【香川】本島 Part 2 アートが物語る本島の歴史(塩飽諸島)

2018年05月03日(木) 18時00分
【香川県まとめ】


本島 Part 2



史跡だけでなく、アート作品も多く存在する本島。その多くは歴史に根差しており、アートというフォーマットを通して過去を現代へと伝えています。

前回:
【香川】本島 Part 1 歴史ある島を早朝サイクリング(塩飽諸島)


2018/3/12(月)


さて、本島(ほんじま)後半である今回は、島に点在するアート作品について。

アートの島」といいますと直島や豊島など瀬戸内海の他の島に見劣りしてしまうかもしれませんが、「歴史を物語るアート」という点において、他とは違う空気感を出しているような気がします。




Vertrek「出航」

フェリーの着岸する本島泊港のすぐ近くにある作品。今にも動き出しそうな赤い帆船 。
後方へ伸びる線が、船に動きを付けています。

かつて塩飽水軍の根拠地だった本島は、優れた造船技術を持つ船のスペシャリストが暮らしていました。日本で初めて太平洋を往復した「咸臨丸」にも塩飽の人々が多く乗っていたといいます。この作品はそんな塩飽の人々の技術を広く伝えるために作られた作品らしい。


シーボルトガーデン

医師であり博物学者でもあるシーボルトは、瀬戸内の魅力をヨーロッパへ伝えた人物でもあります。
そんなシーボルトの名を冠した、様々な植物が植えられたお庭。徐々に自然に帰りつつある、そんな雰囲気の作品です。

芸術祭の期間中はビデオインスタレーションが展示されていたらしい。



咸臨の家

青、黄、灰を中心としたカラフルな板で彩られた家。よくみると木や鳥が描かれています。
こちらの家は、先ほど述べた「咸臨丸」の水夫の生家なのです。



漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト

普通の民家に掲げられたアート作品。
まさに生活に溶け込んでいる芸術です。
描かれているのは、昭和58年より続く島の一大イベント「マイペースマラソン」。どことなく小学生の夏休みの宿題みたいな親しみやすさがあります。

たまたま通りかかった近くの本島中学校の前には色とりどりのブイが飾られています。

使わなくなった漁具をペイントしたかわいらしい作品たち。





産屋から、殯屋(もがりや)から

少し分かりにくいところにあり、私は見落としてしまいました。たまたま近くで工事してるおじさんが教えてくれてたどり着くことができました。

崩れかけています。

ここも自然に帰ろうとしているかのようです。
産屋というのは、字の通りお産に使う小屋のこと。じゃあ殯屋は・・・?
「殯(もがり)」というのは、死者の遺体を埋葬するまでの間、安置して別れを惜しむこと。
殯屋は現代で言ったら霊安室みたいなものでしょうか。
生と死をテーマにした作品のようです。





善根湯×版築プロジェクト


こちらの作品は登ることができます。

そこから見えるのは横たわる瀬戸大橋。

塩飽諸島の優秀な船大工たちは、やがて宮大工や家大工へと姿を変えていきました。そんな大工衆が忘れらることのないように造られた作品だそうです。





水の下の空

砂浜に並べられた3隻の和舟。網などの漁具が使われており、本島の漁業を絡めているのでしょうか。
降りていけばもっと近くで見れそうですが、帰りの船の時間が不安なので、ここで引き返します。





一通り周り終えたので、9:40の船で丸亀に戻ります!

レンタサイクルを返却し、帰りの乗船券を購入。
あれ、どこかで見たことある人・・・。

朝、丸亀港の受付にいた人だ!
私のこと覚えててくれて「もう帰っちゃうの?笑」なんて言われました。

7:40→8:15の船で来たので、島の滞在時間は85分。
アート作品を自転車でさらっとまわるには充分な時間でした。

次は隣の島である牛島へ!
と行きたいところでしたが、本島→牛島の船はタイミングがあわず、いったん丸亀港へ戻ります。

ちょっと時間が空くので、ずっと登りたかったゴールドタワーを目指します!


次回:
【香川】ゴーゴーゴー!!『ゴールドタワー』(宇多津町)

【香川県まとめ】
  • URL:https://yaplog.jp/chihirog/archive/859
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf