【香川】ジェットスターで香川から東京へ!(高松市)

2018年05月10日(木) 18時00分
【香川県まとめ】


ジェットスターで香川から東京へ!



高松から成田まで、飛行機だとあっという間の帰り道。3日間の旅の後記っぽいことも書いてます。

【行程】
18:40高松空港発ー20:00成田空港着
【料金】
¥9,870

前回:
【香川】最大と最小のアンバランス『丸亀城』(丸亀市)


2018/3/12(月)

3日間の香川県旅行もおしまい。
帰りの手段は、少しでも滞在時間を増やすために飛行機にしました。
予約に大苦戦したジェットスター、ついに利用日がやってきました。



■丸亀から高松空港へのアクセス




高松空港って近くに駅がない!!!

Googleマップで見ると線路延びてるんだけど・・・・
よく見るとGoogleマップで高松空港だと思って私がピンを落としていた場所が、駅前の高松空港行きのバス乗り場。信じられないくらいあほです。
私の旅の失敗の中でもBEST3に食い込むくらいのひどいミスです。

幸い、空港行きのリムジンバスが丸亀駅から出ていることがわかり一安心。

駅前のレンタサイクル兼駐輪場のすぐ目の前がバス乗り場。

駅前のロータリーにも高速バス乗り場がありますが、そちらには来ないのでご注意ください。


本数は1日7本。

時刻表には接続するフライト便名が書かれているのでわかりやすい。

今回は18:40のフライトなので16:00発のバスに乗ります。
約1時間15分、特に渋滞することもなく高松空港へ。




■アート作品のような高松空港




高松空港は近未来的なデザインがかっこいい。






こちらはアート作品『ウェルカム/ファニーブルー』。空港にもアートがあるなんて、さすがアート県。




ファミマ内にて話題のだしが出る蛇口発見!



本日終了・・・・




帰りがけにもらったたい焼きとたこ焼きのおかげでお腹は落ち着いていますが、せっかくなのでラストUDON食べていこう!

なんと、うどん屋さんだけで3軒あります。さすがうどん県。

名物の骨付鳥もメニューに見かけたので、食べはごった方はラストチャンスです!





■夜のフライト



受託手荷物は5.5kg。
追加料金で受託にしたのですが、機内持ち込みだけでも良かったかな?

そう思ったのですが、手提げのトートバッグが3.3kgもあり、合計すると9kg近くなってしまいました。
機内持ち込みは7kgまでなのでやっぱり受託にしておいて良かった。

機内誌にはジェットスターの路線や時刻表が!
いつの間にか宮崎行きの便も増えている。いろんな旅のプランが思い浮かびます。


前回の神戸の帰り道に知ったのですが、夜のフライトは夜景がキレイ!!

都市のランドマークなどは見えませんが、夜景のボリュームでどこの辺りを飛んでいるか考えるのが楽しい。

碁盤の目のように広がる夜景は京都かな、とかね。



そういえば、今回は「ちゃっかりプラス」というオプションを付けています。あくまで受託荷物のために付け加えたのですか、さりげなく500円分の機内バウチャーもついていました。

搭乗券にも記載がないし、メールにも何も書かれていなくてどうやって利用するのかさっぱりでしたが、CAさんが機内バウチャーありますよと直接私に声かけてくれました。
CAさんは何でもお見通しです。


さあ、何を注文しよう。



お腹はいっぱい。

お酒も飲まない。

い・ろ・は・すとコーラにしました!!

ついでに成田空港から東京駅行きのバス、東京シャトルの乗車券も入手。

通常1,000円ですが、機内で買うと900円。ちょっぴりお得です。

飛行機は定刻通りに成田空港へ。そこからバスに揺られて東京駅まで。そして最後は電車に乗って帰宅しました。



■後記




楽しかった3日間の香川旅行もおしまい。

振り返ってみると、豊島・直島・男木島・本島・牛島と5つの島に行けました。

さらに、シンボルタワー・瀬戸大橋タワー・ゴールドタワーとタワーも3つ行けました。

そして、楽しいゲストハウスも見つけました。


久しぶりの四国について思ったことは、自分と向き合う時間が作れるということ。

今回は瀬戸大橋記念公園でのバス待ちの90分、各船の中での時間、そして何もない牛島での時間は、何だかとても新鮮でした。

国内旅行にもすっかり慣れて、旅のタイムロスがあまり無くなった私にとって、無計画で旅していたあの頃の気持ちが少し甦りました。

四国とはそういう場所なのかもしれません。



【次の香川県】

今回行けなかった離島。
・さぬき広島&手島&小手島
・佐柳島&高見島
・志々島&粟島
・大島

あとは、瀬戸大橋を支える与島、岩黒島。

台風の影響で奥の院までの石段が崩れていると知り見送った「金刀比羅山」、アクセスが悪く諦めた遺跡のような「豊稔池のダム」、日本のウユニ塩湖と呼ばれる「父母ヶ浜」、そして2020年の完成をめざす「四国水族館」・・・

香川県はまだまだ奥が深い。





次回からしばらくは東京、千葉が続きますね。


次回:
【東京】柴又さんぽ 彫刻の寺『柴又帝釈天』を目指して(柴又駅)

【香川県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/864
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf