【新潟】弥彦山の2つのアトラクション『パノラマタワー&クライミングカー』(弥彦村)

2018年06月14日(木) 20時41分
【新潟県まとめ】


パノラマタワー&クライミングカー



スカイラインを登り弥彦山頂へ着くと、目に入るのは2つのアトラクション。山頂にある弥彦神社の奥宮へも訪れました。

【時間】
9:00〜17:00
【料金】
セット券¥960

前回:
【新潟】漆黒の蜀鶏(とおまる)の魅力『弥彦神社』(弥彦村)


2018/5/4(金)

弥彦スカイラインを車で登り、弥彦山頂へとやってきました。
ここにはパノラマタワーとクライミングカーという2つの変わった乗り物があります。

パノラマタワーは650円、クライミングカーは380円ですが、セット券は960円。ちょっとだけお得です。

どっちから行くか迷いますがとりあえずパノラマタワーへ。
この判断は正しかった・・・


■パノラマタワー



まずはこちらのパノラマタワー


普通の展望タワーではありません。

なんと展望室が、回転しながら上昇するアトラクションタイプの展望タワー!瀬戸大橋タワーと同じタイプです。

タワーに入ることを「入館する」もしくは「登る」と悩みながら使ってきましたが、このタワーは完全に「乗る」ですね。


運行は15分間隔。
どこかの工場見学のような、武骨なタワー入口。


窓の外は一面のコンクリートが広がっています。




運転がはじまると・・・・



一気に広がる視界!!
スタートが閉鎖的だったので、とても開放的な気分になります。良い演出ですね。

タワーは回転しながらゆっくりと登っていきます。
窓の外には標高600mのパノラマ。


ガラスのように敷かれた越後平野の水田。5月の田んぼは水を張っていてキレイです。


天気が良いと佐渡島も見えるらしい。

去年の7月に行ったばかりなのでまだまだ記憶に新しい佐渡島。見たかったなぁ。





■クライミングカー



続いて、パノラマタワーのすぐ隣にあるクライミングカー


時刻表はなく、随時運行しています。

タイミング良く貸し切りでした!
50度の勾配をえっちらと登るクライミングカー。



登った先は山頂公園。

展望レストランやお土産屋さん、こども遊園地、そしてロープウェイの山頂駅があります。

麓の弥彦神社からロープウェイに乗るとここへ着くのです。




■弥彦神社奥宮



山頂公園の先には弥彦神社奥宮があるとのこと。

道は舗装されておらず、昨晩の雨のせいで途中ぬかるむところもあります。私のようにサンダルで来ては行けません。

NHKがいます。

他にもたくさんの電波塔があります。
新潟県のほぼ中心に位置する弥彦山。県内のテレビは全てここから発信されているらしいです。

歩くこと約10分で奥宮に到着!


弥彦山の高さは634m。スカイツリーと同じです。
高尾山(599m)よりは高いですが、筑波山(877m)よりは低いのです。
もっともっと高い山だと思っていたのですが、実はかなり標高が低い山でした。


駐車場に戻ると「強風のためパノラマタワー中止」の案内が・・・!最初に乗っておいて良かった!!!





お次は海沿いを走って寺泊水族博物館へ。

次回:
【新潟】海に浮かぶ8角形の水族館『寺泊水族博物館』(長岡市)

【新潟県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/897
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf