【中部編】目次&後記

2014年06月20日(金) 6時05分
11回目の一人旅おわりーーーー!実は今までで一番長かった。なんと17泊18日!!!
長野、岐阜、愛知、滋賀、福井、石川、富山、新潟、山梨と9県まわりました。

●1日目長野(つくば〜諏訪)
・片倉館
・諏訪大社上社本宮、前宮

●2日目長野(分杭峠〜安曇野〜松本)
・分杭峠
・小坂田公園
・松本城
・大王わさび農場
・山賊焼き

●3日目長野→岐阜(白骨〜上高地〜飛騨)
・白骨温泉
・上高地
・飛騨大鍾乳洞
・民芸ミュージアム匠の館
・平湯温泉

●4日目岐阜(神岡〜高山〜下呂)
・神岡鉱山
・宮川朝市
・高山昭和館
・光ミュージアム
・テディベアエコビレッジ
・飛騨開運乃森
・下呂温泉

●5日目愛知→岐阜→滋賀(犬山〜各務原〜長浜)
・桃太郎神社
・犬山城
・布袋の大仏
・アクア・トトぎふ
・北近江リゾート

●6日目滋賀(竹生島〜長浜〜彦根)
・竹生島(宝厳寺、都久夫須麻神社)
・長浜城
・海洋堂フィギュアミュージアム
・長浜タワー
・長浜びわこ大仏

●7日目滋賀(甲賀〜草津〜朽木)
・玉桂寺
・信楽駅
・miho museum
・琵琶湖博物館

●8日目福井(若狭〜三方〜敦賀)
・若狭高浜エルどらんど
・エルガイアおおい
・三方五湖
・美浜原子力PRセンター
・気比の松原
・ヨーロッパ軒
・気比神宮

●9日目福井(九頭竜〜勝山〜あわら温泉)
・九頭竜(駅、ダム、鉱山)
・勝山城博物館
・福井県立恐竜博物館
・あわら温泉

●10日目福井→石川(坂井〜加賀温泉郷)
・東尋坊、雄島
・越前松島水族館
・丸岡城
・加賀温泉郷(山中温泉、山代温泉、片山津温泉)

●11日目石川(片山津〜能美〜金沢)
・片山津温泉街湯
・いしかわ動物園
・ハニベ岩窟院
・白山比盗_社
・ふれあい昆虫館
・金沢城公園
・21世紀美術館

●12日目石川(羽咋〜能登金剛〜輪島〜珠洲)
・西田幾多郎記念哲学館
・モーゼの墓
・千里浜なぎさドライブウェイ
・コスモアイル羽咋
・能登金剛いろいろ
・白米千枚田
・珠洲岬
・見附島

●13日目石川→富山(能登島〜小矢部〜高岡)
・世界一の縄文土器
・のとじま水族館
・メルヘン建築
・クロスランドタワー
・おとぎの森

●14日目富山→岐阜→富山(砺波〜五箇山〜白川〜富山)
・五箇山(相倉集落と菅沼集落)
・白川郷
・散居村の夕日
・海王丸パーク
・富岩運河環水公園

●15日目富山(立山〜黒部)
・立山黒部アルペンルート
・称名滝とハンノキ滝

●16日目富山(滑川〜魚津〜宇奈月〜入善)
・ホタルイカミュージアム
・魚津水族館
・埋没林博物館
・YKKセンターパーク
・宇奈月温泉

●17日目新潟→長野(上越〜野尻湖〜戸隠)
・筒石駅、有間川駅、くびき駅、高田駅
・上越市立水族博物館
・野尻湖ナウマンゾウ博物館
・戸隠五社

●18日目長野→山梨(南相木〜富士)
・南相木ダム
・野辺山駅
・富岳風穴、鳴沢氷穴、西湖コウモリ穴
・富士山五合目










ここから後記みたいな感じです。





★★★★ぶろぐ★★★★

旅日記自体はSNS上でいつも書いてきたのですが、ブログにしたのははじめて!SNSと違って不特定多数の目に入るかもしれない………そう考えると、言葉選びはかなり慎重に。。
SNSだったらもっと色々写真使えるとか、書けることもあったのにとか思うときも多々あったけど、いろんな人に見てもらえるのは嬉しいです!
そして何より更新が楽でした!

写真は全部コンデジです。
それをWiFiでスマホに飛ばし、縮小してから張ってます。

途中、スマホがデータ通信制限になりそうだったので、なるべくFreeWiFi使えるところで更新してました〜
セブンイレブンにはお世話になりました。





★★★★体調管理★★★★

長旅で注意すべきは体調管理!まあ、人によって違うと思うのですが私の場合は喉と肩と腰がダメージたまるので、かなり注意してましたー。

喉荒れ対策にはハチミツ!!
本当に効く気がするー。私はプーさん式で、直で舐めてました。おかげで喉荒れ無縁!
また、ハチミツのおかげで無駄にお菓子とか飲み物とか買わずに済んだので至れり尽くせり。

肩と腰には、アンメルツよこよこ。
気軽に使えるから、ちょっと疲れたなと思ったらぬりぬり。あと、運転席にはクッション。


しかし、今回は新たに2ヶ所弱点が見つかる。

1つ目は、右足の裏の右横部分(土踏まずじゃない側)。6日目に急に発症。運転してるときは全く気にならないのですが、歩くと痛い!例えるなら、右足に体重乗ったとき、ツボ押されてるような感覚。おかげでちゃんと歩けず、右足ちょっと引きずるようにして歩いてたのです。完治するのに1週間くらいかかってしまい、本当参ったー(/´△`\)。ただ、温泉入るとしばらくの間、回復するのです。温泉すごい!

2つ目は、胃。
なんか消化不良みたいな感じ。痛くもないし、もたれる感じもほとんどないので大したことないのですが。空腹の時間が長すぎたのか、大量の揚げ物連続がいけなかったのか………。普段胃が痛くなることなんてないから対策がわからず。
こちらは8日目から発症し、最後まで全快しなかった゜゜(´O`)°゜



★★★★道路★★★★


ほぼ下道。
高速はほとんど使いませんでした!だって高速って味気ないんだもん。

かなり山道が多かったけど、割りと走りやすかった印象。
紀伊山地や四国に比べたら快適!

長距離(といっても2時間くらい)移動はだいたい夜のうちに。夜の山道は怖いけどスムーズ。
でも、「交通案内の看板」には注意!夜間通行止め、冬期閉鎖などに夜道でぶつかると軽く絶望します。
対向車が全然無いときは特に要注意です。

あと、落下物(主に落石)やシカなどの動物(飛び出してくる)が危険。路上と路肩には注意を払ってないとだめです。

でも、あまり森の奥の方は見ない方が良いです。

あと、夜の山に停まってる車は近づいても良いことないです。





★★★★車内生活★★★★

今回は全部車中泊でっす!特に新装備なしです。
後部座席フラットにして、そこに布団しいてあります。そしてサンシェードとアルミシートで簡単目隠し。


今回大事だと気づいたのは、「モノの位置を決める」こと。使ったらそこにちゃんと戻す。基本的だけど、本当に大事ですね。
車内生活は物がいろんなところに散らばってしまいがちなので。

敷布団+掛け布団+毛布。これで寒さは無縁!
しかし、問題は暑さ。
この季節、朝7時には車内が暑くなり絶対目が覚めてしまうのです。こればっかりはどうしようもないなぁ。
(日陰に停めれることなんて滅多にない)
(窓ちょっと開けておいても効果なし)
なお、雨・曇りだと、だいぶ和らぐので、何度か雨乞いしました。
睡眠時間は平均6時間でした。

あと、ウェットティッシュと洗濯ばさみとハサミは本当に便利〜

お風呂は毎日日帰り温泉(? ^∀^)。



★★★★天気★★★★

脅威の天気運を誇る私。基本的に思い通りの天気になってくれます。
今回は3日目の上高地にて大荒れを体験!!
他の雨はちょうど屋内のときと重なってくれました。


★★★★行程★★★★

基本的にはノープラン。18日分の計画なんてがんばってもたてられないっす………
ただし、事前に行きたいところはGoogleMapに★付けておいてます。
あとは、前日くらいになんとなく翌日の方向決めてまわる………って感じです。

下調べに関しては、1年前に物凄く調査してあったので、そのときのメモでなんとかなりました。
気づけば旅行誌60冊くらいは読んでました!

昔は下調べ無しの行き当たりばったりが良いと思ってたけど、最近は下調べするのが鉄板!
どんなに調べたって新鮮な驚きは必ずあるし、何より調べるのが楽しくてしょうがないんだもん。



あ、実は今回は右回りでした。いつも何故か無意識に左回りでまわってしまうので、変えてみました。






★★★★費用★★★★




費用一部公開!!

【観光費31880円】
入場料や駐車場代など。
これはその気になればいくらでも減らせるのですが、やっぱり現地でしか見れないものばかりなのでケチらずに。私が一番重視してるのは、たぶんこれ。
でも、やっぱり水族館たかいよ(/´△`\)


【食費25054円】
1日平均1391円!あれ、過去最低金額かも。

長旅なので、毎日豪華になんてできません!特に海鮮。

そういった点で、お手軽にご当地を味わえるB級グルメやご当地ラーメンはほんとありがたいです。


【温泉費8680円】
こちらは固定費。車中泊だと宿代はかからないぶん、こちらがかかります。



走行距離は【3206.5km】。これまでで一番少ないかもしれない………笑
でも、おかげでゆったりと色々まわれた!






と、まあかなーーーーり長々と書いてしまいました。じこまんです。

とりあえず、旅日記読んでくれた全ての方、ありがとうございました!

少しでも日本の面白さが伝われば幸いと思ってます。







★★★★行きはごった場所★★★★

【長野県】
別所温泉、野沢温泉、松代、諏訪大社の下社

【岐阜県】
関ヶ原ウォーランド、金山巨石群、合掌村、天狗山、日本昭和村、フェザーミュージアム、日本昭和音楽村、揖斐川

【愛知県】
ニューヨーク、マウンテン、瀬戸キャニオン

【滋賀県】
比叡山、びわこ花噴水、安土城跡、西野水道、河内の風穴、青土ダム、

【福井県】
ちひろの生まれた家、金津創作の森、越前大仏、越前ガニミュージアム、かずら橋、音海の断崖

【石川県】
和倉温泉

【富山県】
昆虫王国立山、まんだら遊苑、ふれあい石像の里、発電所美術館、雨晴海岸、瞑想の郷

【山梨県】
ありあんす、魔王天神社

【中部編18】長野→山梨(南相木〜富士)

2014年05月31日(土) 20時32分
5/31(土)中部編18日目!
最終日です!!

長野県から山梨県です。
・南相木ダム
・野辺山駅
・富岳風穴
・鳴沢氷穴
・西湖コウモリ穴
・富士山五合目





昨晩は長野県の上田で過ごし、そのまま南下。
山道を進むと見えてきました。

南相木ダム

石灰岩が白く輝く、美しいロックフィルダム。
(ダムの足元に散らばってる白い石の正体は後程)


私はダムに対してコンクリートの巨大構造物としての魅力を感じているのです。
したがって、ついついフィルダム(岩とか積み重ねたダム)は避けてしまうのですが、これは別格!!!!
洪水吐も輝いてる。






ダムの上側にまわってみよー。

「天空の石広場」

大理石のモニュメントも。


さらに「輪の広場」


ダム建設に使用した作業車のタイヤで2.6mもあります!

このダムいろいろと楽しい!


このスケール表現するの難しいけど、ダム上部に並んでる石が1mくらいあるのよー

ダム湖は奥三河湖というらしい。

眺めも最高!

実は、日本一高いところにあるダムなのです。


下を見ると、、

あ、さっきの石はこんな形に並んでたのね!
ウズマキ広場とゆうらしく、グッドデザイン賞もらったとか。なんなのこのダム!




実は、このへんにはダム以外にももう1つ目的が………詳しくはかけませんが結論として「実際、なんてことはない」











お次は、最高の駅野辺山駅

かわいらしく個性的な外観です!
こちらは三代目の駅舎。初代、二代目もまた違ったデザインだったらしいです。


なぜ最高の駅かといいますと

日本の鉄道駅の中で最も高いところにある文字通り最高の駅なのです。


駅舎内も外観に合ってる

↓ホームはやっぱり普通。


↓入場券が特別仕様





↑長野県

ここは県境

↓山梨県



さて、そのまま南下して富士五湖あたりへ。

ここからは

穴・穴・穴!!穴三連続いきます!


雪の女王はでてきません。


富岳風穴(ふがくふうけつ)


洞窟内に入らずとも、この辺りからすでに寒い風が………

天井が低いので、頭を下げながら進みます。
もちろん水滴もたくさん。


いきなりライトアップされた氷柱が!!まるでプリズ魔。


昔は天然冷蔵庫として使用されていたみたい。植物の種子を発芽させないため、また蚕の繭が孵化しないようにこの洞穴に入れてたみたいです。

なんと、ヒカリゴケ!

マッカウスに行って以来、ヒカリゴケと聞くとついついあの事件、武田泰淳のあの話が浮かんでしまいます。。。ヒカリゴケは直接関係しないのにね。










さて、二つ目は鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)


こちらももちろんひんやり。


さきほどの富岳風穴と同じ感じ………かと思いきや!

内部はかなり険しい!!しゃがまないと進めないところもあるので、汚れても良い服装が好ましいです!
(長靴とヘルメットは借りれますよ〜)


基本的に道幅1人分。



こちらにもライトアップ氷柱!






さて、ラストは西湖コウモリ穴


西湖はサイコと読みます。

サイココウモリ穴………?!
絶対超音波とかつかってくる!


樹海の中を歩いていく。


入口発見!!!!
受付で渡されたヘルメット装備していきます!

内部は広々してます!

一部天井低いところもあるので注意!ヘルメットはちゃんとかぶりましょう。

足元が整備されてないのでしっかりした靴じゃないときついかも。ヒールの人は長靴貸してもらえます。

私はなんと島ぞうりで来てしまったため、足がかなり汚れました。
出口に足洗える水道があったので助かりました。


奥には封印されし………サイココウモリの住みかが。昼間は奥で寝てるのかな?








さて、3つ行ったのですが個人的には

富岳風穴→お手軽
鳴沢氷穴→一番ハード
西湖コウモリ穴→足場わるい

てイメージでした。










そして、私にとって忘れられない、死にかけた場所へ。

五合目まで伸びる有料道路スバルラインを無事登り終える。かなーり緊張でした。

やっと来れた!五合目!
今回は大丈夫でした。きっと沖縄行ったから入れてもらえたのかな。


そっこー罠があったけど、無事回避!例え踏んでもすぐにBボタン押せば大丈夫!

ちなみにここの五合目の標高は2305m!
(五合目は場所によって標高変わる。ややこしい!)

立山のアルペンルートよりは低いのね。

五合目から見ても立派な山。

神社あります。

小御嶽神社(こみたけじんじゃ)

造りは新しい気がします。

勝男木(かつおぎ)くぐり!
これをくぐると御利益があるのですー。
ちなみに勝男木とは、神社の屋根の上に乗ってるやつです。これが偶数か奇数かで奉られてる神様が男か女かわかるのよね。たしか。

神社の奥の展望台から。
樹海。




ここにきて初めて知ったのですが

五合目には電気も水も通ってないのだ!!水は毎日運んでるらしい。

そりゃトイレも有料になるわ!

五合目に来る途中でみかけた休憩所が、やたら「トイレ無料!」とうたってて疑問でした。
こうゆうことね。



五合目、ゴミ箱もありません(たぶん)。
でも自販機あります。
こうなるわね。
こんなとこ写真撮ってる人いないよね。



ちょうど日がくれてきた。

赤くなってきた富士山。
本当はもっと見てたいのですが、スバルラインの麓ゲートが閉まってしまうので、撤収ー。


下ってる途中の夕陽。
今ごろ富士山きれいだろうなー


これにて因縁の富士山をクリアしました!もう怖いものはない!!!!





吉田といえば、うどん!


うどんの駅にて肉つけうどん(みそ)

私は塩うどんが好きなので、うどんは汁に入れずに塩かけて食べました〜

汁には付属の茹でキャベツとネギ入れて味噌汁風に!

勝手にアレンジしてしまいました。



これにて18日にわたる中部編終了!
帰路につきます。





中部編・目次へ




★今日の音楽★

・クラッシュ
・Dead Boys
・Stiff Little Fingers
・YES
・UK
・パブロエルエントラドー
・Nekter

今日も適当です〜

【中部編17】新潟→長野(上越〜野尻湖〜戸隠)

2014年05月30日(金) 20時13分
5/30(金)中部編17日目!


越後 筒石 親不知〜

ってなわけで、新潟入りました。そして長野県まで帰ってきました!

・筒石駅、有間川駅、くびき駅、高田駅
・上越市立水族博物館
・野尻湖ナウマンゾウ博物館
・戸隠五社







今回はあんまり駅舎訪問してないですね。ってことで、四連続いきます!




まず筒石駅


こちら、トンネル駅です!
改札からホームまで階段で潜るのです〜

群馬県にある土合駅よりは浅いものの、地下40m約300段!
今日は暑かったけど、トンネル内はひんやりしてて良いです。でも、地下トンネルってちょっと怖いよね。ブリキのラビリンス思い出す。

ホームに行くには扉があります。
驚いたのが、この扉の脇にも駅員さんがいたこと。
人の気配がないこんな地下にずっと1人でいて大丈夫なのかな?おかしくなっちゃわないのかな。もしくは悟りひらいてしまったのか。


ちょうど通過列車に遭遇!

勢いが物凄くて、大迫力!
吹き飛ばされるかと思ったーーー!!!

またブリキのラビリンス思い出す!









次は有間川駅

こちらは崖っぷち駅。

国道挟んで海を臨む高台にあります!


そういえば群馬県にある湯檜曽駅はトンネル+高台ってゆうハイブリッドだったなー。








そしてくびき駅

もはや説明不要なくらい見た目に珍駅。

「珍駅巡礼2」の表紙を飾るくらい珍駅界では有名!
中身も秘密基地みたいなデザインあり。


裏(入り口)から見ると、そこまで珍でもない。というかちょっとオシャレ建築っぽい!

さすがにホームはまったく珍でない。








最後に高田駅


城駅です!


またこの城要素は駅舎だけでなく、両サイドに伸び、駅向かいの商店街まで続くのです。

まるで城壁のようにロータリーを囲っております。



高田駅近くのらーめん ながさわにて、ホワイトやきそば


富山のカラーラーメンに対して、新潟はカラー焼きそばできたか!
おいしい塩焼きそばでした。
スープがすごく美味しかったので、もしかしたら普通のラーメンもかなりおいしいのでは!?




はい、珍駅巡礼これくらいにしときます〜






上越市立水族博物館
新潟にある水族館です。

いきなり大型水槽。

ちょうど餌やりの時間でした!



↓いつ見ても不気味なザラビクニン。

コンニャク見たいな感触らしい。今夜食う?


サザナミフグ。


↓オジサン!
ひげがあるからオジサン。でも魚の世界のオジサンは凄く動きが早い!


↓マリンジャンボ水槽。宝くじみたいな名前。




光と音の演出やってた!


タッチ水槽はウォークインだ!

そして、名物のマゼランペンギン。
なんと100羽いるらしい!すみだ水族館に分けてあげたらしい!

屋上からの眺め。日本海沿いにあるんですよー。








↑ここまで新潟県

〜ここは県境〜

↓長野県に帰ってきました!







野尻湖ナウマンゾウ博物館

ちょうど通り道だったので寄ってみました。

いきなりナウマンゾウのお出迎え。


ヤベオオツノジカも登場!


発掘現場の再現展示。

野尻湖でのナウマンゾウ発掘は素人でも参加できるのです!

あと、こちらの白い象

歯に本物の化石が!
これはイメージしやすい!
象の歯って化石だけ見てもよくわからなかったのですよ〜



↓こちら、「月と太陽」。
ナウマンゾウのキバとシカの角が、こんな配置でみつかったとか。おそらく野尻湖人(この辺に住んでた古代人)が意図的に配置したんじゃないかと予想しているみたい。

↓そして、こちらはヴィーナス(?)
出土した象牙加工品なのですが、女体をイメージしてるのではないかと予想されております。こちらも野尻湖人の信仰に関するのかな。


ちょっと雰囲気はお堅い感じですが、子ども向けなわかりやすい表現も多く、それなりに楽しめましたー


野尻湖もちら見。










そんで戸隠五社

こちらは宝光社、火之御子社、中社、九頭竜社、奥社の5つを総称してます。
では順番に行きます〜

まずは宝光社


石段約200段のぼります!

200段くらいヨユー!と言いたいけど、めっちゃ疲れた!疲労たまってるなぁ。

立派な社殿。お寺のよう。(実際、お寺の流れあり)



続いて火乃御子社
道路沿いに然り気無く佇む鳥居。見逃しそう!
こちらは生粋の神社。神仏習合もせずにずっと神社。




そんで中社

最初の宝光社と似た雰囲気。

中社の御神木。




そして、九頭竜社奥社へ。


こちらの2つは隣同士なのですが、たどりつくまでの参道が長い長い!




あ、くまざさ&だったんソバのミックスソフト食べながら行きました。


参道途中にあります、この門をくぐると………
巨大な杉並木!
樹齢400年以上!


参道を歩く人(写真中央下部)と比べると、あまりの大きさに驚く。


最後の難関、石段を乗り越えて到着!
片道30分弱かかりました!


こちらが九頭竜社。、


そしてこちらが奥社!







須坂の湯っ蔵んどで、お風呂はいりましたーーー

食事所や土産屋なんかもあるスーパー銭湯風でした。





中部編・目次へ




★本日の音楽★

・ナショナルヘルス
・クワイエットサン
・GUY
・ラリーハード
・Fugazi
・speena

なんにも関連なし!(笑)

【中部編16】富山(滑川〜魚津〜宇奈月〜入善)

2014年05月29日(木) 21時47分
5/29(火)中部編16日目!

今日も富山県!

・ホタルイカミュージアム
・魚津水族館
・埋没林博物館
・YKKセンターパーク
・宇奈月温泉






富山県の魚津(うおづ)。

そこには三大奇観と呼ばれるものがあります。

それが、

【蜃気楼】・【ホタルイカ】・【埋没林】

です。今日はその辺に絡んできます。




昨晩過ごした道の駅ウェーブパーク滑川(なめりかわ)。


夜はけっこう若者でにぎわっていました〜。

海を見ながらの足湯もあります!



さて、イカといえば?
最近よく捕まるダイオウイカでもイカ娘でもなくカラマネロでもバイラスでもゲソラでもなくホタルイカ!!


こちらの道の駅、ホタルイカミュージアムが併設されてるのです。

内部はかなりキレイ。

ホタルイカの生態や、人との関わりが勉強になります。
ホタルイカ以外のイカに関する展示もあります。いろんな面白いイカが紹介されてる!

開放感あるタッチプール。

ホタルイカだ!

手入れたら乗ってきた!かわいい!


シアターあります!(※撮影NG)

これがすごく斬新!普通にスクリーンがあるのですが、スクリーン手前の床がホタルイカの水槽(生け簀みたいな感じ)になってるのです。そこに網が張ってあります。

映像を見たあと、スタッフの方の指示のもと数人で網を持ち上げる!

すると、水槽内のホタルイカが水揚げされて光るのです!!!!

ホタルイカの発光見ることができました!
夜の浜辺で見たかったけどマーイーカ。




朝ごはんはホタルイカで決まり!
ホタルイカバーガー食べた。








つづいて魚津水族館

かなり年季入ってる。
それもそのはず、実はこの水族館、日本一歴史が長いのです!
昨年、100周年を迎えたのだ!!
(建物自体は3代目)

入り口に何かいる!左はホタルイカ、右がマツカサウオかな??
ホタルイカはわかりますが、なぜマツカサウオ?(答えは後程)



入り口脇にはチョウザメとイトウのプール!

こちらはアユです。
なんと、ついさっき入れたばかりなのだとか!

浮かぶウミガメ。



今回の旅ですっかりおなじみドクターフィッシュ!(正式名ガラルファ)
親指のささくれを集中攻撃されてちょっとイタイ
これほどまでにドクターフィッシュに出会う旅も珍しいのでは。




〜今日のお気に入り〜



あ!

2匹入ってた!!!


右下よく見ると………

3匹入ってた!!!




こちらはマツカサウオ。

このマツカサウオ、光ります!!
実は、その光る性質を発見したのがこの水族館。
1914年に水族館が停電してしまったときのこと、真っ暗なはずの水槽が光っていたのだとか!そのときはじめてマツカサウオが光ることがわかったのだそうです。

その場にいた人は衝撃だったろうなー興奮しただろうなー
もしかしたら知られてないだけで、他にも光る魚がいるかも………なんて思って他の水槽も暗くしたりしたかもなー


お決まりのトンネル水槽。

しかーし!こちらなんと世界初のトンネル水槽だったのです!

トンネル内には鉄骨でささえられております。
当時の技術ではこうしないとダメだったらしいですが、なんか逆に新鮮で良いです!



そして、驚いたのがバックヤード。
ツアーとかじゃなくて、フツーに入れます!こんな水族館初めて!



あ、なんかやってる!


前にまわると
おさかなショー!わっかくぐりとかよく仕込んでますねー!

最上階は展望フロア。

ミラージュランドの観覧車が見えますー。蜃気楼じゃなくて実物です!



おみやげコーナーにはなんと、あの宇宙人!
ああ、買えばよかった………
どこでも買えるのかな?これ。


魚津水族館、いろんな発見ができて楽しかったです!しかも、入館料750円、埋没林博物館(後述)と共通で1030円。広さのわりに安い!
海獣がいないからでしょうかね。

水族館ってなんでこんなに個性的で面白いんだろう!

さあ、次いこう。





海の駅蜃気楼

ここは蜃気楼スポットとして有名!

ううむ、見れないかー。時期的にはちょうど良いし、晴れの日が続いたのでいけるかと思ったんだけど、今日の蜃気楼予報は30%。
つのドリルが当たる確率か、、低い、、
ドロポンが外れる確率だと思うと高いのに………

ここにはボランティアガイド(?)みたいなおじさんがいて教えてくれるみたいですよー


すごい蜃気楼が出たときは、なんと花火が上がって教えてくれるらしい!!


まあ、早々とあきらめてごはん。

白えびかき揚げうどん食べました〜




海の駅隣の埋没林博物館へ。


埋没林(まいぼつりん)って何でしょうか?

文字通り、埋もれた林。
地盤沈下やらなんやら、いろんな理由で林ごと埋没してしまったものです。いわば林の化石といったところでしょうか。

樹木以外に、昆虫などもそのまま残ってるのです。当時の環境の情報がたくさん詰まってるのですね。


こちらの水槽に入ってます。

下からも見れます。



なんだろう、このダークな雰囲気。

わずかに気泡がコポコポ言う感じは、封印された魔物、もしくは悪の科学者が遺した実験生物のような感じ。
(安っぽい例えですみません)

こちらの水槽、発掘現場にそのまま作られたもの。つまり、本当にこの場所に存在していた木なのです。


乾燥展示もあります。


こちらは発掘現場の再現展示。

水中じゃなければダークな雰囲気は影をひそめてくれますね。



シアターあり。
埋没林と蜃気楼について。
この埋没林博物館は、蜃気楼についてもいろいろ扱ってます!
シアターにて蜃気楼見れた!!!!


これにて、

【蜃気楼】・【ホタルイカ】・【埋没林】

クリアしました!
かなり強引ですが、ホタルイカと蜃気楼は相当運が良くないと見れないのでしょうがない!





途中にあった生地中橋

こちらは橋が動く旋回橋の1つです!

動くところ見たかったなー。











「富山と言えば?」って質問に数人くらいは
「YKK」と答える人いるんじゃないかな。

ってことで行ってきましたYKKセンターパーク


広っ!!


内部は写真NG。外観に劣らず、かなり洗練されたデザインで写真撮れないのが勿体ないー。


ファスナー生産の仕組みや、歴史などが非常にわかりやすく展示されてました。ちなみに入場無料です。
展示というのも、CGによる映像や実物を交えてたりしてるので、なんとなく見てても頭に入ってくる感じ。


正式にはスライドファスナーと言うらしいです。
チャックは巾着からきた日本語、ジッパーは擬音語からきた米語らしい。

そして、その技術は弦楽器のフレットや漁網、宇宙服にまで使用されてるとか!幅広い!


カフェなんかもありまして、グッズも販売してました。もちろんファスナー系。










さて、そろそろお風呂。

富山を代表する宇奈月温泉

温泉街からは少し離れたとちの湯に行ってきました。


露天さいこう!!!!!あたりには誰もいないし、すごい解放感です。
やっぱり明るいうちにきてよかったー。


トロッコ列車が見えます!
シロッコは乗ってません。

トロッコ列車は、宇奈月温泉から黒部峡谷を走る観光列車です〜。
紅葉の季節があまりにも絶景らしいので、今回はパスしましたー(あと、けっこうお金かかる)



とちの湯からの帰り道。
猿に道ふさがれる!
なんだ、「さる」って






夕飯食べに入善(にゅうぜん)に寄ってく。

ななちゃんらーめんにて


入善ブラウン

富山ブラック、小矢部ホワイトに並ぶご当地ラーメンです!他にも入善レッドや高岡グリーンなんてのもあるみたいですー。

ご当地戦隊つくったら良いのにーーー


入善ブラウン、お味は普通の味噌ラーメンでした!でも野菜も炒めてたし美味しかったです!






中部編・目次へ




★今日の音楽★

・Plug
・LTJブケム
・Ram Jam World
・Goldie

ドラムンベースでした。

【中部編15】富山(立山黒部アルペンルート)

2014年05月28日(水) 13時35分
5/28(水)中部編15日目!

本日は・・・

立山黒部アルペンルート!!!

富山県の立山から、長野県の信濃大町をつなぐルートです。
マイカー乗り入れはできないので、様々な乗り物を乗り継いでゆきます〜

立山駅

↓ケーブルカー(7分)

美女平

↓高原バス(50分)

室堂

↓トロリーバス(10分)

大観峰

↓ロープウェイ(7分)

黒部平

↓ケーブルカー(5分)

黒部湖

↓徒歩(15分)

黒部ダム

↓トロリーバス(16分)

扇沢

↓路線バス(40分)

信濃大町(長野県)


私は今回は立山駅から黒部ダムまで行って戻ってくるコースにしました。
通り抜けてしまうと、車置いてくことになるので………
(マイカー回送もあるけど、高価…!)


このアルペンルート、時間もかかるのですが、何よりお金がかかる!!!!!!!!

立山から黒部ダムまで、なんと片道10790円!!!!
(※往復割引あり)

し、信じられないほど高い………………

そう、今までお金がかかるから絶対行かないと思ってました。こうゆうところは、お金に余裕がある裕福な方向け、もしくは特別な価値を見いだした方向けって印象でした。


しかし、
普通なら立ち入れないような高山に無装備で入れるってとこに価値を見いだしました!
そして、ここはもう離島だと考えれば納得。



実は、株主優待券を入手してまして往復7500円で行きました( ^∀^)


以下レポートです。







まずは立山駅

団体客がたくさんたくさん!!


でも乗り場は団体客と一般客で分かれてるので、割りとスムーズに行けました〜
シングルライダーみたいな感じ。

ここから第一の乗り物ケーブルカー。





そして美女平


ここはすぐ乗り換えだったので、特に何も見ず。
一応、散策コースなどあります。

ここからは高原バス。
写真無いけど、普通の高速バスみたいな感じ。

50分と長めですが、猿がいたり、大スギあったりと見所があるので余裕でした!
(見所ではちょっと停まってくれることも。)
何より、公共交通機関って楽だなーーって思いました。





さて、アルペンルートで最も標高が高い室堂

なんと2450m!!!人生で最も高い場所歩いてる気がします!!

ここは広いし食事や土産もあります。
なんとなくスキー場みたい。




雪の迷路!!





そして有名な雪の大谷

5月も終わりですが、まだまだ13mもあります!




あ、タカアキ来てたんだ


こちらにも散策コースがあるので、ちょっとだけ行ってみました。
完全に雪道。

実は、長靴を履いているので余裕なのですー
でも、雪山歩くのはかなり疲れるですー



みくりが池到着!!
完全に雪。

白えびかき揚げそば食べてくー
お店のおばちゃん達といろいろ話してくー
実は、1人立ち食いデビューでした………!



ここからトロリーバス。
トロリーバスってのは正式名「無軌条バス」。
レールもなく、動力は電気なので環境に優しい。
日本でここでしか乗れません!(といっても乗り心地は普通のバス)





さて大観峰(だいかんぼう)。

この大観峰からは外には出ることはできません。

しかし、展望台はあります。

大観峰の名の通り、物凄い絶景!!




ここからはロープウェイ。

このロープウェイ、景観を配慮して、なんと途中に支柱がありません!
ワンスパン方式というらしいのですが、その中では日本一の長さらしいです。


振り返ると大観峰が見えます。

こんな状態なのです。(写真中央)
外に出れないのも激しく納得です。

本当によく建設したなー!すごい!







さて、黒部平

こちらはちょっとだけ外に出れました。
展望台もあります。


実は、真ん中にロープウェイうつってるの見えますか?
たしかにしっかりと景観配慮されてますねー


ここからは再度ケーブルカー。







そしてやっと黒部湖到着!

ここからちょっと歩いて



黒部ダム!!!!


4年ぶりだーーーー!!!!!!!!





200段くらいの階段のぼって、展望台にも




以前来たときは秋の夕暮れだったので全然イメージ違う昼のかおを見れて良かったとですー
↑四年前に撮ったやつ。好みで言えば、こっちのが好き。

昼はお店とかもいろいろやってる








帰りはさくさく乗り物乗り継いできました。

やっと
立山駅到着!

長旅でした( *・ω・)ノ







さて、今日はこれで終わりではありません。



立山駅の近くには称名滝(しょうみょうだき)と呼ばれる滝があります。



滝と言ったら那智、華厳、袋田、白糸、養老とか有名ですよね。
こちらの称名滝、知名度はそこまで高くないような気がします。

しかし、実は日本一の落差を誇ってます!!!!


舗装された道を20分くらいかけて歩いてゆきます。
もう見えてる気がします。



開けてきました。

あれ、よくみると………………まさか………

虹!!!!!!!!
わぁぁぁぁ!きれいすぎる!!!!

もう何でも良いや、虹見れて良かった。

そういえば、称名滝は写真左側。
右の長い方の滝はハンノキ滝
なんと落差500m!!!!
圧倒的日本一!………ですが、雪解けの多いこの季節にしか出現しないのです。












蛇足気味ですが、有峰口駅にも寄りました。

かなり年季入ってます。どちらかといえば廃墟に近い香りがします。




そもそも、なんでこの駅に寄ろうと思ったのか全く思い出せない………
秘境駅でもないし、珍駅でもないし、、はて、、






今日のおふろはよしみね温泉ゆ〜ランド




ではおやすみなさい。





中部編・目次へ




★本日の音楽★

・No names
・Hot Fur
・Infected mushroom
・SHESHET
・Zingale

イスラエル特集でした。

【中部編14】富山→岐阜→富山(砺波〜五箇山〜白川〜富山)

2014年05月27日(火) 17時25分
5/27(火)中部編14日目!

今日は富山県(とちょっとだけ岐阜)特集!

・五箇山(相倉集落と菅沼集落)
・白川郷
・散居村の夕日
・海王丸パーク
・富岩運河環水公園





道の駅砺波で朝を迎えました。

道の駅のとなりには、砺波チューリップ公園が。

こちら砺波(となみ)はチューリップの産地なのですよね。

チューリップタワーがたってます。


五連水車なんてはじめて見ました〜




さて、進んでいくと、、



メルヘン!!
メルヘン!!!
なんだここは!

ここはメルヘンの小矢部ではないのに、、(笑)



チューリップ公園の脇にはチューリップ四季彩館

朝だったので、まだ空いてませんでした〜

オランダ風車発見!









さて、合掌造りをご存知でしょうか?
屋根が合掌(手を合わせた)のような形をした茅葺きの家屋のことです。
全国的に有名な岐阜県の白川郷(しらかわごう)、あと富山県の五箇山(ごかやま)には合掌造りの集落が残されてます。どちらも世界遺産です。










まずは五箇山
こちらには相倉集落菅沼集落の2ヶ所あります。




まずは相倉集落
(あいのくら)


山の中にあります。

徒歩で散策するのに程よい広さの集落。
秋篠宮様が訪れたこともあるとか。

合掌造りの家屋というのは、住居でもあり仕事場でもあったのです。
主に

1階・・・・紙漉き場、住居
2階・・・・養蚕
床下・・・塩硝(かやくの材料)づくり

となってたらしいです。






ささらという変わった楽器もありました。






続いて菅沼集落
(すがぬま)


国道から見下ろす感じの場所にあります。

川沿いだから、開けたイメージ。


集落自体の規模は小さいけど、広々した感じ。


小さくてまとまってるので、軽く合掌造り味わいたい方にはオススメです!

しかも、駐車場から集落まではエレベーターでも行けるのだ!





岐阜県へぬけました。
さて、いよいよ白川郷

五箇山の2つより遥かに広大。

駐車場からは橋を渡ります。

噂には聞いてたけど、こちら、物凄く観光地!!!

もう観光バスが何台もとまってます。
土産や食事処はいくらでもあります。五箇山と比較して、あまりの観光地ぶりにちょっと焦る。
まあ、それはそれで楽しみましょー。

↓こちらの縁側で休憩。

飛騨牛めし食べる。



そして、どぶろくアイスもなかも食べ歩き。
どぶろくの香りがします。お酒は入ってないから運転大丈夫!


あと、栃の実だんごも。



白川郷では、内部を公開してる合掌造り家屋がいくつかあります。(有料)


こちらが神田家



1Fでは囲炉裏に火がついてます。



2F。囲炉裏の煙や熱が上まで通るように、床がすかすかしてるのです。(煙が茅葺き屋根に行き渡ることで防腐などの効果が得られるとか。)おかげで全身が燻されて煙くさくなりますよー。

3F狭くなってきましたが、まだ上あります!


なんと4F!!
屋根の角度は45~60℃。雪が屋根に積もりにくく、なおかつバランス良い角度らしいです。




白川郷では合掌造りじゃない建物もたくさんありますね。






今日は早めのお風呂。
新五箇山温泉ゆー楽へ。


明るい時間にお風呂も良いもんだね


絶景露天!これは気持ち良いです!明るい時間に来てよかったー












さて、良い時間だ。




散居村展望台へと向かう。



散居村(さんきょそん)ってのは、文字通り、家屋が密集してない集落形態のことです。
まあ、細かいことは気にせず、


この絶景!


もちろん撮影部隊もいました。


散居村ばかりに目がいくけど、実は雲がすごくキレイだった。








海王丸パークにきました!



4年ぶりだーーーー!!!!はじめてライトアップ見たけど、感動もんです!(思いで補正あり)








ついでに富岩運河環水公園

富山駅近くのカナルパークです。

ライトアップがきれい!徳島といい、街の中心駅近くにこういった水辺の公園あるのうらやましい。







そして富山駅前の麺家いろはにて夕食。


富山ブラック!!!!
見た目ほど濃くなくて、意外とあっさりしてました。




そのあと、ちょうど富山に来ている友人のZ氏に会う!



軽く海辺に行ったりしましたとさ。

ホタルイカの身投げ見たかったけど、空が晴れ過ぎてた。








中部編・目次へ




★本日の音楽★

・Dick Lee
・Seo tai ji
・Discus
・Detty Kurnia
・Pinikpikan

アジア特集でした〜

【中部編13】石川→富山(能登島〜おやべ〜高岡)

2014年05月26日(月) 13時28分
5/26(月)中部編13日目!

今日は石川県から富山県へと進みました。
メルヘンで巨人な一日です。

・世界一の縄文土器
・のとじま水族館
・メルヘン建築
・クロスランドタワー
・おとぎの森

などなど。






昨晩から見附島(みつけじま)。朝の顔。

夜は明けましたが、雲が出ているため相変わらず近寄りがたい雰囲気の見附島。

↓昨晩は暗くて見えなかったけど、こんなのも。

えんむすびーち!恋をみつけられそうです!

能登半島の先端からどんどん南下。


途中、こんなものが。

こちらは世界一大きな縄文土器


いったい誰が何のために!?・・・案内板によると、町おこしの一環として町民の手によってつくられたとか。
昭和63年に完成したらしいです。

↓製作者の名前でしょうかね。
縄文土器〜弥生土器〜どっちが好き〜?どっちもドキ〜






そのまま能登島へ。

島といっても、橋でつながってる島です!




この能登島には、のとじま水族館があります。

入るとそこは青の世界!


入館5秒でジンベエザメ登場!!!!こちらはジンベエザメ館なのでした。

まだ心の準備が………
日本でジンベエザメ飼育してるのって、
美ら海・いおワールド・八景島・のとじま・海遊館の5ヶ所かな?(※2014年5月現在)

しかし、写真とるのムズカシイー暗いし動くし
いろいろカメラを調整してみるけど
これが限界だー


つづいて本館。割りとスタンダードな水族館の雰囲気。


オニダルマオコゼとオニオコゼ〜

どっちが好き〜?どっちもオニ〜


なんと、今朝訪れた見附島が水槽内に再現されてる!



ダイナンウミヘビだ!
名前はウミヘビでもウミヘビじゃないんだよね。


このミノカサゴめっちゃキレイ!でも、カサゴってぶさいくなんだよねー。オコゼほどではないけど………(上述のオニ2匹など)


イイダコのびんづめ
無理矢理つめこまれたようにしか見えない………


たしかマダコ。
こちらは意図的に入ってる感あるね。



これなーんだ?

ナヌカザメの卵です!いつも思うけど、サメの卵のデザインやばい



ヒラメを探せ!!!!



そしてクラゲコーナー


↓サカサクラゲ数が多すぎ!


↓ユウレイクラゲ

クラゲにカラー照明は鉄板ですね。

日本海が見えるの屋外水槽。


フンボルトペンギンとカマイルカが一緒に暮らしてます!


なんと、下側がトンネル水槽でした!

イルカのあとをペンギンが泳いでるー!

実は、日本最大級のトンネル水槽!
イルカがびゅんびゅん通り抜けていきます。


こちらは人気者のコツメカワウソ(ゴツゴツメットのフローゼルではない)

手を伸ばして餌とるの
か、かわいい………!!

そしてアシカ&イルカショー。連続でやります。




さて、これくらいにして能登島出ます〜







富山県小矢部(おやべ)市までひとっとび。


道の駅メルヘンおやべです〜


おやべホワイトラーメン!メルヘン!

富山ブラックを筆頭に、富山県にはカラーラーメンがいくつも存在しております。


そして足湯あります!
地域名産のバラが浮いてる。メルヘン。


さてさて、おやべがメルヘンと言うのには理由がありまして


このような建物があちこちにあります。
通称メルヘン建築!!


↑こちらはなんと中学校です!



↑こちらはなんと公民館

このメルヘン建築、かつての市長がつくったものだとか。ゆえに公共施設ばかりなのです。全部で35件あります。


そして、おやべといえばこちら

クロスランドタワー
全国タワー協議会に登録されてる観光タワー20のうちの1つ。


タワーのふもとにはダ・ビンチテクノミュージアムが。

発明家としてのダ・ビンチに焦点をあてたミュージアム。

陸・海・空、3つに別れてダ・ビンチの発明した乗り物の仕組みが展示サレテマス。

すごくわかりやすく、子供がみて楽しい感じ



さて、タワーの展望フロアへ!

出た!恋人の聖地!!!!
ここから下を覗くと………………

こんな仕掛けが!!

眺め。

なんかすごくキレイ!良い景色。

散居村(さんきょそん)という言葉をご存知でしょうか?字のごとく、家屋が密集せずに散り散りになってるところを指すのです。

その感じが凄く新鮮!!!!タワーから見えるのは田畑と民家ばかりなのに、なんか楽しい。

なんて思ってたら、出たメルヘン建築!!!!まるでおもちゃみたい。


多くの展望台に設置されている、こういった景色の案内図。
通常なら山や史跡なんかが記されてるのに、こちらの案内図はメルヘン建築のみ!
たしかに、この地域ならではの景色ですもんね。




そ、そんな………!
こ、このタワーは、118mもあるんだぞ………!?


ただいまキャンペーン中でした!


散居村ならぬ散巨人


殺伐とした恋人の聖地に鎧の巨人が!


そんでおとなりおやべ温泉タワーの湯


タワー見ながら露天〜






本当はこのあと、富山県の高岡にたまたまいる友だちに会う予定だったけど、予定がうまくあわず。


なので、お風呂上がりの散歩しに高岡おとぎの森公園へ。
メルヘン小矢部市のとなりの高岡ですが、こちらにもかすかにメルヘンが。

もっと真っ暗だと思ってたけど、意外と良い雰囲気。



まるでキーフのジャケットのような東屋………?


あれ、広場に何かいる………??

近づいてみよう。






ドラえもん!!!!




なんと、あの空き地!!!



暗闇に向かい、何かに手を振り続けている。



おやすみドラえもん。





中部編・目次へ




★本日の音楽★

・Justice
・エスカトン
・Heldon
・ダフトパンク
・セルジュゲンズブール
・タイフォン
・Mutiilation
・Air
・Clementine

メルヘンにちなんで、いろんなフランス特集でした。

【中部編12】石川(羽咋〜能登金剛〜輪島〜珠洲)

2014年05月25日(日) 18時28分
5/25(日)中部編12日目!

今日は石川県!能登半島を時計回りに進んでます!

・西田幾多郎記念哲学館
・モーゼの墓
・千里浜なぎさドライブウェイ
・コスモアイル羽咋
・能登金剛いろいろ
・白米千枚田
・珠洲岬
・見附島
              です!






今日も早起きしたので洗濯しましたー

一番の問題だった乾燥も、上手く車内に干す方法発見!





さて朝イチで西田幾多郎記念哲学館にいきました。


こちらは哲学家の西田幾多郎氏に関する展示に加え、様々な哲学家入門も用意されてます。


↓何もない空間。


まるで現代美術館のような、ちょっと不思議な空間です。


ちなみにこちらの施設、表参道ヒルズや直島の地中美術館などなどを設計した安藤忠雄氏。

展望台からもキレイ。




哲学とは何か………考えさせられるところでした。

ちなみに、こちら入館すると、金沢にある鈴木大拙館にも入館できるみたいです!







お次はモーゼの墓。知る人ぞ知るスポット。
青森にキリストの墓、山口に楊貴妃の墓があるように、ここ石川にはモーゼの墓があるのです。


モーゼパークとなってます。。






↓あやしい小屋(?)発見!中には記入帳がありました。



さて、モーゼの墓目指します!

木の棒ひろった!
森に似合わぬ格好で木の枝振りながら歩く私。かなり危ない人に見えてるかもしれません。
(※毛虫、クモ対策です!)

しばらく未舗装の山を登ると………

ありました!

どういたしまして!



一応、モーゼがこの地にいた根拠もいくつかあるみたいです。









お次は羽咋市(はくいし)千里浜なぎさドライブウェイ走ってきました!

海辺の道は気持ち良い!!!!




さて、何かがおかしいことに気づきましたか?







なんと、、


普通の乗用車が砂浜走ってる!
そう、日本で唯一車で砂浜走れる道です。
もう最高すぎる!




かなり波に近づけました!
車のドアを開けると、そこは海!

車でこの辺行く方は、絶対おすすめ!!この気分、ぜひ現場で!

※ただし車汚れます(笑)


Wikiによると、一般車で走れる砂浜は日本唯一どころか世界でも三か所しかないらしいです!






さて、羽咋市といえば忘れてはいけないのがコチラ
コスモアイル羽咋

宇宙博物館です。つくば市民として、ロケットに親近感を感じます。

以外と内部は普通。

2階の展示室へはエレベーターで向かいます。

エレベーターに乗り込むと・・・
おおお!なんかワクワクしてきた!


2階到着。
エレベーターが開くと・・・・
あれ、ふつう・・・

と、ちょっとがっかりしかけたのですが


おおお!なんかすごいぞ

アポロ!!!!
こちら、なんと本物と同じ材料などでかなりリアルに作ってあります。

こちらボストークカプセル。ガガーリンを乗せて、人類初の宇宙飛行を成功させた代物です!
こちらも本物そっくりに………………




まさかの本物!!!!えええー!!!
表面とか焦げてるのは大気圏摩擦などで実際に焦げたらしい。

SFや宇宙にあまり興味がない私でもテンション上がってしまいます!

ちょいちょい本物が混ざってます!!ここすごい!!


ん………?

ぎゃーーーー!!!!
こちらはロズウェル事件の宇宙人。さすがにこちらは本物ではないです!
テレビで使われたものらしいです。

ちなみにこの羽咋市は、UFO目撃例がかなり昔から多いのだとか。それを観光資源とみて「UFOのまち」を名乗っているのです。
この施設もそんなところからきてるのかな。



この辺から雲行きが怪しくなってくる………



前半のホンモノ具合との対比効果もあってか気が抜けてしまう………
これはこれで楽しいけど!

※実際はUFOや地球外生命体に関する真面目な展示も多数あります。


シアターもありました!
今はこちら。
声優は水樹奈々様です!
プラネタリウムに投影される、CGアニメでした。
星座のもとになった神話の話。綺麗で臨場感がものすごくて引き込まれてしまいました。






お次は気多大社(けたたいしゃ)にお参り。

珍しい茅葺き(?)屋根だ!



この神社、敷地の半分以上が「入らずの森」となってます。

すごく入ってみたいけど、神前で無茶はしません!!!





どんどん石川県の左側を北上。能登金剛
能登金剛とは、朝鮮の金剛山に匹敵するくらいの絶景が並んでるのでそう名付けられた海岸線の景勝地帯(←造語)


見所はたくさんあるのですが、いくつか紹介!
まず、巌門(がんもん)。

階段を下りていきます。

こちらが巌門!岩場系景勝地です!
ちょうど船が見える。
この岩が寄り添うような感じはなんとなく沖縄の斎場御嶽みたい。


そんで機具岩(はたごいわ)。

岩場系景勝地。うすうす感じてるのですが、景勝地ってだいたい岩場だよね。。


さて、ベンチだ。一休み………
いいい?
ずっとベンチ!ずっとずっとベンチ!べんーーーーーーーーーーーーーーーーーち!(オフロスキー)


こちらは世界一長いベンチ
なんと460mもあります!

1346人で一斉に座ったこともあるとか。



あともいっこ景勝地ヤセの断崖


ここでもドリャーしてしまうのでしょうか………





能登半島の上のほう、輪島市にあります白米千枚田

説明不要の棚田。
1000枚以上あるとか。



時間とともに表情を変える棚田。久々に棚田みたなー。





夕飯は8番ラーメン。こっちではあちこちにあるチェーンのラーメン。

野菜ラーメン、バター風味。

野菜が炒めてあるから香ばしくて美味しい!






日は落ちましたが、もう少し進みます。

能登半島先端は聖域となってます(ました)。
珠洲岬



こちら、空中展望台スカイバード
無人でしたが、300円の有料展望台です。
6:00~22:00まで入れます!


わかりづらいのですが、この展望台の先端は柱がなくてプールの飛び込み台みたいになってます。
ですので、さきっぽの方行くとかなーり揺れる!!!


下に見える青い光はよしが浦温泉らんぷの宿。とんでもなく人気の宿です。


さて、展望台より先がほんとの先端、聖域。
向かってみるが、灯り1つないのだ


最初は平気立ったけど、急に未だ覚えたことのないような鳥肌が立ってきたので急いで引き返す。
だいぶ怖かったです。

夜中に1人で行く場所ジャナイネ




お風呂は珠洲岬近くの鉢ヶ崎温泉すずの湯に寄りました。

まさかの貸し切り状態!!!!









寝る前にもう一か所だけ。

見附島(みつけじま)
白菜みたいな「みつけたろう」の後ろに陰が忍び寄る………………


こちらが見附島(みつけじま)。
その風貌から軍艦島とも呼ばれるとか。たしかに、納得。

夜間はライトアップされています。暗い海に浮かび上がる姿はなかなかの迫力でした。





中部編・目次へ





★今日の音楽は★
コスモアイルにちなんでいろんな宇宙特集!

・Planet Gong
・Hawkwind
・デヴィッドボウイ
・UFO
・ジェファーソンスターシップ
・Sun Ra
・システムF
・アークチュラス
・Spiritualized
・パーラメント
・Galactic Cowboys
・ソラリス

宇宙系、きりがないー!

【中部編11】石川(片山津〜能美〜金沢)

2014年05月24日(土) 12時40分
5/24(土)中部編11日目!

今日は石川県!
・片山津温泉街湯
・いしかわ動物園
・ハニベ岩窟院
・白山比盗_社
・ふれあい昆虫館
・金沢城公園
・21世紀美術館

てんこもり!に見えるけど、何故かすごく余裕あってのびのびしました




片山津温泉街湯

昨晩訪れてた片山津温泉。朝湯してきました〜

こちらが共同浴場の街湯



潟の湯と森の湯が日替わりです!


(※拾いです)
土曜日だからか、早朝6時なのに、けっこー人いました!


朝の浮御堂。







いしかわ動物園

石川県を代表する動物園。

土曜日だから混みそう、なので開園と同時に行ってきましたー

ライオンさま



ユキヒョウかっこいい!

下から見れるのだ




こちら、プレーリードッグとミーアキャットがとなりどおし!習性似てるよね。


↓プレーリードッグ


↓ミーアキャット


あなたはどっち派?



私はゾウガメ派。


オニオオハシ

なんと、建物内で放し飼い!


そしてトキ!!!!

実は、この動物園トキの飼育やってます!(写真は剥製)


直接は見れませんが、カメラ越しになら覗けます!

そこにいたおじさんにいろいろと教わりました!なんでも、黒部のあたりに1羽だけ野生に放たれたトキがいるとか………見れたらものすごくラッキーですね。


おみやげにトキの折り紙もらう。………しかし、その場にわすれてきてしまうのであった………おじさん本当にごめんなさい!



あと!ライチョウ!


こちらはノルウェー産のスバールバルライチョウ。ニホンライチョウは飼育方法が確立していないので、飼育禁止だとか。このスバールバルライチョウで飼育方法研究してるとか。



あとあと、個人的に動物園で一番おもしろいのが

チンパンジー親子!

もうね、子供が遊びたい盛りで飛び回ってるのよ

親父にちょっかい→親父ブチギレて追いかけ回す
(子供の方が素早いから逃げ切る)

親父に毒霧噴射!(水)→親父ブチギレて追いかけ回す
(子供の方が素早いから逃げ切る)

ぶらさがってる親父ひきずりおとす→親父ブチギレて追いかけ回す
(子供の方が素早いから逃げ切る)

の繰り返し(笑)

愉快なイチロー一家でした。
本当に見てて全然飽きないし、笑わせてくれるのです!
動物園行ったらチンパンジーは要チェックです!




きれいめで、非常にまわりやすい動物園でしたー。






ハニベ岩窟院


4年前に行きそびれたハニベ岩窟院に行きました!

B級スポット好きの間では、もはや聖地クラス。 ワンダージャパンの表紙も飾ってたような。


いろんな像がいる

ジョジョだち………?

像の象も!ちがう、象の像だ!


さて、いよいよ岩窟内部へ



いきなりこわい………!




そして馬頭(めず)、牛頭(ごず)から地獄がはじまる………


かなりグロテスク。子供いたら大泣きでしょう。


カンニバルコープス!もしくはデストラクション!!!


いや、ディスゴージ(メキシコ)かもしれない………


鬼たちの宴会。

当然、メニューは人体。
カーカスかもしれない。


まて、ちみはシーマンだろ!なぜ地獄にいる!


閻魔大王さま。
尺は取り返したようですね!

やっと地獄終わり。


そして岩窟外へ。
軽い山道をのぼると


涅槃!
ニルヴァーナでした!







白山比盗_社
(しらやまひめじんじゃ)

刀ゥこの字がどうやっても出せない………




観光度が高すぎなくて、ちょうど落ち着ける。

この季節はほんと緑がキレイ






ふれあい昆虫館


白山ひめ神社のすぐ近くにあります。

ふれあいってのがひっかかるな、、、
虫とはできるならふれあいたくないな、、、
でも、ちゃんとした昆虫館って割と珍しいから寄ってみました!


あら、ミヤマクワガタかしら。




最初はジオラマ展示。


昆虫の暮らす自然界を再現です。

そして、標本。
標本展示ってちょっとニガテ………


↓蝶の楽園あり!


オオゴマダラ、かなり近づけました!


こちらちょっと面白い、100均で揃う昆虫採集グッズ


100均のもの工夫するの楽しいよねー。



虫の匂いコーナー

4種類あったのですが、どれも思ってたより良い匂いだった!


やっぱりあった、おさわりコーナー………

来たからには触らねば………

えい!ナナフシ!
あ、全然平気だわ〜


蚕蛾。慣れてきた!!


展望台もありました。


そして、図書コーナーにて私のバイブル発見!!!
なつかしー!







ここから金沢です!もう大都会!!!!

金沢といえばカレー!
ってことでゴールドカレー


Sサイズでも充分でした!キャベツとカツが乗ってます。
最近あげもの多いなー。

店員さんに「服どこで買ってるんですか?」って質問される!
私の好きなカビおやじの店は店名わからないし、だいたいここで原宿とか通じないかもしれないしで「しまむらです!」とだけ答えてきました(嘘ではない)。しまむら全国区だよね?





尾山神社
(おやまじんじゃ)

ステンドグラスがキレイなちょっと変わったつくりの神社。明治あたりかな?



実は夜にライトアップしてます。


夜参りもできますー






金沢城公園



4年ぶりだぜ!!!!






あれ?こんないろいろあったっけ??


どうやら、少しずつ金沢城を再建してるみたい!ってことは次来たときはまたいろいろと増えてるのかも!楽しみです。






21世紀美術館


現代アートの美術館。

いかにも現代っぽいつくり。


有名なプール。


中に人がいます!

水面下はこんな感じです。濡れることはないのでご安心を。


なぞのエレベーター


↓この写真、おかしな点があります。続きはイイネ………



↓この部屋から見える空。

吹き抜けなのか透明素材なのか、もしくは映像なのか・・・・
しばらく上を眺めていたけど結局わからなかったのだ


ただの階段じゃないのだ
ちょうどおばちゃんが入って変な画になった!


今日も雲を計ってます。
この人に尋ねれば、さきほどの空の正体がわかったのかもしれませんね。


私は現代美術に非日常を求めてるので、すごく楽しかったです!しかも、体験型で五感にうったえてくるものが多く、飽きずに見ていけました。

そんなわけで、夜の金沢をふらふら。
夜の都市………といえば、バー!

と思ったけど、探したところがやってなかった………。
今日は早朝から動いてるし、久々の都会でちょっと疲れたのでやめる!


明日は能登半島に行くかも。




中部編・目次へ




★本日の音楽★

・マハラティーニ
・サリフケイタ
・ユッスーンドゥール
・キングサニーアデ

アフリカ特集でした〜

【中部編10】福井→石川(坂井〜加賀温泉郷)

2014年05月23日(金) 18時40分
5/23(金)中部編10日目です!

●福井県坂井市
・東尋坊
・雄島
・越前松島水族館
・丸岡城

●石川県 加賀温泉郷
・山中温泉
・山代温泉
・片山津温泉
です!







東尋坊
(とうじんぼう)


白浜の三段壁同様に、自殺の名所・サスペンスの舞台として有名ですが、実際は観光名所ですー


観光名所で悩むのが駐車場。
有料500円のところと、みやげ屋の無料駐車場(複数)とあるのですよ。ネットを見てると、みやげ屋にとめると、無理矢理みやげ買わされたりとか嫌な思いをさせられたみたいな悪評が流れてましてどうするか悩んでましたのです。

まあ一人旅だし嫌な思いも経験だと考え、みやげ屋の無料駐車場へ。



結果、、特に何か買わされたりとかなかったです!!
店によるのか、改善されたのか。



駐車場からこちらのストリートを歩いていきます。



到着!

柱状節理と呼ばれる地形が特徴的な、岩場系景勝地です!ドリャー!!!
むかし、「東尋坊」という名の悪僧をここから突き落としたことからその名がついたとか。


海辺まで降りていけます。ドリャー!!!

ドリャー!!!





もちろん、命の電話もあります。


4年前に来たときは、日が沈んであたりは真っ暗でした。なぜかこの東屋で笛を吹きました。
すると、なぜかトイレの洗面所の蛇口が全開になりまして………



今日は昼間だからおだやか。でもこのトイレには何かいる気がします。






さてさて、みやげ物屋の方に戻りまーす


何か見えるぞー

こちらは東尋坊タワー

全日本タワー協議会に登録されてる20タワーのうちの一角。55m。


展望フロア。
な、何もない!!!!これまでいくつもタワーを越えてきましたが、ここまで何もない展望フロアははじめてかもしれません。



トイレも使えない!!



聴覚的にも視覚的にも静かなこのフロアにひっそりと過ごすこちらの二柱。

布袋さん!ベビベビベイビベイビベイビベイベー!

かなりこわいです。

でも、良縁のご利益あるとか。


ちなみに、この東尋坊タワー、東尋坊見えません!!!!




遠くに橋が架かった島が見えます!
雄島(おしま)です。

ということで雄島へきました!

橋を渡って、島内一周するぞー



ちひろ は デクのぼう を ひろった

草むらや木の中歩くときは、必ず棒切れ装備します!前で振りながら歩かないと毛虫がぶら下がってたりするからです。

他にもデクババをどけたりスタルチュラの巣はらったり、用途いろいろ。燭台があっても大丈夫さ!


灯台発見!しかし、草が生い茂っててこれ以上は無理。この先は課金装備ないと無理です。デクの棒では火を灯すこともできないでしょう。





一周して約15分。
実は、この島、いろいろと怖い話があります。
東尋坊に飛び降りた者は、ここに流れ着くとか。そして島内を反時計回りにまわると呪われたり、その気がなくても飛び降りてしまったり(!)するとか。
私はちゃんと時計回りにまわりましたよー
(本当は反時計回りが好きですが)

まぁ、都市伝説のようなもので反時計回りしても無事な人はたくさんいるらしいです。








越前松島水族館

はいー、水族館です。

ちなみに今回の旅で5つ目の水族館ですが、ついに海水魚水族館!


敷地内に小さな施設が点在している、まるで動物園の様な水族館です。このタイプはじめてかも。
普通水族館って大きな建物1つとかにまとまってるよね。
雨ふったらたいへんだ!



入るといきなり現れるマンボウ。
少年に何かを訴えかけているようだ。
こわっ!!!!しぬの?もうすぐしぬの?マンボウってすぐしぬらしいですよね。
(※「マンボウ 死因」で検索!)


敷地内、水族館施設以外にも島があったり岩場あったり
野生の磯の生き物に触れることもできる水族館!



一方、施設内はちゃんとした水族館になっとります。


リュウグウノツカイ!(3mくらい)


エチゼンクラゲ!(標本)


左下が好きな魚たち



だいだいだいすきなゾウリエビ!かわいすぎる!エビで一番すき。みなさま、好きなエビいますか?




ここのペンギンは空を飛びます。



オウサマペンギン。

Tウィルス!?DG細胞!?
いいえ、毛がはえかわる途中!



今日もドクターフィッシュ

もうやめて!私の角質はゼロよ!



タッチ水槽も充実!!!!

はじめてのミズダコ!ぷにぷに。
しかし、水が冷たすぎて冷たすぎてちょっとしか触れないのであった。



サメもおとなしい。


珊瑚礁を歩けるところもあり。




あとはコンペイトウコーナー。

とんでもなくわかりやすい建物!

↓こちらがコンペイトウです。10cmくらい


↓コンペイトウの子供。5cmくらい。まんまダンゴウオ


↓コンペイトウベビベビベイビ。1cmくらい。



ダイオウグんソクムシも!



今日のマイブームはタマカイくん


タマカイくんと記念撮影のコーナー!(※自作)


巨大に見えますが、実際は1mくらいです。




とまあ、久しぶりの海水魚水族館でした。
ここもかなり個性的な水族館。ほんと行ってみないとわからないからこまります。







丸岡城


福井県坂井市にあります丸岡城。

こちらも現存12天守の1つ!

(※現存12天守というのは、その名の通りそのまま残ってる城です。たった12箇所しかないのです。)


今日の城階段

かつてないほどの急傾斜。ロープつき。



狭いけど歴史を感じる。
ちなみに破風部屋が好きです。




城内1階にあるジオラマ。

普通なら「おーすげー」くらいで通りすぎてしまいそうですが、人々を捕まえてなかなか離さない仕掛けがあります。

忍者を探せ!
くノ一を探せ!
ニワトリを探せ!
などの指令があるのだ!




これがかなり難しい!だいたいニワトリ探しなんてカカリコ村以来だぜ。

いた!!

いた!


いた!


さて、任務を終えてごはん。
城内のおそばやさんにて

福井県人セット。
福井県名物のソースカツ丼と、越前おろしそばがセットになっております。
よくみると、ソバが2つあります。薬味もまったく同じ。

なんで2つあるかって、わけることで食べやすくなってるらしい!!!
福井県人の発想において行かれそうです。









これにて福井県終了。
ありがとう福井!楽しかった!

ここで石川県に入ります。







石川県には加賀温泉郷と呼ばれるところがあります。
・粟津温泉
・山中温泉
・山代温泉
・片山津温泉
と4つの温泉街が集まってます。別名「関西の奥座敷」

今回は山中、山代、片山津にいきました。




山中温泉

文字通り、ちょっとした山の中にあります。
こちらの山中温泉には鶴仙渓(かくせんけい)と呼ばれる渓流系の景勝地があります!そして、そこに架かる橋がまた良いのです!


まずこおろぎ橋

風流ですね。

新緑の楓が美しいです。





そしてあやとり橋

なんだかひねくれた面白い橋。ワインレッドで良い感じです。

この写真、ジェットコースターといっても大丈夫そう。


奇橋リストに登録しました。



そして、温泉街中心にある共同浴場菊の湯

………には入らず、隣の足湯で一休み。

自然が多くてほっとする温泉街でした。





山代温泉

加賀温泉郷シリーズ、お次は山代温泉!

こちらは共同浴場古総湯

古とついてますが、建物は新しい。明治19年スタイルだそう。

ステンドグラスがきれい。


休憩所もきれい。


温玉ソフト!名前のまんま、温玉のったソフト。バニラと抹茶があったのですが抹茶にしてみました。
みたらしがかかってる。

味は特に違和感なし。しかし、温玉がかなりゆで玉子に近くてとろっとしなかったのが残念………
(私はゆで玉子たべれないのです・・・)

こちらの古総湯は、洗い場もなく石鹸も使用禁止。ただ入るだけの風呂。
そのせいもあってか貸し切り状態!



ちなみにこちらは総湯
洗い場もある銭湯系なのでにぎわってました。




さて、次は片山津温泉へ向かう!



途中で加賀大観音発見!!!

観音様めざすぞ。




入れなくなってました。閉鎖中。

グロンケンに襲われたのでしょうか。

金色。さすが加賀





片山津温泉


さてさて本日ラスト、加賀温泉郷シリーズ3つ目の片山津(かたやまづ)温泉です。


まずはごはん

村カフェアレコレ。たまにはおしゃれ気分でカフェなんぞに。

美少女バーガー!

サーモンにトマト、そしてエビがぷりぷりでダイヤモンド!

この片山津温泉は、柴山潟(しばやまがた)って湖に面してます。

柴山潟に浮かぶ浮御堂(うきみどう)!

ライトアップ中なり。


そして噴水!

ライトアップ中なり。



じゃあこのへんで〜
土日どう乗りきるか!




中部編・目次へ





★今日の音楽★

・Utotem
・Thinking plague
・5 uus
・Muffins

北米レコメンです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf