールームもあります。

20:00と9:00に上映されるみたいです。


おみやげコーナーもあるので、買い忘れてしまった方も安心です。
船内のおみやげランキングは・・・

全部白い恋人!!!


■客室





夕方便で一番安い席はエコノミー。

雑魚寝スタイルです。自分の番号のマットを使ってベッドメイク。

GWを1日ずらしたせいか、客室はがらがら。

結局私の部屋には私含めて4人。みなさん4つ角で大人しく過ごしました。
22:00の消灯とともに寝ました。大型船はゆっくり眠れます。


■翌日




6:30起床。たっぷり8時間半も眠れました!
以前の北海道旅では帰りのフェリーで10時間も爆睡してしまいましたが、今はそんなに長く眠れません。

今日も良い天気!

昨日夕張で買った「たんどら」が朝ごはん。
その後はいつも通りブログ書いたり、ブログ書いたりして過ごしました。




そして待ちにまった昼御飯!!

800円のバイキングです!リーズナブルな分、朝や夜に比べてメニューは少なめ。

なんとスープカレーありました。


おかわりはポークカレー!

調子にのって2杯も食べてしまいました!



14:00、定刻通りに着岸。

マリンタワーやアウトレット、めんたいパークなど茨城のまちが見える。




下船は14:15頃。

なんとなくまだ帰りたくなくて大洗マリンタワーへ。


上からみるさんふらわあ さっぽろ。





さあ帰ろう。

もう、お風呂のことで悩んだり、朝の凍るような冷たい水で顔洗ったり、明日のルートとか道路状況も気にしなくてよい。
全てが整った生活へと帰ります。


ありがとう北海道!!またいつか!!






ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

北海道が終わっても、私の旅はまだまだ続きます。
次回以降は、富士五湖周辺スポット


次回:
【山梨県】人はなぜ富士山に登るのか?『ふじさんミュージアム』(富士吉田市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】桜の先にあるスライダー『千鳥ヶ滝』(夕張市)

2017年08月07日(月) 12時00分
◆北海道まとめ◆


千鳥ヶ滝




新千歳空港からも近く、国道のすぐ隣にあるのでアクセス良好な滝。知名度は低いものの、迫力ある滝と美しい渓谷が広がっています。近くを通った際にはぜひ足を止めてほしい場所です。

前回:
【北海道】今でも貴方を待っている『幸せの黄色いハンカチ想い出広場』(夕張市)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

北海道の旅も、これでラストスポット

最後に訪れたのは千鳥ヶ滝。滝の上自然公園内にあります。



■迫力の千鳥ヶ滝




千鳥ヶ滝を見るには、こちらの千鳥橋がビュースポット。

夕張カラー(勝手に決めました)のオレンジ色をした橋です



こちらが千鳥ヶ滝!

岩にできた溝を、まるでプールのスライダーのように流れる滝。変わった形の奇岩と迫力の滝、どちらも楽しめるハイブリッドなスポットです。


千鳥ヶ滝の上流へ目をやると、横一列のナイアガラみたいな滝が見える。

橋の下には、もっと滝に近づけそうな遊歩道も見えます。しかし、こちら立ち入り禁止でした。





■さらなる橋へ




千鳥橋を渡ると、その先は遊歩道。

木が生い茂る気持ちの良い道となっています。
北海道を旅していると自然との距離が近いのが当たり前になってきています。でも、それも今日で終わり。旅の終わりというものはいちいち切ない。


滝の吊り橋へ。

こちらも先ほどの千鳥橋と同じく夕張カラーの橋。
1つ違うのは、吊り橋なのでよく揺れます!


千鳥ヶ滝とは逆の下流を眺めると、渓谷が遠くまで続いています。

こちらの渓谷は、その名も竜仙峡。その名に恥じぬ力強い景勝スポットです。

アイヌの言葉ではポンソウカムイコタンと言うらしい。どういう意味だろう?

Webで見つけたアイヌ語辞典で調べてみると、

ポン =小さい
ソー =滝
カムイ=神
コタン=集落

小さな滝のある神の住む場所・・・といった感じでしょうか?

千鳥ヶ滝はまったく小さくないのでこの名には少し違和感ありますが、昔は今よりも小さかったのかもしれません。


■サクラスポット




なんと、サクラ咲いてました!

今日は5/7。
北海道に来た4/29には、まったく咲いていなかったサクラ。最後の最後でキレイに咲く姿を見せてくれました。

旅立つ前の関東ではとっくに散ってしまっていましたが、今年の北海道ではまだまだこれから。

なんだか季節が1つ戻ったような不思議な気分です。

旅の最後に相応しい綺麗な景色が見れて大満足。


こんな景色のもとで食べるのは・・・

シュークリーム!


あかん!暴発した!!!

髪の毛はべとべと。ウェットティッシュで拭き取ったけど、髪の毛は糖分を吸収してばりばりに・・・。






ここでタイムアップ。
フェリー乗り場の苫小牧まで、約1時間の道のりです。

下道だといろいろ寄り道してしまって危険なので、高速道路を利用しました。


次回:
【北海道】名残惜しい19時間の船旅『さんふらわあ さっぽろ』(苫小牧市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】今でも貴方を待っている『幸せの黄色いハンカチ想い出広場』(夕張市)

2017年08月06日(日) 12時00分
◆北海道まとめ◆


幸せの黄色いハンカチ想い出広場




映画『幸福の黄色いハンカチ』のロケ現場であり、資料が並ぶファンにとっては聖地とも呼べるスポット。特に部屋一面の黄色い幸せはインパクト抜群!映画見てなくても楽しめます。

【営業時間】
9:00〜17:00
【営業期間】
4/29〜11/5
【料金】
¥540(jafで¥440)

前回:
【北海道】昭和レトロなゴーストタウン『夕張キネマ街道』(夕張市)




2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。


Q、幸福の黄色いハンカチ想い出広場って何?

A、1977年公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』のラストシーンのロケ現場。映画関係の資料や小道具が展示されているスポット。そして、2017年4月29日にリニューアルオープンしたばかり!


なお、私は映画を見ていません・・・


■黄色の世界




炭鉱住宅の外観をした館内へ。



入るとそこは・・・

黄色の世界!!!!

一面ピンクの愛国駅も凄かったのですが、それに負けるとも劣らない黄色い集合体。


マットも黄色!!


ALSOKももちろん黄色!!!


この壁や天井に広がる黄色の正体は、幸せを願うメッセージが懸かれた黄色い紙。訪れる人々は、この黄色い紙へ自分の願う幸せを書いて貼っていきます。



貼ってある様々な願いを眺めていると、なんと97年のものも!

20年前の願いもまだここには残っています。

20年前に思い描いていた願い、もしかしたら叶っているかもしれませんね。




■想い出広場





実際に撮影に使用された衣装や台本、そしてマツダのファミリアも現物展示してます。



ロケ地の案内。

映画を見ていないとさっぱりわからない。
しかし、1つずつ目で追っていくとなんとなくあらすじを掴むことができてきました。


ここはセットでしょうか。

昭和レトロな茶の間が再現されています。流れる映像は『 山田洋次監督と考える「幸福」とは』。




『もし俺を待っていてくれたなら、庭の竿の先に黄色いハンカチを結んでくれ、黄色いハンカチがないとき俺は黙って夕張を去っていくから・・・』

外には、そんな映画終盤のシーンを再現した黄色いハンカチ!



周囲では、スイセンも黄色い花を咲かせて誰かを待っていました。




■カフェでひとやすみ




敷地内にある浜松カフェ

旧浜松理容店を改装したカフェだそう。

こちらは夕張名物のたんどら

炭が練り込んである、黒いどら焼きです。
夕張めろん味と、ここ限定の幸せの黄色いカスタード味を買ってみました!

ここの店員さんが気さくな方で、いろいろとお話しました。
北海道の人ってみんな優しくて人懐こい。旅をしていることを話すと「どこから来たの?」「どこ行ったの?」とても興味持ってくれる。


印象的だったのは『夕張は10年間何も新しいことができなかった。』というセリフ。

詳しくは前回にも書きましたが、夕張で暮らしていくのは本当に大変だったことでしょう・・・。


しかし、厳しい財政難を乗り越えて徐々に復活しつつある夕張。

今でも黄色いハンカチを掲げてあなたを待っています。




帰りのフェリーの時間は刻一刻とせまってきている。
苫小牧方面に走り出すも、千鳥ヶ滝へ寄り道してしまいました。


次回:
【北海道】桜の先にあるスライダー『千鳥ヶ滝』(夕張市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】昭和レトロなゴーストタウン『夕張キネマ街道』(夕張市)

2017年08月05日(土) 12時00分
◆北海道まとめ◆


夕張キネマ街道




街中にレトロな映画看板が並ぶキネマ街道。人の気配のほとんど感じられない、独特の空気が流れる街です・・・。

前回:
【北海道】ヘルメットかぶって坑道内部へ!『夕張石炭博物館』(夕張市)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

■映画の街、夕張




夕張を走っていると目につくのはたくさんの映画看板。

ここはゆうばり本町キネマ街道


多くの店が並ぶ商店街ですが、ほとんどの店はシャッターで固く門戸を閉ざしています。

シャッターの降りきった店にローマの休日。

映画×昭和レトロなこの雰囲気、青梅(東京都)にそっくり!一つ違うのは、人が全然いないところ・・・。




■静寂の寺




キネマ街道のすぐとなりには、大法寺というお寺があります。


向かって右を守る、黄色い仁王像。

左手が変わった形をしています。そして赤いペディキュアがおしゃれ。


向かって左を守る、赤い仁王像。

片腕のない力士像。
腕がとれてもひるまない、その強い表情からは余裕すら感じられます。むしろ、そこからバズーカでも打ちそうな顔をしています。


あ、腕落ちてた・・・。

お堂へも行ってみたのですが、ベニヤ板で閉ざされていて入ることはできませんでした。





■さらなる高みへ・・・




お寺の脇には階段があります。かなり上へと続いている。

とりあえず登ってみよう。


登った先は草が生い茂る空き地。何もありません。

サンダルで来てしまったので、行けるのはここまで。

振り替えると夕張の街が。ここは展望スポットなのでしょうかね。


夕張のことをいろいろ調べるのに、様々な人のブログを読んでいると出てくる石切夕張神社

神社なんてあったでしょうか?一通り歩いたけど見つかりません。



まさか・・・


神社の写真と目の前の景色を照らし合わせる。



ここは神社があった場所だ!

すべて跡形もなく、すっかり取り壊されてしまっていました。
さらに石切神社の前、この場所は東山聖苑という宗教テーマパークでもあったそう。金色の大観音や、ケーブルカーもある立派な施設だったようです。この頃の情報はネット上にもとても少なく、全貌を知ることはできそうにありません。




■廃墟の街・・・?




なぜここまで寂しい街なのか。その原因は財政破綻。市が財政破綻?どうなるか全く想像つきません。

ちょっとだけ調べてみました。

・市議会議員の人数削減(18人→9人)
・議員の報酬大幅カット(31万円→18万円)
・ゴミの収集が有料化(1リットル2円)
・市民税と道民税が上乗せ。日本一の高さに
・軽自動車税値上げ(1.5倍)
・公共施設使用料値上げ(1.5倍)
・水道料金値上げ(1.7倍)
・入湯税新設(150円)
・小中学校閉鎖(9校→1校)
・公衆トイレ廃止(7ヵ所→2ヵ所)
……………などなど。
(※ネットで拾った情報なので正確ではない可能性あります)

これほどまで苦しくなるとは・・・。東京だったらこのうち1つでも大騒ぎになりそうです。
働いても絶対に給料は上がらない中、ここまでの負担があっては本当に何もできなくなってしまいます。

最高の負担・最低のサービス」と呼ばれ、最盛期には12万人いた人口も9千人にまで激減。若者は街を離れ、残るのは高齢者ばかり・・・



まるで廃墟の街・・・と言ってしまうのは簡単ですが、私は少し違うような気がします。
たしかにシャッター街であり、人の気配はほとんどない寂しい街です。

一歩足を踏み入れ・・・なくても、すぐに廃屋のような建物ばかり。

でも、秩父鉱山などの本当の廃村と比べると少し違う。

まだ生きている、そんな気がします。




次回は、黄色いハンカチです。

次回:
【北海道】今でも貴方を待っている『幸せの黄色いハンカチ想い出広場』(夕張市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】ヘルメットかぶって坑道内部へ!『夕張石炭博物館』(夕張市)

2017年08月04日(金) 12時00分
◆北海道まとめ◆


夕張石炭博物館




夕張といえば石炭!ここは、そんな炭鉱の歴史を知ることができる観光スポット。しかし、博物館は改修中。唯一入ることのできた模擬坑道へ・・・!

【開館時間】
9:30〜17:00(最終入館16:30)
【開館期間】
2017/4/29〜11/5
【休館日】
月曜、火曜(祝日変動)
【料金】
¥600
【見学所要時間】
模擬坑道だけなら15分ほど。

前回:
【北海道】美瑛を見渡すピラミッド『北西の丘展望台』(美瑛町)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

濃厚だった北海道の旅も今日で10日目。実質的な最終日です。

この旅で最後の街となる夕張へと向かいます。


途中、シューパロ湖で休憩。

シューパロダムによってできた湖。そこには水没した森が・・・。




■夕張といえば石炭!




美瑛から約2時間半、夕張へとやってきました。

夕張最初の目的地は、石炭博物館

ただいまの期間は石炭博物館は改修中!!!しかし、模擬坑道は見学可能となっております。お値段半額の600円。

受付でヘルメット貸してもらえます。とってもきれいなので安心して被ることができる。

そこに書かれた『釧路コールマイン』の文字。あ、海底炭鉱で有名な会社!


なお、ヘルメットは途中からハンドバッグにかわりました。



全然主張のない入口。

観光っぽさがなくて、逆にリアル。どきどきの坑道内部へ!


■坑道には・・・




ひんやりとした坑道内部。

静かでちょっとコワイ海底トンネルを思い出す雰囲気です。



中には人が・・・!

人形でした。

足尾銅山(栃木県)尾去沢鉱山(秋田県)など各地にある鉱山系スポット。
だいたい人形います。わかっていてもびっくりしてしまう。

ここは「捜検所」といって、タバコやマッチなどの火気を持ち込まないように検査するところです。ちょっとの火でも大爆発となる可能性があるので、坑道内は火気厳禁。
今日は見逃してください。



黄色い機械が寝そべっている。さながら洞窟に潜むモンスターのよう。


こちらのレールは、ドラゴンや大蛇のしっぽでしょうか。



『模擬』とはつくものの、かなり本格的!

それもそのはず、現在の模擬坑道改修には、実際に働いていたOBや前述の釧路コールマインが関わっているのです。
釧路コールマインは、現在日本唯一の坑内掘り石炭生産会社。その技術を生かして、模擬坑道改修に協力したそうです。
本気です。


ピンクの何かがぶら下がっています。これ、何でしょうか?

あとで受付のおじさんに聞いてみたところ、ガスなどが出たときに被る緊急テントとのことでした。


出口が見えてきた。

所要時間はゆっくり見ても15分くらいでした。





■石炭博物館周辺を散策




模擬坑道の先にある石炭博物館。

レンガ造りの建物が印象的な博物館ですが、現在中に入ることはできません。
おじさんに尋ねたら、入れないけど近くに見に行ってもよいとのこと!

「まっくら体験実施中」の看板を見つけました。

本物の炭鉱で、暗闇の坑道をヘッドライトで進む探検のこと。考えただけでもコワイです。


周辺には謎の機械が転がっている。


遠くに見えるのは水上レストラン。夕張メロンのようなオレンジ色が映える。

でも、もちろん営業しておりません。



4:20で止まった時計は、いったい何を意味しているのか・・・。

4:20、4/20、420・・・深読みし過ぎでしょうか。北海道には多く自生しているといいますが・・・


その奥に広がるステージ。

フキノトウは力強く咲いている。


もはや廃墟といっても差し支えない石炭博物館。しかし、2018年春リニューアルオープン予定とのこと!

模擬坑道でもらったパンフレットには、『新しい石炭博物館像』がしっかりと記載されていました。


大丈夫、まだ止まっていません!





お次は夕張の街を少しお散歩しますね。


次回:
【北海道】昭和レトロなゴーストタウン『夕張キネマ街道』(夕張市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】美瑛を見渡すピラミッド『北西の丘展望台』(美瑛町)

2017年08月03日(木) 12時00分
◆北海道まとめ◆


北西の丘展望台




北西の丘に建つ印象的なピラミッド。その正体は美瑛を見渡す展望台!360°広がるパノラマと、絶品のおイモを堪能しましょう。

前回:
【北海道】美瑛の穴場モフモフスポット『ファームズ千代田 ふれあい牧場』(美瑛町)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

風景だけじゃなく、街並みもすっきりとしてかわいらしい雰囲気の美瑛。

ここに来ると、難しいこと考えずにのんびりとしたくなります。

というわけで、余計な思考を挟まずにまったりと書いていきます!




定番の青い池と、ちょっと穴場なファームズ千代田をまわったので美瑛はおなかいっぱい。

でも、やっぱりあのピラミッドだけは寄って行こう!

北西の丘展望台へとやってきました。

あまりにも印象的な四角錐の大きな展望台。
自然の風景が多い美瑛において、こんな大きな人工物があるのってちょっと不思議な感覚。

頭塔(奈良県)ピラミッド温泉(栃木県)などなど、日本各地に新旧いろいろあるピラミッド。これもピラミッドと呼んでも良いですかね・・・?


展望台への出入りは自由!


そこに広がるのは美瑛パノラマ。

またここに来てしまいました。
以前来たときはたくさんのイトトンボが飛んでたなー。


長かった北海道の旅ももうすぐ終わり。
毎日毎日素敵な景色を眺めて美味しいもの食べて、好きなところへ行って、好きな場所で眠る・・・幸せな日々とももうすぐお別れです。

ちょっとさびしくなってきました。



展望台の隣には観光案内所や売店もあります。


そして、なぜかタヌキもいます。

美瑛観光のスタート地点、もしくは休憩スポットにもおすすめ。


軽食もあるので、おなかが空いたときにもおすすめ!

「北あかりコロッケ」と「いももち」を食べました。

どちらも¥150。
コロッケあまーい!!優しいじゃがいもの甘さです。いももちはみたらし味。これまたあまーい!



このあとは、いよいよ最後の街夕張へと進みます。

途中、たまたまジェットコースターの道に遭遇!!!


加速してぐいーんと走り抜けます!


次回:
【北海道】ヘルメットかぶって坑道内部へ!『夕張石炭博物館』(夕張市)


◆北海道まとめ◆

【北海道】美瑛の穴場モフモフスポット『ファームズ千代田 ふれあい牧場』(美瑛町)

2017年08月02日(水) 12時00分
◆北海道まとめ◆


ファームズ千代田 ふれあい牧場




北海道でも人気の観光スポット美瑛。絶景ドライブ以外の楽しみとしておすすめなのがこちらのふれあい牧場!無料で楽しめる動物スポットなのです。

【時間】
夏期:9:00〜18:00
冬期:9:00〜16:00
【休日】
年中無休
【料金】
無料

前回:
【北海道】実は人口の池・・・?『美瑛 青い池』(美瑛町)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

美瑛といえば・・・?

まずは青い池
そして、パノラマロードやパッチワークの路をドライブするのが基本かと思います。

広がる花畑や遠くに見える大雪山を眺めたり、「ケンとメリーの木」や「マイルドセブンの丘」などのビュースポットをめぐったり・・・

美瑛に来るのは2回目なので、ちょっと王道と外れたところにも行ってみたい!そんな私が見つけたのはパノラマロードエリアにあるファームズ千代田





■無料のふれあい牧場




ここファームズ千代田の目玉はふれあい牧場。

無料でさわりたい放題の牧場なのです!

人を見かけると駆け寄ってくるポニーたち。なつっこい!



獣舎もおしゃれ。こんなところも美瑛らしい。


中にいるのはウサギさん

こちらも自由にもふもふできます!

なんとウサギさん買えるらしい!(一羽¥1,000〜)
超変化球なおみやげにいかがでしょうか・・・?

(ウサギの飼育は難しいらしいので、むやみに買うのは危険です・・・!)




■やっぱりエサやり!





100円でエサのペレットが買えます。せっかくなのでトライ!



ペレットってどんな味するんだろう・・・?

クマのエサは意外と美味しかったのですが、これはどうみても草のかたまりなので味見はやめておこう・・・。



黒ヒツジさん。

黒いサフォーク種の羊ってすごく北海道っぽい。

私におびえる子羊



しばらくすると、徐々に慣れてきた。

エサももらってくれました!子ヒツジかわいい!



親ヒツジは全然かわいくない!!!!





もふもふなリャマさん。
アルパカとちがって唾吐いたりしないそう。

残念ながら、人にもエサにも興味ない・・・




■千代田の丘




ファームズ千代田の裏には丘があります。その上に見えるのは、かわいい見晴らし台!



車ですぐ近くまで行くことができます。

こちらも出入り自由!階段で展望台の中へ。



そこには高く吊るされた鐘が。

GWだというのに、ふれあい牧場もこちらの展望台も人が全然いない!

のんびりと美瑛を楽しむのには絶好のスポットです。





美瑛はここまで。次の街へ・・・と思ったのですが、やっぱりあのピラミッドだけは寄って行こう!



次回:
【北海道】美瑛を見渡すピラミッド『北西の丘展望台』(美瑛町)


◆北海道まとめ◆

【北海道】実は人口の池・・・?『美瑛 青い池』(美瑛町)

2017年08月01日(火) 12時00分
◆北海道まとめ◆


美瑛・青い池




ネットで話題の美瑛にある青い池。もはや北海道を代表するくらいの人気スポットです!実は人口の池との噂がありますが、果たしてその実態とは・・・

【開門時間】
24時間自由(たぶん)
【駐車場】
無料、24時間自由(たぶん)

前回:
【北海道】スノークリスタルファンタジー『雪の美術館』(旭川市)



2017/5/7(日)北海道11日間の10日目。

昨晩のうちに、旭川市のとなり当麻町より美瑛までやってきた。今回の旅は、なるべく夜は走らないようにしています。
なぜなら、夜走ると景色を楽しめなくて勿体ないと感じていたからです。また、シカの衝突などの危険を避けるためってのもあります。

夜走るくらいなら、早起きして朝走ろう!そういったスタンスの旅でした。


しかし、今回は特別!

GWなので混みそうなのと、美瑛のスポットは自然なものが多いので早朝でも大丈夫ってのが前乗りした理由です。

昨晩は道の駅びえい 「おかのくら」にて車中泊。以前もここで車中泊したなーと少し懐かしい気持ちのまま、22:30頃就寝。

※こちらの道の駅は、鉄道駅の美瑛駅すぐ隣。
早く寝る人には、踏切がちょっと気になるかもしれません。


たっぷり眠って5:30起き。
支度したり片付けたりして、最終日の朝を迎えました。

天気の良い日曜の朝にふさわしい、Velvet undergroundを聴きながら6:30出発!



■青い池へのアクセス




道の駅びえい「おかのくら」より、シラカバ並木の道を走ること約30分。

朝7時到着。駐車場には3台しか車が停まってません。

駐車場は広々。きっと大型バスツアーなどにも組み込まれているのではないでしょうか。


青い池までは、そこから約100mほど歩きます。

舗装はされてませんが、ぬかるみや残雪などはない歩きやすい道。


日射しは暖かいが、吹き抜ける風は冷たく、すぐに指の動きが鈍くなる。関東の感覚だとこれは冬です。

青い池が見えてきました。



■青い池が青い理由





さあ、青い池!

昨晩の雨の影響もあってか、今日はそんなに青くない。
それでも美しい青い池。
どちらかというと緑色に近い、君の瞳のエメラルド色です。


青い池が青い理由は・・・

アルミニウムを含んだ水が美瑛川の河川水と混じることによりコロイドが生成されます。

太陽光が水中のコロイド粒子と衝突し、波長の短い青い光が散乱されるため、青く見えると言われています。


今日は空の方が青いかも。



日が昇るにつれて色が変わる青い池を眺めていると、どざえもんを見つけてしまいました。

どうすることもできなくてごめんね。




■実は人口の池・・・?




青い池展望広場で気になるのは、このテトラポットみたいな物体。

これはブロック堰堤。十勝岳の噴火時に泥流をせき止めるためのブロックです。

実は、このブロック堰堤を設置したため河川水が滞留して青い池ができたのです。

したがって青い池は自然にできた池ではありません!でも、たまたま水が溜まってできたので、意図的につくった池というわけでもない。


なんだか不思議な位置付けです。


青い池にそびえる白樺たちは、そんな予期せぬ水たまりに水没してしまい立ち枯れてしまったようです・・・。


白樺にとってはちょっと悲しいおはなしですね。




■すぐ近く!白ひげの滝へ




青い池まできたら、上流の白ひげの滝へも行ってみよう。

車で3分ほどのところにある、白金温泉にあります。

この橋の上が滝のビュースポット


大昔の溶岩層から水が流れおちる。名前の通り細くヒゲのように広がっています。



こちらの水も青緑い!

この美瑛川の下流が、先ほどの青い池へとつながります。


橋を渡った先の階段を登ると十勝岳火山砂防情報センターへ行くことができます。

気になっていたスポットですが、まだオープンしてないのであきらめました。






次回:

【北海道】美瑛の穴場スポット『ファームズ千代田 ふれあい牧場』(美瑛町)

青い池ファンにはコチラもおすすめ!

青より赤!赤い池ファンにはコチラもあります。



◆北海道まとめ◆

【北海道】スノークリスタルファンタジー『雪の美術館』(旭川市)

2017年07月31日(月) 12時00分
◆北海道まとめ◆


雪の美術館




雪の結晶のファンタジー世界を体感できるミュージアム。そこにあるのはチャペル、ガラスの馬車、シャンデリア・・・全体的に流れる上品な雰囲気は、大人のデートにもぴったり。

【開館時間】
9:00〜17:00
【休館日】
年末年始
【料金】
¥700

前回:
【北海道】地下空間を10分で体感『当麻鍾乳洞』(当麻町)




2017/5/6(土)北海道11日間の9日目。

本日最後の目的地は、雪の美術館。北海道伝統美術工芸村の敷地内にあります。

チャペルのような外観。こちらはビザンチン様式の建物だそう。

以前、東京のお茶の水にあるニコライ堂へ行った際に、「他にもビザンチン様式ってあるのかな?」そう思って調べたのですがほとんど見つからず。まさか北海道で出会うなんて・・・。



■雪がテーマのステキ空間




入るとそこにあるのは、シャンデリア、クリスタルガラスのツリー、雪の結晶模様・・・

どこをとっても素敵なモノであふれています!そして、寒そうな音楽が流れています!



雪の結晶と同じ、六角形の螺旋階段を降りていく。

外から見たときは小さい建物に見えたのですが、下に広がっていました。



階段を降りると、そこは氷の回廊

青く光る氷と、真っ白な回廊のコントラストがさわやかな、ちょっとだけ寒いエリア。


お次はクリスタルルーム

一面に貼られた雪の結晶は、よく見るとどれも違う形をしています。



クリスタルルームを抜けるとスノークリスタルミュージアムへ。

人工雪の実験に成功した中谷宇吉郎(なかやうきちろう)さんについての展示があります。

雪は天からの手紙』というのは、彼の残したコトバ。
雪の結晶が上空の気温や水蒸気の量で形が変わることを証明しました。高い高い空の状況を伝えてくれるので、このようなコトバが生まれたのです。
ちなみに中谷宇吉郎さんの娘の中谷芙二子さんは『霧の芸術家』と呼ばれています。


そして、並べられた雪の絵本たち。なつかしの一冊が見つかるかもしれません。

私も見つけました!



■雪のステージ




館内の中央に広がるのは音楽堂

ステージには真っ白な雪が積もっています。

そこに置かれた白いピアノ(ベーゼンドルファー!)、ハープ、ガラスの馬車。どこまでもファンタジックでメルヘンチックな演出です


天井に描かれた油絵『北の空』。室内ですが、まるで大空の下にいるような清々しい気持ち。ちょっとドイツのヴィース教会みたい。


このステージには、どんな音楽が似合うかな?

エンヤやケルティックウーマンはぴったりはまりそう!個人的にはCamelの『Snow goose』が聴きたいです。


とは言いつつも、頭に流れてきたのは・・・


お〜〜〜いかけてぇ〜〜ゆ〜〜き〜ぐ〜に〜




■誰でもなれる雪の女王




アナ雪の美しい世界に触れて、雪の女王に憧れた方もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんな夢が叶います!

お姫様体験の部屋では、スノープリンセスなドレスを着ることができるのです。

ドレス1着+台紙付写真で¥3,240。
男性用の王子様衣装もございますのでカップルでもいけます!


他にも上品なカフェレストラン「スノーナ」や、ミュージアムショップもあります。

実はこちらの雪の美術館、ブライダルもやっております!

本日も17時から式があるので、ドレスアップした参列者がどんどん集まってくる。

久々の再開を喜ぶ参列者たち。とっても気まずい・・・!

そそくさと螺旋階段を登って脱出します!








さて、夕飯&お風呂の時間です。

旭川市には手頃な日帰りお風呂が見つからず、さきほどの当麻鍾乳洞近くのヘルシーシャトーにて夕飯とお風呂にすることにします。


夕日がきれいな田んぼ道を走り、また当麻町へ。


こちらがヘルシーシャトー。健康城という素敵なお名前のお風呂屋さん。

食事処もあってありがたいです。

なんと、1泊1,000〜1,700円で素泊まりもできるそう!ライダーの方にも良さそうです。

【営業時間】
<お風呂>
22:00(受付終了21:30)
<食事>
11:00〜21:00(L.O.20:30)
ラーメン、丼物などなど
【料金】
¥500






さて、お風呂から出たら夜のうちに移動です。

今回の旅では夜移動はほとんどしてしませんでしたが、明日の目的地は混雑しそうなので前乗り作戦でいきますよー!



次回:
【北海道】実は人口の池・・・?『美瑛 青い池』(美瑛町)


◆北海道まとめ◆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf